腸活ダイエットでキレイに痩せる♡腸活ダイエットの効果と方法

ダイエットして体重を減らしたいけど、過度の運動や厳しい食事制限は続かないという人もいるでしょう。ダイエットと言うと、運動していくか、また食べる量を減らすかのどちらかが普通です。しかし最近は、腸を整える生活をしていき、体の中から綺麗になってやせようという、腸活ダイエットが登場しています。

ここでは、

  • 腸活ダイエットとは?
  • 腸活はダイエット以外にも嬉しい効果
  • 腸活ダイエットのやり方

についてご紹介します。

腸活ダイエットとは?


腸活とは、腸内環境を整えて、健康的に美しくなり、スリムな体型を目指そうという活動です。肥満に良く、デトックス効果も期待でき、便秘や肌荒れ改善、免疫力向上などの効果もあります。

腸の調子を整えるダイエット法

腸の調子を整えてダイエットしていこうというのが腸活ダイエットです。腸内環境が悪いと、代謝にも影響を与えてしまいます。代謝が下がればやせにくい体となり、逆に腸内を整え代謝を上げればやせやすい体になります。腸活では、直接脂肪を燃焼させる効果はないですが、食生活改善や適度な運動をしていくので、総合的に体に働きかけてやせていく方法です。

健康的に体重を落とすことができる

ダイエットというと、特定の食べ物だけ食べて栄養を偏らせる、3食のうち1食抜かしてカロリーを少なくするような、体への負担の多い方法もあります。しかしこれらの方法では、栄養が偏る、または不足するので、体重は減るかもしれませんが、体調不良や病気を引き起こしやすいです。

その点腸活ダイエットであれば、無理に食事を制限するようなことはないので、体への負担少なく体重を減らせます

リバウンドせず体重を維持できる


過度に栄養を減らすような無理なダイエットは、リバウンドを起こしやすいです。体に栄養が不足したときには、体は飢餓状態を防ごうと効率よく栄養を吸収するようになり、これによってリバウンドは起こります。しかし腸活ダイエットであれば、極端に食事を減らし栄養を急激に減らす必要はないので、リバウンドせずにダイエットをしていきやすいです。

腸活はダイエット以外にも嬉しい効果がたくさん?

節約ダイエットを成功させるポイント
腸活ダイエットはダイエットをするために行います。しかし腸活は体重を減らす以外にも、体には嬉しい効果が多数あり、美白や便秘改善なども可能です。

便秘解消

腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌が生息し、これらの菌の割合で腸内環境が良いか悪いか決まります。腸内環境を整えて善玉菌を増やせば、ぜん動運動を促すので、便秘解消になります。

代謝を活発にし痩せやすくなる

腸内環境が悪いと、腸内で発生した有毒ガスは、腸壁を通じて体内に吸収されてしまうために、血液やリンパの流れを悪くして、代謝を下げるのです。腸活で腸内環境を改善してあげれば、代謝アップも可能です。

老廃物や毒素を排泄する


腸活で腸内環境を良くすると、排便しやすくなり、おならも出やすくなって、腸内に便やガスが溜まりにくくなります。これによって体内の老廃物はスムーズに排便によって出ていきやすくなるので、デトックス効果も期待できるのです。

免疫力の向上

腸活で腸内に善玉菌が増えれば、免疫力を上げることも可能です。善玉菌が増えると腸内で酸性物質を生み出し、これが腸内に進入した病原菌が増えるのを防ぎます。食事や呼吸によって体内には絶えず病原菌が入ってきており、やがて腸に進入します。免疫力を上げて腸内での病原菌増殖を抑えれば、病気になりにくい体にもなるでしょう。

美髪効果

腸内にいる細菌は、活性酵素に対抗する力を持っています。髪の衰えは活性酵素への攻撃が1つの原因であり、腸活によって活性酵素に強くなれば、美髪になることも可能です。

美肌効果


肌も同じく活性酵素によって老化するので、腸活をすれば、髪のように美しく保つこともできます。また、腸内細菌はビタミンをスムーズに合成する働きもあるので、アンチエイジングにもなり、これも美肌には効果的です。

ストレス耐性の向上

腸からは、リラックスを促す物質のセロトニンが沢山作られており、腸活で腸内環境を整えれば、セロトニンが生成されやすくなります。この結果として、体はリラックスしやすくなって、ストレス耐性が向上するのです。また腸の状態が悪く便秘やお腹が張れば、苦しなるので、精神的に良くないでしょう。腸活でお腹の状態を改善すれば、苦しさがなくなり、精神を圧迫することもなくなり、ストレスを溜めにくくなります。

腸活ダイエットのやり方

腸もみ
腸活ダイエットは、腸内環境を整えるようにしていきます。その方法は食生活や運動不足改善であり、それによって基礎代謝が上がり、やせやすい体になるのです。

不溶性食物繊維などを積極的に食べる

便秘を改善するために、食物繊維の多い食べ物を食べてください。食物繊維には不溶性と水溶性があり、すでに便秘になっているなら、水溶性食物繊維を多くとるようにします。水溶性は、腸の中で水分を吸収し便を柔らかくしてくれるので、排便を促します。水溶性食物繊維というと、ねばねばした食べ物に含まれ、海草やこんにゃく、豆類に多いです。これらを食事で取り入れ食べていくと良いでしょう。

コップ1杯の水を朝の起き掛けに飲む

分が不足すると、便が硬くなって便秘になりやすいです。睡眠中は水分補給ができないので、朝起きたらまずはコップ1杯の水を飲むようにしてください。時間があれば、睡眠前にも水分を補給した方が良いでしょう。朝起きた後にすぐお水を飲むと、腸を刺激するので、排便を促す作用もあります。

質の高い睡眠を確保する


寝ている間には副交感神経が働くことで、内臓の働きは活発化し、腸の活動も高まります。しかし睡眠の質が悪いと、交感神経が働くので、内臓の働きも腸の働きも悪くなってしまいます。腸の働きが悪いと便秘を引き起こしやすく、それは腸活にも良くありません。腸活ダイエットを進めていくならば、質の高い睡眠を取るように心がけてください。

お湯に浸かって身体をしっかりと温める

体を温めて内臓を暖めれば、腸の機能は高まり、腸活ダイエットの効果も出やすいです。体を温める方法としてはいくつかありますが、簡単で効果的なのが湯船に浸かることです。浴槽にお湯を張って体を浸ければ、体全体を暖めてくれます。温めのお湯に長く浸かると、体の芯まで温めてくれます。腸活ダイエットをするならば、シャワーよりも湯船に浸かった方が良いでしょう。

毎朝の排便を習慣付ける

便秘を改善しスムーズな排便をしていくならば、毎朝排便する習慣を付けます。しかし、朝はお通じがこない人もいるでしょう。そのような人でも、毎朝時間を見つけては、トイレに入って便座に座るようにしてください。またお通じがきたら、我慢せずトイレにいくようにします。忙しいなどの理由で、お通じがあっても我慢すると、腸が鈍化し次第に便意が発生しにくくなってしまいます。

1日3食しっかりと食べる


ダイエットして体重を減らそうと思っても、食事を抜くのは良くありません。食事を抜けば、体は効率よく栄養を取り入れようと働くので、少しの食べ物でも脂肪として溜めてしまい太りやすくなります。ダイエットしていくならば、3食はしっかり食べて、体に必要な栄養は確保し、健康的にやせることを目指します。また朝食を食べれば、腸を刺激するので、排便を促し便秘改善にも良いです。どうしても忙しいなどで、3食食べるのが難しいならば、例えば朝食はバナナ1本やパン1枚など、何か口に入れるようにしてください。胃に食べ物を入れれば、腸を刺激し、便意を促します

インナーマッスルを鍛える

運動不足で腹筋や背筋が衰えると、腸を押す力も便を出す力弱まり、便秘にしやすくします。便秘を防ぐためにも、さらには筋肉を落とさず健康的にやせていくためにも、運動はした方が良いです。無理してスポーツジムに通うようなことはしなくても、ウォーキングや、部屋での腹筋運動や腕立て伏せでもインナーマッスルを鍛えられます。効果的に鍛えるならば、太ももを動かす筋トレをするようにします。

まとめ

腸活ダイエットは、腸の機能を高めて、便秘を改善し、代謝機能を上げてやせていく方法です。食事内容改善や、運動、生活習慣改善などをしていくと、腸活ダイエットにつながります。食事改善や運動を取り入れるので、必要な栄養は確保し、筋肉をつけていくこととなり、健康的にやせられる方法です。