ティラピスを行うメリットとおすすめのティラピスエクササイズ

理想的なダイエットができると評判のティラピスは、若い女性を中心に国内でも人気となっています。プロアスリートたちがトレーニングの一環として組み込むこともあるティラピスは、ダイエット以外の様々な目的で利用されているのです。ティラピスとは何か、また行うことでどのようなメリットがあるか、ここで紹介します。

ティラピスとはどんなものなの?

ダイエット特集など雑誌で組まれるときにも、ティラピスはよく特集されますが、実際にどんな運動なのかよくわからない、という人も多いです。ティラピスとピラティスの両方ありますが、どっちが正しいのか?それもここで説明します。

ティラピスはピラティス(pilates)が言い間違えられた言葉

元々ドイツ人看護師であるジョセフ・H・ピラティスという方が、傷病者がリハビリするために作ったエクササイズが「pilates」です。そう、本当はピラティスが正しいのですが、子音の発音が難しい等の理由もあり、ティラピスといわれるようになり、今では両方ともこの運動の名前として使われています。

音楽に合わせてリズミカルに体を動かす

ヨガの猫のポーズはダイエットに最適?そのやり方やメリットとは

ティラピスはヨガを基本に作られたエクササイズですが、音楽を利用してリズミカルに行います。実は呼吸法も異なり、ヨガは腹式呼吸ですがティラピスは胸式呼吸です。またヨガは呼吸法とストレッチが主軸となりますが、ティラピスは呼吸法を行いながら、体幹や筋肉を鍛えるエクササイズになります。

第一次大戦で負傷した兵士のために開発したリハビリ運動

第一次世界大戦では沢山の兵士が戦場で戦い、負傷し、多くの兵士がケガをして命を落としました。ケガをおった兵士のリハビリのために考案されたのがティラピスです。もともと戦時下で発展した解剖学が元になっているともいわれているエクササイズは、体系化する時にヨガを取り入れ、それによって一般の方にも広まったといわれています。

ティラピスを行うメリット

ティラピスを行うメリットは、肉体的な面と精神的な面、両方に作用するといわれています。体幹を整えることで美しい姿勢を保つことができるため、モデルさんなども活用されているのです。日常の体の痛みや腰痛、肩こりがある方もティラピスによって改善する可能性があります。

普段使用されていない身体の奥にある筋肉を鍛える事ができる

ティラピスは表の筋肉を利用するエクササイズではなく、体の内部にある小さい筋肉、一つ一つに働きかけを行うエクササイズです。体内のインナーマッスルに働きかけを行いますので、体幹がしっかりつきます。

体の柔軟性を高める事ができる

身体の中、内側にある小さい筋肉一つずつにアプローチしていく運動となるため、筋肉一つずつが機能を発揮し、固くなってしまった筋肉も柔軟性を持つことができます。柔軟性のある筋肉は、体に負担をかけにくくしてくれます。関節や筋などもきれいに伸ばし、柔軟性を高めていくエクササイズを行うことで、美しいスタイルを作ることにもつながります。

新陳代謝を活発にすることでダイエットが期待できる

ティラピスを行うことで血液の流れがよくなり、さらに代謝がぐっと高くなり、それがダイエットに結びつくといわれています。血液の流れが悪くなると老廃物も体内にとどまり、代謝が低くなってしまいます。ティラピスによって関節を大きく開き、筋肉に沢山の酸素を取り込む運動で血液の流れがよくなり、代謝が向上して痩せやすい身体にしてくれるのです。

肩こりや腰痛の予防や改善

ティラピスでは肩を大きく動かしたり開いたり、骨盤を正しい位置に戻す等のエクササイズを行います。肩こりや腰痛は、その周囲の筋肉を動かさないことで、肩や腰、首などの血液の流れが悪くなることが原因なのです。

普段利用しない肩甲骨を開き、肩甲骨周りの筋肉を動かしたり腰の周りの筋肉をほぐしたりするティラピスのエクササイズによって、肩こりや腰痛など、日本人に多い慢性的な痛みを改善できます。

姿勢が良くなる

体幹が鍛えられると姿勢が格段に良くなります。普段何気なく普通に立っているようですが、しっかり背骨を伸ばして正しい姿勢で立つと、非常に疲れます。立つだけで疲れるのは、体幹が鍛えられていないからです。ティラピスでは体幹を鍛える運動を行いますので、美しい姿勢をキープできるようになります。

心をフラットにする事ができる

大きく呼吸しながら音楽に乗って楽しく運動していると、頭の中で何も考えずに運動に没頭できる、しかもそれほど激しい動きではないので、初心者の方もすぐになれることができる、ティラピスはそんな心を解放するというメリットも持っているのです。音楽に合わせてティラピスのポーズをリズムよくとっていくうちに、その動きに没頭できるようになります。

血液の流れがよくなり、呼吸することによって自律神経のバランスが整い、リラックスするための神経である副交感神経が優位になるのです。心がフラットになれる状態を作ることができるというのは、ストレスの多い現代人に最高の時間になれることを意味しています。

おすすめのティラピスエクササイズ

ティラピスエクササイズは色々な動きがあり、それぞれにアプローチしていく場所があり、リズムに乗って楽しく行うことができるはずです。初心者の方もだんだんと動きについていけるようになりますので、少しずつ継続していくといいでしょう。

ぽっこりお腹を引き締めるティラピス

仰向けになって両膝を立て、右足を上に持ち上げて両手で足を抱える、これで腿の裏側のストレッチができます。上体を起こし手足を下に引っ張り、この時、お腹に少し力をこめるのがポイントです。次に足を取りかえて同じことを行います。両方共5秒くらいキープし、足を交換する、これを繰り返したら、両手を耳の後ろにもっていき、左足をまげてそこに右腕の肘がつくように持っていく・・・といったエクササイズです。

お腹がポッコリ気になっている方は、このお腹を引き締めるティラピスのエクササイズを毎日少しずつ行えば、インナーマッスルが鍛えられ、お腹が引き締まります。

綺麗な背中を手に入れる事ができるティラピス

四つん這いの姿勢になって手足を腰幅に開き、息を吐きながら背中を丸めるエクササイズです。背中を丸める時にお腹にギュッと力を入れ、背中から吊り上げられているような意識を持ちます。今度はお腹が床の方に引っ張られるような意識で背中をぐっとそり、この時、顔は前方向を向くのがコツです。

この背中にアプローチするティラピスのエクササイズは、お尻の筋肉やおなかの筋肉も利用して行いますので、様々な筋肉への力を期待できます。背中を丸めたり反らしたりしますので、腰に気持ちがいいです。

ウエストにくびれを作るティラピス

お腹周りの脂肪が気になる、くびれを作りたい、という人に良いリズムに乗ったティラピスになります。横向きで肩の真下に肘をつき、両膝をまげて脇とおなかの部分が床につかないように意識し、お尻を高く持ち上げる運動です。お尻は天井の方に高く持っていきます。この時、脇やお腹が落ちないようにします。

上の手足を伸ばし、少しずつ負荷をかけたリズムティラピスとなっていますが、初めての方は最初の運動をくり返し行い、慣れてから次の運動を行ってもいいと思います。音楽に乗って行うのがまだ難しいと思う時には、何度か練習してから音楽をかけるとうまくできるようになります。

ヒップアップが期待できるティラピス

横向きに寝て腕枕を作り、足を少し前に出し、お腹を引き上げる運動です。上側の手をお腹の前の方にもっていって支え、上側の足を持ちあげます。この状態から足をあげておろす、この時、お尻の付け根から動かすのがコツです。つま先や膝が内側を向かないように注意してください。これは、ヒップアップの高いティラピスのエクササイズです。10回行ったら逆も同じように行います。

体幹を鍛える事ができるティラピス

体幹を鍛えるティラピスのエクササイズです。ゆっくりした動きのエクササイズですので、初心者の方にもおすすめできます。体育座りをして両足を肩幅に広げ、骨盤や腰をまっすぐにし、太ももの裏に手をあてて腰から背中、肩甲骨部分がゆっくり床に当たるように倒れていくのがコツです。

そのまま床に背を付けて、手をゆっくり持ち上げて伸ばします。再度ゆっくりと呼吸しながら持ち上げますが、この時は、肩甲骨から背中、お尻が床からゆっくり離れていくようなイメージになります。ゆっくりと呼吸しながら行うことで、インナーマッスルや体幹を鍛えることができます。

快眠が期待できるティラピス

しっかり眠ることができないなど、睡眠への悩みを持っている方も多くなっています。このティラピスのエクササイズは、快眠が期待できるエクササイズです。

胡坐をかいて床に座り、手を肋骨部分に当てて大きく息を吸い吐きます。肺をきちんと膨らませて息を吐き、肺をしぼませることを意識しながら4回繰り返します。次に長座になり、両手を肩幅で横に置き、息を吸いながら足首を倒し、息を吐きながら足首を持ち上げます。これも4回繰り返します。このようなエクササイズを行うことで、程よく筋肉がほぐれて深い睡眠に入りやすくなるのです。

初めてでも無理なくできる初心者用ティラピス

初心者の方も無理なくできるティラピスを紹介します。仰向けに寝て膝を立て、手は体に沿って自然に置いてください。鼻から息を吸って吐きながらお尻を持ち上げます。膝から肩が一直線になるようにしますが、この時はお腹に力を入れておくことがポイントです。

背骨を上から順番につけるように、腰に向けてゆっくり下ろします。お腹やヒップに良いエクササイズです。初心者の方にも無理なく、また、テレビを見ながらでもできますので、誰でも気軽に挑戦できます。

姿勢を改善してくれるティラピス

姿勢をきれいにした人にあったティラピス、スパインストレッチというエクササイズです。この運動は腹筋にもよく効きますので挑戦してみましょう。長座になり足を広げて伸ばします。お尻のお肉を横に動かすように座骨を揺らし、その上に座るのが、背骨をまっすぐにきれいな姿勢で座るコツです。

頭や肩甲骨、腰が一直線になるように意識しますが、最初はわかりにくいので、壁にお尻や背中、頭をつけて行うといいでしょう。足をまっすぐにすると背中が曲がる人は、膝を少し曲げて行います。

手を前に倣えの感じで伸ばし、少し下にして、息を吐きながら首を少し下げつつ、上体を前に倒し、息を吸ってゆっくり戻る、これをくり返します。状態を倒す時は、お腹と床の間にボールがあるとイメージして行うと上手くいきます。

まとめ

ティラピスにはまだまだ沢山のエクササイズがあり、体の様々な部位にアプローチできます。毎日の運動として取り入れることで代謝がアップし、自然とダイエットしやすい身体になります。体幹が整うことで歩く姿が美しくなり、さらに精神的にもアプローチできるティラピスは、美しくなりたい方や健康でいたい方にもおすすめです。