香取慎吾さんの絵画「癒される」「天才的」と賛美の声続出・・・

元SMAPの香取慎吾さんが公開している絵が天才的、癒されると話題になっています。

香取さんの公式インスタで公開

香取さんは自身のインスタで不定期に自身が描いた絵画を公開しています。最近公開されたものをいくつか見ていても不思議な魅力を感じます。

緑が印象的なこの一枚は尊敬するヒロミさんのことを描いた作品とのこと。真っ赤なタワーがある都会が舞台になっている所をみると、東京をモチーフにしているようですが、深い緑の色といい、都会的な冷たさがないなんとなく温かい魅力を感じます。

この絵、ものすごーく好きです✨あったかい気持ちになります。慎吾さんのヒロミさんへの気持ちが

たくさん詰まってるからかな?おじゃMAPで描いてるところを見せてくれて、あんな描き方もする

んだ!こんな描き方もするんだ!とすごく楽しかったです

というコメントが寄せられているこの絵は、一部Tシャツをパレットにして描いたのだとか…。

黄色が印象的なこの絵は、小鳥を捕まえようとしているように見えます。新しい活躍の場も増えつつあり、小鳥は無事捕まえられそうですね。

香取さんの絵を見ているとアメリカの画家、ジャン=ミシェル・バスキアを思い出すという方もいるようです。

そして、こちらはヨーロッパの風刺画のような雰囲気を感じる不思議な絵ですね。
ピエロの様な登場人物の描写に香取さんのユーモラスで繊細な雰囲気を感じます。

描くたびに違う新しい印象に

香取さんの絵はペンから油彩までさまざまな画材を使っています。それぞれの作品に公式ツイッターやインスタでは特にコメントは書かれていませんが、描くたびに新しい印象の作品なのは、香取さんの内側がバラエティに富んでいるからでしょう。

どんどん描きためて、画集や古典を開いてくれれば皆が楽しめますね。インスタは要チェックです。

(画像は公式インスタグラムより)

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事