ニキビを1日で治すには?今からできるスキンケア特集◎

ニキビを治すための方法については確かにあります。ですが、1日で治すと思ったら大変ではないでしょうか。ですが、そんな超短期間でも治せる方法があるとしたらどうでしょう。一度は試してみたいと思うだけの価値はあると思われます。では、紹介していきます。

ニキビの治し方

まず、ニキビの治し方にはどのようなものがあるでしょう。隠す、炎症を抑える、生活習慣を見直すといったそれぞれの方面から考えてみることにしましょう。

ニキビを隠す方法とは

まずはニキビを隠す方法についてです。ニキビを隠したいと思ったら、メイクで隠すという手法があります。これは女性向けではありますが、コンシーラーを使う方法があります。この方法を使うことによって、炎症が収まり、平らに近づくことによってほぼごまかすことができます。

また、男性向けの方法としては、絆創膏を貼るという手段があります。例えば、何かしらの理由によって怪我をしたという風に言ってしまえば簡単にごまかすことができます。また、マスクをしても構わないでしょう。鼻や口周り、あごであれば十分に隠せますし、風邪とでも言っておけば特に問題はないはずです。

炎症を抑えよう

ニキビの炎症を抑えることについて考えるべきですが、まず1日で抑えるためにはどうするのかということを考えましょう。まずは塗り薬を使うことを考えます。これは、皮膚科の薬、もしくは薬局の薬でも良いでしょう。それから、ついつい触ってしまう人がいるのですが、できれば触らないようにしましょう。それから、保湿することも考えます。肌に合わなければ悪化する可能性がありますから、日ごろから準備をしておくのも手です。また、ビタミンの補給も大事であり、内側からの体の補修はとても効果的です。それから、睡眠時間を確保することにより、体を再生させることを考えるのも大事です。

生活習慣を見直そう

ニキビができてしまうのは何故なのかということを考えると、生活習慣の乱れも確かに関係があります。ニキビは生活習慣の乱れを改善させるだけでも予防できる可能性が高いです。実際に、体調を整えることによって、次の日にはニキビがなくなっているということもあるくらいです。試してみてほしいところです。

ニキビを1日で目立たなくするには

mika.さん(@nuage_zzz)がシェアした投稿


ニキビができてしまうと、気持ち的に良いことはありません。ですから、すぐにでも目立たなくしたくなるところがあります。では、そんなニキビを1日で目立たなくするためにはどうしたらいいのかということを考えてみることにしましょう。

ニキビの種類による治し方とは

ニキビというのは、自然に治ってしまうことが多いですから、病気としての認識は薄いのですが、れっきとした病気として扱われています。ですから、誤った認識でいると跡になって残ってしまう可能性すらあるのです。ニキビは皮脂の異常分泌が一番の原因ではありますが、思春期と大人とではその原因は異なります。どちらにしてもニキビを治すためには生活習慣や食生活を改善させることがとても効果的と言われています。ニキビを潰してしまうという人もいるのですが、それは炎症や化膿につながる可能性がありますから避けるようにしましょう。

1日でなるべく目立たないようにしよう

1日で目立たなくするためには、とにかく清潔に保つことが大事です。それから、オロナインパックという方法もあります。これは、毛穴を開く効果があって、その状態で薬を塗ったら効果が出やすいというものです。これは、効果に対しては個人差がありますが、試すだけの価値は十分にあると言っても構わないものです。洗顔をして、ニキビの部分以外に化粧水をつけて、綿棒でニキビを覆うかの如くたっぷりとオロナインを塗って、就寝するというものです。それから、ビタミンCをこまめにとるというのもまた効果的な方法です。皮脂の分泌を抑える効果があって、毛穴に詰まるものがなくなることによりニキビを抑えることができるのです。

日頃から予防に努める

もちろん日頃からの予防に努めることも大事です。ニキビの原因になるのは、皮脂の過剰分泌です。その理由には日々のストレスや生活習慣の乱れも関連してくるのです。そうした部分を日々改善させることを考えるようにすることも大事です。実際、それだけでもかなりニキビができてしまう可能性を下げることができるのです。

短期間でニキビを治すには

ニキビを短期間で治したい。そんな風に思ったときにはどのようなことを行えばよいのでしょうか。これについてしっかりと知っていきましょう。

まずはニキビの原因を知ろう

ニキビというのはちゃんとできる原因というものがあります。清潔にしていないことも当然ありますが、体の内側からできるもののため、体のどこかが悪いという可能性もあります。もちろん、それらの部分に関しても改善ができれば、ニキビを治すことができる可能性が高くなります。どんな疾患に対してもそうですが、まずは原因をしっかりと知ることが大事なのです。

正しい洗顔方法を身につける

洗顔というのはとても大事です。汚れをきちんと落とすことはもちろん大事です。また、皮膚を傷つけないように洗うというところをきちんと理解できているかどうかが大事となるのです。とにかく優しく、肌にダメージを与えないように洗顔石鹸を使うならば、泡立てて使うようにすることを心がけます。泡で洗うようにすればお肌へのダメージを減らすことができます。

薬を上手く利用しよう

すぐにでも効果を出したいと思ったときには、薬を上手に使ってみましょう。薬を使うことで、お肌へのケアにもなりますし、原因が分かっているのならば、それに対して十分な効果を得ることができます。

ニキビを1日で治す方法について

ニキビを1日で治したいと思っても、できないと思っている人はいないでしょうか。完全には無理かもしれませんが、可能な限りそれを可能にする方法というものもあるのです。それについて知っていきましょう。

まずはメイクを落とす

まずはメイクを落とすことを考えましょう。お肌にとってメイクというのは本来邪魔なものにしかなりません。化粧品がお肌に残っていると、それは毛穴に張り付いてしまい、最終的にニキビの原因を誘発してしまうのです。ですから、まずはきちんとメイクを落とすことを考えるようにしましょう。

サプリメントや薬を利用する

サプリメントは栄養補給には大事なものです。栄養補給をすることによって、ニキビを予防することができる可能性はアップします。また、薬にしても手っ取り早くニキビを治すことができる可能性があります。状態によっては病院に行かなければならないものもありますが、1日でできたニキビをすぐに治したいというのであれば、サプリメントや薬を使うのも良いでしょう。

たっぷりと睡眠をとる

睡眠はニキビに対して効果的です。寝ることによって、体の修復機能が働きます。少しくらいの傷であれば、寝るだけでも治ってしまうのは体の修復機能が働いている証拠です。ニキビも同じで、睡眠によって改善される可能性もあります。そうした意味で、たっぷりと睡眠をとることは大事です。

思春期ニキビを正しくケアする方法

思春期ニキビというのは、放置していてもそのうち消えてしまうものです。ですが、何も考えずにいると跡が残ったりすることもあるのです。そうならないように、思春期ニキビを正しくケアするためにはどうしたら良いかについて紹介します。

洗顔をし過ぎないようにする

まず、洗顔をし過ぎないようにしましょう。洗顔をすることはニキビ対策としては大事なことですが、やりすぎてしまうと皮膚にダメージを与えてしまいます。ですから、洗顔をするのはいいですが、し過ぎるという行為はなるべく避けた方が良いでしょう。

自分で潰さないようにする

ニキビができたとき、自分で潰してしまうという人もいます。ですが、思春期ニキビは放置していれば消えてしまうものです。潰してしまいたいという気持ちは分かりますが、なるべく潰さないようにしましょう。後から跡になってしまう可能性があるためです。

アクネ菌を殺菌しよう

アクネ菌というのは、人間の体には普通にいる菌なのですが、体の状態が悪くなると悪さをしてニキビの原因になってしまいます。ニキビができているときには、アクネ菌の殺菌が大事になります。ケアの一環として気を付けてみると良いでしょう。

まとめ

ニキビというのは、1日でどうにかしようと思ったらどうにかできるものです。ただ、ニキビが出てこないようにケアをすることも大事です。それを意識しつつ、ニキビができてしまったら、いろんな予防法がありますから、自分に合っているものを試してみると良いでしょう。