ダイエット

食べないダイエットの効果とは?知識を身につけてダイエットに役立てる

ダイエットの基本はカロリーの摂取量を1日のカロリーの消費量を下回れば痩せていき逆に上回れば太る事になります。その為、なるべく食事をしないようなダイエットは、昔から究極のダイエットというような扱いでした。

しかし、本当になるべく食べないようなダイエットにチャレンジした方の大半がダイエットを失敗し体重が落ちていない状況になっております。なぜ体重が落ちなかったのでしょうか。こちらでは食べないダイエットの本当の効果についてご紹介します。

なるべく食べないようにするダイエットとは

なるべく食べないダイエットには色々な方法があります。それぞれメリットやデメリット、細かい手法が異なりますので成功率や効果が異なります。色々な食事制限のダイエットがある中で、最もベーシックななるべく食べないようにするダイエットの方法をご紹介します。

1日の食事を2食にする

なるべく食べないようにするダイエットの基本は、とりあえず1日の食事を2食にする事からはじまります。お腹に何も入っていない時間を作る事で胃や腸を休ませつつ、効果的に体重を落とすのがポイントになります。夕食を食べないダイエットが主流だったのですが、最近では、夕食を少し早目に食べ、その18時間後に昼食を摂るような朝食を抜くプチ断食のような食べないダイエットが主流となっています。

適度な運動を組み合わせることによって更に効果アップ

なるべく食べないようにするダイエットは、単に食事制限をするよりも少し軽めの運動と合わせるのが効果的です。ダイエット中はストレスが溜まりやすいので適度に体を動かす方がストレスを発散させる事ができるのです。また、軽い運動をする事によって脂肪燃焼効果を高める狙いもありますので効率的に体重を落とす事ができます。

あわせて読みたい

ストレッチで痩せる理由は体を動かすことにある!関連する本もあわせて紹介

続きを読む

短期集中ダイエット

なるべく食べないようにするダイエットは基本的には短期集中タイプのダイエットです。健康的な体を作るためには、やはり1日3食食べるのが基本になっておりますので、長期的になるべく食べないようにするダイエットを行うと色々と不具合が出る可能性もあります。その為、結婚式までの1か月や同窓会までなど短期間で集中してダイエットするのに適しています。

あわせて読みたい

短期間で5キロを目指して痩せるダイエット法

続きを読む

食べていないのに痩せない原因について

普通だったら食べなければどんどん体重が減っていって当然なのですが、なぜか食べなくても体重が落ちないようなケースがあります。なぜ食べないのに体重が落ちないのか疑問に思われる方もいらっしゃると思いますので、こちらで簡単にご紹介します。

停滞期に入っている

ダイエットには同じように生活をしていても体重が落ちないような時期があります。それを停滞期と呼ぶのですが、こちらの停滞期は非常に厄介でこの停滞期でダイエットを断念してしまう方が多くなっております。

こちらの停滞期は、身体が本能で体重が落ちるのを危険だと判断し体を守っている状況なのです。その為、誰にでも訪れるのでいつも通りのダイエットをするのが一番の対策となります。

あわせて読みたい

糖質制限ダイエットの停滞期はどう乗り越える?専門家がアドバイス

続きを読む

運動を全くしていない

ダイエット

 

運動をしていないと代謝が悪くなりますのでやはり体重が落ちなくなります。運動する事によって痩せやすい体を作る事ができるのですが、運動もせず食事も減らしているような状態ですと体内の器官が上手に動いてくれませんのでどうしても体重が落ちにくくなってしまうのです。

極端な食事制限をしている

極端な食事制限をしてしまうと、脂肪を燃焼するために必要な栄養も足りなくなってしまう傾向がありますのでどうしても体重が落ちにくい状況になってしまいます。ある程度の栄養をバランスよく摂取する事がダイエットには必要になるのです。

あわせて読みたい

食事制限の基本と注意点~ダイエットからのリバウンドには要注意!

続きを読む

食べないダイエットのメリットとデメリット

食べないダイエットには非常に魅力的なメリットと知らないとトラブルになってしまうリスクのあるデメリットがあります。その為、食べないダイエットにチャレンジしようと思ったら、メリットとデメリットの両方をしっかりと理解する必要があるのです。

体重が落ちる

食べないダイエットの最も大きな魅力は、やはり体重を落とすことが出来る事です。摂取カロリーを減らす事ができますので、非常に効果的に体重を落とす事ができます。もちろん辛いダイエットである事は変わりありませんが、それでも体重を落とす事ができるのは大きなメリットだと言えます。

短期間で痩せることができる

食べないダイエットの2つ目のメリットは、やはり短期間で痩せる事ができるという所です。一般的なダイエットが長期的な物が多くなっておりますので、食べないダイエットが短期間で減量できるのは大きな魅力だと言えます。月末の同窓会や来月の結婚式など間近に予定がある方には魅力的なメリットになっております。

あわせて読みたい

1週間で痩せられる!成功する短期間ダイエットの方法って?

続きを読む

老化する

食べないダイエットのデメリットとして大きいのが老化してしまうという事です。必要な栄養が摂取できないのですから、どんどんと体が弱ってしまいます。髪の毛にハリがなくなったり、ほうれい線や目の下のクマなど極端な食べないダイエットを行うと、見た目がみすぼらしく老化してしまいますので辞め時が重要なポイントになります。

下半身太りを招く

極端な食べないダイエットは下半身太りを誘発するといったデメリットがあります。上半身と下半身はやせ方が異なり、下半身の方が脂肪を溜めやすくなりますので最初に効果が表れる上半身だけスリムになり、下半身は太いままのようなバランスの悪い体系になりやすいのです。

食べないダイエットの方法について

食べないダイエットは、しっかりと正しい方法でダイエットを行わなければしっかりと痩せる事ができません。そこでこちらで正しい食べないダイエットの方法をご紹介しおます。

朝起きたらコップ1杯の水や野菜100%ジュースで水分補給をする

食べないダイエットで重要になるのが朝食です。朝食をしっかりと食べる事によって基礎代謝が低下するのを防ぐ事ができます。朝起きたらコップ1杯の水や野菜100%ジュースで水分補給をするようにしてください。

朝食と昼食はしっかりと食べる

食べないダイエットで注意したいのは夕食です。その為、朝食と昼食はしっかりと食べるのはとても重要なポイントになります。夕食を食べない事になるので、朝食と昼食でしっかりと栄養バランスの取れた食事をするように心がけるのがポイントになります。

お菓子類もOK

食べないダイエットは食べる時間さえ考慮すればお菓子を食べてもOKです。もちろんお菓子の内容はある程度精査しなければいけませんが、ストレスのたまりやすいダイエットの中でもかなり規制が緩い部分だと言えます。

18時以降は炭水化物意外のものならOK

基本的には18時以降は食事をしないのが定番なのですが、どうしても飲み会などで食事をする事があると思います。そんな時には炭水化物を取らないで食事をするのがおすすめです。最低限のダメージでダイエットを続ける事ができます。

あわせて読みたい

糖質制限中だけどお菓子が食べたい!食べてもOKなお菓子を教えます

続きを読む

おすすめのダイエットグッズ

食べないダイエットはどうしてもストレスがかかります。そんな時にはダイエットの邪魔にならないおすすめグッズを食べるのがおすすめです。体に良い成分も豊富ですので、小腹をサポートしながら健康的にダイエットをする事ができます。

オルビス(ORBIS) プチシェイク トライアルセット

オルビス(ORBIS) プチシェイク トライアルセット リフレッシングテイスト(グレープフルーツ&レモン・フルーティーベリー・マスカット&アロエ) 100g×3食分 (ダイエットドリンク・スムージー) 4791
オルビスが発売しているプチシェイクシリーズは、置き換えダイエットなどにも使える栄養成分が多く含まれたシェイクです。牛乳やヨーグルト、投入などに混ぜる事で栄養を効率良く摂取する事ができます。カロリーも少ないのでおやつ代りにもおすすめです。

スリムアップスリム シェイクショコラ

スリムアップスリム シェイクショコラ 360g
スリムアップスリムから発売されているシェイクショコラは、食べないダイエットの時に難しい栄養バランスを整える事ができます。1食置き換えるだけでかなり理想的な栄養を摂取する事ができますので、食べないダイエットにチャレンジする方の強い味方になってくれます。

マイクロダイエット ドリンクミックスパック

マイクロダイエット ドリンクミックスパック 14袋×2箱
マイクロダイエットから発売されているドリンクミックスパックは、3食のうち1食か2食置き換える事で健康的に美しくダイエットする事ができます。腹持ちも良いので朝ごはんなどにも最適です。

まとめ

食べないダイエットは、しっかりと理解した上でチャレンジしないとどうしてもみすぼらしくなってしまったり、逆にリバウンドして太ってしまいます。しっかりとした知識で無理の範囲で行う事が成功する第一歩になります。