そばかすを消す今人気のレーザー治療とは?本当に効果はあるの?

最近では色々な面でレーザー治療が行われてくるようになりました。最も身近なのはムダ毛のレーザー脱毛ですが、それ以外にもレーザーを使ったピーリングなども利用者が増えております。

最近ではそばかすにも非常に効果のあるレーザーが登場し気軽にレーザーによるそばかすの治療ができるようになりました。今回は、そばかすを消すレーザー治療とはどのような物なのか、また効果はあるのかなどの情報をご紹介します。

そばかすのレーザー治療とは

そばかすのレーザー治療とはどのようなものなのでしょうか。この部分をしっかりと理解できていないと実際にそばかすの治療にレーザーを使ってもよいのか分からないと思います。色々な所でレーザー治療が行われておりますが、根底の部分は大体同じですので、レーザー治療の基本的な内容をご紹介します。

数回の照射でそばかすが消える

皮膚のメラニン色素に反応するレーザーを照射する事によって、そばかすの原因となるメラニン色素にダメージを与えそばかすを徐々に薄くする事ができます。

なぜ徐々にという表現をしたのかというと、一度のレーザー照射では完全にそばかすを消す事ができないのです。一日に一回レーザーを照射し、肌の状態が回復してから更にもう一回と何度かレーザーを照射する必要があります。

通院回数がデメリット

そばかすをレーザー治療によって消そうと思ったら、何度か足を運ぶ必要があります。その為、時間が無いという方にとっては、この通院回数という物が大きなデメリットになってしまいます。人気の美容クリニックなどは予約が取れにくいといった事もありますので、より足を運ぶのが面倒に感じてしまう傾向があります。

かかる費用は?

レーザーによるそばかすの治療は、色々な皮膚科によっても美容クリニックによっても値段が異なります。これは使っているマシンなどのクオリティなども違っていますので当然なのですが、チャレンジしようと思ったらしっかりと値段を確認しておくべきだと言えます。一般的な皮膚科ですと顔全体する場合には一回で10,000円、頬の部分だけですと5,000円程度が相場になっておりますが、通う回数などによってもトータルの費用は全然変わってきますので、最終的な支払い金額を含めて検討してください。

そばかすのレーザー治療の注意点

今でこそ安全なレーザーによるそばかすの治療ですが、やはり注意しなければいけないポイントというものが幾つかあります。事前に知っておく事でトラブルを未然に回避する事ができますので、ここでご紹介しておきます。

炎症性色素沈着が起きやすい

人間の肌という物は、刺激を受けると色素が沈着する傾向があります。カミソリなどで何度も剃っている部分が黒っぽくなるのはこのためです。そのため、稀にですがレーザーの治療でも炎症性色素沈着が起きる可能性があります。しかし刺激が収まれば自然に終息するので長期的ではありません。

ダウンタイムがあるためスケジュール調整が必要

レーザー治療にはダウンタイムが必要になります。このダウンタイムとは、レーザーによって傷ついてしまった肌が再びレーザーが受けられるようになるまでに肌の状態が回復するまでの時間の事なのですが、時間が無いという方でも間を空けて施術する必要があります。その為、スケジューリングがとても大変というデメリットがあります。

そばかすのレーザー治療と光治療との違い

そばかすを治療する時にはレーザー治療が一般的なのですが、最近では光治療を行う方も増えております。しかし、なぜレーザーでの治療ではなく光治療を選ぶのでしょうか。こちらではレーザーによるそばかす治療と光治療の違いなどをご紹介します。

ダウンタイムがない

そばかすのレーザー治療と光治療との違いとして最も大きいのが光治療の場合にはダウンタイムが殆どありません。忙しいという方の場合には、ある程度日を空けずにチャレンジできるといったメリットがあります。ダウンタイムが無いという事は、肌の赤みのほとんどない事に繋がりますので、仕事で休みが少ないという方には光治療がおすすめだとも言えます。

通院回数が多くなる

そばかすのレーザー治療と光治療では、レーザー治療の方が通院回数が少なくて済みます。ダウンタイムが殆どない光治療は、その分そばかすに対する治療効果も薄くなっておりますので、やはり通院回数は多くなる傾向があります。繰り返して行けば徐々にそばかすは無くなりますが、ある程度の回数は通う必要があるのです。

美肌効果がある

レーザー治療と違って光治療には肌のハリが良くなるなどの美肌効果が期待できます。そばかすの治療をしているのになぜだか肌が若々しくなるなどのメリットがあります。

しみなどが悪化しない

そばかすのレーザー治療と光治療との違いとして覚えておいて欲しいのが、光治療はパワーが弱いといったデメリットがありますが、その分、これ以上そばかすを悪化させないといった事があります。やはりレーザーの場合には、多少の悪化が懸念されますが、光治療でしたらそういった心配がないのです。

お勧めの美白化粧品

そばかすを治療する場合にはレーザーや光治療などの手段がありますが、ご自宅でもできる治療法としては美白化粧品などと併用する事ができます。程度の軽いそばかすでしたら美白化粧日品でも十分に対応出来てしまいます。色々と美白効果をうたっている化粧品がありますが、その中でも本当に効果のある美白化粧品をご紹介していきます。

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム

プラセホワイターから発売されている薬用美白エッセンスクリームは、非常にリーズナブルながらも美白効果が高くコストパフォーマンスに優れております。そばかすはもちろんシミ対策にも効果がありますので、これ一本でトータル的な美白効果が期待できます。薬用美白エッセンスクリームの主成分となっているプラセンタによるメラニンの生成を抑える効果によって透明感のある肌を手に入れる事ができます。

水の天使 スキントリートメントゲル 250g

水の天使 スキントリートメントゲル 250g

水の天使から発売されているスキントリートメントゲルは、その名の通りお肌のトリートメント効果のある美白化粧品です。水が豊富に含まれておりますので非常に塗布しやすくべたつきません。効果的に配合された成分がメラニンの生成を抑制してくれますので、よりそばかすやシミが出来にくいようなお肌になる事ができます。合わせて保湿成分も豊富に配合されておりますので潤いのある肌を手に入れる事ができるのです。

メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g【医薬部外品】

メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g【医薬部外品】

メラノCCから発売されている薬用しみ対策 美白ミスト化粧水は、医薬部外品ですので非常に効果的に美しい肌を手に入れる事ができます。他の美白化粧品とは違い、ミストタイプですので手に付けずに吹きかけるように使用する事ができます。外出先などでも簡単に利用できますので使い勝手は非常に良い美白化粧品になります。紫外線を浴びた直後にすばやくケアできますので効果的です。

まとめ

そばかすはしっかりとケアしておく事によって、酷くなる前に対処する事ができます。現在どうやってもそばかすが消えないという場合には、直接的なアプローチをする事ができるレーザー治療や光治療がおすすめです。ここ数年で非常にリーズナブルになっておりますのでぜひチャレンジしてください。