野菜スープで脂肪燃焼しよう!ダイエットに効果的な飲み方と注意点

野菜スープを摂取することでダイエット効果があることを知っていて、いろんな野菜スープを作れるようになっているとダイエットに取り組むときに便利です。野菜スープの良さを詳しく紹介しています。

野菜スープがダイエットに効果的な理由

ダイエットするときに野菜スープを食べたほうがいい理由にはいくつかあります。野菜スープを食べると低カロリーなのに満腹感を得られて、さらに体をあたためてから新陳代謝を高める効果もあります。そんな野菜スープのメリットを詳しく紹介します。

低カロリーで満腹感が得られる

野菜スープを食べるといろんな意味でダイエット効果が期待できますが、食事のときに野菜スープを食べることで少ないカロリーで満腹感も得られます。スープなので食べた後にお腹がいっぱいになり、満腹感を得ることができます。お腹いっぱいになって満腹感を得られる野菜スープはダイエット食としてはおすすめです。

体を温めて代謝アップ

野菜スープということは熱い料理をお腹に入れることになります。体内の温度が上がってから体温の上昇にも繋がります。体温が上昇すれば新陳代謝も上がるのでダイエットにも効果的です。体を温めてから新陳代謝を上げるには、野菜スープは最適な料理ではないでしょうか。

ダイエットに効果的な栄養素が豊富

野菜スープにはたくさん栄養素が含まれています。野菜スープに使う野菜の種類によっても栄養素は変わってきますが、野菜には豊富なビタミンやミネラルが含まれています。その栄養素をスープにすることでビタミンやミネラルをたくさん摂取できます。普段、野菜を食べない人でもスープにすることで食べられます。

短期間でダイエット効果が期待できる

野菜スープを食事に取り入れることで豊富な栄養素を摂取できるだけではなく、カロリーが少なく痩せるには最適な料理です。さらに野菜スープを食べると短期間でダイエット効果がでます。野菜スープは満腹感の割にはカロリーが少ないので、摂取カロリーが排出カロリーより大分少なくてダイエット効果が期待できます。

野菜の食物繊維でデトックス効果も

野菜スープにはデトックス効果が期待できます。デトックス効果とは体内に溜まっている毒素を排出する効果ですが、野菜スープにはその効果があるようです。野菜スープを食べることで体内をきれいに清掃してくれます。

野菜スープダイエットの方法・期間

野菜スープを使ったダイエット方法を詳しく説明していて、ダイエットできるまでの期間が短くてすみます。そんな野菜スープダイエットは万能ではなく注意しなければいけないこともあります。いろんな意味で注目を浴びている野菜スープの醍醐味を味わってみましょう。

野菜スープの基本の作り方

野菜スープにはダイエット効果が高くなっていますが、作り方によっては折角の野菜の栄養素を損なう可能性があります。野菜スープの作り方を間違いなければダイエット効果があり栄養素を失うこともありません。たまねぎ・にんじん・セロリなどを使った野菜スープを作る場合、まずは野菜を一口大に切ります。鍋に水を入れてからにんじんを入れて沸騰させます。にんじんに火が通ったときに、ほかの野菜を入れて追加で鶏肉などを入れると栄養価も上がります。最後に味付けをしますが好きな味付けでかまいません。コンソメを入れたり塩こしょうだけで味を調えたりします。

あわせて読みたい

【7日で痩せたい人へ】筆者も実践した!スープダイエットメニュー

続きを読む

1日1食を野菜スープに置き換える

野菜スープの摂取カロリーは非常に少なくなっていて他の料理よりは断然低カロリーです。朝食にトーストを食べたりご飯を食べたりするのではなく、野菜スープに置き換えることでダイエット効果は高くなります。できるだけカロリーを少なくしてから満腹感を得ることができるので置き換えダイエットには向いています。

まずは1週間やってみよう

野菜スープダイエットはまずは始めてみて1週間続けてみましょう。1週間の食事で1食野菜スープに置き換えるだけで体重は減少します。普通に食事をするだけで痩せられるのが野菜スープです。野菜スープは置き換えてから食べることで1週間もあればダイエット効果を感じることができます。

お酒や甘味料は控える

野菜スープを作ってダイエット用にするには、料理に入れるお酒と甘味料の量には注意が必要です。入れすぎると糖分などが増えてしまって、折角の野菜スープのよさが薄れてしまいます。野菜スープを作るときにお酒と甘味料の量には十分に注意しなければいけません。

タンパク質と炭水化物も適度に摂ろう

野菜スープだけを食べているとエネルギーの元となるたんぱく質や炭水化物が不足してしまいます。極端な食事制限は体に異変をきたしてしまって病気になってしまうこともあります。そうならないようにするためには、適度にたんぱく質や炭水化物も取れるような食材も食べられるようにしましょう。

野菜スープにおすすめの食材

野菜スープにもいろんな野菜を入れて作ることができます。どんな野菜を入れて作ってもいいのですが、できるだけダイエット効果が上げられる野菜を入れれば短期間で痩せられます。同じ野菜スープの中でもビタミンCやリコピンなど、普段あまり摂取しないような栄養素を含んだ野菜を使うと、より健康にも良い野菜スープを食べることができます。

ビタミンCが豊富なブロッコリー

野菜スープの中にブロッコリーを入れるとビタミンCが取れます。ブロッコリーにはたくさんのビタミンCが含まれていて、野菜スープの具材としては最適ではないでしょうか。ブロッコリーは満腹感も得ることができるため一石二鳥ではないでしょうか。必要な栄養素を摂取して満腹感も得られる最適な食材がブロッコリーです。

セロリでむくみ解消

野菜スープにセロリを使うとデトックス効果やむくみの解消にも役立ちます。セロリにはビタミンB1・B2・B16やカリウム・カルシウムなどたくさんの栄養素が含まれています。セロリの茎よりも葉の方に栄養素が多く含まれていて、野菜スープにするにはセロリの葉を使うとより栄養価が高くなります。

トマトのリコピンで代謝を上げる

野菜スープにトマトを入れることで脂肪を燃焼させてくれる効果が期待できます。脂肪の燃焼を高めてくれて新陳代謝を高めてくれます。トマトにはリコピンという成分が含まれていてこのリコピンの働きで新陳代謝を上げてくれます。

食物繊維たっぷりのキャベツ

野菜スープにキャベツを入れて食べると何がいいのか、それは食物繊維が豊富に含まれているので便秘を解消させるには最高の野菜です。スープにすることで柔らかくなり食べやすくなります。キャベツを食べることで便秘が解消されて快便になりダイエット効果もあります。

野菜スープダイエットの注意点

野菜スープを作るときに注意しなければいけないことがいくつかあります。野菜スープを作っているときに塩分の入れすぎには注意が必要です。野菜スープばかり食べていても健康上よくありません。普通の食事に最終的にもどして太らないようにしなければいけません。野菜ばかりを食べ続けるわけにはいきません。

3食の置き換えは危険

野菜スープを食事に取り入れることでダイエット効果があり、普段取らないような栄養素を摂取することができます。ただし、毎日3食野菜スープを食べればもっとダイエット効果が上がると思って置き換えていると、必要な栄養素が取れなくなり体調に異変が起こることがあります。3食を野菜スープにするのではなく、1食だけを野菜スープに置き換わることをおすすめします。

塩分に注意

野菜スープを作るときに注意が必要です。味付けをするときに塩の入れすぎには注意しましょう。塩分の取りすぎにより糖尿病などを発症する可能性があります。野菜スープの味付けをするときは塩を控えめにして薄味にするようにしましょう。そうすることでより健康に考慮した食事を食べることができます。

栄養素の偏りをなくそう

野菜スープを1食だけ置き換えてから食べるのは悪いことではありません。ただし野菜には含まれていないような栄養素もあります。肉や魚などに含まれている栄養を摂取することも大切です。野菜スープの置き換えは1食だけにして、肉や魚も食べるようにしましょう。バランスよく食べることで健康的な食事を取ることができます。

少しずつ普通の食事に戻す

野菜中心の食事に一旦変えてから食事をするだけではなく、最終的には普通食を食べても太らないような食べ方をする必要があります。野菜スープはヘルシーで女性には人気ですが、野菜中心の食事から普通の食事に切り替えていってから太りにくい体に変えていくことができなければ意味がありません。

野菜スープダイエットのおすすめレシピ本

野菜スープダイエットをするにはお手本となるレシピがあると誰でも簡単に野菜スープが作れます。その中で野菜スープのレシピの中でも選りすぐりの野菜スープレシピを紹介します。

やせぐせスープと煮込み200 (主婦の友生活シリーズ)

やせぐせスープと煮込み200 (主婦の友生活シリーズ)

やせぐせスープと煮込み200は200kcal以下の低カロリー野菜スープで、1日に野菜の量で考えると350gを摂取することができる優れものです。自分でこれだけの野菜スープを作るのは大変です。その大量な野菜の栄養素をお手軽価格で摂取できるのが、やせぐせスープと煮込み200ではないでしょうか。そんな野菜スープのレシピ本となっています。

野菜を食べるスープ

野菜を食べるスープ

野菜を食べるスープは名前の通りスープという名の野菜を効率よく摂取出来るスープの本です。スープをご飯のおかずのように食べることができるちょっと変わった野菜スープの本となっています。この本1冊で野菜を大量に摂取できて栄養バランスを考えながら痩せることができるという優れものです。

野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150: これ1品で献立いらず!

野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150: これ1品で献立いらず!

野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150: これ1品で献立いらず! という献立本には和風野菜スープ・洋風野菜スープ・中華風・韓国風野菜スープ・エスニック風野菜スープ・ポタージュ野菜スープの5本立てになっていて世界各国の野菜スープを食べることができます。

まとめ

野菜スープを飲むことでなぜダイエット効果があるか、その作り方・食材の栄養素などによる効果を詳しく紹介してきました。今から無理なくダイエットしたいと考えている人は、野菜ダイエットスープを毎日飲んでみてはどうでしょうか。