エアロビクスとは誰でも気軽にできる健康ダンス!注意点や関連する本を紹介

美容やダイエットを目的とした運動はいろんな種類がありますが、その中でも華やかで楽しさを感じられるのがエアロビクスです。エアロビクスはダンス形式の有酸素運動のことです。

有酸素運動は脂肪燃焼効果に優れていますが、エアロビクスはダイエットに対して高い効果を期待できます。同時に汗を多くかくためデトックス効果もあります。

素敵なメリットを多く持っているエアロビクスですが、これからエアロビクスを始めてみようと思った方はまずこのスポーツのメリット、また注意点についてしっかりと知識を得ることが大切です。それによって楽しく、また安全に取り組んでいけることでしょう。

エアロビクスとは

エアロビクスというと単にダンスという認識しかない方も結構いるものです。エアロビクスはダンス形式の有酸素運動ですが、実際にはダイエット効果だけではなく、いろんな効果を持っており、予想以上に優れたスポーツといえるものなのです。

ダイエットや美容といったメリットだけではなく、健康維持のためにも役立たせることができます。それでは具体的にエアロビクスにはどういった好ましい効果などを持っているのでしょうか。

ダンスをしながらエクササイズ

エアロビクスはダンスであり、ダンスをしながらエクササイズも同じく行っていくことができます。初心者の方でも取り組みやすくなっており、自然とエクササイズができる点が魅力です。

スポーツの中にはハードすぎて取り組めないものもありますが、エクササイズとして利用できるエアロビクスは初心者の方でも少しずつ取り組んでいくことができるものです。そのため、日常的に運動をあまりしない方でも気軽にチャレンジすることが十分に可能です。

心肺機能の向上や全身持久力の向上が期待できる

エアロビクスは有酸素運動でありダンスなので心肺機能を高めていくことができます。エアロビクスを始めたときには汗を多くかきますし、ハードに感じる場合もあります。しかし心肺機能が高まっていけば、徐々に体も慣れていくことでしょう。

また全身の持久力を高めていくことができるため、体力を増進させ、パワーを持って行動をしていくことができます。日ごろ運動をしない方にとって最適なスポーツだといえるでしょう。

種類が多いので自分に合ったプログラムを見つけやすい

エアロビクスは1種類の内容ではなく、いろんな種類があります。そのため自分の体力や興味を考慮に入れて選択していくことができます。また希望に合わなかった場合、違うプログラムを見つけて取り組んでいくこともできます。そのため自由度が高く、より楽しく行っていくことができるメリットが得られます。ダイエットや健康のためにスポーツを行いたい、ただその際に楽しさを感じながら行いたいという方にはエアロビクスは最適なスポーツです。

脂肪燃焼効果がある

エアロビクスは有酸素運動のため、最も大きな効果としてダイエット効果があります。有酸素運動は20分程度以上運動を行うことで、徐々に脂肪を燃焼させていくことができます。

体に余計な脂肪が付いているため、脂肪を燃焼させてスリムな体を手に入れたいという方にはエアロビクスは最適です。楽しみながらダイエットを行っていくことができます。エアロビクスを始めたころには20分のダンスは難しく感じられるかもしれません。しかし体が慣れていくため、20分のダンスもこなしていけるようになります。

エアロビクスをするときの注意点

エアロビクスをこれから始めていこうと思っている方はいきなり始めるのではなく、いくつかの注意点をまずしっかりと確認しておく必要があります。エアロビクスは楽しいダンスですが、ただスポーツの1つでもあるので、怪我をしてしまう恐れがあります。そのため正しい理解を最初に行っておかなければなりません。

エアロビクスの注意点を知り、正しくチャレンジしていけば健康で美しく続けていくことができます。エアロビクスはフィットネスクラブなどでできますが、独学による方法で、自宅で行うこともできます。フィットネスクラブではインストラクターがいるため安全に取り組むことができますが、独学の場合は安全性については特に注意をする必要があります。

エアロビクスをする前とした後に必ずストレッチを取り入れる

エアロビクスはダンスであり、全身を動かして行うものです。そのためいきなり始めるのではなく、始める前に必ずストレッチを行っておかなければなりません。ストレッチをしてある程度体を動かすことによって筋肉や靭帯などに大きな負担をかける心配がありません。またケガを防止する観点からも必ずストレッチは行うようにしてください。

またエアロビクスをした後にはクールダウンとしてストレッチを必ず行うようにしてください。エアロビクスを行う前にストレッチはしても、行った後にストレッチをしない方も多いものです。筋肉や靭帯のケアという目的を持っており、エアロビクス後も重要なのです。

水分補給をしっかり行う

エアロビクスは全身を動かしてダンスを行います。そのため案外早い段階から汗を多くかきます。特に日常的に汗を多くかく方は特により多くの汗が出てくるものです。そのため水分補給についてはしっかりと行うようにしてください。

エアロビクス中はダンスに夢中になっていることもあって水分補給をつい忘れてしまいます。しかし水分を補給しないと体から多くの水分が逃げてしまい、体調をいきなり崩してしまうことがあります。健康を損ねてしまう場合もあるので、こまめに水分を補給するようにしてください。一度に多くの水分を補給することは体に負担をかけるため、こまめに少しずつ補給することを心がけてください。

無理をせず楽しくダンス

エアロビクスは音楽に合わせてダンスを行うため、楽しくチャレンジしていくことができるメリットがあります。しかし無理をすることはくれぐれも避けることが大切です。

楽しいと思ってエアロビクスをしていても、体に負担が大きくかかるほど取り組んでいると体調を崩してしまうことがあります。また怪我をする場合もあります。そのためエアロビクスをしながらも、体調の面で何か不具合がないかなど、頻繁にチェックをするようにしてください。

また体に負担がかかっているのに無視をしてエアロビクスを続けているのもよくありません。体調が悪いときなどは楽しくても休日を設けて体を休めるようにしてください。

エアロビクスの本

エアロビクスはフィットネスクラブなどではインストラクターが指導者として親切に教えてくれます。しかし中には自宅でチャレンジしてみたいという方もいることでしょう。そういった方はつい自己流で行ったりしてしまうことがあります。

エアロビクスを行う目的としてダイエットや美容などが挙げられます。ただこういった目的でエアロビクスをする場合、効果が感じられるまでに時間を要することも結構あります。そのため常にモチベーションを高く持って長く行っていく工夫が必要になります。

自己流で行う方、またダイエットなどのためにエアロビクスをする方に向けて役立つ書籍は多く出版されています。その中でも特に便利でお勧めな書籍をご紹介してみようと思います。

キレイになるピラティス [DVD付]

キレイになるピラティス [DVD付] (白夜ムック)
エアロビクスを行う前のストレッチ目的としてピラティスを行っている方もいます。ピラティスは自宅でもチャレンジできるものですが、正しい方法で行う必要があります。そんなときに役立つのがこの書籍です。DVDも付属しており、正しくピラティスの方法を習得していくことができます。

あわせて読みたい

ピラティスとは?ピラティスの効果・方法を教えます

続きを読む

スパインウェーブ 背骨の波エクササイズ

スパインウェーブ 背骨の波エクササイズ
骨盤を矯正し、美しいウエストラインを作っていくために役立つのがこの書籍です。ゆっくりとした動きでエクササイズを行うことができるため、ハードなエアロビクスの前後のストレッチの代わりとしても十分に役立たせることができます。マイアミの美しい映像を見ながらエクササイズができるため、心のデトックスも得ることができます。

姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリエボディエクササイズ

姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリエボディエクササイズ
美しいからだのラインを作るためのエクササイズを実行できることを目的としたのがこの書籍です、1日10分だけのエクササイズとしても役立ちます。エアロビクス前後のストレッチとしても便利で、エアロビクスと同時に体のラインを整えていくことができます。

髙橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ

髙橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ
ダイエットを行い方、時間をかけずにエクササイズを行いたい方などが気軽にチャレンジできるように指導してくれるのが本書です。スケート界ではおなじみの高橋大輔によるエクササイズで楽しく実践していくことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。これからエアロビクスを始めるにあたって、注意点をしっかりと理解し、正しく無理なくダンスにチャレンジしていくことで、ダイエットや健康増進に役立たせていくことができます。ま田そのために有効な書籍も活用していくとより楽しくエアロビクスを続けていけることでしょう。