ジョギングの時間帯ごとの5つのメリットと関連本を解説

健康志向の方に推奨されているジョギングは、長く続ける事ができる趣味としても人気が高く、色々な専門サイトが増えて来ております。ストレスの解消はもちろんの事、事務仕事などで運動する機会が少ないという方のダイエットなどにも人気があります。

ジョギングを定期的にチャレンジしている方というのは、自分が走りやすいタイミングで走る事によって長く続ける事ができますが、大きく分けると朝ジョギング派と夜ジョギング派に分類できます。朝ジョギングにも夜ジョギングにもそれぞれ大きなメリットがあります。こちらのページでは、ジョギングの時間は朝か夜かで得られる効果が違うなど、ジョギングの走る時間についての情報をご紹介します。

ジョギングの時間で朝する場合について

ジョギングで多いのは、やはり朝起きてから走る朝ジョギング派です。朝にジョギングすると夜には得る事ができないメリットが複数あります。これからジョギングを始めようと思っている方のために、まずは朝ジョギングの魅力についてご紹介します。

気温が低下して空気が凄く澄んでいる

朝ジョギングのメリットとして挙げられるのが気温です。朝は日中よりも気温が低く空気が澄んでいるので気持ち良く走る事ができます。また、気温が低いという事は、それだけ長く走り続ける事ができますので、走る筋肉を効果的に鍛えるという事ができます。

安全性

朝早くジョギングするのは空気が澄んでいる事もあり、不審者などが少ない傾向があります。安全面が不安視されるようなエリアにお住まいでしたら、女性の方は朝ジョギングがおすすめです。

頭が凄く冴えている

朝にジョギングするとしっかりと頭が起きてくれますので、午前中からしっかりとお仕事に取り組む事ができます。その為、多くのビジネス書などでも朝ジョギングのメリットについて紹介されております。

午前中は眠くて仕事にならないという方は、思い切って朝にジョギングをはじめる事をおすすめします。

体内時計をリセットできる

朝ジョギングは、現代人が狂いがちな体内時計を正しい時間にリセットする事ができます。疲れていても夜に中々早く眠れないという方や、朝起きる時間になっても眠くて起きられないという方の場合には、朝ジョギングする事によって朝型のライフスタイルを取り戻す事ができるのです。

ダイエットに効率的

朝ジョギングは、他の時間にジョギングするよりも効果的にダイエットをする事ができます。朝にジョギングすると体内では脂肪が燃焼しやすい状況が眠るまで続いてくれます。その為、朝ジョギングを続けていけば、より痩せやすい体になる事ができるのです。

また、朝起きた直後は糖質が体内に少ない状況になっております。その状況でジョギングをすると効率的に糖質を燃焼する事ができますので、ダイエット効果が高くなります。一刻も早くダイエットの結果を出したいという方はやはり朝ジョギングがおすすめになります。

ジョギングの時間で夜する場合について

夜ジョギングは、朝ジョギングにない魅力があります。通勤時間やご家庭のライフスタイルの影響で夜しかジョギングする事ができないという方もいます。

また、朝ジョギングにはない夜ジョギングの魅力を知り、あえて夜ジョギングに移行した方もいます。こちらでは、夜ジョギングのメリットについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

心地よい疲れが得られる

夜ジョギングのメリットとして大きいのが、仕事の精神的な疲れに加え、ジョギングの疲労感が増します。そうなると非常に心地よい疲れになってくれますので、夜にしっかりと質の高い睡眠を取る事ができます。

パソコンなどの目の疲れや精神的な疲れだけでは不快睡眠がとれないという方も多いので、夜ジョギングによって日々の疲れを溜めることなく癒す事ができるのです。一日の疲れをリセットできるというのはビジネスマンとして大きなメリットになっております。

自分の走りに集中できる

夜にジョギングする事で自分の走りに集中しやすいといったメリットがあります。当たり前ですが朝よりも夜の方が周りが暗くなっております。

その為、色々な所に気を取られずに走る事に対して集中する事が出来るのです。走っている時に集中する事ができると、怪我のリスクも減りますし、タイムアタックなどジョギングにストイックに取り組む事ができるといったメリットがあります。

仕事をしている人でも比較的対応しやすい

夜ジョギングのメリットとして挙げられるのが、仕事をしている人でも比較的対応しやすいといった事があります。仕事から帰ってきてから走る事ができますので、ライフスタイルを維持しながらジョギングを続ける事が出来やすくなっております。

ジョギングは続ける事が重要になっておりますので、仕事を言い訳にすることなく続けられるというのは大きなメリットとなっております。

ストレス解消効果がある

ジョギングにはストレス解消効果があります。その為、朝の段階よりもその日の疲れやストレスが溜まっている夜にジョギングする事によって、次の日までストレスを溜めこまないで済むといったメリットがあります。

ストレスは色々な病期になりやすくなってしまう他、ダイエットにも悪い影響を与えてしまいますので、その日のストレスを溜めこまずに解消する事ができるというのは大きなメリットとなっております。

筋肉が減りにくい

夜にジョギングする事で得られるメリットとしては、筋肉を減らさずに体重を落としやすいという事です。筋肉はコルチゾールというホルモンによって分解されてしまうのですが、夜の時間帯は、このコルチゾールの分泌量が少なくなっております。そのため、夜にジョギングしても筋肉を減らす事がありません。また、傷付いた筋肉の回復も早いので筋肉痛を最小限にするメリットも期待できます。

ジョギングの参考になる本

これからジョギングを始めるという方は、しっかりとジョギングの基本を知る必要があります。ジョギングの走り方など走る為の基礎知識を理解する事が重要になります。
こちらでは、ジョギング初心者の方におすすめの書籍をご紹介します。

ランニング・スタート・ブック

ランニング・スタート・ブック (趣味の教科書)
ランニング・スタート・ブックは、老若男女問わずランニング初心者の方が知りたい情報が全て揃っている書籍です。この一冊さえあればジョギング初心者から中級者まで問題なくトレーニングする事が可能です。

体幹で走る! ランニングブック

体幹で走る! ランニングブック (GAKKEN SPORTS BOOKS)
齊藤太郎さんの著書の「体幹で走る! ランニングブック」は、初心者の方以外にも効果的なランニングテクニックの体幹を使って効果的に走る事ができるようになる方法を紹介している書籍です。

体幹を意識することによって怪我のリスクを減らしつつ、楽に長い距離を走る事ができるようになります。

スロージョギング入門

スロージョギング入門 (PHP文庫)
田中宏暁さんの書籍の「スロージョギング入門」は、身体に負担をかけずに、効果的に脂肪燃焼をする事ができるスロージョギングのやり方を紹介している本です。

ジョギング初心者は、いきなりジョギングではなく、スロージョギングで体重を落としたり、足腰の筋肉を鍛える事でジョギングを続ける事ができます。

一流ランナーは必ずやっている! 最高のランニングケア

一流ランナーは必ずやっている! 最高のランニングケア
ジョギングを続けるためには、しっかりとしたランニングケアが重要になります。ジョギングはどうしても怪我のリスクが付きまといますので、こちらの書籍に書かれているストレッチを実践する事によって、怪我のリスクを最小限にする事ができます。

まとめ

ジョギングは、朝に走っても夜に走っても異なるメリットがありますので、自分のライフスタイルであったり、目的に合わせて選ぶようにしてください。

ただし、ジョギングは続ける事で最も効果を発揮しますので無理をしないと続けられないようなスケジュールはNGです。最初は物足りない程度からジョギングしてください。