デスクワークで体重は増える?無理のないダイエットで効果的に痩せる方法

デスクワークをしていて仕事も忙しいと言う人におすすめのエクササイズについていくつか紹介します。デスクワークをするとどこに影響してきて、どのようにすれば改善できるかを詳しく紹介しています。

デスクワークが太るのはどうして?

学生時代はダイエットなどする必要がなかった人でも仕事を始めるとウエスト周りに贅肉が付いてきたり、脂肪が付いてきたりと女性は特に気になり始めます。すぐにデスクワークをするようになれば運動することもなくなり毎日を過ごしてしまいます。そんな人が太るのはどういう要素があってそうなるのか詳しく見ていきます。

カロリーが消費されない

デスクワークをしているとどうしても運動とはかけ離れた世界で生活をしてしまいます。仕事を終えてからスポーツジムなどに行って運動をすればいいのですが、なかなかそういう時間も作れずについ過ごしている人がほとんどではないでしょうか。毎日会社に言ってデスクワークをするだけでは消費カロリーが少なく、毎日の食事の量を考えると運動不足になりがちです。

座りっぱなしなので代謝が悪くなる

太ってしまうのは単に運動不足なだけでしょうか。確かに運動不足が太る大きな要因となりますが、それだけではありません。デスクワークをしている人の場合、長時間イスに座って仕事をします。そんな人は新陳代謝が悪くなります。運動不足だけではなく新陳代謝が悪くなることで脂肪が体に溜まってしまいます。そんな日々を過ごしているとどうしても肥満になってしまいます。

猫背になりやすい

デスクワークをしているとどうしても前かがみで仕事をしてしまいます。前かがみで毎日仕事をしていると猫背になる確率が高くなってしまいます。そんなデスクワークをしているからこそおきてしまう猫背姿勢です。猫背姿勢になってしまうと血流が悪くなってしまって肩こりの原因にもなります。

座ったままでできるエクササイズ

デスクワークをしていると健康にも悪く運動不足になりがちです。そこで、座ったまま出来るエクササイズがあれば運動不足を解消することが出来ます。座ったままできるエクササイズがあり、1日数分間の簡単なエクササイズがあります。イスに座ってから足を浮かせてそのままの状態を15秒間維持するだけの簡単なエクササイズなどがあります。他にも簡単にできるエクササイズを紹介します。

ドローイン

エクササイズの中にはドローインという簡単なエクササイズがあります。ドローインを始める前に腹式呼吸を行ってから整えます。腹式呼吸を行ってからドローインに入ります。ドローインとは息を吐きながらお腹をへこませていく呼吸法。意識していれば誰でも簡単に出来ます。

ウエストエクササイズ

デスクワークばかりで太りやすくなってウエストが太くなった場合は、ウエストエクササイズで細くしましょう。ウエストエクササイズに効果的なのがバランスボールを使ったエクササイズです。バランスボールを使うとやせやすい体を作ることが出来ます。デスクワークをしている人でも短時間で出来るのでお勧めです。

かかとの上げ下ろし

エクササイズの中にはかかとのあげおろしがあります。このエクササイズを行うと引きしまったきれいなふくらはぎに変身させてくれます。かかとの上げ下げは簡単で爪先立ちをするイメージでかかとを上げたり下げたりするだけでふくらはぎをシュッと細くしてくれます。このとき、注意しなければいけないのがスピードを意識しすぎないことです。回数やスピードを意識するのではなく、ゆっくりとかかとの上げ下げすることを意識して行います。

デスクワークでもダイエットを成功させるコツ

デスクワークをしているひとが少しでも太りにくい体質を維持するにはちょっとした気遣いがあれば大丈夫です。何も特別なことをする必要はありません。イスに座るときの姿勢やイスの高さをちょっと工夫するだけで太りにくい体質を維持してくれます。

椅子の高さの設定を変える

デスクワークをしているときのイスの高さは重要です。自分の身長や座高に合ったイスの高さと言うのがあり、それさえ間違わなければデスクワークだから太りやすくなっていると悩むこともありません。座っているときに太ももの血流を上手に流せるように出来れば何も問題ありません。座るときのイスの高さはかかとが浮かない程度の高さが理想的といわれています。

姿勢よく椅子に座る

イスの高さ以外で注意しなければいけないのがイスに座るときの姿勢です。姿勢が悪ければ血流も悪くなる猫背になったりします。背筋を伸ばしてきちんと座ることを常に意識していればデスクワークを長時間やっても猫背にもなりにくく、血流も悪くなりません。

間食は控える

デスクワークで太る一番の原因は座って仕事をしながらついお菓子を食べたりして間食をしてしまうことです。デスクワークの場合は座って仕事をしており、ついつい間食をしてしまいがち。ですがほとんど動かないデスクワークの人がお菓子などの間食を積み重ねると、消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまい、それが体重増加につながっていきます。どうしてもお腹が空いたりなどでなにかを口にしたい場合は、甘いお菓子などは控え、ナッツ類やドライフルーツをよく噛んで食べるとよいでしょう。

お腹が空いたなあ…そんな時は重厚感があるのにクセがない野菜ジュースでお腹を満たしてはいかが?

サンスター 緑でサラナ

今までに2億本以上も売り上げている、サンスター社の研究力が詰まった野菜ジュース!野菜由来の天然アミノ酸「SMCS」を含んでいる特定保健用食品としては日本で唯一の製品なんです。この「SMCS」でしっかり血中コレステロール濃度を下げ、また1缶で野菜はなんと100g以上!不足しがちな野菜をしっかり補給できるのも嬉しいですね。また、気になる砂糖や食塩、保存料などの添加物は一切不使用!それでも青臭さは全くなく、スッキリながら野菜のうま味を感じることができます。

ぜひ”緑でサラナ”を飲んで、ダイエット中に不足しがちな野菜をしっかりと補給して、健康的なダイエットを目指していきましょう!

 

デスクワークのダイエットに役立つアイテム

デスクワークをしていると、下半身の血流の悪化や上半身では特に肩から手にかけての血流の悪化があります。そんな血流悪化を防ぐためのエクササイズを行うために使うと便利なエクササイズグッズをいくつか紹介します。デスクワークをしている人におすすめのグッズとなります。

MARNUR マッサージボール

MARNUR マッサージボール ストレッチボール トリガーポイント 筋膜リリース トレーニング 背中 肩こり 腰 ふくらはぎ 足裏 ツボ押しグッズ 2で1組み合わせ

MARNUR マッサージボール ストレッチボールは全身のエクササイズに使うことが出来る優れものです。デスクワークで肩こりや首の痛みなどを抱えている人には最適なエクササイズグッズではないでしょうか。一度使うと何度も使いたくなるグッズです。

IKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団

IKSTAR 第四世代座布団 低反発クッション オフィス 椅子用 車用 腰楽クッション 体圧分散 座り心地抜群 ブラック【メーカー直営・1年保証付】

デスクワークを行っていると気になるのが猫背です。猫背はデスクワークを行っていると避けられない症状の1つではないでしょうか。そんな猫背を解消してくれるのがIKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団です。IKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団を普段使っているイスに敷くだけで猫背が改善されるという優れものです。

ALINCO(アルインコ) マルチチューブ

ALINCO(アルインコ) マルチ チューブMEDIUM(ミディアム) EXG114G (ストレッチ運動用)

ALINCO(アルインコ) マルチチューブは左右に大きなリングが付いていて場所をとらないでどこでも出来るエクササイズグッズです。仕事の合間に背筋を伸ばしたり型の筋肉をほぐしたり出来ます。デスクワークを行なっている人は1つ持っていれば、猫背や血流改善対策になります。

まとめ

デスクワークで猫背になったり運動不足で太ってしまったりするときに、どんなエクササイズをすればいいのか悩んでいる人にはオススメのエクササイズやグッズを紹介しています。仕事の合間に簡単に出来るエクササイズばかりなので一度試してみましょう。