【白ネコいっぱい】五美大展の展示、「大猫行列」がかわいすぎる~。

五美大展という展覧会で、展示された「大猫行列」という二本足で歩く猫たちの
大名行列風のアートがかわいすぎる…と話題になっています。

「大猫行列」のお通りだい。

今回出典される「大猫行列」は女子美大の杉山愛莉さんの作品です。大名行列と猫のモチーフを組み合わせた発想も流石ですが、やっぱりそのクオリティーが凄すぎます。

魚を抱えたネコや頭の上にネズミを乗せたネコ、など一匹一匹表情もポーズも違います。近寄って見ても、遠くから見ても癒されること間違いありません。

五美大展って、なに?

五美大展は正式名称は「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」で、多摩美術大学、女子美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学が参加する卒業展覧会。

「ごびだいてん」の略称で知られているイベントです。それにしてもこの作品、なんて読むんでしょうか。

だいにゃんぎょうれつ…っていうのもかわいいですね。

ネコ様の行列にネットの声は

「大猫行列」のクオリティとかわいさに驚く声のほか、
ガシャポン(カプセルトイ)で売って欲しい…という声も寄せられています。
確かに、このクオリティなら、全部揃えたくなりますね。
シリーズ物にすると人気がでるかもしれませんね。商品化してくれないかな…。

五美大展は3月4日まで開催

五美大展は六本木にある国立新美術館で2月22日(木)~3月4日(日)まで開催されています。入館は17:30まで 2月27日(火)は休館です。
猫派じゃない…という方も必見です。展示会が終了してもどこかで展示してくれないかなぁ…。