理想的なBMIは22?それでもぽっちゃりだと感じる理由はなぜ?

BMIは、ボディマス指数という身長と体重から割り出させる数値です。英語にするとBody Mass Indexといい、この頭文字を繋げた略称がBMIといいます。このBMIは現在なぜ多くの方が注目しているのかというと、人間の肥満度を客観的に表す数値だからです。

最近では肥満によって成人病などが発症する割合が変わってきています。このBMIの数値が高ければ高いほどどうしても肥満になってしまいますので注意が必要になります。ここまで注目度の高いBMIですが、初めて聞いたという方や、名前は知っているけど具体的にはわからない所が多いという方も多いと思います。

そこでこちらのページでは、理想的なBMIの値と、BMI数値の基準として言われる事の多いBMI22は本当に適切なのか、なぜぽっちゃりだと感じる人がいるのかなどBMIについての基礎知識をご紹介します。これからダイエットを始めようと思っている方や、すでに初めている方にも有益な情報になりますのでぜひチェックしてみてください。

BMIの基礎知識をおさらいしよう

 

これから本格的にBMIの数値であったり、BMI22がどのようなものなのかを説明していく前に、まずは、BMIはどのようなものなのか、具体的な情報をご紹介していきます。最初にこちらの情報をチェックしておけば、この後から説明するBMIについての情報を理解しやすいと思いますので最初に目を通すようにしてください。

まだBMIについて詳しく知らないという方はもちろんなのですが、既にBMIについてあらかた知っているという方も、勘違いしている部分があるかも知れませんのでしっかりと目を通して確認するようにしてください。

BMIを計算する方法

BMIの基礎中の基礎の知識として、どのようにすればBMIの数値を算出できるのか、その計算式についてご紹介します。BMIの計算方法は、「体重(kg) ÷ {身長(m)×身長(m)}」になります。

この計算式に当てはめて身長が160センチ、体重が50キロの方のBMIを計算すると50÷(160×160)=19.5になります。体重は同じ50キロだけど、身長が10センチほど小さい150センチの方のBMIを計算してみると50÷(150×150)=22.2になります。同じ体重でも身長が違うだけで大きな差として現れてきます。

BMI数値が「17」ってどういう体型?計算式についても解説

”BMI”って一体なんなのか、皆さんはご存知ですか?体脂肪が気になっている方は、よく耳にするかもしれません。BMIというのは、…

BMIに基づく肥満の判定基準

BMIが計算できるようになった所で次に確認しておきたいのがBMIに基づく肥満の判定基準です。どれくらいの数値が肥満というカテゴライズになるのかをしっかりと確認しておけば、自分の身長と体重を使って「体重(kg) ÷ {身長(m)×身長(m)}」に当てはめれば自分が肥満にカテゴライズされるのかどうかがわかります。

 

BMIと体脂肪率の違い

ダイエットの時にBMIより良く耳にするのが体脂肪率です。身体にどれくらい脂肪がついているのかを表す数値なのですが、BMIと体脂肪率には大きな違いがあります。この部分を混同して考えてしまう方も多いので、まずはBMIと体脂肪率の違いを理解するのが先決です。

BMIでは肥満でないという方も体脂肪率では肥満タイプにカテゴライズされる場合があります。脂肪は筋肉よりも軽く体積が大きくなっております。その為、体重は軽いけど筋肉がないという方は、サイズが大きくなっており、BMIのような身長と体重という数値しか計算に入れない場合では肥満でなくても、体内の体脂肪の量を測定する体脂肪率では肥満になってしまうケースがあるのです。

BMIと体脂肪率の違いを押さえて日々のダイエットに役立てよう!

健康問題において、何かと話題になる事の多いBMIと体脂肪の違いについてお話します。この2つは、わかりにくいもので間違えてしまう…

「理想的なBMIは22」って本当?

 

ダイエット

色々な書籍であったり、ブログなどのSNSの情報でひとつ基準となってくるのが、男性も女性もBMIの理想的な数値は22であるという事です。肥満は成人病などの予防のリスクをアップさせてしまいます。その為、国でも肥満を予防しようとする働きが活発になっているのですが、その基準となる数値が、なんで22になるのかが分からないという方も多いと思います。こちらでは、なぜBMI22という数値が規準となっているのかなどの情報をご紹介します。

BMI22は最も病気になりにくい数値

BMI22が規準になっている最大の理由が、このBMI22という数値が、最も病気になりにくい数値だからです。人間は太りすぎていても生活習慣病などの影響で病気になりやすくなっておりますので平均寿命は少なくなっていきますが、逆に痩せすぎていても色々な病期の免疫が無くなりやすい為に、体調不良を起こしやすく太っている場合と同じく平均寿命が少なくなっております。

その為、太りすぎではなく、痩せすぎではないという値がBMI22という数値になっているのです。これは人間ドックなどの検診で最も異常値などの引っかかりにくかった数値となっております。もちろん検診に引っかからなかったからといって必ずしも健康であるという事はありません。

また、検診に引っかからなかったかたというのは、30歳から59歳の中年男女を対象にしていますので、60[際異常の方や20代以下の方には当てはまりません。必ずBMIの値が22以下でなければいけないという事ではなく、あくまでも相対的な数値であるという事をしっかりと覚えておいてください。

BMI22でもぽっちゃりだと感じる人が多い

BMI22という数値は、意外にぽっちゃりと感じる方が多いとも言われております。「体重(kg) ÷ {身長(m)×身長(m)}」に当てはめて計算すると、身長が160センチの方でしたら体重は56.2キロでBMI22になりますし、身長が150センチの方は、体重は49.6キロでBMIが22になります。

もちろん筋肉の量や体脂肪の量は考慮されておりませんので、一概には言えませんが、身長と体重だけみてみると、少しぽっちゃりとしていると感じる方も多いと思います。痩せすぎも太りすぎも不健康になりやすいと言われていますが、最も検診などに引っかからずに健康的でいられる方の特徴は、ちょっとぽっちゃり目のBMI22となります。

普通体重の範囲内でダイエットしよう

テレビに出ている女優さんであったり、ファッション雑誌のモデルさんなどに憧れる気持ちはわかりますが、基本的には、モデル体型に合わせるのではなく、普通体重の範囲内でのダイエットが重要になります。BMI22という数値は、間違いなくモデル体型では出ない数値になります。モデル体型の人の場合には、筋肉も多いので確かな事は言えませんが、最低でもBMI15辺りが規準になってきます。

もちろん痩せていてキレイに見えるのも重要ですが、単に減量だけを行ってしまうと、余計にBMI22から遠ざかってしまい、健康診断などで引っかかってしまう可能性が高くなってしまいますので注意が必要になります。

BMIを参考にする時に注意したいこと

BMIを基準にダイエットを使用と思ったら、注意しておかなければいけないポイントがいくつかあります。この部分をしっかりと理解した上でダイエットをするという事が重要になってきます。

同じBMIでも体脂肪率の違いに注意

BMIが同じ数値の方が複数いても体型が全然違う場合があります。これは、脂肪よりも筋肉が重いからです。同じ体積の筋肉と脂肪を比べると明らかに筋肉の方が重くなります。

その為、引き締まっている方の方が体重が重く、ぽっちゃり体系の方の方が体重が軽い場合があるのです。これはBMIに限った事ですので、体脂肪率などで比較するとぽっちゃりの方はやはり数値は高くなります。

高齢になるとBMIは高めの方がいい

太りすぎていると成人病になりやすいという事がありますが、高齢者の場合には、肥満と死亡原因が結びつかないという事があります。その為、BMI22にこだわる必要がないという意見もあります。

また、別の観点から考えると、高齢者の場合には、筋肉が衰えてきておりますので、あまりに体重が重いと膝などの間接に負担がかかりますので、BMI22にはこだわらずとも、ある程度の体重を維持するのが重要になります。

BMIを適正に保つおすすめ商品

BMIを適正に保つためには、色々とお得なグッズに助けてもらうという方法があります。こちらでは、リーズナブルでコストパフォーマンスの高いアイテムをご紹介します。

ロート製薬のスマートごはん

ロート製薬のスマートごはん (製薬会社のオリジナル家庭薬膳料理)
こちらのロート製薬スマートキャンプ観衆のロート製薬のスマートごはんは、身体に優しいご家庭で出来る薬膳料理のレシピ集になっております。現代人に多いストレスであったり、不眠などの症状を治しつつ、栄養バランスの取れた食生活が遅れるので人気があります。

Lintelek 活動量計 心拍計

活動量計 心拍計 Lintelek スマートウォッチ スマートブレスレット 歩数計 自動睡眠モニター Facebook Twitter SMS 着信電話通知 タッチ操作 IP67防水 目覚まし時計 長座注意 リモート撮影 日本語取説 日本語APP対応 iOS&Android対応
Lintelekから発売されているスマートウォッチ スマートブレスレットは、歩数計であったり、活動量計、心拍計自動睡眠モニターなど健康的に生きて行くために知っておくべき日常の数値を知る事ができます。スマートフォンに対応していますので、スマートフォンですべての数値を管理する事ができます。

お腹にお肉がある人の究極本 ポチャ・ヨガ

お腹にお肉がある人の究極本 〔DVD付〕ポチャ・ヨガ
こちらはお腹にお肉がたっぷりとある方が、効果的にお腹のお肉を落とす事ができるダイエット本です。メインとなっているのが、お腹周りの贅肉を落とす事ができるヨガの紹介なのですが、ぽっちゃり体系の方でも無理せず出来るヨガポーズが沢山紹介されております。

まとめ

健康の指針となるBMIですが、筋肉量なども絡んできますので、あくまで目安であると言えます。あまり鵜呑みにしてはいけませんが、BMI22よりもはるかに超えてしまっているという方は注意して、健康的な生活を送るように心がけてください。