かかと・足裏のツボ押ししでわかる身体のこわーい不調と理由を徹底図解!

人間の身体にはさまざまなツボがあり、そのツボを押すことで見違えるような効果を得られるともいわれています。

特にかかとや足の裏には実にたくさんのツボがあるので、全身の不調を把握したり、ツボを押すことでさまざまな健康効果も得られるといわれているのです。

今回は、かかとのツボ押しで得られる効果や、ツボ押しでわかる体の不調について紹介します。

足つぼマッサージのやり方!痛みによってどこが弱ってる?

かかと・足裏のツボを押して「不眠」を解消する方法

日ごろから不眠に悩まされているという方は意外に多いのではないでしょうか。不眠になってしまうとなかなか寝付くことができませんし、寝ないといけないと思えば思うほど眠れなくなってしまいます。

結局毎日寝不足になって、仕事でも集中できず、些細なミスを繰り返してしまうということもあります。人間のかかとには不眠を解消できるツボもあるので、不眠を解消したいという方はぜひ覚えておいてください。

不眠解消に効果抜群!かかとの中央にあるツボ

かかとの中央にツボがありますが、ここを押すと不眠解消に効果的だと言われています。ツボを押すときには指で押すのも良いですし、専用のツボを押すアイテムなどもあるので、そうしたグッズを使うのも良いでしょう。最後に、かかとのツボ押しのポイントもまとめたので、そちらも参考にしてください。

足裏の中央にある「湧泉」は覚えておくべきツボ

足の裏の中央にある湧泉というツボも不眠解消になるといわれています。足のちょうど中央付近にあるので、探すのはそう難しくはないでしょう。ここも覚えておきたい不眠解消のためのツボです。

寝つきの悪い赤ちゃんやお子様にも効果的なかかと・足裏ツボ

赤ちゃんや小さな子供は寝つきが悪いことも多いですし、それに困っているママも多いのではないでしょうか。子どもが寝つかないことには用事もできませんし、精神的にも参ってしまいます。

ここでご紹介しているツボは小さな子供や赤ちゃんにも効果的といわれているので、なかなか子供や赤ちゃんが寝ついてくれないときには、不眠解消のツボを優しく刺激してあげるのも一つの手です。

かかと・足裏のツボ押しで「痛い!」と感じてしまう2つの理由

足の裏のツボを押されて痛がっている人の様子をテレビで観たことがある方は多いでしょうし、健康サンダルなどを履いたときに激しい痛みに襲われたという方もいるでしょう。では、いったいどうして足の裏のツボを刺激すると強い痛みが発生してしまうのでしょうか。

尿酸や乳酸が溜まっている

足の裏のツボに刺激を与えたときに痛いと感じる人もいれば、まったく痛くないという人もいます。その違いはいったい何なのかということですが、痛みを感じる人の多くは、尿酸や乳酸が溜まっていることが原因といわれています。

足の裏は心臓からもっとも遠い場所ですし、血の巡りが悪いとどうしても老廃物が溜まりがちになってしまいます。そのために刺激を与えると痛いのです。

不眠やストレスなどの身体の不調

不眠やストレスなど、体の不調が原因ともいわれています。実際、ストレスを感じたり不眠が続いたりすると足の親指付近が痛くなることはよくありますし、こうした症状に悩まされている方は少なくありません。

自宅でできる!かかと・足裏のツボ押しを通じて身体のセルフチェック 〜指の付け根編〜

すでにお伝えしたように足の裏には数多くのツボが存在します。それらすべてのツボをここでご紹介することはできませんが、押すことによって体の不調、悪い部分などをチェックすることが可能なのです。悪い部分を把握することができればあとは改善するために行動を起こすだけです。

わざわざ足つぼマッサージなどに行かずとも、自宅でセルフチェックすることが可能なので、少しでも興味がある方は最後まで目を通してください。

「目の疲れ」や「肩の凝り」、「首の凝り」は「親指や指の付け根」が痛い

親指や付け根が痛い場合、目の疲れや肩こり、首のこりなどが考えられます。デスクワークに携わっている方に多く見られるので、毎日パソコンとにらめっこしているような方は要注意でしょう。パソコンを毎日操作している方だと、目の疲れから肩こりなどに繋がることもありますし、目や肩を酷使している方は特に注意してください。指の付け根付近が痛いという方は一度肩こりや首のコリがないかチェックしてみましょう。

目の疲れ、肩のこりなどを実際に感じている場合は、ブルーライトをカットできる眼鏡などを使うと多少ましになるかもしれません。また、こまめに肩や首をマッサージしてあげるのも効果的ではないでしょうか。

「眼精疲労」は、「人差し指と中指の付け根」が痛む

人差し指と中指の付け根が痛いという場合には眼精疲労が考えられます。これもやはり目の使い過ぎが原因なので、毎日パソコンを使っている人によく見られる症状です。

ブルーライトをカットするメガネの着用、なるべく目を労わり、休憩を挟みながらパソコンを操作するといった工夫も必要となるでしょう。適宜目薬なども使用しながら目を疲れさせないようにしてください。

「日常のストレス」は、「両足の親指」が痛む

両足の親指に痛みを感じる、という場合にはストレスが原因かもしれません。ストレス社会と呼ばれる現代では誰もが多かれ少なかれ何かしらのストレスを感じています。仕事のストレス、プライベートでの人間関係によるストレスなどさまざまなストレスが考えられますが、それが痛みとなって両足の親指に表れることが多々あります。

なるべくストレスをため込まないストレスフリーな生活を送るのがもっともベストですが、どうしてもストレスが溜まってしまうという方は、できるだけ早めに解消するように心がけると良いでしょう。

適度な運動をする、一週間に一度は好きなことをするなど、しっかりとストレスを解消できる方法を自分なりに見つけておくことです。ストレスをため込んでしまうのは一番ダメです。

体調不良の原因をかかと・足裏のツボでチェック〜土踏まず・かかと編〜

体調不良に悩んでいるという方も足裏のツボをチェックすることでその原因が分かることがあります。体調不良に悩まされている方は一度足裏のツボをチェックし、自分の体がどのような状態なのか把握してみると良いかもしれません。

「不眠やイライラ」は、「湧泉」のツボが痛む

不眠やイライラは湧泉と呼ばれるツボが痛みます。不眠の原因にもいろいろなことが考えられますが、不眠は解消することも可能なので、いろいろと工夫してみましょう。適度な運動やストレス解消が快眠に繋がることもよくあります。ストレスが溜まっているとイライラも募ってしまいますし、良質な睡眠も妨げてしまうでしょう。

足指のツボが絶叫するほど痛い人注目!身体のどこが悪いの?

「肺や肝臓などの不調がある人」は、土踏まずの上あたりが痛い

土踏まずの上あたりが痛いという方は、肺や肝臓などの内臓に不調があると考えられます。喫煙しているという方は注意が必要ですし、日ごろからお酒をたくさん飲むという方は休肝日を設けるなど気を付けてください。

「胃腸などの消化器系の不調がある人」は、土踏まずあたりが痛い

土踏まず全般が痛いという方の場合だと消化器系の不調が考えられます。日頃から暴飲暴食しているような方だとこの傾向が強いので、覚えておきましょう。

「排泄機能の不調」は、かかと周辺や土踏まずが痛い

かかとの周辺や土踏まずが痛い場合だと排泄機能に不調があると考えられます。ここには腎臓や膀胱、尿管などに繋がる反射区がありますし、排泄機能に不調があると痛みを発してしまいます。

「生理不順」や「生理痛がある人」は、かかと周辺が痛い

かかとの周辺が痛い場合には、生理不順、生理痛などがある人に多いです。かかとの内側や外側が痛いという場合が多いのですが、この周辺には生殖器系をつかさどる反射区があります。

女性によっては強烈な生理痛に悩まされてしまうこともあります。人によって生理痛の度合いはまちまちですが、酷い方だと動くこともできないほどの痛みに悩まされることもあるのです。このような強い生理痛の場合だとかかと付近が痛むことが多いです。

かかと・足裏ツボを押すときのポイントと注意点

足つぼマッサージではさまざまな効果を得ることができますが、ポイントといくつかの注意点があります。

注意点をしっかりと理解したうえでマッサージするのなら良いですが、素人考えでいい加減なマッサージをしてしまうと逆効果になってしまうので、注意してください。

かかと・足裏ツボを押すベストのタイミングはお風呂上がり!

ツボを押すベストなタイミングはいくつか挙げられますが、お風呂上りなどは血行が良くなっているため効果的と言われています。

自分に症状にあった、かかと・足裏ツボを選ぶのがポイント!

最初にお話したように、人体には数えきれないほどのツボがあり、例えば不眠を解消できるツボだけでも相当数存在します。その中から自分に合ったツボを選んで刺激するということが大切なので、覚えておきましょう。

1日15分~30分以内、疾患のある方は5分以内に抑える

足ツボマッサージは、やればやるほどイイといった性質のものではありません。1日15~30分が一つの目安となるので覚えておきましょう。

これ以上やると、ただ足の裏が痛くなるだけといったことも起きます。また、何らかの疾患があるという方だと5分以内に抑えておいたほうが良いでしょう。

必ず水分補給をし、足を温めてから行う

水分補給をして足を温めてから行うのもポイントです。足つぼマッサージのお店に行ってもまずは足を温めることから始めると思いますが、これは血行を良くするために行っています。そのため、自宅で足ツボマッサージをするときにはお風呂上りなどがもっともベストなタイミングとなるのです。

食後すぐやアルコールを摂取している時は控える

食後やアルコールを摂取しているときは足つぼマッサージを控えましょう。足つぼマッサージをすると血行が良くなりますが、お酒が入っていると、体内のアルコールが血流に乗って、酔いが回りやすくなるので、注意が必要です。

足つぼマッサージをすると決めている日は飲酒を控えるなどしておきましょう。また、食後すぐの状態も足つぼマッサージには向いていないので、覚えておいてください。

怪我をしていたり、妊娠中、生理中はやらない

ケガをしているとき、妊娠しているとき、生理中といったときには足つぼマッサージはできません。これらに該当しないときを狙ってマッサージを行うようにしましょう。

マッサージをしても痛みが取れない場合には

マッサージをしているのに痛みがいっこうにとれない、ということもあると思います。かかと・足つぼマッサージはどんな疾患にでも効く魔法ではないので、足つぼマッサージだけで疾患が必ずしも改善するとは限りません。そのため、かかと・足つぼマッサージをしたにも関わらず症状が改善されないという場合は、速やかに病院で診察を受けましょう。

まとめ

かかとや足つぼをチェックすることで体の不調をチェックできますし、さまざまな疾患を改善させることも可能です。ただ、そのためには正しい知識も持っておく必要があるので、ぜひここで正しい知識を身につけてください。

また、最後にお伝えしたように、かかと・足つぼマッサージだけですべての疾患を改善させるようなことはできません。かかと・足つぼマッサージで症状が改善されないときは病院で診察を受けることをおススメします。