大量発生してしまった顎の白ニキビ!どうやって治す?

ニキビができるのは思春期の間だけと思っていたら、大人になった今も大人ニキビに悩まされるという人は多いのではないでしょうか。

おでこや鼻のニキビが多かった思春期とは違い、大人の場合は顎付近のフェイスラインにニキビができるようになることが多いです。なぜ顎にたくさんのニキビができてしまうのでしょうか。

顎に大量発生した白ニキビの原因

顎の白ニキビは突然大量に発生してしまうこともありますが、なぜできてしまったのかわからないという人も多いです。きちんと洗顔をしてスキンケアや食事にも気をつけているにも関わらずできてしまう顎ニキビは、どのような原因でできるのでしょうか。

顎の毛穴が小さい

毛穴の数というのは、どんな人でも差はありません。しかし毛穴が目立つ人もいれば、まるで毛穴がないのかと思うほどに目立たない人もいます。これは毛穴の大きさの違いによるもので、毛穴が目立つということは毛穴が大きく開いているということです。

毛穴が目立つのは鼻や頬などが多く、顎の毛穴が気になるという人はあまりいないと思います。顎の毛穴が開いているという人はあまりおらず、むしろ毛穴が小さいということがよくあります。

小さな毛穴は目立ちませんが、同時に詰まりやすくもあります。毛穴が詰まると白ニキビの原因になるので、気付かないうちに白ニキビができてしまうということが起こるのです。

生理の影響

女性は生理の周期によってホルモンバランスが変わることがよくあります。生理前や生理中に具合が悪くなったり精神的に不安定になってしまうのはよく知られていて、さらに肌の調子が悪いと感じる人も多いです。そのような状態の時には普段と同じスキンケアをしていてもニキビや肌荒れが起こってしまいます。

仕方がないと諦めてしまう人も多いですが、生理の時には特別なスキンケアをすることで軽減できることもあります。また普段使っている化粧品が合わなくなってしまうこともあるので、肌に優しいものに切り替えたり必要最低限しか使わないようにするという対策も可能です。

胃腸トラブル

一見関係がないように感じられますが、実は肌と深い関係があるのが胃腸です。胃腸の調子が悪くなると、お腹だけでなく肌などにも影響が出てきます。肌に良い食べ物を食べた所で、胃腸の調子が悪ければ意味がないのです。

胃腸の調子が悪いとビタミンなどを始めとした栄養素を十分に吸収することができません。そのため肌は栄養不足になってしまいます。その結果皮脂の分泌量が増減したり、肌のターンオーバーが鈍くなってしまったりと、肌荒れやニキビの原因となります。

また腸に老廃物が留まったままだと、血流にのって有害物質が体中に運ばれてしまいます。やがて皮脂などと一緒に皮膚表面に出てくるため、そこからニキビになることもあるのです。

自律神経の乱れ

ストレスなどにより自律神経が乱れていると、全身の状態が悪くなってしまいます。皮脂の分泌のバランスが崩れてしまい脂性になったり、睡眠不足によって肌が荒れることもあります。また免疫機能が低下してしまうと、普段よりもニキビができやすく治りにくい状態になってしまうこともあるので注意が必要です。

顎が乾燥している混合肌

おでこや鼻などは皮脂の分泌が多い場所ですが、それに比べて顎は皮脂が少なめです。そのため自分は脂性だと思っていても、実は部分的には乾燥している混合肌という場合もあります。脂性の人向きのスキンケアをしていると、顎などの乾燥している部分から必要な皮脂までも落としてしまうことになります。

乾燥肌になると肌のバリア機能が低下してしまうので、肌を守るために皮脂を分泌しようとします。足りない分を補うためなので通常よりもたくさんの皮脂が分泌され、その結果毛穴が詰まりやすくなります。脂性で顎周りだけにニキビができるという人は皮脂の落としすぎを疑いましょう。

スキンケアの間違い・不足

意外と多いのが、良かれと思ってしているスキンケアが間違っているというケースです。ニキビ対策のスキンケアは主に洗顔や保湿です。しかしただ単に洗顔や保湿を行っていればいいという問題ではなく、間違った方法では逆に肌にダメージを与えてしまうこともあります。そこからニキビにつながることもあるので、正しい方法を知ることが大切です。

白ニキビができる原因とケア方法!もしかして潰しちゃダメなの?

白ニキビの日常的なケア

できてしまったニキビを治すのも大切ですが、最初からできないように予防する方が肌のためには良いです。ニキビを予防するためにはどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

洗顔・保湿をしっかりとする

ニキビの主な原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れです。しっかりと洗顔や保湿を行うことで、肌の汚れを落とし皮脂の分泌量を適正量に保つことができます。洗顔はやりすぎてもダメなので、1日1回か2回程度にしておきましょう。

洗顔もニキビケアもこの4ステップで!薬学博士が開発した信頼のスキンケア

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

98%という驚異のリピート率を持つ「ニキビケア トライアルセット」。クレイウォッシュにて、毛穴の2000分の1ほどの超微粒子クレイが毛穴の中に入り込み、ニキビの原因である黒ずみや汚れをしっかり吸着、こすらずにスッキリと汚れを落とせます!また、薬用成分×クレイのローションでしっかりと肌を潤わせ、高濃度のピュアビタミンCを配合した美容液で荒れてしまった肌を整えることでニキビをしっかりと撃退。効果が期待でき、驚異のリピート率も納得の一品です。

 

乾燥とニキビの関係!おすすめの保湿対策を紹介!

ビタミンを摂取する

ビタミンが不足してしまうと肌荒れを起こします。特に皮脂の分泌量を調整するビタミンB2を始めとしたビタミンB群や、コラーゲンの生成を助ける作用のあるビタミンCはきれいな肌には必須なので、しっかりと摂取するようにしましょう。ビタミンB2はレバーなどの内臓に多く含まれています。

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

ストレスをためない

ストレスによって自律神経のバランスが乱れてしまうと、皮脂の分泌量が増え脂性になります。肌荒れもしやすくなるので、簡単にニキビができる状態になってしまいます。心身の休息をしっかり取って、なるべくストレスをためないようにするのがとても大切です。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足の時には肌荒れが起きやすくなります。成長ホルモンが分泌される時間帯に質の良い眠りを十分に取れないと、肌のターンオーバーがうまく進まずに周期が遅れてしまいます。そうすると古い角質が剥がれ落ちず毛穴が詰まりやすくなり、できてしまったニキビの治りも遅くなります。

白ニキビの即効性がある治し方

丁寧な洗顔を心がける

まずは洗顔をしっかりとして清潔に保つことが第一です。余分な油分やホコリや空気中の汚れなどをきちんと落とすことで、ニキビの完治に一歩近づきます。もちろんゴシゴシするようなことはなく、洗顔料をネットや手で泡だて、その泡で優しく洗ってあげてくださいね。

ニキビ対策用の洗顔料ならコレ!世界中から厳選した6種のクレイを配合した泡立ち◎な洗顔料!

パルクレールクリーミュー

feely編集部イチオシ、気になる大人ニキビの予防やニキビ跡のケア、乾燥肌にも使える薬用洗顔です。6種類の天然クレイを世界中から厳選、微細で美肌効果の高い粘土を選び抜いて配合。クレイが毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりキャッチしてくれます!また、クレイ特有の粒感やザラつきもなく、クレイ洗顔特有のつっぱり感も一切なし。シアバターも配合しているので、お肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます!

泡立ちも非常によく、ふんわりモコモコの泡で肌触りも◎。ケアや対策がメインですが、それでも毎日の洗顔が楽しくなってしまうこと間違いなしの一品です!

 

気をつけていたつもりだったけどニキビができてしまったという時にはどうすれば良いのでしょうか。なるべく早く治したい時には、このような方法を試してみましょう。

皮膚科で飲み薬を処方してもらう

皮膚科では塗り薬だけでなく、飲み薬も処方してもらうことができます。皮膚科で処方されるのは主に抗生物質とビタミン剤です。抗生物質は赤ニキビの原因となるアクネ菌に効くものなので、白ニキビのうちには効果はありません。

白ニキビを放っておくと赤ニキビになりやすいという人には、抗生物質が必要かもしれません。ビタミン剤は不足しているビタミンを補うためのものです。

白ニキビを潰す

実は白ニキビはひどくなる前に潰してしまったほうが早く治ります。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除き清潔に保つことで、そのままにしておくよりも治りが早くなるのです。自分できれいに潰すのが難しいという人は、皮膚科で潰してもらうこともできます。

ニキビを潰す際には、手や道具をきれいにしてから行うようにしましょう。汚れた状態で潰してしまうと傷口に菌が入り、炎症を起こしてしまうので余計にひどくなってしまいます。

白ニキビは潰しても大丈夫?!跡が残らない潰し方

まとめ

ニキビは誰にでもできるものですが、れっきとした病気です。ニキビができている状態は気分の良いものではありませんし、生活の質を下げてしまいます。

予防や治療をしっかり行うことで、なるべくニキビができないようにすることは十分可能なので、自分のやり方が間違っていないか今一度確認してみましょう。