ストレッチポールのダイエット効果とは?ダイエットのための使い方!

今からダイエットをしたい人にために、ストレッチポールを使うことでどんな効果があるのかを詳しく紹介しています。ストレッチポールを使った効果を考えた使い方とともに初めて使う人の為の基本的な乗り方についても詳しく紹介しています。

ストレッチポールのダイエット効果

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

ダイエットをしようと考えている人におすすめなのがストレッチポールです。ストレッチポールとは中に空気を入れて膨らませてから使うストレッチをするときにいろんな使い方ができる細長い円筒形のようなものです。柔らかくなっていて使い方によってはダイエット運動にも使えますし、体幹を鍛えるのにも使えます。ストレッチポールを使ってストレッチをすることで具体的にどんな効果があるのかを詳しく見ていきます。

骨盤のゆがみが改善される

ダイエットをするときに最初にやらなければいけないのが骨盤のゆがみの修整です。骨盤のゆがみの修整をすることで痩せやすい体を作ることができます。ストレッチポールを使ってゆがんだ骨盤の修正を行います。ストレッチポールによる骨盤の修正は簡単で誰でもできます。まずはストレッチポールの上に背中を90度に保った状態で座ります。その後にお尻を前後に動かします。この動作を何回か繰り返します。次はお尻で円を描くように回します。これも何回か行います。この2つの動作を毎日行うだけで骨盤のゆがみを修整できます。

インナーマッスルが鍛えられる

ストレッチポールでインナーマッスルを鍛えます。インナーマッスルを鍛えるということは体幹を鍛えることに繋がります。見た目以上に体の内部を鍛えることができます。腹筋全体を鍛えるにはまずはストレッチポールの上に両手を突いて前に転がします。両足は床につけた状態でお腹から胸付近をストレッチポールの上に乗せていきます。これだけで腹筋全体のインナーマッスルを鍛えることができます。1日数回行うだけで鍛えられます。

新陳代謝がアップする

ストレッチポールを使うと新陳代謝をアップさせることができます。バランスボールにうまく座るだけでも新陳代謝はアップします。ストレッチポールに座ってからテレビを見たり読書をするだけで既に新陳代謝はアップします。ストレッチポールを使うだけで既に新陳代謝はアップするのです。

美ボディになれる

美ボディは女性の永遠の夢であることですがそんな夢のような美ボディを作るためにストレッチポールが1個あればできます。一番気になるのがお腹周りの肥満など上半身に、比べて太く見える下半身です。バランスボールを使えばそんなお腹周りを細くスリムに変えることができるのです。

お腹の脂肪を取るほうとしては、ストレッチポールを両足ではさんでから上に持ち上げるだけで腹筋を鍛えてくれて、お腹周りの脂肪を燃焼させられます。脂肪を燃焼させるという面で考えるとストレッチポールを使うことで短時間で落とすことができます。

ダイエットに効くストレッチポールのエクササイズ

ダイエットをするときにストレッチポールを使うと簡単で短時間でできます。ストレッチポールの使い方はいろいろとあり、どんなポーズを取るかでこの部位を鍛えるかが変わってきます。下半身だけや上半身だけを集中的に鍛えることもできますし、全身を鍛えることもできます。

仰向けの状態で挟みこんだストレッチポールを持ち上げる

仰向けに寝た状態でストレッチポールを挟み込むようにして持ちます。その状態のままストレッチポールを持ち上げます。上半身、特に腕や肩付近を鍛えるのに効果的です。簡単なストレッチポールを使ったストレッチですがインナーマッスルを鍛えることができます。

ストレッチポールの上に寝て片膝を上げる

ストレッチボールを使って肩膝を上げるエクササイズをします。まずは床にうつぶせの状態で寝て足元にはストレッチポールを起きます。ストレッチポールの上に両足を乗せます。最後に片方の足をストレッチポールから上に上げます。片足をストレッチポールに乗せて両手を床について体を浮かせます。ストレッチポールの上に片足を乗せることで全身の筋肉を使ってバランスを取る必要があります。全身のインナーマッスルを鍛えることになります。

ストレッチポールの上で上半身を起こす

ストレッチポールを使ったエクササイズで上半身のエクササイズの中に上体を起こす動作があります。上半身を起こすとは、ストレッチポールを胸の位置にうつ伏せになります。両足は腕立てをするように開いてつま先たちをします。ストレッチポールの上に両手を乗せてから腕を持ち上げます。

上半身も持ち上がり腕立てをするような体制になります。ストレッチポールの上で両腕でしっかりと状態の腰の姿勢をとるには腕の力だけではなく上半身の筋肉をバランスよく使わないといけません。上半身のインナーマッスルを鍛えるには効果的なエクササイズです。

ストレッチポールの乗り方のコツ

ストレッチポールを使ったエクササイズをするときに、まずは上に乗らなければいけません。乗るときの基本の動作というのがあり、楽に乗るためのやり方があるので見ていきます。できるだけ体に無理なく楽な姿勢で乗るかが重要です。乗ったときに無理な体勢になるとその後のエクササイズにまで影響してしまいます。ストレッチポールを使用するときの最初の乗り方に付いてみていきます。ストレッチポールは円筒形になっているのでどのようにして使うのかを知っておかないとうまくエクササイズをすることが出来ません。最大限のダイエット効果を得るためにはストレッチポールの正しい乗り方を知っておくことが大切です。まずはストレッチポールへの基本的な乗り方を紹介します。

ストレッチポールの上に一直線に身体を乗せる

ストレッチポールへの乗り方というものがあり基本的な乗り方を見ていきます。ストレッチポールのフタ側に腰が来るように仰向けに寝ます。寝るときに反対側の端から頭が飛び出さないように寝ます。寝たときの姿勢として、膝を曲げてリラックスします。手のひらは上に向けて両サイドに置きます。肩や首もリラックスできるような姿勢でゆったりと横になります。乗った後にできるだけリラックスできるような姿勢と保つのが乗った後の体勢です。

ストレッチポールと腰の間に隙間を作る

ストレッチポールに乗るときに縦に横になるのですが、そのときの体勢で腰の位置とストレッチポールの位置には注意しましょう。ストレッチポールと腰の間はべったりとつけて寝るのではなく、間を空けてから寝るようにします。そうすることでエクササイズが始めやすくなります。腰とストレッチポールの幅は自分が一番楽な体勢になるように開けるのが大切です。無理に開けすぎる必要もありません。

おすすめのストレッチポール

ストレッチを行うときに床に寝てからエクササイズを行ったりイスを使ってエクササイズを行うのも良いのですが、ストレッチポールを使ってエクササイズを行うといろんな姿勢で全身を鍛えることができます。今回人気のストレッチポールを3つ紹介します。それぞれ特長があり、自分に合ったストレッチポールを利用するとエクササイズが楽しくなります。

ヨガポール エクササイズ ストレッチ 体幹トレーニング Santasan

Santasan ヨガポール エクササイズ ストレッチ 体幹トレーニング(パープル)
ヨガポール エクササイズ ストレッチ 体幹トレーニング Santasanというものがありますが、まさにヨガポールといわれるもので2000円弱で購入できるリーズナブルなストレッチポールです。体のゆがみを修整したり体幹を鍛えるには充分に使えるストレッチポールではないでしょうか。このストレッチポールはそのまま水洗いができるという優れものです。

MRG 100cm ロング ヨガポール エクササイズマニュアル付き 最高級合皮 PUレザー カバータイプ

MRG 100cm ロング ヨガポール エクササイズマニュアル付き 最高級合皮 PUレザー カバータイプ (ネイビー)
MRG 100cm ロング ヨガポール エクササイズマニュアル付き 最高級合皮 PUレザー カバータイプは最高級の合皮が使われていて肌触りがよく使っていて使いやすいストレッチポールではないでしょうか。長さが100cmとロングタイプとなっていてストレッチをするには充分な長さがありいろんなストレッチを行うことができます。価格は若干高めで3000円程度しますが表面の合皮とロングタイプを考えるとリーズナブルな価格となっています。見た目の高級感を求める人にはおすすめのストレッチポールです。

PURE RISE(ピュアライズ) ヨガポール ストレッチ用ポール マニュアル付き

PURE RISE(ピュアライズ) ヨガポール ストレッチ用ポール マニュアル付き (ネイビー)
PURE RISE(ピュアライズ) ヨガポール ストレッチ用ポール マニュアル付きは長さが80cmで直径が15cmとなっています。選べる色が豊富で13色の中から好きな色を選ぶことができます。一度使うと何度も使いたくなるようなストレッチポールで長く使い続けることができます。ストレッチポールだけではなくマニュアルも付いていて買ってすぐにエクササイズを行うことができます。

まとめ

ストレッチポールを使っていろんな体を鍛えるために利用できるようになっています。特にダイエットをしたいという女性にはおすすめのストレッチポールです。