ウォーキングで痩せない理由はコレ!正しく歩いてダイエットしよう!

ダイエットを行っていく上で食事に気を付けることは基本となります。ただそれだけではなく、健康的に、また美しく痩せることが大切です。理想的な痩せ方をしていくために取り組みたいのがウォーキングです。誰でも気軽に実行できる運動ですが、このウォーキングをしていく上でいくつかのポイントとなる点などがあります。

これまでウォーキングをしていてもうまく痩せない、またこれから上手にダイエットを行ってきたいという方に向けて、色々と説明をしていきたいと思います。

またウォーキングをもっと楽しい活動にしていきたいと思っている方には、書籍などを利用したモチベーション維持の方法についてもご紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

ウォーキングで痩せない原因

ウォーキングをしっかりと真面目に行っているのに痩せないと悩んでいる方がいます。ウォーキングをやっても痩せないという方はやり方などで間違ったところがあったり、コツを掴んでいないなどの理由があります。

痩せない理由を今一度確認し、正しい方法でウォーキングを再度行ってみると、徐々に痩せていくことができます。ウォーキングではコツを一度掴むと以降はスムーズに継続していくことができるものです。それではどういった理由で痩せないのでしょうか。

歩く時間が少ない

ウォーキングでは屋外を歩きながらカロリーを消費していきますが、十分な時間を使って実行しないとカロリーを消費することができません。ウォーキング自体はあまりハードな運動ではないため、十分な時間を使って歩かないとカロリーの消費量を大きくしていくことができません。

これまでウォーキングをしていても痩せなかったという方は、今までよりも徐々に歩く時間を延ばしていくようにしてみてください。ただ自分の体調と相談をしながら無理をしない程度で実行することが大切です。

ウォーキングは30分以上!その理由は?

歩くスピードが遅い

ウォーキングでは自分なりのペースで実行することが大切です。ただあまりにも歩くスピードが遅いと、消費カロリーが少なすぎてダイエット効果を十分に得ることができません。そのためこれまでウォーキングをしても痩せなかった方は歩くスピードを変更してみてください。

ウォーキングをしていくと徐々に慣れていくことでしょう。この段階になればスピードを上げるタイミングです。ただ急に歩くスピードを上げると、体が対応できなくなってしまいます。そのため時間をかけて徐々に歩くスピードを上げていくようにしてください。

消費カロリーが摂取カロリーより少ない

ダイエットを成功に導くためには、摂取したカロリーよりも消費カロリーの方が高くなるように生活を送っていくことが大切です。ウォーキングを取り入れていく際には消費カロリーを高くして、摂取カロリーを超えるように意識してみてください。そうすれば徐々に痩せていくことは十分に可能です。

しかしあまりにも消費カロリーが高すぎると、体に負担をかけてしまうことになります。そのため多少摂取カロリーよりも消費カロリーの方が高い程度に留めるように心掛けてください。

基礎代謝とカロリー計算をして効果的に痩せよう!

短期間で諦めてしまう

ウォーキングは数日程度実行しても急に痩せるわけではありません。ウォーキングはハードな運動ではないため、大きな減量効果を期待することはできないものです。長期の期間を設定し、コツコツと取り組むことによって体に負担をかけることなく、自然と痩せていくものです。

多少ウォーキングをしただけで諦めないようにしてください。最終的には痩せるため、それまでは淡々とウォーキングに取り組むことが大切です。またウォーキングを行うときに単調になるのを防ぐために、音楽を聴きながら実行するのもいい方法です。自分の好きな音楽を聴けば、楽しくウォーキングをすることができます。

短期間で5キロを目指して痩せるダイエット法

毎日のウォーキングは大変!カンタンに痩せたいなら

次こそは絶対に痩せる!と決意して、ダイエットを始めたものの、「また三日坊主でおわっちゃった…」と後悔してダイエットが中々うまくいかないことってありませんか?

 

そんなダイエットに苦戦中のあなたにぜひともお勧めしたいのが、人気TV番組の『バイキング』で放送された話題のダイエット方法

最新の研究で判明した痩せない原因である”デブ菌”対策をするだけで、自然に痩せていくという驚きの方法なんです。

 

番組内では、あのマツコも「これはすごい」と驚愕した最新のダイエット法で、NHKでも特集されるほど今最旬の注目ダイエット。

もし、あなたが今のライフスタイルのままで苦労せずに痩せたいと思うなら、このダイエット方法を試してみてはいかがですか?

◆注目の最新ダイエット方法をチェックしてみる

詳しくはこちら

成功しやすいウォーキング術

ダイエットのためにウォーキングをしているとつい自己流になってしまい、しっかりと効果を実感することができなくなる場合もあります。ウォーキングでは正しい方法を身に着けて、それを意識しながら実行していくことが大切になります。

一度正しい方法を身に着けていけば、その後は意識することなくナチュラルにウォーキングを行っていくことが可能になります。それではどういった方法で取り組んでいけば成功に導いていくことができるのでしょうか。ウォーキング術について、いくつかポイントを示してみたいと思います。

早朝の寒い時間帯に歩く

ウォーキングをする時間帯についてですが、理想的なのは早起きをして寒い時間帯に行うということです。寒い時間帯はまだ活動をしたくないですし、頭もしっかりと働いていません。しかしそんな時にウォーキングをすると頭がしっかりと働くようになりますし、新陳代謝を高めていくことができます。

早朝に起きるのは、最初の頃は辛いと思うかもしれません。特に冬場では夏以上に早起きをするのが辛く感じられることでしょう。しかし習慣にしていくと体も慣れていくので、それまでは多少我慢をして実行してみてください。

地を蹴るように力強い足並みで

ウォーキングは自分なりのペースで行うことができます。この点で他のハードな運動に比べ、体力に自信がない方でも安心して取り組むことができます。そのためゆったりとした感じでウォーキングを行う方もいることでしょう。

しかしダイエットを目的としたウォーキングでは体をできるだけ大きく動かして実行していくことが大切です。地を蹴るように力強く歩くと消費カロリーを高めていくことができますし、下半身の引き締めを同時に行っていくこともできます。

この点を意識して歩いた時にはなかなか最初は慣れないかもしれません。そのため無理のない感じで徐々に力強く歩くようにしてみてください。

背筋を正して歩く

ウォーキングをする際には姿勢も重要になります。仕事などで常に同じ体制をしている方などは、いつの間にか体が前かがみになってしまったりするものです。また猫背になっている方もいます。日常的に猫背になっている方は、ダイエットのためのウォーキング時にもつい気づくと猫背で実行してしまうようになります。

ウォーキングをする場合には、猫背にならないように、背筋を意識して伸ばして、また大きく歩くようにしてください。これを意識するだけでも歩幅が大きくなり、体の動かし方が大きくなるので消費カロリーを高めていくことができます。

また姿勢がよくなると体のラインも美しくしていくことができます。見た目の面でのメリットも得ることができます。

日によって歩くコースを変えてみる

ウォーキングをしていると何となく煮詰まっていったり、単調に感じられるときが来るかもしれません。そんな時にはついサボったりしたいと思うこともあります。そんな時にはそのままウォーキングを実行するのではなく、適度に工夫をしていくことが大切になります。

単調になりがちなウォーキングにメリハリをつけるために、歩くコースを変更してみる工夫をプラスしてみるといいでしょう。実際にウォーキングをしていて何となく楽しさがなくなってきた、面倒に感じてきたという方は特にこの工夫を実行するようにしてください。

歩くコースを変更するだけで、歩くときの風景が大きく変わってきます。それだけでも新鮮さを感じますし、またいろんな風景が刺激となり、よりウォーキングをしっかりと取り組んでいこうと思うようになることでしょう。

まとめ

ダイエット目的としたウォーキングでは自己流で実践してしまいがちですが、正しい方法で行わなければ十分な効果を得ることができません。正しい方法を確認し、意識しながら毎日ウォーキングを実行してみてください。きっとこれまで以上に効果を得ることができることでしょう。