野菜ジュース

生酵素ダイエットの嬉しい効果と失敗してしまった人の特徴

ダイエットに関心のある方なら、酵素という言葉は聞いたことがあるかもしれません。酵ドリンクや酵素サプリメントなどでており、最近は生酵素ダイエットという方法も登場しています。ただ酵素にはどんな効果があり、ダイエットには何が良いのかよくわからない人もいるでしょう。

ここでは、

  • 生酵素ダイエットの効果
  • 生酵素ダイエットのやり方
  • 生酵素ダイエットで気をつけること

についてご紹介します。

生酵素ダイエットとは?


酵素は体内で生成されますが、その量には限界があります。代謝や消化を助ける働きをして、そのための酵素をドリンクなどから摂取し、よりやせやすい体にしようというのが酵素ダイエットです。ただ酵素は熱を加えると壊れてしまいます。そこで熱を加えない生酵素ならば、酵素がすべて摂取でき、やせやすくなりやすいということなのです。

体内に生の酵素を取り入れ代謝をアップさせるダイエット法

酵素は大きく分けると代謝酵素と消化酵素です。この名前からもわかるとおり、酵素は体内では代謝と消化に関係しています。酵素を摂取すれば、この代謝と消化の働きを高めて、やせやすい体にしてくれます。しかし酵素は熱を加えれば壊れる物質です。

そこで生の酵素、つまり生酵素ならば、壊れずそのまま体内に取り入れられるのです。生酵素は製造段階で高熱を加えておらず、体内に届きやすいので、より高い効果が期待できます。

生酵素ドリンクやサプリを服用する

生酵素ダイエットをしていくならば、もちろん生酵素を摂取していきます。手軽に酵素を摂取できるのが生酵素ドリンクです。ただしドリンクタイプは加熱処理して酵素が壊れている場合もあるので、生酵素として摂取したいなら、サプリメントがおすすめです。または粉末をドリンクにして飲んでも良いでしょう。

特に加工食品を中心にした食生活をしている方は、酵素が不足しがちなので、生酵素で体内に酵素を沢山摂取すると、やせやすい体になっていくでしょう。

デブ菌と痩せ菌のバランスを整える


体内にはデブ菌と痩せ菌と呼ばれる菌が住んでいます。これらは通称ですが、名は体を表すというように、実にわかりやすい通称が付いています。デブ菌は、体内に入ってきた食べ物の栄養をため込み、太らせやすくする菌です。正式にはファーミキューテスと言いますが、デブ菌が体内に多いと太りやすいです。

体内ではデブ菌と痩せ菌の割合は、4:6が理想と言われています。酵素は痩せ菌が好むエサとなっており、生酵素を摂取すれば、痩せ菌が増えて4;6の理想の割合に近づけてくれます。

生酵素ダイエットの効果


体内で作られる酵素は限度があるので、不足分を補い痩せやすい体にしようというのが、生酵素ダイエットです。ダイエットしやすい体にするのはもちろん、そのほかいくつかの効果も期待できます。

無理なく体重を落とすことができる

朝食などを抜かすようなことや、特定の食べ物だけを食べるようなダイエットは、栄養が偏るので体に負担をかけます。体重が落ちたとしても、骨が弱くなったり、免疫力が落ちる、場合によっては体調を壊し病気を誘発するかもしれません。食べる量を極端に減らし栄養を不足させ偏らせるのは、体への負担が大きいです。

生酵素ダイエットであれば、普段の食生活は変える必要はなく、酵素摂取を中心としてダイエットをしていきます。食事を減らすようなことはしないので、体への負担は少なく、無理なくできるダイエット方法です。

リバウンドしにくい

無理にダイエットをして、栄養が不足すると、体は効率よく食べ物の栄養を吸収しようとします。そのような時にリバウンドしやすく、極端に栄養を減らすような無理なダイエットは、たとえ体重が落ちたとしても、リバウンドで前以上の体重に増える可能性があります。

生酵素ダイエットであれば、無理に食事を減らすようなことはしないので、リバウンドする可能性も低いです。体重が落ちてからも、酵素を取っていけば、減った体重も維持しやすいです。

美肌効果


酵素は体内に必要な栄養を吸収しやすくする効果があり、ビタミンやミネラルなど、日頃不足しやすい栄養を効率よく体に補ってくれます。そのために、美肌にも酵素は良い効果が期待できます。美白効果を高めるならば、酵素と一緒に野菜や果物を摂取すると良く、ビタミンやミネラルを効率よく吸収できます。ビタミンやミネラル配合のドリンクやサプリメントと、酵素を一緒に摂取しても良いでしょう。

美髪効果

酵素は髪の毛にも関係しています。酵素の中でも代謝酵素は新陳代謝を高める働きもあり、これによって髪を綺麗にしてくれます。髪の成長を促し、新しい髪も作られやすくなるので、薄毛にも良いでしょう。また酵素は白髪を防ぐ効果もあります。酵素によってメラニン色素は作られるようになっており、メラニンは黒髪にとって重要な成分となるので、メラニン生成を促せば、白髪を防ぎやすくするのです。

生酵素ダイエットのやり方


酵素を摂取していくのが生酵素ダイエットです。酵素によって代謝を上げて、痩せやすい体にしていこうという方法であり、やり方にはポイントがあります。

食事を生酵素ドリンクに置き換える

入門編とも言えるやり方は、1日3食のうち1食を生酵素に置き換える方法です。例えば朝食を生酵素に変えるのです。起きたばかりでは、体が十分に目覚めておらず、内臓も十分に活動を開始していません。この状態でご飯を食べると、内臓に負担をかけてしまいます。代わりに生酵素を摂取し、摂取カロリーを減らしながらも、ビタミンなど栄養は補給し、内臓への負担も減らすのです。まさに一石二鳥の効果を得られます。

ファスティングの際にドリンクとして飲む

ファスティング、つまりは断食を行い、生酵素を摂取しながらも、一定時間は食べ物を食べないようにします。朝食を生酵素に置き換えながらも、ファスティングも可能です。その場合は、夕食から昼食までの間は18時間空けて、胃に固形物を入れないようにします。朝は生酵素、昼食、そして18時ぐらいに夕食を食べて、次の日の昼間では食べ物は食べず、朝に生酵素だけ摂取するようなサイクルです。

またある日の1日の3食をすべて、生酵素に変えて、固形物を摂取しない1日ファスティングもできます。ただし、ファスティングは体への負担が大きいので、1日以上断食するなら、断食後は最初に回復食を食べます。また、急に1日や2日などの長い期間の断食をするのは体への負担が大きすぎるので、まずは半日のファスティングから始めた方が良いでしょう。

食事の前に酵素サプリメントを飲む


ファスティングせず、生酵素ダイエットをしていく方法もあります。基本的な方法となっており、食事で積極的に生酵素を取り入れていきます。効果的なのは、食事前に生酵素を摂取することです。食事前に摂取すれば、お腹を膨らませて食べ過ぎを防ぎやすいので、過度にカロリーを取る心配がなくなります。さらに酵素によって、代謝を上げて痩せやすい体にしていく効果も見込めます。

生酵素ダイエットで気をつけること

ウォーキングのダイエット効果を高めるポイント
生酵素ダイエットは、生酵素を摂取すればいいだけの、手軽なダイエット方法です。やり方にはポイントがあり、また気をつけるべき点もあります。

夕食を食べる時間が遅すぎないように

プチ断食を行いながら生酵素ダイエットをしていくと、効果が高いです。半日断食するならば、夕食の時間は遅くならないようにしてください。夕食から次の昼食までの時間が短いと、断食にはなりません

食べるスピードはゆっくりと

胃に負担をかると代謝が下がってしまい、消化も悪くなり脂肪になりやすいので、食べ物はゆっくりとできるだけ多く噛んで食べてください。1口に付き30回噛むのがよいと言われていますが、その階数が無理なら、意識して噛むようにして、早食いをしないようにします。

偏った食生活を送らない


いくら断食して生酵素ダイエットをしていっても、偏った食生活では、痩せやすい体にはなりません。生酵素を摂取しながらも、食事は栄養バランスを考え、加工食品はできるだけ避けた方が良いです。時間があるなら、自炊して栄養バランスの良い食事をしてください。

間食をしない

生酵素ダイエットで断食をすれば、その間は間食はしません。断食を始めて最初のころは、お腹がすいてしまい、間食を我慢するのが大変かもしれません。どうしても我慢できないときは、断食のとき食べても影響の少ない食べ物を口にしてください。水やお茶はカロリーがないので、好きなだけ飲んで構いません。そのほか豆腐や白米だけのおかゆ、梅干し、海草なども食べて良いです。ただし量は少なくして、お腹がふくれて苦しくなるぐらい食べれば、カロリーが多く、断食の効果がなくなってしまいます。

まとめ

生酵素ダイエットは、酵素を摂取するだけの手軽にできる方法です。基本は断食しながら行っていきますが、断食したことがない人は、半日ファスティングから始めると良いでしょう。また生酵素ダイエットをするならば、食事内容に気をつけてください。夕食を好きなだけ食べる、間食してお菓子を大食いするなどしては、ダイエット効果を相殺してしまいます。