ニキビにおススメの軟膏とは?自分に合っているものを探そう

ニキビに対しては、軟膏が効果的だと言われています。それでは、ニキビに効果的、おススメといえる軟膏にはどのようなものがあるでしょうか。

ゲンタシン軟膏について

ゲンタシン軟膏と呼ばれるものが、ニキビに対して効果的だと言われています。それでは、この軟膏はどのようなものなのでしょうか。知っていくことにしましょう。

ゲンタシン軟膏とは

ゲンタシン軟膏とは、ゲンタマイシン硫酸塩と呼ばれる、アミノグリコシド系抗生物質が主成分の軟膏です。細菌の増殖を阻害することが可能であり、感染症を治すことができるのです。無臭かつ半透明、伸びも十分であり、古い時代から様々な皮膚トラブルにも対応しているのです。ちなみに、市販薬としては販売されていない、ステロイドは含まれていないといった特徴があります。

ゲンタシン軟膏の効能とは

ゲンタシン軟膏の効能について知っていきましょう。

ゲンタシン軟膏はニキビに対して効果が期待できます。これは、ニキビの原因となるアクネ菌やマラセチア菌の増殖を抑えることができるためです。赤くなって腫れている赤ニキビに対して効果的です。ただし、小さな白ニキビ、あるいは黒ニキビといったものに対しては効果が薄いとされています。こうした軟膏を使うのは良いのですが、治療に対しては軟膏を使うこともそうですが、それ以外にもきちんとした洗顔をすること、生活習慣の改善をするといったことが効果的となります。

また、やけどに対しても効果があるとされています。ジクジクしている状態に効果があると言われます。やけどの患部は酷くてもダメですが、乾燥しすぎると感染症を起こすことがあります。結果的にやけどの跡がひどくなることがあります。手当は、患部を覆うようにゲンタシン軟膏をたっぷりと使います。それからガーゼで外を覆って外の空気に当てないように保護しましょう。

とびひに対してもゲンタシンは効果があるとされていますが、現在は化膿菌に関しては耐性ができていることが多いと言われています。また、切り傷に対しては、傷を早く治して跡が残りにくくなること、さらには痛みを和らげる効果があるとされています。また、ヘルペスによる化膿を食い止めて、細菌による2次感染を防ぐための手段として活用されています。それ以外には、虫刺され、床ずれ、おでき、あせもといったものに効果的だとされています。ちなみに、水虫に対しては効果がありませんから気を付けましょう。

耐性菌に気をつける

ゲンタシンは、かなり昔から使われているものです。ですから、先の化膿菌をはじめとした耐性菌が多いとされています。ですから、細菌感染を防ぐことはできても、実際の感染症には弱いという点があります。何に対して効果があるのか、ないのかをきちんと理解しておくことが大事となります。

テラ・コートリルについて

この名前を聞いたことがある人はどのくらいいるでしょうか。抗炎症作用、抗菌作用のある成分が配合されている薬です。こちらの薬について理解を深めていきましょう。

テラ・コートリルとは

テラ・コートリルは、薬局でも普通に購入が可能で、抗炎症作用を持ったステロイド薬です。細菌感染にも効果的とされる、抗菌作用がある成分配合の、皮膚外用薬の軟膏です。抗菌作用を持っており、ニキビの原因になるアクネ菌をはじめとした細菌や皮膚炎、感染症などの症状に対してコカ的な成分となっています。皮膚に使う場合には、赤みやかゆみを緩和してくれる効果があって、湿疹や皮膚炎の治療にも使われるのです。

テラ・コートリルが合うニキビのタイプとは

テラ・コートリルが合うニキビのタイプについてですが、ニキビの炎症を抑えるためのステロイド、アクネ菌の増殖を抑えることを目的とした抗菌成分が配合されています。ですからいくらかの赤ニキビに対しては効果的です。ですが、程度の進んだ赤ニキビや白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビなどに対しては効果がありません。

長期間の使用は要注意

テラ・コートリル軟膏は、ステロイドが配合されていることもあり、長期間使うことによってニキビの悪化、または増加といったことが考えられるのです。ですから、白ニキビや黒ニキビ、そして赤ニキビに関しては、専用のニキビ治療薬を使うようにしたいところです。また、それ以上悪化している場合は、皮膚科で治療をするようにしましょう。

オロナイン軟膏について

オロナイン軟膏というのは、簡単に購入が可能な殺菌効果に優れた大塚製薬の軟膏クリームのことを言います。では、使い方などについて見ていきましょう。

オロナイン軟膏の使い方

オロナインを使う方法についてですが、昔からある薬ということで、使い慣れている場合はサッと塗ってしまう人が多いです。基本的な塗り方を知っていくようにしましょう。

ニキビに対して効果があると言われているオロナインですが、たくさん塗れば良いというわけではありません。まずは洗顔をして肌をきれいにしておきます。それから、綿棒を用意して、それで少しだけオロナインをとるようにします。それを気になるところにちょんちょんと塗っていくようにするのです。

オロナインの効果は、きれいな状態の肌に塗ることによって最大減の効果を得ることができます。塗るタイミングとしては、夜のお風呂上りにきれいな肌の状態のときがおススメとなっています。朝に塗るのがダメというわけではありません。ですが、オロナインの油分で油焼けをしてしまうことがありますから、できることなら夜に塗るようにすると良いでしょう。

あわせて読みたい

赤ニキビにオロナインは効く?正しい使い方と間違った使い方

続きを読む

オロナイン軟膏は全てのニキビに有効ではない

オロナイン軟膏は、殺菌効果のある成分が配合されているのですが、ニキビ専用の治療薬ではないのです。ですから、白ニキビ、黒ニキビの段階での予防目的で使うのが良いです。炎症がひどくなっている赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビといったものに対しては、ニキビ治療薬を使うと良いでしょう。

使用上気をつけることとは

オロナイン軟膏というのは、とりあえず家に置いておきたい軟膏クリームです。ですが、信用しすぎるあまり、何に対してもとりあえずオロナインを使っておけばいいだろうというのは避けておいた方が良いでしょう。オロナインそのものがニキビ跡に対して使うことができるかといったらそうではありません。完全に改善させることを考えてみたとき、ニキビ跡にオロナイン軟膏を使うのではなくて、症状に応じたスキンケアを行うことがポイントになります。

ちなみに、効果があるからといっても、オロナインを1週間連続で使うことはNGです。オロナインはアクネ菌を殺菌してくれるのですが、使い続けることによって、肌の常駐菌をも殺菌してしまうのです。事実、公式でも五日から六日使い続けても症状が良くならない場合は使用を中止するようにとアナウンスが出ています。使い続けていると、ただれや肌の赤みが出る場合がありますから注意しなければなりません。

オロナインを使うとき、湿疹の部分に塗ること、メイクの下地に使うこと、虫刺されに塗るといったことはNGですから気を付けたいところです。こうしたところにオロナインを塗ってしまうと、副作用が出やすくなる、あるいは症状が悪化することがありますから気を付けなければなりません。ニキビ薬とは違い、オロナインには保湿成分が入っていることもあって、メイク前の保湿として使いたいと思っても、場合によっては発疹や赤み、さらには刺激が出る可能性もありますから気を付けなければなりません。

まとめ

ニキビ用の薬というのはいろいろとありますが、それぞれに特徴があって、それに合わせた使い方をすることが大事です。ここで紹介したものは、使い方をしっかりと意識することによって、素晴らしい効果を発揮してくれることでしょう。