半日ファスティングの正しいやり方!得られる超お得な効果とは?

本格的にファスティングをしたいと思ってもなかなか時間がとれない方もいます。毎日仕事で忙しくしている方だとファスティングなど到底できないでしょうし、仕事に影響が出るかもと考えるとなかなかトライできませんよね。

そんな方にお勧めしたいのが気軽にできる半日ファスティングです。ここでは半日ファスティングの基礎知識や正しいやり方、注意点などについてご説明しましょう。

半日ファスティングの基本的な方法

半日ファスティングは手軽に行えるファスティングとして人気がありますし、ファスティングが初めてという方にもおススメできます。ファスティングとは要するに断食のことなのですが、精神修養のための断食とは異なり健康と美容のために行うのがファスティングの特徴と言えるでしょう。ここでは半日ファスティングの基本的な方法についてみていきましょう。

絶対に間食や夜食をとらない

半日ファスティングにトライしている期間は絶対に間食や夜食などをとらないことが基本となります。これをしてしまうとせっかくファスティングをしていても意味がなくなってしまいますから注意が必要です。

半日ファスティングの基本ルールは18時間食事をしないこと

半日ファスティングにはルールがあるのですが、そのルールとは18時間食事をしないことです。一般的なファスティングは3日、もしくはそれ以上の期間をかけて行いますからそれに比べると遥かに緩いルールと言えるでしょう。

朝食の代りに生水が基本

ファスティングでは朝食に酵素ドリンクなどを飲むことが多いですが、半日ファスティングでは朝食の代わりに生水を飲むことになります。

昼と夜の食事量は少な目にし食事中と食後の三時間は水分をとらない

これもルールですから覚えておきましょう。昼と夜の食事量は少な目にすること、食後の三時間は水分をとらないといことがルールになります。

食事メニューは肉を避け玄米や大豆中心に

食事のメニューにも一定のルールがあります。肉や魚など動物性たんぱく質をとらないようにすることが基本で、玄米や大豆などを使ったメニューを中心にします。

効果の出やすい半日ファスティングのやり方

半日ファスティングを成功させるためには正しいやり方、効果の出るやり方で行う必要があります。ここで間違ってしまうといたずらに時間だけがすぎてしまいますし、ファスティングの効果を得ることもできないでしょう。効果の出やすい半日ファスティングを行ってください。

初心者は夕食後のスタートがおすすめ

夕食後からスタートしたほうが初心者にはおススメです。夕食を食べたらそれ以降は食事をとらず、次の日の昼まで我慢することになります。

半日ファスティングの準備期間と回復食期間

半日ファスティングを成功させるためには準備期間を設ける必要があります。準備期間にはタイムスケジュールなどを決める必要がありますし、体を整える必要もあります。また、回復食期間はもっとも重要ですから注意してください。いきなり普通の食事に戻すのはNGですし、しばらくは一食だけスムージーにするなど工夫が必要となります。

半日ファスティングの相棒は酵素ドリンクがおすすめ

酵素ドリンクをご存じの方もおられるでしょうが、半日ファスティングでは酵素ドリンクが相棒になります。酵素ドリンクは栄養価の高い飲み物として知られていますし、断食をしているときもしっかりと栄養をとることができます。現在ではさまざまな酵素ドリンク商品が販売されていますから、栄養価の高いものを選ぶのはもちろん、好みの味のドリンクを準備しておきましょう。

運動を避け塩分不足による脱水症状に注意しよう

半日ファスティング中に運動をしたほうが痩せる、と思って運動をしてしまう方もおられるでしょうが、半日ファスティングのときに運動をするのはおススメできません。エネルギーも足りませんし、ヘタすると脱水症状を起こす可能性もあります。ファスティング中は塩分不足による脱水症状も起きやすいですから塩分は適度に補給しましょう。

内側からキレイになれる半日ファスティング

半日ファスティングにどのような効果があるのかはもっとも気になるところではないでしょうか。一般的なファスティングに比べて本当に効果があるのか、という部分も気になっているでしょう。ここでは半日ファスティングで得られる効果についてみていきましょう。

半日ファスティングのデトックス効果

半日ファスティングを行うことでデトックス効果を得ることができます。体の中に溜まった老廃物や便などを体外に排出することができますし、体の中から綺麗になることができるでしょう。デトックス効果を得たいがために半日ファスティングにトライしているという方もいるくらいです。

便秘が改善される効果

便秘改善の効果も期待できます。女性だと便秘になりやすい方も多いと思いますが、便秘になってしまうとさまざまな肌トラブルの原因にもなってしまいます。肌荒れや吹き出物などができてしまうこともありますが、半日ファスティングを行うことで腸内環境が整い、便秘が改善されることが多いです。

血液がサラサラになる効果

半日ファスティングによって血液もサラサラになる効果が期待できます。血液がさらさらになることで動脈硬化なども回避できますし、全身の代謝もアップしますから痩せやすい体にもなるでしょう。

疲れやすい胃や腸を休ませる効果

胃や腸を休ませることができるのも半日ファスティングの効果です。胃や腸といった内蔵は毎日のように働いていますし休む暇がありません。そのような日々を送っていると次第に内蔵機能も低下してしまうのですが、半日ファスティングを行うことで胃と腸を休ませることができます。胃や腸を休ませることによって内蔵機能を取り戻すこともできるでしょう。

食事が薄味でも満足できるようになる

今まで濃い味付けのものばかり食べていた方もファスティングによって薄味でも満足できるようになります。断食することによって味覚も鋭くなりますし、薄い味付けでも違和感なく食べられるようになります。

注目したい半日ファスティングの効果

半日ファスティングにはさまざまな効果が期待できますし、その効果を得るために多くの方が半日ファスティングにチャレンジしています。ここでも半日ファスティングで得られる効果についてご紹介しますから、興味がある方はさっそく半日ファスティングにチャレンジしてみましょう。

デトックス効果

先ほどお話したようにデトックス効果が期待できます。人間の体にはさまざまな毒素や老廃物が溜まっていますし、これらの物質が溜まっている状態はあまり良い状態とは言えません。デトックスで体外に排出されることで内面からキレイになれるのはメリットです。

あわせて読みたい

デトックスできるお茶の選び方とやり方のポイント

続きを読む

頭がスッキリする効果

半日ファスティングをしたら頭がすっきりするようになった、という方もたくさんいます。実際に半日ファスティングをすることによって集中力が高まりますし、五感も鋭くなります。先ほどお話したように味覚も鋭くなりますし、全身が敏感になりますからさまざまなことに良い効果をもたらすでしょう。

身体が疲れにくくなる効果

内蔵を休ませることができますから内蔵機能を取り戻すことができます。内蔵機能が復活したら疲れにくい体になりますし、日々の仕事もバリバリとこなせるようになるでしょう。疲れやすいという方にとっては特に嬉しい効果ではないでしょうか。内蔵機能の活性化によって疲れにくい体を手にいれることができます。

腸内環境を整える効果

腸内環境を整えることができるというお話はすでに先ほどしました。便秘の改善にも効果的ですし、ポッコリお腹なども解消できるでしょう。

あわせて読みたい

腸セラピーとは?腸セラピーの効果と腸セラピーのやり方

続きを読む

慢性疲労を改善する効果

慢性的な疲労に悩まされている方もおられるでしょうが、こうした慢性疲労を改善する効果も期待できます。内蔵機能を復活させることができますから、慢性的な疲れも改善できるのです。

まとめ

半日ファスティングの正しいやり方や注意点、効果などについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。半日ファスティングなら忙しくて時間がない方でも手軽に始めることができますし、半日のファスティングでもしっかりと効果は得ることができます。なかなか時間がとれなくてファスティングにトライすることができないという方にも半日ファスティングはおススメです。ぜひ半日ファスティングにチャレンジしてください。