アボカドダイエットって?「食べる美容液」アボカドの効果!

アボカドサラダやアボカドとマグロのタルタルなど、レストランなどでもアボカドを使った料理は多いものです。おいしくて栄養もたっぷり、と言われていますがカロリーも高いため、ダイエットには向いていない食材と言われることも。しかし、美容にもいいアボカドは、食べ方を間違わなければダイエットになるのです。

ここでは、

  • アボカドダイエットについて
  • アボカドがダイエットにいい理由
  • アボカドダイエットのやり方・ポイント
  • アボカドダイエットの注意点
  • アボカドのおすすめダイエットレシピ

について紹介しましょう。栄養分もたっぷりのアボカドで楽しくダイエットをしてみませんか。

アボカドダイエットとは?

アボカドを1日に1個食べるだけでダイエットになる、というのがアボカドダイエットです。そうはいっても、アボカドだけを食べる単品ダイエットでは栄養不足になり、リバウンドもしやすくなります。アボカドダイエットとはどういったダイエットなのか、内容や方法、メリットについてお伝えしましょう。

アボカドを1日1個食べるだけのダイエット法

アボカドダイエットの基本はアボカドを1日1個食べることです。ただし、アボカド1個のカロリーは約220kcal。この分は他の食事の中で調整する必要があります。アボカドはいつ食べてもいいのですが、ダイエット成功させるためには、食事の際に一緒に食べるといいでしょう。1食をアボカドだけにすると、空腹感があり挫折しやすいです。

置き換えダイエットではないので空腹のストレスが少ない

アボカドダイエットと言っても、アボカドだけを食べ続ける単品ダイエットではありません。単品ダイエットは飽きが来る、栄養不足になる、リバウンドしやすいといったデメリットがあります。

単品ダイエットは簡単で手軽なのですが、空腹のストレスはつらいもの。そのせいで失敗し、さらにリバウンドしやすくなります。アボカドダイエットは置き換えダイエットではないので、そういった失敗も避けることができるでしょう。

「食べる美容液」!アボカドがダイエットにいい理由

アボカドがダイエットにおすすめなのは、美容に効果的と言われる成分がぎっしり詰まっているからです。「食べる美容液」とも言われるアボカドのダイエット効果について見ていきましょう。

カルニチンには脂肪燃焼効果がある

アボカドにはカルニチンという成分が含まれています。カルニチンは脂肪をエネルギーに変換するサポートをする成分。カルニチンが少ないと脂肪燃焼が少なくなり、多いとたくさんの脂肪を燃やすことができるのです。年齢とともに痩せにくくなるのも、カルニチンが減少することが理由の一つ。カルニチンを摂取することで、痩せやすくなります。

オレイン酸によって脂肪がつきにくい体になる

健康にもいいと言われるオレイン酸は脂肪酸の一つで、脂肪をつきにくくする働きがあります。糖質が体に吸収するのを防ぐ作用も。オレイン酸には過酸化脂質の発生量を減らし、悪玉コレステロールを減らす働きもあると言われています。

食物繊維が豊富で食欲減退効果が見込める

ダイエットには欠かせない食物繊維。アボカドには食物繊維が豊富でその量はゴボウ1本分にもなると言われています。アボカドには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれ、便秘の改善、整腸作用などがあります。さらに水分を吸収して胃の中で膨らみ、過剰な食べ過ぎを抑える効果も期待できるでしょう。

食物繊維によりお通じが良くなる

アボカドに含まれる食物繊維は便のカサを増やして腸壁を刺激し、便意を催す働きがあります。便秘の改善はダイエットにおいて欠かせないもの。便秘をしたままでは、痩せにくくなります。アボカドでお通じがよくなれば、血行もよくなり、老廃物も流れやすくなるので、痩せやすい体になるでしょう。

カリウムなどによりむくみ予防になる

カリウムが不足すると、ナトリウムが増え、スムーズに排出できなくなり、むくみを引き起こします。アボカドは食品の中でもトップクラスと言われるくらいカリウムが豊富。余分なナトリウムを排出しむくみ予防になります。

ビタミンB群やコエンザイムQ10など美肌効果が期待できる

肌のターンオーバーに深く関係するビタミンB群は、肌の保水力を高める働きがあります。肌のバリア機能を高め、乾燥による肌荒れを予防・改善してくれる成分です。

コエンザイムQ10は活性酸素が増えるのを抑える効果が期待できます。非常に強い抗酸化作用があるとされているのが、コエンザイムQ10。アボカドには、このような美肌成分も含まれ、ダイエットによる肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

抗酸化作用のあるグルタチオンによりアンチエイジングにも

抗酸化作用の強い成分であるグルタチオンも、アボカドには豊富に含まれています。老化の原因となる活性酸素の増加を防ぎ、アンチエイジングに役立ちます。

これで失敗しない!アボカドダイエットのやり方とポイント

ダイエットや美肌に役立つ成分が豊富に含まれるアボカドですが、カロリーとしては少ない方ではありません。そのため、食べ過ぎるとカロリーの過剰摂取になります。アボカドではダイエットは無理、という失敗の原因の多くはそこにあります。アボカドダイエットを成功させるためのダイエットのやり方とポイントを紹介しましょう。

朝・昼・夜いずれかの食事前にアボカドを食べるだけ!

アボカドダイエットは置き換えダイエットではありません。アボカドだけを食べてランチや夕ご飯を抜く、という方法は間違ってはいませんが、成功しにくいでしょう。なぜなら、アボカドだけの食事は味気なく、お腹も満たされないからです。

ダイエットは苦しい時間が多いと長続きしません。体だけではなく、精神的な負担も軽い方が失敗しにくいでしょう。

そこで、アボカドを摂取するのは、朝、昼、夜のどこかで、食事の前にアボカドを食べます。アボカドだけではなく、普段の食事を摂れることで精神的苦痛が軽減され、栄養も偏りません。食事の前にアボカドを食べることで、食事の量を減らすことができます。

生のアボカドが一番効果あり!

野菜や果物は加熱すると栄養素が破壊されてしまうことがあります。ただし、アボカドの場合は、その心配は少ないのですが、脂肪分の多いアボカドは加熱するとドロドロになってしまい、歯ごたえもなくなってしまいます。ダイエットには生のアボカドがおすすめ

おいしいアボカドの選び方としては、ヘタの周辺や皮が黒ずんでいないもの、深い緑色をしたものを選ぶといいでしょう。

アボカドを食べるため他の食事の量やカロリーには気をつけて

食事

 

森のバターとも言われるアボカドのカロリーは約220kcal。ご飯1杯分のカロリーです。バターのように脂肪分が多いのもアボカドの特徴。大きめのアボカドだと、300kcal程度のカロリーがあります。高カロリーなので、その分、食事を抑えることが必要です。

バターの変わりにアボカドを使ってもOK!

生のアボカドはおいしく、ダイエットにもおすすめですが、加熱するとやわらかくなりバターのように溶けるのもアボカドの特徴です。バターの代わりとして使用すれば、バターよりも低カロリーでダイエットにもなります。

アボカドダイエットの注意点

アボカドダイエットは食べ過ぎるとカロリーを取りすぎてしまうので、ダイエットになりません。アボカドダイエットをする際の注意点や、効果的なアボカドの採り方を紹介しましょう。

アボカドは1日1個まで!食べすぎないこと

高カロリーで脂質が多いアボカドは食べすぎないことが重要です。美肌成分も多く、おいしいからといって過剰に摂取しないようにしましょう。アボカドは1日1個までにすることです。

飽きないようにアボカドの調理に工夫する

どのような食材でも毎日のように食べていると飽きてしまうもの。アボカド自体にそれほど味はないので、調理に工夫することが大事です。アボカドを使ったさまざまな料理を作れば飽きることもありません。ただし、サラダで食べるときには、ドレッシングのカロリーにも注意しましょう。

運動もあわせて行うこと

食事だけのダイエットは効率が悪く、リバウンドの原因になります。ダイエットを効果的にするには、運動もあわせて行うことです。定期的に体を動かす習慣をつけましょう。

アボカドを使ったおすすめのダイエットレシピ

アボカドを上手に食事に取り入れるには、料理をして食べるのが一番です。ダイエットにおすすめのレシピを紹介しましょう。

納豆キムチアボカド

1. 納豆(1パック)を混ぜ、アボカド(1個)を食べやすい大きさに切ります。
2. 納豆、キムチ(100g)、アボカドを混ぜてできあがり。

納豆は乳酸菌も豊富でダイエットにおすすめ。相乗効果でダイエットも効率的にできるでしょう。簡単に作れるのもメリットです。

参照:https://cookpad.com/recipe/5102779

アボカドと鯖缶のマヨ炒め

1. アボカド(1個)を食べやすい大きさにカットします。
2. フライパンにバター(少々)を熱し、アボカドを炒めます。
3. 2に鮭缶(半分)を汁ごと加えて軽く混ぜ合わせます。
4. 汁気がなくなったら火を止めて、マヨネーズ(大さじ1)、コショウ(少々)を加えて混ぜれば、できあがりです。

血液サラサラになるサバで血行をよくする効果も期待できます。鯖缶なら骨ごと食べられるので、骨粗しょう症予防にもおすすめ。

参照:https://cookpad.com/recipe/2304067

アボガドチーズ納豆腐

1. クリームチーズ(小さじ1)とすりつぶしたアボカド(半分)を混ぜます。
2. 水きりした豆腐(1丁)の上に、納豆(2パック)、クリームチーズ、アボカドを乗せます。
3. ワサビ醤油をかけてできあがりです。

クリームチーズが硬い場合は、最初に常温に戻してから使いましょう。豆腐と納豆という低カロリーのダイエットレシピです。

参照:https://cookpad.com/recipe/2348317

アボカドの豆腐グラタン

1. 豆腐(半分)をしっかり水切りします。
2. 海老(2~3尾)は背ワタを取り処理をし、食べやすいサイズにカットしておきます。
3. アボカド(1個)は種を取り、中身をくりぬきます。
4. 海老を塩・コショウで炒め、白ワインを振り蒸します。
5. 豆腐を泡だて器でなめらかになるまで混ぜ、塩、コショウ、めんつゆ(小さじ1)、海老、アボカドを、アボカドの皮に入れます。
6. 好みの量のマヨネーズ、チーズをかけ、オーブントースターで5分焼きます。

豆腐を使ったダイエットレシピです。チーズやマヨネーズはカロリーが高いので、かけすぎには注意しましょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/4395826

アボカドのガーリック炒め

1. アボカド(1個)としめじ(半袋)を食べやすいサイズにカットします。
2. ニンニク(2~3カケ)をスライスします。
3. 熱したフライパンにごま油(大さじ1)とニンニクを入れ、香りが出たらしめじを入れて炒めます。
4. アボカドを入れて混ぜ、醤油(小さじ1)をかけてできあがりです。

生のアボカドが苦手、という人におすすめ。アボカドを混ぜ合わせる際には、あまり動かさないように、弱火で炒めるといいでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/2139645

アボカドのゴマあえ

1. アボカド(半分)を食べやすいサイズにカットし、わさび醤油をかけます。
2. ゴマをふりかけてできあがりです。

ワサビ醤油のかわりに、お好みのドレシングをかけてもOK。切って混ぜるだけなので簡単です。

参照:https://cookpad.com/recipe/3986245

まとめ

アボカドはダイエットに効果的と言われる食物繊維やオレイン酸、美肌にいいと言われるビタミンB群やコエンザイムQ10など、豊富な栄養素が含まれています。

ダイエット中の栄養不足を補えると同時に、さまざまなレシピで食べることができる食材。飽きることなく、おいしく食べてダイエットができます。ただし高カロリーなので食べ過ぎないように注意しましょう。