気になるO脚をストレッチで改善!自宅でできるストレッチ方法やおすすめアイテム!

一般的にO脚とは、足が原因でおこってくるゆがみのことで、太ももからふくらはぎにかけて、外側に向けてローマ字のOの形に湾曲してしまうことを言います。直立して立つことができないので、非常に見栄えが悪く劣等感をいだいてしまいます。

O脚を引き起こす原因

O脚は自らの生活習慣によって症状があらわれることが多く、気がついたらいつの間にかO脚になっていたということはよくあるものです。

O脚の原因として、よく知られているものは骨盤の歪みによるものですが、実はそれ以外にも外反母趾や扁平足によっても起こり、ハンチョウ膝などもこうした原因となります。ハンチョウ膝とは、通常くのじに曲がる膝ですが、ひざがそりすぎて反対に曲がっている状態を言います。

内またで歩く

O脚とは、腰の骨盤や足のゆがみによって引き起こされる症状で、姿勢の悪さなど長年の生活習慣によって、気づかないうちに症状が進んでいることが多いものです。

O脚は単に両ひざがくっつかず、Oの字に見えることからO脚と呼ばれますが、O脚にも種類がありひざ下と股関節のO脚、ひざ下のO脚などもあり、逆に内股に見えるX脚やXO脚などといった症状があり、内股の癖が付いているとO脚になりやすいと言われます。

座っている時に足を組む

職場などで、オフィス業務などを主な職業にしている方は、いすに座る機会が多く下手をすると、1日の大半を椅子の上で過ごすという方も少なくありません。また、椅子に腰かける場合、ついつい日ごろの癖で、無意識に足を組むといった方も多いのではないでしょうか。

実はこの、いすに座って足を組むという行為は、骨盤のゆがみを助長することになり、無意識に組んでいる人ほどすでに骨盤がゆがんでいるということも多いのです。

左右どちらかに体重をかけて立っている

職業的に、1日のほとんどを立って過ごしている職種の方も多く、場合によっては同じ態勢のまま、何時間も過ごすという方も少なくありません。

こうした方によく見られるのは、立ち続けることによって感じる足腰の疲労感で、その疲労感を緩和するために気が付かないうちに、左右どちらかに体重をかけて立っているといったことも多いといいます。そうした状態を常に行っていると、骨盤やひざなどに負担がかかり、ねじれの原因となってしまうこともあります。

O脚のデメリット

O脚の方によく見られるのは、下半身デブや大根足と呼ばれるもので、その原因はこのO脚に原因があったのです。ではなぜ O脚になると、下半身太りになりやすいのでしょうか。

O脚の場合、原因は人それぞれ異なってきますが、共通して言えることは骨盤が開き気味になるということが言えます。骨盤が開いてしまうと、下腹部にスペースが空くことになりますので、内臓が下に沈み込み、脂肪もたまりやすくなり、おのずと太りやすい体質へと変化していくことが原因とみられています。

見た目が悪くなる

一般的に、運動音痴と呼ばれる方や運動が苦手な方は、姿勢が悪いとよく言われます。哺乳類の中でも人間は、二足歩行で完全に直立して歩くことができますが、筋肉が弱ってくることによって体に負担がかかり、それをカバーすることによって姿勢が悪くなってきます。

姿勢の悪さは、関節のゆがみなどを助長し、O脚なども骨盤やひざに足などといった部分のゆがみによって、放置することによってその症状が悪化していきます。O脚は直立して真っすぐに歩くことができない為、見た目も非常に悪くなるとされています。

膝・膝関節が痛くなる

若いころは、運動が得意で走るのが早かったという方も多いと思いますが、一定の年齢を過ぎてくると、階段の上り下りだけでも苦しくなり、走るところびそうになったりします。こうした原因の多くは、運動不足や加齢によるもので、筋肉が弱ってくることで体のあちらこちらに、大きく負担をかけることになってきます。

特にO脚の型の場合は、その原因が腰や足に起因することが多く、老化や運動不足によって筋肉の量が少なくなってくると、ますます膝・膝関節が痛くなるという原因につながってくるのです。

疲れやすい

疲労の原因となるものは様々ですが、疲労のメカニズムは体内に疲労物質が蓄積されていくことで、疲労感を感じて来るものです。O脚も様々な要因が重なって、それが症状となって表れているものですが、O脚の場合それを放置し続けることで、一般の人よりも疲れやすくなるということは、あまり知られていないようです。

O脚の症状をもつ方は、一般の健康体の方に比べると 3倍から 4倍ほど疲れやすくなるといわれ、立ち仕事の方などは疲労感が常に抜けないという状態につながってくるのです。

O脚改善ストレッチの方法

猫背やいかり肩など、長年の姿勢の悪さを即座に矯正することは難しいのと同様に、O脚も治療によっていきなり改善されるものではありません。しかも、こうしたO脚は自分で矯正することが可能で、根気強く修正していくことで、O脚は完治することが可能なものなのです。

自宅で行う簡単なO脚の治療法は、柔軟体操などによって行なうストレッチなどの方法で、ストレッチにより筋肉や腱を柔らかくしていくことによって、関節自体も矯正していくことが可能なのです。

ぺたんこ座りストレッチ

ぺたんこ座りストレッチとは、いわゆるおばあちゃん座りと呼ばれるもので、正座した状態で両足のふくらはぎを内側を地べたにつけるという方法です。ぺたんこ座りストレッチの方法は、まず膝立ちの状態から爪先を外側に向けて開いておきます。

そして、両ひざ下の骨の位置に置き、そのままの状態で息を小刻みに吐き出しながら、徐々におしりを下げていき止まったらそのままの状態で、10秒間ほどキープするといった方法です。1日にこのストレッチを数回繰り返していくことで、骨盤を強制していくことができるのです。

屈伸ストレッチ

屈伸ストレッチは、弱った足の筋力を強化し、膝から伸びる上下の腱を伸ばし柔軟性を取り戻すといったストレッチの方法で、一度にたくさん行うよりも 1日に数回に分けて行うことで、より効果的な O脚の改善が見込めます。まず、両足を肩幅の広さに保ち、直立した状態でゆっくりとひざを曲げていきます。

つま先が、膝で隠れる位置にきたらいったん止め、足裏で床を押すようにして再びひざを伸ばしていきます。このストレッチを繰り返すことによって、自然と膝同士がくっつきやすくなっていくでしょう。

正座ストレッチ

日本人にとって正座は、昔から座位の基本でした。しかし、西洋文化の影響を受け、畳を持つ家も少なくなり、足のついた椅子に座ることも多くなった為、正座をすることもほとんどなくなってしまいました。こうした状況が習慣となり、現在の若者は正座ができない者も増え、O脚になる確率もずいぶん増えてきたのです。

正座ストレッチは、無理なく足の筋や腱を伸ばすことができ、どこででも行うことができるというメリットがあります。最初は正座をできなくとも、片方ずつ行なうことによってできるようになります。

内ももエクササイズ

内ももエクササイズも、O脚の改善には非常に効果的なエクササイズで、寝ころんで行うことができますので就寝前などに行うとよいでしょう。まず、床に横に向けになり、両膝の間にバスタオルを挟み込み、膝頭でタオルを抑えるようにしてそのままの状態で両足を上げ、5秒間ほどキープすればいいだけです。

注意しなければならないのは、ひざを曲げないことで、これを反対側も同じ手順で繰り返し、できれば 1日に数回行うことでO脚の改善に役立つこととなるでしょう。

口コミで人気のO脚改善アイテム

O脚の原因となるものは、骨盤から足の先まで様々な原因が考えられますが、O脚改善アイテムの利用で自然に矯正していくことも可能とされています。実際に、プロの整骨院などでは、テーピングやサポーターでの矯正も行われており、体力がなくO脚改善体操などが余り続かないという方には、向いている方法といえるのではないでしょうか。

O脚は、歩き方や座り方だけではなく、靴やインソールなどを使い歩きやすくすることで改善が見込めることもあり、専門のスリッパやサンダルといったグッズも売られています。

プロが教える!自宅でできる骨盤矯正・O脚矯正セルフケア&エクササイズ 矯正サロンに通わずにみるみる骨盤ゆがみ、O脚・X脚が改善できる方法

プロが教える!自宅でできる骨盤矯正・O脚矯正セルフケア&エクササイズ 矯正サロンに通わずにみるみる骨盤ゆがみ、O脚・X脚が改善できる方法

これは、トリガーポイント療養士である鷲山智三氏監修の DVDで、O脚・X脚を病院や療養所あるいは、矯正サロンやスタジオなどに通うことなく、自宅でO脚矯正セルフケア&エクササイズを行うことにより、簡単に改善できるといったものです。

DVDの内容は、O脚・X脚の原因となっている骨盤のゆがみやそのほかの原因を矯正するもので、改善法やセルフケア、あるいは体幹を整えるエクササイズや関節トリートメントなどを行い、徐々に改善を進めていくものです。

ドクターショール アーチプラス O脚・膝痛 Sサイズ

ドクターショール アーチプラス O脚・膝痛 Sサイズ
ドクターショール アーチプラスとは、100年続くフットケアメーカーの老舗で、専用ブランドならではのラインナップにより、O脚・膝痛などの不安感からあなたを解放してくれるグッズを販売しています。

ドクターショール アーチプラス O脚・膝痛 Sサイズは、フットケアをサポートするアイテムの一つで、靴の中敷きに使うインソールを使い、歩行時の体重移動を適切にサポートしてくれる特殊な足底用のパッドです。カットして使うタイプですので、靴の大きさに合わせて調整することが可能です。

X脚 O脚 用 かかと シリコン ゲル 素材 透明 クリアー インソール 靴 中敷 4枚 2足分 セット! 補正 シリコンパッドを 靴に 入れて 履くだけ♪ 高 衝撃 吸収力 耐久

X脚 O脚 用 かかと シリコン ゲル素材透明 クリアー インソール 靴 中敷 4枚 2足分 セット! 補正 シリコンパッドを 靴に 入れて 履くだけ♪ 高 衝撃 吸収力 耐久 (メンズ)

多くのX脚やO脚の場合、一般の人に比べてみると、持久力がなく歩行が苦手という方も少なくありません。主な原因は、骨盤や橋のゆがみなどによって、体重移動がスムーズに行えず、かかとやつま先に一定の重心がかかりやすくなり、それによって疲れやすくなるといったことが考えられています。

したがって、靴の選定だけでは十分な方はできず、専用のインソールを使うことで、方向をスムーズに行うことが可能となるのです。同商品は、衝撃力や吸収力に非常に優れており、外回りなどの歩行に威力を発揮してくれることでしょう。

まとめ

X脚やO脚といった症状は、日常生活にも支障をきたす非常に厄介なものです。これは普段の生活習慣から来ているものが多く、自分自身で矯正し改善することが可能です。また、年を重ねるごとに重症化することも、早めの改善が望まれます。