妊婦の辛い便秘をどうにかしたい!体操やヨガでケアしよう

妊婦の便秘の原因を詳しく紹介しています。妊婦ならではの原因が分かります。便秘になったからといって退治に悪い影響を与えるわけではありませんが、便秘解消に役立つ運動やサプリなどを紹介しています。

妊婦が便秘になってしまう理由

妊婦にはいろいろと苦労があります。妊娠する前ではなかったような妊婦特有の症状があり、その中でも多いのが便秘です。妊娠する前は便秘とは無縁だった女性でも妊娠して妊婦になったとたんに便秘で悩まされることは結構あります。妊婦が便秘になる理由がいくつかあります。妊婦ならではの原因が元で便秘になってしまいます。便秘の原因について紹介します。

ホルモンの影響

妊婦が便秘になる大きな原因としてホルモンバランスの乱れが大きく影響するときがあります。女性は妊娠するとエストロゲンとプロゲステロンというホルモンの分泌が活性化します。この2つのホルモンが活性化されると筋肉を緩めてから腸の働きを弱めてしまいます。腸の働きが弱まると排便動作が鈍くなり便秘になる確率が高くなります。妊婦のほとんどが便秘だということになります。

水分不足

同じホルモンの分泌によって腸の動きだけではなく水分不足にもなります。エストロゲンとプロゲステロンに水分を取られてしまって便が硬くなる傾向があります。便が硬くなると排便がスムーズにできなくなります。水分不足から便秘になることも考えられます。

子宮が腸を圧迫するため

ホルモンの活性化により超の働きを弱めることもありますが、それだけではなく子宮が大きく膨らんでいくので、子宮が腸を圧迫して排便がスムーズに行われなくなる可能性もあります。排便への影響は大きな子宮のふくらみと同時に腸への圧迫が強くなることが便秘の大きな要因でもあります。

妊婦でもできる便秘ケア

妊婦になると心配な便秘ですが便秘を改善するためのケアもあります。妊婦の人におすすめの退治にも影響を与えないようなケア方法について紹介します。妊婦が便秘でなやむんでいるときにできるケアには運動やつぼ押しがあります。どちらも便秘をしている妊婦には効果があるのでやってみましょう。

腰回し体操

妊婦でもできる腰回し運動が便秘解消におすすめです。フラフープをまわすように左右どちらかに腰をゆっくりと回します。片側が終わったら反対側に腰をゆっくり回します。そのときにゆっくりと回すのが大切です。あわてずゆっくりと回します。

あわせて読みたい

お腹の脂肪を落とせる体操や食事方法!おすすめの脂肪燃焼サプリも!

続きを読む

便秘のツボ(神門・大腸愈)を押す

妊娠して便秘に悩んでいるときに刺激すると快便になることがあるつぼと言えば神門・大腸愈などのつぼを押すことです。つぼ押し効果で便秘が治ったという妊婦もたくさんいるので一度チャレンジしてみると効果が出る可能性があります。どちらのつぼマッサージも誰でもできる簡単なマッサージなので一度試してみてはどうでしょうか。

ヨガのひねりのポーズ

ヨガのひねりのポーズは便秘対策に効果があります。ヨガのポーズの1つで妊婦が行っても問題がない軽いポーズです。肩幅より広めに両足を開いて立ちます。次に、両手を左右交互にひねっていきます。広げてから体を左右どちらかにひねります。ただし、妊娠6ヶ月から行ってください。

あわせて読みたい

自宅ヨガのススメ!上達が速くなるおすすめDVDランキング5

続きを読む

食物繊維を摂る

妊婦の便秘を改善するには食事両夫が一番です。食べ物や飲み物を考えてから便秘に効きそうなものを食べたり飲んだりすると便秘とは無縁になります。食事では食物繊維を中心として摂取すると便秘を改善できます。中でもいも・豆類・根菜などは便秘を改善してくれる野菜です。飲み物としてはタンポポ茶・タンポポコーヒーなどタンポポを使った飲み物がん妊婦の便秘を改善してくれます。

妊婦でも安心!便秘にも効くサプリ

便秘改善をしたいと考えている妊婦にはサプリをおすすめしあす。サプリの中には妊婦でも飲用できて便秘を改善してくれます。そんな便秘改善の為のサプリをいくつか紹介します。実際に利用してみなければどの程度効くかがわかりません。

おなかが張ったら中止をする

サプリの使用方法は一般的な観点から選ばれています。自分に合ったサプリを飲用するのが一番です。いくら妊婦に良いと聞いていて各自体質も違うので全ての人に同じことが言えるわけではありませんが、役に立つ便秘回復法があります。ただし、お腹が張ってきたら、即中止をするのが懸命です。中止しないでそのままつかい続けていると別の病気になる可能性があります。

自分の判断で下剤を使わない

便秘改善に薬を使う人もいますが下痢剤を使えば便秘とは無縁になります。ただし便秘を解消するには下剤を使うと便秘がなくなります。注意しなければいけないのが妊婦はお腹の中に退治がいるので胎児を無理にコントロールすると弊害も出てきます。下剤は薬の一種なので医師の診断を受けてから適切な下剤を利用するようにしましょう。自分勝手に便秘剤を服用するのはよくありません。

便秘に効くおすすめサプリ

妊婦が便秘で悩んでいるときに飲用すると便秘解消に繋がるサプリがあります。便秘に効果が発揮されるサプリを3つ紹介します。ただし、サプリを服用するときは医師と相談して確認を取ってから服用するようにしましょう。妊婦の体調面も考えると問題のないサプリでも飲んではいけないときもあります。自分勝手に服用するのはよくありません。まずは医師に相談することが大切です。

ピジョン サプリメント 乳酸菌プラス 60粒入

ピジョン サプリメント 乳酸菌プラス 60粒入
https://www.amazon.co.jp/ピジョン-サプリメント-乳酸菌プラス-60粒入/dp/B000FQODJ8/
ピジョン サプリメント 乳酸菌プラスは人気のサプリでリーズナブルなサプリです。原材料にはマルチトール、有胞子性乳酸菌、セルロース、ガラクトオリゴ糖、リン酸カルシウム、ショ糖エステルなどがあります。成分にはオリゴ糖と乳酸菌が多く含まれています。便秘改善をするには効果的なサプリではないでしょうか。

新ビオフェルミンS錠 [指定医薬部外品]

新ビオフェルミンS錠 [指定医薬部外品]
https://www.amazon.co.jp/ビオフェルミン-新ビオフェルミンS錠-指定医薬部外品/dp/B0765N9SRN/
新ビオフェルミンS錠は日本でも有名なサプリです。コマーシャルでも出ていたことがあるので多くの人が飲用しているのではないでしょうか。新ビオフェルミンS錠は整腸作用があり腸を活性化させてくれます。妊娠して腸の働きが悪くなったときに飲用すると便秘改善に効果を発揮します。

NOW Foods – パントテン酸 500 mg。250カプセル

NOW Foods - パントテン酸 500 mg。250カプセル
https://www.amazon.co.jp/NOW-Foods-パントテン酸-500-mg。250カプセル/dp/B0013OUQEM/
NOW Foods – パントテン酸は日本製ではありませんがパントテン酸を500mg保有しているサプリです。ドラッグストアに行くと販売しているので購入しやすいサプリなので利用しやすくなっています。ただし、飲用するときは医師に相談してから飲用しても大丈夫かを確認するようにしましょう。

まとめ

妊婦にはつらい便秘の症状ですが、妊婦が便秘になりやすい理由を詳しく紹介しています。便意の原因を知ってから対策をするようにしましょう。勝手な判断であやしいサプリなどを飲用するのではなく医師と相談して安全な対策をしないと胎児にまで影響してしまいます。