ボブで小顔に!小顔見えボブの前髪やアレンジポイントをご紹介

誰もが憧れてしまう小顔ですが、ちょっとした工夫で小顔に見せることができる方法があります。そのためにはヘアスタイルのバランスを行うことが必要不可欠です。小顔に見せるヘアスタイルでは、小顔に効果のある部屋アレンジなど顔が小さく見える髪型をしなければいけません。小顔のためのヘアスタイルの中でもボブのヘアスタイルで小顔にする工夫を紹介します。

小顔見せならボブがおすすめ

新しいイメチェンをしたいなら、ヘアスタイルから考えていきましょう。しかも小顔を見せるならボブのヘアスタイルがオススメです。ヘアスタイルのボブを利用する小顔の方法があります。

小顔見え効果絶大「ひし形」シルエットが作りやすい

ボブのヘアスタイルで小顔にするならひし形のシルエットを作る事は必要条件になるでしょう。小顔のボブスタイルにするためにこのひし形は、バランスよく小顔のイメージを表すことができます。このひし形シルエットのボブは、どこから見ても美人のイメージを作り出すことが可能なヘアスタイルになります。

そのため小顔のイメージを出したいならこちらのひし形スタイルのボブにしてみましょう。ロングのヘアスタイルの人はまるっきり異なるイメージの印象を与えることができるでしょう。心機一転を考えているときに1番良いヘアスタイルになります。

長さはあご下くらいのショートボブで

ショートなイメージのあるショートボブですが、極端に短い長さは小顔のイメージとはかけ離れてしまいます。ショートボブの髪の毛の長さはやはり下顎ラインが髪の毛の先端になりようにしましょう。

このバランスを守ることで小顔として美しいイメージを与えることが可能になります。バランスの良いヘアスタイルを意識することが必要になります。そのため髪の毛の長さのバランスが狂わないように毎日注意しなければいけません。

襟足をスッキリさせると顔が小さく見える

ショートボブでは、襟足にも注意をしましょう。襟足を細く仕上げることですっきりとしたイメージを与えることができます。髪の毛の先端となる襟足に注意をすれば自然と小顔のイメージを作り出すことが可能でしょう。短めのショートボブでは、襟足に注意しなければいけませんね。

黒髪ストレートよりもふんわり軽めが小顔効果アリ

ストレートの黒髪になると、顔のサイドにふんわりした髪の毛を作ることができないため小顔効果がなくなってしまいます。そこでストレートよりは軽めのウェーブのかかるヘアスタイルにしましょう。顔サイドを髪の毛で隠すことができ小顔効果に最適のヘアスタイルになるでしょう。

黒髪のストレートでは、ショートボブにならず小顔効果も難しいので、ふんわり感を出すヘアスタイルにこだわらなければいけません。このヘアスタイルにしないと小顔効果を得ることができないヘアスタイルになってしまいます。

小顔に見えるボブの前髪について

小顔に見せるためにヘアスタイルをボブにしたら、前髪についてもこだわりを持たなければいけません。前髪を上手に活用することでより小顔の効果を得ることができます。髪の毛の有効活用をするためには前髪にも工夫を持ってヘアスタイルを考えてみましょう。特に面長のイメージのある人は前髪の有効活用が必須条件です。

前髪のありなしは顔の形に合わせよう

面長のイメージのある人は、前髪を活用して小顔にしましょう。前髪を斜めのヘアスタイルにすることで面長のイメージを解消することができます。前髪をストレートに揃えるよりはウェーブのあるような工夫をしてイメージを変えてみましょう。

そのためには前髪の活用が必須です。特に目頭まで前髪を伸ばすことができるときには、小顔のイメージをさらに強調することができるでしょう。この時の前髪もウェーブをつけることがふんわり感が出てより小顔のイメージを与えることができますね。

丸顔さんはセンター分けでシャープなフェイスラインを演出

丸い顔の女性は、ショートボブにすることでより顔の輪郭が強調されてしまいます。ショートボブにしてもこの輪郭が残るので思い切って前髪を短くすることが小顔になる工夫になるでしょう。短くできることに抵抗があれば左右にわけておでこを出してみましょう。丸い顔のイメージが解消されることでかわいい小顔のイメージを与えることができるでしょう。前髪は、顔の輪郭によって使い分けることが必要です。

面長さんは前髪ありで縦長感をなくす

面長のイメージのある女性は、ショートボブにしてしまうとより顔の輪郭が強調されてしまいます。そこで前髪を使って一工夫してみましょう。前髪にふんわり感のあるウェーブをつけることで顔のおでこ部分を隠してしまいましょう。この方法を採用すれば面長の輪郭を隠すことができ小顔を強調することが可能でしょう。前髪の活用をして顔の輪郭を変えることで小顔を作ることが可能になります。

元美容師が伝授♡面長さん注目!!顔の形に似合う髪型と似合わない髪型

四角型さんは長めの前髪でエラを隠して小顔見せ

四角いイメージの顔では、顔のサイドも隠すことで小顔を見せることができます。ショートボブでもふんわり感がありボリュームのある髪の毛をサイドに活用できます。この効果により、ほっぺたの大部分を隠すことができ、小顔のイメージを与えることができます。前髪よりもサイドの髪の毛の活用になりますが、サイドのボリュームを与えるために前髪を少なくさせる工夫も考えてみましょう。

小顔は前髪で作れる!顔のタイプ別小顔見せテクニックをご紹介

小顔に見えるボブヘアアレンジのポイント

 

小顔にするためにボブヘアのアレンジでは、顔の輪郭に合わせたヘアスタイルの工夫が必要です。顔の輪郭により工夫をしなければいけない髪の毛の部分が異なるので、顔の輪郭に適した工夫をして小顔を強調してみましょう。

前髪は黒目の外側端の真上で分けると小顔効果

前髪を目頭部分まで伸ばす事は、面長のイメージのある女性にとって必要な小顔効果の工夫になるでしょう。この方法を丸顔の人がやると顔の部分があるより小さくなりますがバランスが取れない輪郭になってしまうので注意が必要です。前髪は、顔の輪郭により長さを決める必要があります。

カールをつけるときは襟足を外はねに

 

ヘアスタイルのカールをつけることで小顔のイメージを与えられる女性は、襟足にも注意をしなければいけません。髪の毛のカールのバランスを襟足のバランスを考えないとちぐはぐなヘアスタイルになってしまいます。ショートボブの小顔を目指すことになるので襟足は、外側に跳ねる仕上がりが1番良いヘアスタイルになるでしょう。ゆるかわのふんわりとしたショートボブをするときには、襟足にも注意をしなければいけません。

初心者必見!!外ハネの作り方&失敗しないコツ♡長さ別アレンジも紹介

アップのヘアアレンジは顔サイドの毛を少し残す

ショートボブでは、顔サイドの髪の毛をアップする方法がありますが、ヘアアレンジとしてはサイドの髪の毛は少しでも残すことが小顔のイメージを与えることができるでしょう。このヘアスタイルで注意したいのが、髪の毛の先端です。

ふんわりとしたヘアスタイルですがサイドの髪の毛の先端を少し残すことで小顔のイメージを強調させることができるでしょう。面長の女性でもこのヘアスタイルが可能で前髪を斜めにすることで小顔のイメージを演出することが可能です。このときにはより短めのヘアスタイルになります。

ハーフアップのやり方と人気のアレンジ18選

まとめ髪でもおくれ毛をあえて残すと小顔見え

顔の輪郭によってはおくれ毛を残したボブにしても小顔に見えることが可能です。このヘアスタイルで注意したいのが前髪と襟足のバランスになるでしょう。このヘアスタイルで小顔に見せるときには前髪は目頭の長さに反対に襟足が短めに仕上げることが小顔効果ができるヘアスタイルになります。バランスを考えてヘアスタイルを行わないと小顔効果のあるヘアスタイルにはなりません。

ヘアアレンジで小顔見せしちゃおう!ポイントとアレンジ方法をご紹介

まとめ

顔の輪郭が異なる場合でもショートボブを採用すれば小顔効果が期待できます。髪の毛のバランスや工夫が必要ですが、イメージチェンジのある小顔を演出したいなら小顔ボブを考えてみましょう。顔の輪郭によりヘアスタイルが異なりますが、バランスよく仕上げることでより小顔が強調されてかわいい印象を与えることができるでしょう。

また、ヘアスタイルがロングの人は、ショートボブにすることで全く異なるイメージを与えることができます。新生活を考えた時にイメージチェンジをしたいなら思い切ってショートボブにして小顔デビューをしてみましょう。