サウナダイエットは正しく行おう!コツや注意点

サウナダイエットは正しく行えば大きな力があります。しかし、あくまでも正しく行えばという条件があります。サウナに入るとすぐに体重が落ちるものの、一時的なものであると思う人も少なくないでしょう。

今回は

  • サウナダイエットのメリット
  • サウナでどれくらい痩せられる?
  • ダイエットを成功させるためのサウナの入り方
  • サウナダイエットの失敗例
  • サウナダイエットは自宅でも出来る!その方法とは
  • サウナダイエットを自宅でするメリット

と、なぜサウナダイエットが良いのか、消費カロリーや成功するためのコツを覚えていきましょう。そして、サウナダイエットならではの注意点があります。

サウナダイエットに取り組むにあたっての方法をしっかりと知っておけば、求めている力を得やすくなります。

サウナダイエットのメリット

サウナダイエットのメリットは一時的に発汗するからというわけではありません。明確な理由があります。サウナを通じて、健康的に発汗につなげることによって減量を実現できます。

ここではサウナによるダイエットとその仕組みについてひも解いていきましょう。

汗をかいて体重が減る

汗をかくのはダイエットを行ううえでとても重要です。汗をかけば当然体重が減るため、ダイエットには大きなプラスになる理由のひとつとなります。

デスクワークをしている人は普段は汗をかくことはなく、汗をかく機会がないことがないことが減量できない根本の問題になっている場合もあります。汗をかくことが体の老廃物を排出して代謝を上げることにもつながるため、積極的に汗をかく習慣を身につけましょう

体の老廃物を排出して代謝が上げる

体の老廃物を排出して代謝が上がることで、痩せやすい体質になることにつながっていきます

一時的な体重が減ったとしても、肝心となるのは痩せやすい体質になるかどうかであり、体の老廃物を排出して代謝を上げることの意味は大きいです。

食欲を抑えられる

食欲を抑えることができるのも、サウナダイエットが良い理由になります。食欲を抑えることができずに食べ過ぎてしまうという人は特にサウナダイエットに取り組んでみましょう。

ダイエットをしないといけないと思いながら痩せられない多くの人は食欲を抑えきれないことが理由になっているものです。食べ過ぎを少なくすることがそのままダイエットをする意味につながっていきます。

サウナダイエットで食欲を抑えることが結果的に体重を落とすための理由になるため、チャレンジする意味は大きいです。

褐色脂肪細胞を活性化させる


白色脂肪細胞を燃焼して熱に変換することで、消費カロリーを増加させる褐色脂肪細胞を活性化させられるのもサウナダイエットならではのメリットになります。

褐色脂肪細胞が体に存在する数は少ないからこそ、刺激を与えて活発にすることの意味は大きいです。

サウナでどれくらい痩せられる?

サウナに入ることでどれぐらい痩せられるかは人それぞれ異なるものの、ひとつの目安はあります。消費カロリーと注意点について覚えておいた方がよいでしょう。

消費カロリーは150kcal/1時間

サウナに1時間入った場合の消費カロリーはおよそ150kcalです。1時間のウォーキングをしたときよりも少し少ないカロリー消費量です。

ただし人によっては発汗により水分も消費するため、1キロほど痩せている場合もあります

直後の体重測定は意味がないかも…

サウナに入った直後に体重測定をする人もいるものの、あまり意味はありません。これはサウナに入った直後は水分が抜けている状態であるため、痩せているように感じるだけであるためです。

脂肪が燃焼されているというわけではないことを覚えておいた方がよいでしょう

ダイエットを成功させるためのサウナの入り方

サウナダイエットを成功させるためにはどうやって入るかが肝心であり、行き当たりばったりの対応は避けないといけません。

サウナダイエットに成功するかどうかはサウナの入り方次第であり、な方法をしっかり覚えておきましょう。

水分補給をしてサウナに長時間入れるようにする


水分を補給せずに長時間サウナに入るのは体力的にも難しいです。

水分を補給すれば、サウナに長時間入れるようになります。まずは水分不足にならないかを確認しないといけません。

体を洗って老廃物が流れやすいようにする

サウナに入る前に体を洗うことによって老廃物を流れやすいようにできます。

すぐにサウナに入ってしまう人もいますが、まずは体を洗うことを意識しましょう

しんどくなったら無理をしないで外に出る

サウナに長時間入っていた方がたくさんの汗は出るものの、無理をしてしまうのはおすすめできません。無理であると思ったときにはまずは外に出ましょう

無理を重ねてしまうと体にも負担がかかりますし、辛いダイエットは長続きしないことを覚えておいた方がよいでしょう。

サウナに入った後は冷水で体を冷やす

サウナに入った後はしっかり冷水で体を冷やすようにしましょう。これはサウナに入ることで血行がよくなっている状態のまま冷水で体を冷やすことで脳に熱がほしいという緊急信号がいきます。

さらにサウナに入り、血行がよくなってプラスに作用します。

休憩をはさみながら複数のセットでトライする

サウナに入るときにはとにかく長時間と考えるのは間違っています。休憩をはさんで複数のセットで行っていきましょう。

ずっと長時間サウナに入るのは難しくとも、休憩をはさむのなら多くの人が対応できるはずです

サウナダイエットの失敗例

サウナダイエットで成功した人もいれば、大失敗したという人もいないわけではありません。肝心となるのはなぜ大失敗してしまったのかを知ることです。大失敗してしまう要因を知り、避けることで成功につながります。

サウナに入った後にスポーツドリンクを飲む

サウナに入ったあとにスポーツドリンクを飲むのはおすすめできません。スポーツドリンクは糖分が高いためです。ミネラルウォーターなど糖分があまり含まれていない飲み物を選択するのがおすすめです。

長時間入りすぎて体調を壊す

長時間サウナに入って体調を壊すという人もいないわけではありません。体調を壊してしまっては元も子もないため、適切な時間サウナに入ることを考えましょう。

短時間であっても、複数セットサウナに入るという方法が体への負担も少なくおすすめです

具体的な目的を持たずにサウナに入る

サウナダイエットを行う以上、減量体重や目的のスタイルなど目標を持つのがよいでしょう。ただサウナに入ればよいと思うのは大きな間違いになります。

どれぐらいの時間で、どのようなサイクルで入るのかを考えて対応しましょう。

サウナダイエットは自宅でも出来る!その方法とは

サウナダイエットは自宅では難しいと思う人もいるものの、自宅でも可能です。簡易的な方法で自宅サウナをしてみるのもよいでしょう。

サウナへ通うのは難しいという人は特に覚えておいた方がよいでしょう。

浴室のシャワーノズルを霧状にして湯を噴出させる

浴室のシャワーノズルを霧状し、湯を噴出させればスチームサウナと似た状態になります。美肌力があるとともに、肌の乾燥を防ぐこともできます。

ちょっとした工夫でそう難しくなく対応できるため、工夫してみるとよいでしょう。

サウナ傘を使う

サウナ傘 お風呂 De クリア 65cm 自宅のお風呂がサウナに
サウナ傘をバスタブのうえにかぶせるだけで、手軽にサウナを楽しめます。体が徐々に火照っていき、温まっていくのが大きいです。

ダイエット面においても健康面においても大きなプラスになるのは間違いありません。

加湿器を使って湿度を上げる

加湿器を使い、湿度を上げるのは簡単です。加湿器を風呂場に持ち込んでいくのはそう難しくはないでしょう。

スチームは特に美肌力も高く、肌の乾燥を防ぐことにもつながっていきます。ダイエットと健康の両方においてとても重要になります

お風呂の蓋をできるだけ閉めて浴槽内の温度を高める

お風呂の蓋を閉めることで、浴槽内の温度を高めることができます。顔を出すスペースだけ残して浴槽に蓋を閉めるのはサウナに期待できます

サウナの熱さが苦手であるという人も問題なく対応できるのも大きいです。

サウナダイエットを自宅でするメリット

サウナに通ってサウナダイエットをする方法もあれば、自宅でサウナダイエットをする方法もあります。

一概にどちらが優れているかはいえないものの、自宅でサウナダイエットする方法は手軽でチャレンジする価値は十分にあります。どちらを選択しようかと迷っている人は、参考にしてください。

サウナ代が節約できる


自宅でサウナダイエットを行うのはまずサウナ代を節約できるのが大きいです。サウナに数多く足を運ぶとなると、当然ながら経済的な負担は大きくなります。自宅でサウナダイエットをする場合との経済的な負担を考えると、その経済的な負担の差は大きいといえるでしょう。

あくまでもサウナに入るだけではなく、一緒にお風呂も入るからこそ、どうしても外でダイエットをするときの経済的な負担は多くなっていくものです。サウナ代の節約という点を考えるのなら、自宅でサウナダイエットを行う意味はとても大きいといえるでしょう

好きなタイミングでできる

好きなタイミングでサウナダイエットができるのも、自宅でサウナダイエットを行う大きな意味になります。サウナに通う場合は当然ながら営業時間内であるかどうかが大事になります。生活スタイルが理由で通うのが難しいという人もいるでしょう。

また、サウナに通うのに時間がかかる場合は、自宅に帰ってきたあとに足を運ぶのが面倒と思う人もいるはずです。自宅であるのなら好きなタイミングでできるとともに、移動する必要もありません。心身ともにリラックスできる自宅であるのも気軽に楽しめる理由になるでしょう。

お風呂に入るときに一緒にできる

自宅でのサウナダイエットは、お風呂に入るときに一緒にできることも大きなポイントです。特に普段から毎日お風呂に入るという人は、一緒にサウナダイエットをしやすいものです。

時間の節約にもなるため、サウナに通う場合と比べると時間がもったいないと思うこともないでしょう。

温度の調整ができるので熱いのが苦手な人でも安心


サウナに通う場合は当然ながら温度の調整ができません。熱いのが苦手である人にとって大きな問題になるといえるでしょう。

自宅でサウナダイエットを行う場合は温度調整ができるため、好きな温度を選択できます。サウナの温度が苦手でチャレンジできなかったという人も、思い切ってチャレンジできるでしょう。

まとめ

サウナダイエットでなぜ痩せられるのか分かったはずです。サウナに入った直後の体重が落ちているのは結果的なダイエットとしては大きな意味はないものの、痩せやすい体質につながるという意味では大きいといえます。取り組むときは、正しいサウナダイエットをするように心がけましょう。また、そのときの注意点を頭に入れてサウナダイエットを行いましょう。

もし、外出が難しい人や大変だと感じる人は、自宅でサウナダイエットを行うことも視野に入れた方がよいでしょう。自宅でサウナダイエットを行えば、時間の節約や好きな温度を選択できるといったメリットがあります。