オイリー肌は改善できる♡生活習慣を変えるのも有効!

肌がベトベトしているオイリー肌は、悩みの種になりがちですよね。でも、しっかりオイリー肌のことを理解すれば、上手く付き合っていくことができます。

ここでは、

  • オイリー肌の悩み
  • オイリー肌の原因
  • オイリー肌さんのためのスキンケア
  • オイリー肌さんは栄養素も大事にしよう
  • オイリー肌さんにおすすめのメイク

についてまとめてみました。

オイリー肌の悩み

オイリー肌は悩みの種になることが多く、事実、悩んでいる人もたくさんいます。しかし、実際にどういう悩みがあるのかわからないと、自分が本当にオイリー肌なのかどうかもわかりませんよね。そこで、ここではオイリー肌に多い悩みについて紹介します。

メイクが崩れやすい

オイリー肌は皮脂の分泌量が人よりも多い他、汗など体液の分泌量も多いのが特徴です。そのため、どうしてもメイクが崩れやすいという悩みを持っている人がいます。メイクは顔の表面に乗せていくので、その表面との隙間に皮脂や汗などが入り込めば、崩れやすくなるのは必然ですよね。

どんなにメイクをしても崩れやすいので、1日に何度もメイク直しが必要となることもあります。当然、化粧をする回数が多くなるので、その分肌への負担も大きくなるのです。メイク崩れは、オイリー肌にとっての天敵とも言えるでしょう。

お肌のキメが粗い

オイリー肌は肌のきめ細かさが、他の人に比べても少ないです。事実、きめ細かさはなく、むしろ肌が粗いと言えるでしょう。その粗さこそ、オイリー肌の特徴であり、大きな悩みになっているという人も多いです。肌が汚く見えることもあり、ゴミも入り込みやすいです。

また、オイリー肌は肌の質自体があまり良くないということもあって、化粧の乗りが悪くなりがちです。そのため、十分に気を付けておくことが必要となるでしょう。基本的に肌が粗いとメイクも乗りにくくなるので、肌質を根本的に改善しなくてはなりません。

髪の毛がベタベタになってしまう

オイリー肌は常に皮脂や汗が分泌されているため、髪の毛がベタベタになってしまうこともあります。もちろん、そこまでベタベタになるというわけではありませんが、手を入れてみると少し湿っているようなネトネトした感覚があります。

毎日シャンプーしていても、頭皮からは常に皮脂や汗が分泌されています。それが髪の毛に付着すると、どうしてもベタベタした印象となってしまうのです。そのため、しっかりとブロックしないと悩みは解消できないでしょうね。

毛穴が目立ちやすい

オイリー肌は毛穴も目立ちやすいです。他の肌質に比べて皮脂や汗が沈殿しやすいということもあって、それらが毛穴に詰まるということもあります。汚れやゴミが詰まると、毛穴も悪い意味で目立ってしまうことになるのです。

毛穴が綺麗だと肌全体も綺麗に見えるのですが、オイリー肌の人はこれがなかなか難しいです。上手に肌質をコントロールしない限り、毛穴を根本的に綺麗にしていくことはできないでしょうね。

オイリー肌の原因

オイリー肌になってしまうのには、色々な原因があります。その原因を知らずにいると、いつまで経っても解消することはできないでしょう。そこで、ここからはオイリー肌の原因について紹介します。原因を知り、自分がなぜオイリー肌なのか考えてみましょう。

睡眠不足

オイリー肌は睡眠不足によって引き起こされると考えられています。睡眠はしっかりと6時間~8時間ほど確保しないと、ホルモンバランスが崩れてオイリー肌になりやすくなると言われているのです。睡眠不足の人は要注意ですね。

また、しっかりと睡眠を確保しないとストレスが溜まったままになります。人間はある程度ストレスがあっても寝ればある程度は整理することができ、ストレスの軽減にもなります。しかし、逆に睡眠不足だと常にストレスが溜まっている状態になり、肌質も悪くなってしまうのです。

間違ったスキンケアをしている

間違ったスキンケアをしていると、肌も勘違いしてより多くの皮脂や汗を分泌するようになります。特に間違った洗顔やクレンジングをしていると、必要な皮脂までも落としてしまうことがあるでしょう。そうすると人間の身体は皮脂を補充しようとするのです。

過乾燥になるのを避けるため、より皮脂を分泌してバリア機能を高めようとするわけです。結果的にオイリー肌になってしまって、さらに洗顔やクレンジングもよりゴシゴシやってしまうという悪循環になってしまうことが多いです。

偏った食生活

食生活が偏っているという人は、そちらもオイリー肌の原因となっていることがあります。例えば月並みな意見ですが、脂っこいものばかり食べていると、それらの脂が皮膚に浮いてくるのです。事実、脂っこい食生活は肌にも悪いと言われています。

偏った食生活でなければ、ある程度は肉や魚などの脂が含まれるものも食べて大丈夫です。しかし、野菜や果物などを食べていないという人は、それが原因となってオイリー肌になることもあります。ぜひ、食事のバランスも考えて摂取するようにしてください

実は乾燥肌でケアをしすぎている

乾燥肌でケアをしすぎているという人は、もしかしたらそれが原因となっているのかもしれません。乾燥肌の人というのは、身体もしっかりと皮膚を守ろうと皮脂を分泌します。しかし、汗などをかいても結局は洗い流すため、乾燥肌とオイリー肌を繰り返している人もいるのです。

過度なケアをするとオイリー肌になりやすくなると言われているため、そこは注意が必要です。実際にオイリー肌になっている人の多くは、もともと乾燥肌だったという人もいます。肌が安定しない人も原因は多種多様なので注意しましょう。

オイリー肌さんのためのスキンケア

オイリー肌の人は、しっかりとスキンケアをすることが必要です。間違ったスキンケアをしていると、ずっとオイリー肌を解消することはできないでしょう。まずはスキンケアを含め、正しい方法を身につけましょう。ここからはオイリー肌の人のためのスキンケアを紹介します。

さっぱりタイプのローションで保湿

オイリー肌の人はあまりにも保湿しすぎると逆効果だと言えます。だからこそ、さっぱりタイプのローションを使うようにしましょう。さっぱりタイプだと余計に肌を保湿することもないので、バランスをしっかりと保つことができます。

この肌のバランスがあまり上手く整っていない人も多いので、そこは注意するようにしておきたいですね。基本的にローションは保湿成分が豊富ですが、自分の肌質に合わせて量もコントロールできるようになると良いでしょう。

オイル系の基礎化粧品は使わない

オイル系の基礎化粧品は、肌をこってりとさせてしまいます。オイリー肌はもともと皮脂や汗が多いので、基礎化粧品でオイル系のものを使うと逆効果になることもあると言えるでしょう。毎日メイクをしている人はさっぱりしているものを選んでください。

基礎化粧品は比較的大丈夫だと思っている人も多いですが、間違ったものを選ぶと逆効果です。特にオイリー肌は肌質のコントロールも難しいので、しっかりと考えて対処するようにしていきましょう。

帰宅したらすぐにメイクオフする

ふき取りタイプ♡おすすめミルククレンジング

帰宅したら、すぐにメイクはオフしましょう。メイクを長時間していると、顔に皮脂や汗も沈着しやすくなります。それを放置したままにしておくと、当然ですがオイリー肌が加速して、悪化することになるでしょう。

帰宅したらメイクをオフにし、その後はさっぱりしているタイプのスキンケアを使ってください。もちろん、スキンケアを間違うとよりオイリー肌になるので、量は適量で行うようにしてくださいね。

オイリー肌さんは栄養素も大事にしよう

オイリー肌の人は栄養素にも気を配るのが良いでしょう。食事が乱れている人は、実はかなりオイリー肌になりやすいと言われています。そのため、栄養素についても考えておくことが必要です。ここからはオイリー肌に最適な栄養素のことも紹介します。

ビタミンB1は皮脂分泌をコントロールで

オイリー肌の人はビタミンB1を摂取すると良いです。ビタミンB1は皮脂分泌をコントロールしてくれると言われています。皮脂の分泌を抑えてくれて、よりきめ細かな肌にしてくれる効果が期待できるのです。

皮脂の過剰分泌で悩んでいる人や汗の過剰分泌に悩んでいる人は、ぜひビタミンB1を摂取するようにしてください。食生活で取り入れるのが難しいのなら、サプリメントなども使うと良いです。

ビタミンB12は皮脂の分泌を抑制

オイリー肌であれば、ビタミンB12も効果が期待できます。皮脂の分泌を抑えてくれるので、肌がコテコテになることも抑制できるかもしれません。正直効果は人によって違ってくるので一概には言えませんが、皮脂の抑制に期待が持てます。

オイリー肌の多くは、実は皮脂と汗によるもので、それらの分泌を抑えられればオイリー肌も解消しやすくなると言われています。

オイリー肌さんにおすすめのメイク

オイリー肌の人はメイクもしっかりと考えてやっていくと良いです。そこで、ここではオイリー肌におすすめのメイクを紹介します。メイクがあまりできない人でも、オイリー肌に合わせたメイクを知れば、毎日の工夫もできちゃいますよ。

カバー力のあるメイクは毛穴につまるため避ける

カバー力が強すぎるメイクは、毛穴に詰まってしまうことがあるので避けておきたいです。特に毛穴が開きやすいオイリー肌の人は、そこに詰まってしまうことも多いと言われています。そのため、カバー力のあるものは極力使わないのが吉です。

毛穴に詰まってしまうと、それと取り除くためにより強力な洗顔やクレンジングをしがちですよね。それで必要な皮脂まで落としてしまうと、よりそこからさらにオイリー肌になりやすくなってしまいます。そこも注意が必要となるでしょうね。

パウダーファンデーションを軽くのせる

パウダーファンデーションを使っている人も、ついつい顔に多めに塗ってしまうことが多いですが、軽く乗せるだけで良いです。パウダーファンデーションは皮膚に沈着することもあり、塗りすぎるとオイリー肌の原因になると言われています。

そこもしっかり考えて対処していくことが必要となるでしょう。ファンデーションはリキッドやジェルもありますが、極力はパウダーを軽く塗るだけで我慢しましょう。塗りすぎるとダマやムラの原因にもなるので注意してください。

まとめ

オイリー肌の人は原因も人によって違っていて、その対策もしっかり行わないと治るということはまずないでしょう。ただ、オイリー肌を受け入れてコツやテクニックを学べば、メイクもできますしスキンケアもできます。ここで紹介した情報を参考に、ぜひオイリー肌について学びましょう。知識があるだけでも全然違ってきますからね。

*本文中の「アンチエイジング」とは「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中の「美白」とは「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中の「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに関する文言は、いずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。