『将棋べっこま飴』加藤ひふみん 共同開発。食べられる将棋駒!?

ひふみんこと加藤一二三九段が共同開発し、 将棋の駒を昔ながらのべっこう飴でリアルに再現した『将棋べっこま飴』が発売されます。

本格派の将棋駒風の飴

今回発売される『将棋べっこま飴』は原寸大の将棋駒をべっこう飴で再現したもの。飴でありながら、将棋盤の上においても違和感がありません。さすが一二三九段監修。

お子様からご年配の方にわたる将棋ファンの方はもちろん、 外国人観光客など将棋に触れる機会のない方にも楽しく味わっていただける商品

という意図が込められた商品だそうです。

ひふみんは今年で78歳

加藤一二三九段は将棋界のレジェンド。今年で78歳になりますが、昨年の藤井六段(当時四段)との勝負で注目されて以来、テレビのCM出演、バラエティー番組でのコメント、ゲーム開発などマルチな活躍を見せています。

でも、公益社団法人 日本将棋連盟の公式ホームページをのぞいてみると、その経歴のすごさが分かります。

2000年春 紫綬褒章
2001年 通算千二百勝達成
2003年 現役勤続50年

…と気軽にバラエティなどでいじっていいものかどうか迷う位のスゴい経歴が…。

愛されキャラとして人気

ネットでは、愛されキャラとして人気が定着しているひふみん。案外「将棋界のレジェンド」として扱われのとは逆に、将棋を知らない人から愛されるのも悪くないかも知れませんね。将棋界のご意見番として、みんなの愛されキャラとしてこれからも活躍して欲しいです。

将棋べっこま飴にはおまけもついてきます。

話がそれましたが、『将棋べっこま飴』は2018年3月2日(金)から発売。80g(13~16個)入り で値段は500円(税込)。

パッケージには、猫が大好きなひふみんにちなみ、 個性豊かな猫たちが将棋を楽しむ「猫 将棋を指すの図」を描写しています。そして、扇子の形をしたミニチュアカードが付録としてついて来ます。

ひふみん直筆の座右の銘が入ったもので4種類からランダムにパッケージの中に入っているとのことパソコン作業やデスクワークで体が疲れたときには将棋べっこま飴で糖分チャージをしてはいかが?