基礎代謝を簡単に上げる方法とは?きつい運動や我慢は不要!

基礎代謝を上げたいとおもっているひとはこちらに基礎代謝を上げる方法について詳しく紹介しています。

基礎代謝を上げるための参考にしてみましょう。基礎代謝を上げるための運動や食事などについて詳しく紹介しています。

基礎代謝を上げると痩せる?

新陳代謝を上げることができれば痩せられます。そもそも新陳代謝とはどういうものでしょう。新陳代謝とは古いものが新しく生まれ変わることを言います。体全体を常に新しくする力が増えると脂肪の燃焼なども活発になり痩せやすい体になります。

基礎代謝が低いと痩せにくい

基礎代謝量よりも低いカロリー摂取をしていても痩せないという人はよく見かけます。新陳代謝が低いと、古いものをあたらしいものへと変える力が少なくないということになります。この場合、摂取カロリーが新陳代謝量よりも多くなってしまっている可能性があります。

基礎代謝は体調にも影響する

基礎代謝が低いということは体温が低いということです。基礎代謝が低い人は病気になりやすく体調を崩しやすくなります。その理由として基礎代謝の低下によって免疫力が低下してしまいます。免疫力の低下が体調を崩しやすい原因になります。

自分の基礎代謝を知るには

基礎代謝能力を簡単に知る方法はないのでしょうか。基礎代謝は自分でも簡単に計算で知ることができます。基礎代謝の計算は、体重1kgあたりの基礎代謝量=基礎代謝量÷体重で簡単に計算できます。年齢ごとの基礎代謝量は厚生労働省の「日本人の栄耀所得量」で見ることが出来ます。

あわせて読みたい

基礎代謝とは?基準値をしっかり把握して痩せやすい体に

続きを読む

筋肉が多い方が基礎代謝は上がる

基礎代謝量は筋肉量と比例します。筋肉量が多い人は基礎代謝量も多いようです。筋肉量と基礎代謝量は大きく関係していて基礎代謝量を上げたければ筋肉寮を上げれば上がります。筋肉量が多ければそれだけ多くのエネルギーを放出します。

普段から運動する人は基礎代謝が高い

基礎代謝が高い人にはいろんな理由があります。運動をしている人は基礎代謝が対悪なります。運動をしているとエネルギーの放出が早くなりそれだけエネルギー補給をしようとします。また、運動をすることで筋肉量も増加してその分基礎代謝量が増えます。

基礎代謝を上げるための運動

基礎代謝が低いと思っている人が上げるためには何をすればいいのでしょうか。実際に基礎代謝を上げるためにはそれなりの運動を起こさなければいけません。基礎代謝を上げるための運動について詳しく紹介していきます。

ウォーキングなどの有酸素運動

基礎代謝を上げるにはウォーキングなどの有酸素運動が最適です。筋肉は激しい収縮運動をすることで置くのエネルギーが必要になります。そのとき肺や心臓を鍛えてくれて基礎代謝をあげることができます。これらの運動を行うのに適しているのがウォーキングです。

あわせて読みたい

ウォーキングは30分以上!その理由は?

続きを読む

筋トレなどの無酸素運動

基礎代謝を上げるために必要なのは有酸素運動ばかりではありません。無酸素運動をすることで、より効果的な基礎代謝を上げることができます。無酸素運動で基礎代謝を上げられないのではと思われがちですが、筋力アップやストレッチなどで無酸素運動を行うことで基礎代謝を上げることができます。

ストレッチ

無酸素運動の中でも自宅で感単位できるストレッチがあります。ストレッチをすることで基礎体温を上げることができます。内臓を動かすことで基礎代謝を上げることができます。ストレッチで内臓を鍛える運動をすることも大切です。

きつい運動をすればいいわけではない

基礎代謝を上げるために激しい運動をしてからエネルギーの消費を上げようとします。そのときは基礎代謝が上がることがありますがそれだけではなくデメリットもあります。激しい運動をすることで内臓に無理をしてしまって傷めてしまうこともあります。身体全体を考えると程よい運動というのが効果的です。

食事で簡単に基礎代謝を上げる

基礎代謝は運動だけが上げる要因ではありません、どの栄養素を取るかによって基礎代謝を上げることができます。食事療法による基礎代謝を上げる方法について詳しく紹介します。

体を温める食品

基礎代謝を上げるには体温を上げることが大切です。そこで体を温めてくれる熱いスープ系の食事をすることが大切です。熱い料理を食べることで体の内部から体を温めることができます。基礎体温を上げるには熱い料理を食べるようにしましょう。

タンパク質が豊富な食品

たんぱく質が不足すると筋肉量が減ってしまって基礎代謝を下げる原因になります。そのため普段の食事では充分なたんぱく質を摂取することで筋肉量を高めていき基礎代謝を上げるためには大切なことです。

朝食をしっかり摂る

食事の中で朝食を抜いてダイエットをしている人を見かけますが、その場合基礎代謝を下げる原因になります。少しでも基礎代謝を上げたければ朝食を取る必要があります。朝食を取ることで基礎代謝を上げられます。

水分をたくさん摂る

基礎代謝を上げる要因として水分をしっかりと取る必要があります。水を飲むことで体温が一旦下がります。そうすると脳が体温を上げようとして基礎代謝を上げる指令を出してくれます。水分は基礎代謝を下げるのではなく上げるために必要なものです。

ゆっくりよく噛んで食べる

よく、早食いをする人は太りやすいと言われますが、これには理由があります。早食いをする人は体に栄養分を吸収しやすくその分太りやすいと言われています。理に適っていてゆっくりと食べる人は基礎代謝が上がって体内の栄養素をうまくコントロールしてくれます。

簡単に基礎代謝を上げられる方法

基礎代謝を上げるためには運動やサプリだけではなくほかにも注意していればできることはあります。基礎代謝を上げるために普段の生活で気をつけなければいけないことがあります。

ながら運動を取り入れる

基礎代謝を上げるには運動が一番ですが、運動をするとなると苦になります。長く続けるには何か好きなことをしながら運動することです。テレビを見ながらストレッチをしても基礎代謝を上げることができます。長柄運動は長く続ける秘訣でもあります。

姿勢を良くする

基礎代謝を上げるには普段の姿勢も重要になります。姿勢が悪いと基礎代謝が悪くなります。逆に姿勢が良いと基礎代謝がよくなります。姿勢が良いと基礎代謝が上がる理由として、インナーマッスルを鍛える効果が期待できます。

湯船にしっかりと浸かる

普段の生活ではシャワーのみ使い、湯船に入らない人がいますが基礎代謝をあげることを考えると湯船に浸かったほうが基礎代謝を上げることができます。湯船に浸かることで体温を上げられます。体温が上がれば基礎代謝を上げることができます。

エアコンに頼りすぎない

夏場で一番悪いのがエアコンです。エアコンを使って冷やしすぎると体温も低下して基礎代謝も低くなってしまいます。エアコンの使いすぎは基礎代謝を上げるという意味では悪い影響を与えます。

良質な睡眠をとる

睡眠と競う代謝は大きく関係していて、睡眠時間が少ないと基礎代謝が下がってしまいます。逆に考えると、早ね早起きなど良質な睡眠を取ることで基礎代謝を上げることができます。良質な睡眠を取ることで筋肉の形成もよくなるので最終的にはイソ代謝を上げることになります。

まとめ

基礎代謝は生活をしていくうえで一番大切なことです。基礎代謝が上がれば健康を維持することができて最適な身体つくりができます。そんな基礎代謝を上げるのに必要なことはないかが詳しく書かれています。