3種類の梨ダイエットのやり方と効果を徹底解説

梨ダイエットという方法があります。こちらはその名の通り梨を用いたダイエット方法となっています。それには実はいろいろなやり方が存在しています。また、このダイエット方法によってさまざまな効果を期待できるでしょう。そんな注目されている梨ダイエットについて紹介しましょう。

3種類ある梨ダイエットのやり方とメリット

梨ダイエットには全部で3つの方法が存在しています。どのようなやり方によって、梨ダイエットができるのかを教えましょう。梨ダイエットをしてみたいという方は多いでしょう。そのやり方とどんなメリットがあるのかを教えます。

朝食を置き換えるダイエット方法

まず、朝食を梨に置き換えるというダイエット方法があります。こちらは今流行っている置き換えダイエットというものです。置き換えダイエットをすることによって、朝食は梨だけを食べることになります。これを毎日続けるだけでも効果があるのです。

食前に食べるダイエット方法

食事の前に梨を食べるというダイエット方法があります。食前に梨を食べるだけでもダイエットになるのです。こちらの方法は基本的に昼食か夕食の前に梨を食べるという方法となるでしょう。

食後に食べるダイエット方法

食後に梨を食べるというダイエット方法もあります。食事の後にデザート感覚で梨を食べれば良いのです。これによって、梨を美味しく食べられるだけではなくて、さらにダイエット効果を感じることができるのです。

カロリーが低く満腹を感じやすい

それではどうして梨はダイエットに効果的なのでしょうか。基本的に梨はカロリーが低いです。それなのに満腹感を得やすいという特徴があります。満腹を感じやすいということは、食事の量を減らすことができるということです。これによってダイエットを成功させやすくなるのです。

梨ダイエットのダイエット効果

実際に梨ダイエットをしたとして、どのような効果が得られるのか気になる方は多いでしょう。梨に含まれているさまざまな栄養素がダイエットを成功に導いてくれるのです。どのような効果を得られるのか紹介します。

ペントザンによる脂肪分解効果

梨の中にはペントザンという物質が含まれています。こちらは梨を食べたときにザラザラしていたり、シャリシャリしている食感のことです。この食感のもとになるペントザンは脂肪分解効果を期待することができるのです。そのため、梨はダイエットに最適な果物の一つとなっています。

カリウムによるむくみ解消効果

梨の中にはカリウムが豊富に含まれています。カリウムというのは細胞内のイオンバランスを調整するために重要な役割を果たしています。これによって、細胞内の余分な水分を排出することができるため、むくみも解消されるのです。美容を応援してくれるでしょう。

ソルビトールによる便秘解消効果

梨の中にはソルビトールという物質があります。こちらは便秘解消に効果を発揮してくれるでしょう。実際にこちらの成分は病院においてバリウムを飲んだあとに便秘をしないように使われることがあります。それぐらい便秘予防に最適な物質となっているのです。

アスパラギン酸による消費カロリーの向上

梨の中にはアスパラギン酸が含まれています。こちらによって消費カロリーを向上させることができるでしょう。ダイエットを成功させるためには、単に摂取カロリーを少なくするだけではなくて、消費カロリーを増やす必要もあります。それを助けてくれるのがアスパラギン酸です。

ダイエット以外の得られる効果

梨というのはダイエットに効果があるだけではなくて、他にもいろいろな効果を期待することができます。梨によって具体的にどんな効果を得ることができるのか教えましょう。

疲労回復効果

梨を食べると疲労回復に効果があるとされています。こちらにはアスパラギン酸が含まれています。こちらの物質の効能として疲労回復があるのです。特に夏バテしやすい夏場に梨を食べることをおすすめします。ダイエットのためには運動も必要なのですが、その疲れも癒やしてくれるでしょう。

美肌効果

梨を食べることによって美肌効果を期待することもできます。たとえば梨の中にはフィシンという物質が含まれています。こちらはタンパク質を分解してくれます。これによって消化を促進することができるため、肌荒れを防げるのです。

免疫力アップ

梨は免疫力アップにも役立ってくれます。こちらに含まれるアスパラギン酸は疲労回復だけではなくて免疫力の向上にも寄与してくれるのです。これによって風邪を予防することができるでしょう。体の抵抗力を高めてくれるのです。

また、梨に含まれているカリウムには利尿作用があります。こちらによって体内の老廃物をどんどん排出することができます。これによって、体内の毒素も出すことができるため、免疫力アップに貢献するでしょう。

胃腸機能の低下を防ぐ効果

梨は胃腸機能を高めるのにも役立ちます。胃腸機能が低下してしまうとダイエットの妨げになってしまうでしょう。それを防ぐためにも梨はおすすめです。夏場に胃腸機能が弱まることが多いのですが、そんなときには梨を食べることによって、食欲も増します。

デトックス効果

梨による利尿作用や便秘の解消効果によってデトックス効果を期待することができます。人間というのは尿や便によって体内から有毒な物質をどんどん出しています。梨を食べることによって、このデトックス効果をより高めることができるでしょう。

成功させるポイント

梨ダイエットを成功させるためにはいくつかポイントがあります。ただ漠然と毎日食べているだけではいけないのです。梨ダイエットを成功させるための秘訣を紹介しましょう。

夜は食べないほうがいい

梨の中には糖分が含まれています。これによって血糖値を上げてしまう可能性があります。夜遅くに血糖値を上げるのはダイエットの妨げとなってしまうでしょう。また、夜間にはエネルギー消費が小さくなってしまいます。そのため、梨を食べてもそれが完全にエネルギーとして使われるわけではないため、余った分は脂肪として溜め込まれてしまう可能性があるのです。

そのため、基本的に梨は朝食か昼食に食べることをおすすめしましょう。これならば日中に活動するためのエネルギーとして梨の糖分を活用することができます。

皮ごと食べる

梨の食べ方としては基本的に皮ごと食べることをおすすめします。梨の栄養は皮の方にたくさん含まれているからです。皮の中にはアスパラギン酸がたくさん含まれています。こちらの効果はとても大きいです。

ただし、皮には農薬が含まれていると心配する方がいるかもしれません。しかし、基本的に農薬というのは水で洗えば落ちるものです。また、日本は農薬の規制が厳しい国であり、きちんとチェックされたもののみがお店で販売されています。そのため、皮ごとであっても安心して食べることができるのです。農薬も人体に有害なものは基本的に使われていません。

冷えた状態の梨はおすすめできません

果物はしっかりと冷やしてから食べるものだという固定観念を持っている方が多いかもしれません。しかし、実はなしの食べ方としてはあまり冷やさない方が良いのです。梨を冷やしてしまうと体が冷えやすくなってしまいます。体を冷やす作用があるため、女性の方は冷えすぎた梨を食べるのは避けた方が良いでしょう。

洋ナシではできません

梨ダイエットをするならば、洋梨ではなくて和梨を選んでください。基本的に和梨の方がカロリーが低くなっているのです。そのため、ダイエットとして用いることができます。洋梨についても栄養成分に違いはないのですが、カロリーが少し高めとなっているため、ダイエット向きではないのです。

洋梨の中には糖質が多く含まれています。これもダイエットの妨げとなってしまう要因です。日本の梨を食べましょう。

まとめ

梨ダイエットについて紹介しました。梨ダイエットは主に3つの方法があります。どれか自分に適したものを選ぶと良いでしょう。梨ダイエットによってさまざまな効果を期待できます。この方法を継続することができれば、ダイエットに成功するでしょう。