スイカダイエットはキレイに減量できるおすすめのダイエット方法!

夏に必ずどこかで美味しい果物として、スイカを見かけることがあるでしょう。そんなスイカがダイエットに効果がある事をご存知ですか?馴染みのあるスイカにどのようなダイエット効果があるのかとても気になるところです。今回は、スイカダイエットとは一体どんなものなのか、解説していきたいと思います。

スイカダイエットの基本的なやり方

スイカダイエットと聞くと、単純にスイカを食べれば良いと思いがちです。しかし、実際はそうではなく、効率よくスイカを摂取することでダイエットの効果を得ることができます

では、どのようにスイカを食べたら良いのでしょうか?ここでは、スイカダイエットの基本的なやり方とポイントを挙げていきます。

朝食を1/8にカットしたスイカに置き換えるダイエット

スイカダイエットで必要なスイカは、1/8にカットされたスイカです。スイカダイエットは、1/8にカットされたスイカを朝食の代わりに食べるダイエット法となります。

1/8カットのスイカは、量もそれなりにある上、食べ応えもあるにもかかわらず、カロリーに換算すると150kcalと思ったほどカロリーはありません。糖分も他の果物に比べて低いため、糖質が気になる方にも安心してチャレンジすることができるでしょう。

ダイエット

より効果を上げたい時は、夕飯をスイカに置き換えよう

朝食にスイカを食べることに抵抗があるなら、思い切って夕食をスイカに置き換えてみてはいかがでしょうか。朝食や昼食よりも、つい夕食に重めの物を食べたくなるものです。夕食にローカロリーのスイカにすることで、ぐっとダイエット効果を上げることができます。また、夕食をスイカにすれば、夕食を作る手間も省けて一石二鳥となります。

間食にスイカを食べるダイエット

一日三食のうち、一食をスイカにすることが難しいなら、まず手始めに、おやつをスイカに変えてみましょう。ダイエットを始めると、甘い物は取らないように心がけますが、どうしても食べたいときがあります。そこをスイカに置き換えると、無理に甘味を取らないというストレスにならず、緩やかにダイエットに突入できます。

他のダイエットよりも難易度は低め

食事を制限したり、甘い物を辞めたりする、ちょっとストレスになりがちなダイエットは多くありますが、スイカダイエットは甘い物が食べられるメリットがあります。そして、スイカにたくさん含まれる水分で、かなり満腹感を得ることができるのもストレスに感じない利点となります。

スイカが売り切れている時を考えスイカ糖を準備しておく

スイカダイエットを始めて見たものの、お店にスイカが無かったり、季節によってはスイカが無い時もあります。スイカが無い場合には、どのようにしたらよいでしょうか。そのような場合に備えて、事前にスイカ糖を準備しておくことをおすすめします。

スイカ糖とは、スイカを丸ごと煮た食べ物です。作り方は至って簡単です。スイカを種や皮ごとそのままザクザク切り、一度ミキサーなどにかけ、布巾でこしてから煮詰めます。種や皮ごと煮ますので、ダイエット効果がぐっと上がります。煮た濃度や保存状態によっては、約一年ほど保存できますので、ほぼ年中スイカダイエットができるようになります。

スイカに含まれる栄養素と注目すべき効果

スイカダイエットを始めたものの、スイカを食べるだけで、本当にダイエット効果が得られるのか心配になります。

では、スイカにはダイエットに影響するどんな成分が含まれているのでしょう。ここでは、スイカダイエットで食べるスイカに含まれている栄養素について、そして、それらの効果について挙げています。

ダイエットに最適な糖質分解酵素のマンノシターゼ

スイカには糖質も含まれていますが、マンノシダーゼと呼ばれる成分も含まれています。マンノシダーゼとは、糖質を分解してくれる酵素の事を言います。糖質を分解する働きがあるため、血糖値の上昇や糖分の吸収を抑えられ、結果的にダイエットに効果を発揮してくれます。

トマトの1.5倍もあるリコピン

スイカには意外にもリコピンが含まれています。リコピンと言うと、スイカをイメージしがちですが、実はトマトよりもスイカの方がより多く含まれています。リコピンは、体内の酸化を抑える抗酸化作用があり、同じ抗酸化作用があるビタミンEより遙かに上回るほど強力です。

リコピンを大量に含むスイカを摂取することで、動脈硬化や生活習慣病などの予防につながり、体の内側から健康にすることができます。

リコピンの効果はどれくらい大きい?おすすめの調理方法をチェック

デトックス効果が期待できるシトルリン

シトルリンという成分は、スイカにも含まれています。シトルリンには、一酸化窒素成分を生成し、一酸化窒素によって血流を良くする働きがあります。スイカを摂取することで、シトルリンの働きによって血流が良くなることで老廃物の排出を促し、新陳代謝効果を上げてくれます

むくみの解消に効果的なカリウム

一日の疲れは、むくみに出るといいます。しかし、スイカを食べることで、むくみの改善にも自然とつながります。スイカにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムには、余分な水分を尿として排出する効果があり、それに伴って、むくみを改善することができます

【むくみ撃退】夜になるとキツイ!指がむくむ原因と対処法

脂肪肝をふせぐイノシトール

スイカにはイノシトールが含まれています。イノシトールは、肝臓の脂肪代謝を促し、脂肪が溜まることを防ぐ役割があります。また、イノシトールにはコレステロール値を下げたり、ストレス緩和を促す効果があります。

ダイエット以外の効果

スイカダイエットは、ダイエットを目的としています。しかし、スイカを食べることにって、ダイエット以外にも体に良い効果をもたらしてくれます。では、ダイエット以外にどのような効果があるのでしょうか。いくつか効果を紹介します。

薄毛の改善

スイカに含まれるイノシトールよって、髪にも良い効果があります。イノシトールは、発毛や育毛といった頭皮の健康を伝達する役割も持っています。そうしたことから、抜け毛などの頭皮のトラブルを防ぎ、健康な髪にしようとする効果があるのです。

精力増強

スイカに含まれるシトルリンには精力を高めて疲労回復を促してくれる効果もあります。疲れが蓄積されて、何とか回復したい時には、スイカを食べると美味しく元気を貰うことができるのではないでしょうか。

集中力や向上心がアップする効果

さらに、血管を拡張して血行改善作用があるシトルリンには、血行が良くなることで集中力ややる気をアップさせる効果があります。何かに向かう気持ちが萎えてしまったり、一番大事な場面で集中したいときなど、スイカを食べることで、活力と集中力をアップさせましょう。

美肌効果

スキンケア

スイカに含まれるリコピンは、体をサビつかせる活性酸素を抑える働きのある抗酸化作用があります。抗酸化作用には、動脈硬化や生活習慣病などを防ぐ効果がありますが、加えてしわやシミ、白髪や美白といった美容にも効果があります。

また、同じくスイカに含まれるシスペインについても、シミやソバカスに効果がありますので、スイカを食べることで美容効果があります。

スイカダイエットを成功させるためのポイント

美味しくスイカを食べて行うスイカダイエットです。せっかくダイエットを行うのですから、できたら長く続けてダイエットを成功させたいと思うのではないでしょうか。

では、どのようにしたら、ダイエットを成功させることができるのでしょう。ここでは、スイカダイエットを成功させるポイントについて、いくつか紹介します。

くれぐれも食べ過ぎに注意する事

ダイエット

何でもそうですが、ダイエットに効果があるからといって、やり過ぎは良くありません。スイカダイエットでも同じ事が言えます。スイカは、そもそも夏の食べ物ですので、体を冷やす効果もあります。スイカを食べ過ぎると、体温を低下させる恐れがあります。体温を保つことはとても重要で、体温が下がれば免疫力や代謝が落ち、病気にかかりやすくなります。

また、スイカは水分を多く含んだ食べ物ですので、取り過ぎれば下痢を引き起こす事になります。ダイエットのために体を痛めては、意味がありませんし、逆効果となります。スイカダイエットを行うと気は、決められた分だけ食べることを心がけましょう

トイレ 便秘

キンキンに冷やしたスイカではなく常温のスイカを食べる事

できればスイカは、冷やして食べたくなります。しかし、スイカダイエットでは、冷やしたスイカよりも常温のスイカを食べるようにしましょう

というのも、スイカダイエットでは、1/8カットされたスイカを食べます。1/8のスイカは、食べ応えもボリュームも十分にあります。ボリュームのある冷やしたスイカを食べたのでは、食べた後に体を冷やしてしまったり、おなかを壊す原因を作ってしまうでしょう。保存のために冷蔵庫に入れたなら、食べる前に常温に戻してから食べましょう。

出来るだけ白い皮の部分も食べる事

スイカの白い部分には、ダイエットに必要なシトルリンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう

白い皮が苦手な人は、カットした白い部分に塩を軽く振って揉み込み、お漬け物として食べる方法もあれば、カレーの具にして食べるという方法で食べてみてください。また、ゴーヤの代わりにスイカチャンプルー、大根の代わりにお味噌汁の具にしても良いでしょう。アレンジによって、様々な美味しい料理に変わることができます。

ちなみに、スイカの種にも栄養素が含まれていますので、もし、種まで上手に食べたいのであれば、スイカ糖にしてしまうと良いでしょう。

他の2食は栄養バランスを考えて食べる事

食

スイカダイエットは、スイカを食べることで成り立ちますが、スイカを食べただけでは、健康的に痩せることができません。あくまで、スイカは一日の三食のうち一食をスイカにする、もしくは、おやつをスイカにするようにしましょう。他の二食については、きちんと栄養バランスの取れた食事にすることで、体力も保ちつつ健康的に自然にダイエットをすることができます

短期間で無理をするとリバウンドしやすいので要注意

ダイエット

ダイエットを始めると、気持ちが焦って早く結果を出したくなり、つい無理なダイエットを行ってしまいがちです。無理なダイエットを行うと、体や心に負担がかかりストレスとなります。

ストレスは、ダイエットを行った効果が出始めたものをリセットしてしまい、逆にリバウンドしやすくするだけでなく、体を壊す原因にもなります。健康に長く続けるには、無理せず気楽に気長にダイエットを行いましょう

まとめ

ダイエットは、ストレスを感じさせ、長く続けることが難しいものが多くあります。その中で、スイカダイエットは、スイカを美味しく食べてダイエットするだけでなく、体の内側も外側もきれいに美しく、そして、体質改善などの健康に関する効果があります。ダイエットが頭によぎったなら、気楽にスイカダイエットから始めてみてはいかがでしょうか。