多種多様なダイエット方法!耳ツボから足裏湿布までまとめてみた!

「モデル体型になりたい!」「絶対に痩せて友だちを見返したい!」「健康のために痩せたい!」など、様々な理由から、ダイエットをする人はたくさんいますよね。そして、そのダイエット法も、同じく様々な種類があるんです。

あたなはどんな方法でダイエットをしますか?今回は、多種多様なダイエット法を、じっくりご紹介していきたいと思います。自分に合ったダイエットとはどんなものなのか。人それぞれ、効果が出やすいダイエットは違うものです。豊富なダイエット法から、いかに効果的なものを選び出せるかが、ダイエットを成功させるか否かのカギとなるのです。

今からダイエットにチャレンジしようとしている方へ、少しでも参考になれればと思い筆をとります。これを読んで、あなたの理想とする体型へ、一歩踏み出せますように。

食事でダイエットする方法

ダイエットといえば、一番に思いつくのがやはり”食事制限”ではないでしょうか?摂取カロリーが多いために、身体に脂肪がつき太ってしまうのですから、確かにこれが妥当なダイエット法ですよね。

ですが、一言に”食事制限”といっても、いろいろな種類があるんです!今回はその中でもオススメの3つの方法について、ご紹介したいと思います。

糖質制限ダイエット

食事制限ダイエットの中でも、よく耳にする”糖質制限ダイエット”。でも、意外にもその方法を知らない人も多いのではないでしょうか。この糖質制限は、元はといえば糖尿病患者が、食事療法として取り入れていたものなんです。

糖質をとると、血液中の血糖値(ブドウ糖濃度)が高まります。血糖値が高まると、すい臓からインスリンが分泌され、臓器へグリコーゲンとして蓄えるのです。ブドウ糖は、体内で糖エネルギーに変換され、運動などにとって消費されますが、それにも限界があるため、使いきれなかった分は中性脂肪へと変化させ、体内に貯蓄されるのです。

ですから、糖質制限することでインスリンの分泌を抑え、中性脂肪を作らせないようにするのが、この糖質制限ダイエットなのです。さらに、糖質が入ってこないと、身体は糖エネルギーの代わりに中性脂肪を使うようになります。その働きにより、ダイエット効果が期待できるのです。

スタンダードな糖質制限ダイエットでは、1食あたり糖質50~60g以下、1日あたり糖質70~100g以下が目安となります。

レコーディングダイエット

2つ目の方法は、”レコーディングダイエット”というもの。簡単にいうと、「食べたものを記録する」だけの、簡単お手軽ダイエットです。それだけで本当に痩せられるのか、疑問の声が聞こえてきそうですね。

自分が食べたものを記録するということは、何をどれくらい食べたのか、しっかりと見直すことができます。そうすることにより、食べ過ぎを防いだり、ダイエットを意識的に行うことができるのです。

また、記録したものから、摂取したカロリー計算ができますし、痩せたあとでも、どのような食事をとり続けると太るのかが把握できるようになるので、リバウンドしにくく、キレイに体型維持をすることができるのです。

レコーディング×家計簿で効果倍増!!【新!レコーディングダイエット方法】

置き換えダイエット

最後に、こちらもSNSなどで話題になった”置き換えダイエット”です。3食の内1食を、専用の食事に置き換えるだけのダイエットです。特に、その後にカロリー消費をすることがなかなかできない夕食を置き換えると効果的です。

置き換え専用の食事には、スムージーや春雨ヌードルなど、カロリーをあらかじめ調整してあるものが多く発売されており、その味は何種類も用意されているため飽きにくく、人気のダイエット法となっています。3食きちんと食べられるのに、ダイエットになるなんて、夢のようなダイエット法ですよね。

置き換えダイエットが成功しやすい食材・選ぶコツってあるの?

SNSで話題のダイエット方法

それでは次に、現在SNSで話題沸騰のダイエット法について、お話ししていきたいと思います。今や、誰もが利用するSNS。効果がでるものは、あっという間に広まります。その中でも人気の3つをご紹介しましょう。

ツンツン体操

ツンツン体操とは、肋骨と骨盤の間を伸ばす体操のことです。この体操は、特にお腹周りが気になる人に効果的です。お腹が出てくるのは、肋骨と骨盤の距離が関係しています。そこで、ツンツン体操を行えば、肋骨と骨盤の距離が延び、ウエストがくびれるのです。

ツンツン体操は、朝晩1分ずつ、つまり1日2分のみの簡単体操です。特別な食事制限も必要ないので、お腹のみ部分痩せしたい人は、ぜひ試してみてください。では、その方法をご紹介します。

まずは、朝にやるツンツン体操です。①頭の上で手を合わせ、つま先立ちしながら上半身を左右に10回曲げる、②右足を前に出して腕を組み、そのまま上半身を右に5回ひねる(反対も同じように5回)。

その次に、夜バージョンのツンツン体操です。①横になり90度になるよう足を上げ、足首を上下に10回動かし、その後かかとをつけたまま足首を10回回転させる、②横になったまま、頭の上で手を合わせ、つま先を伸ばしながら足首を前後に10回動かす。どれも簡単に、時間をかけずできますので、ぜひ日常に取り入れてみてください。

つくおき糖質制限ダイエット

「毎日料理するのが嫌!」そんな人にオススメなのが、この”つくおき糖質制限ダイエット”です。その名の通り、作り置きメニューで糖質制限をするダイエットのことです。糖質はいろんなものに含まれているため、毎日その都度作っていては大変!苦労が多いとなかなか続きませんよね?

週に2日、糖質をカットし、さらに日持ちがしやすい食事を作っておくと、手軽に糖質制限ができます。アレンジ次第でどうにでも味に変化を持たせられるので、簡単に糖質制限したい方にはオススメのダイエット法です。

糖質制限中に頭痛が起きるのはなぜ?ダイエット成功に導く秘訣とは

宅トレダイエット

インスタ女子の中で話題沸騰のダイエット、それが”宅トレダイエット”です。宅トレとは、「自宅でトレーニングしてダイエット」することで、その手軽さからハマっている女子が多いのだとか。

ジムに通うとお金も時間もかかりますし、周りの目も気にせず、自分のペースでトレーニングすることが可能です。「料理の合間に」「入浴後に」など、時間や場所を選ばないので、いつでも手軽にダイエットすることができるのです。部分痩せしたい人にも、オススメなダイエット法です。

部分痩せダイエット

先程から、チラッと話題にのぼっている”部分痩せ”。全身痩せたいというよりは、部分的に気になるところだけを絞りたい方も、結構多いのではないでしょうか。次は、部分痩せダイエットについて、ご紹介していきます。

足のダイエット方法とは?部分痩せの方法を知り日常生活に取り入れる

顔やせダイエット

顔は一番他人に見られる部分です。身体が痩せても、顔がぼてっとしている…そんな気になるフェイス部分もトレーニングすることによって、痩せることができます。まずは最大限に表情筋を使い「あいうえお」とゆっくり発音してみましょう。顔の筋肉を使うことで、たるんだ顔をキュッと引き締めることができます。

また、リンパの流れを良くし、むくみを取りましょう。リンパは、老廃物を運ぶ役割を担っています。それが詰まると、代謝が悪くなり、何だか表情もパッとしません。常にリンパの流れを良くし、メリハリのある表情を作りましょう。

小顔エクササイズの基本と効果あり!な具体的な方法を教えます

二の腕ダイエット

腕はそんなに太くないのに、二の腕だけプヨプヨ…二の腕は、上腕二頭筋と上腕三頭筋の2つの筋肉でできています。上腕二頭筋は、普段の生活の中で使われることが多い筋肉ですが、上腕三頭筋はあまり使う機会がありません。この上腕三頭筋のたるみが、二の腕のたるみに繋がっているのです。

また、女性はブラジャーの締め付けにより、上半身や二の腕周りのリンパの流れが悪くなりがちです。そのため、二の腕は老廃物をため込みやすく、むくんでしまうので、実際の二の腕よりも太く見えてしまいます。

腕をねじったり、膝つき腕立て伏せなどで上腕三頭筋を鍛えたり、マッサージなどでしっかりリンパの流れを良くすることで、気になる二の腕をほっそりさせましょう。

二の腕ダイエットをする方法!話題の二の腕ねじりダイエットとは?

ウエストダイエット

女性にとって、キレイにくびれたウエストは憧れですよね。太っていなくても、筋肉がしっかり鍛えられていないと、たるんで太っているように見えてしまいます。先程ご紹介したツンツン体操や、フラフープなど、ウエストを使った運動を定期的にやることが大切です。筋力がある程度あれば、自然にキレイなくびれを手に入れることができます。

背中やせダイエット

ダイエットの中でも、意外に見落としやすいのが背中。自分から見えない分、なかなか意識がいきませんよね。背中は脂肪も落としにくいので、気づけばブラジャーのゴムが食い込んで悲惨な光景に…。

背中を美しく保つのに一番手っ取り早いのが、”美しい姿勢”を保つことです。背筋が衰えることによって、猫背になり、姿勢が悪くなります。日頃から正しい姿勢を意識することにより、自動的に背筋も鍛えることができるので、一石二鳥なのです。

背中痩せに効くエクササイズ・筋トレは?

短期間で行う集中ダイエット

ここまででも、すでに様々な種類のダイエット法をご紹介してきましたが、できることならもっと即効性のあるダイエットをしたい、という方もいらっしゃることでしょう。というわけで、下記に短期間でできる集中ダイエット法を挙げてみましたので、「早く痩せたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

短期間で5キロを目指して痩せるダイエット法

腸やせダイエット

極端な食事制限は、腸の働きを妨げてしまします。同じものを食べているのに、すぐに太ってしまう人もいれば、全然太らない人もいますよね?これは腸の働きが関係しています。痩せ体質の人の腸には、「有用菌(善玉菌)」というものが多く存在しているのです。

このいわゆる痩せ菌が多く存在すると、消化・吸収がスムーズに行われ、余分な栄養の吸収もなくなり、代謝も上がるので、身体に余分な脂肪が溜まりにくくなります。ヨーグルトなど、ビフィズス菌や乳酸菌を含んだ食品をとったり、痩せ菌のエサとなる水溶性食物繊維やオリゴ糖を含んだ納豆、ごぼう、アボカドなどを食べれば、痩せ菌を増やすことができます。

体の中からきれいすっきり!腸活ダイエットであなたもストレスフリーな暮らしを!

オグラ式ダイエット

腕を組むだけで痩せると話題になった、オグラ式ダイエット。腕を組み身体の前後左右の筋肉バランスを整えると共に、骨盤矯正を同時に行うことができます。ダイエットというよりは、美しい体型を手に入れるためのメソッドです。バランスが良くなければ、体重が落ちても痩せたように見えませんよね?

オグラ式ダイエットの立ち方は、まず頭から足先まで意識してまっすぐ立ちます。両腕を後ろで左右に組み替え、違和感のある方で組みます。この基本姿勢を身につけたら、痩せたい部分を動かしていきましょう。

ファスティング

ファスティングとは、簡単に言えば断食のことです。一定期間固形物を摂取しないことで、日頃休みなく働いている消化器官を休ませ、身体の中をリセットすることを目的としています。ですから、痩せると同時に、健康や美容も気にかけたい人にオススメのダイエット法です。

ただ単に食事を断つのではなく、高脂質・高たんぱくの食材を避けた準備期、本格的に断食を開始するファスティング期、徐々に食事を通常に戻していく復食期の3段階にわけ、安全に行うことが大切です。

ファスティングとは?断食と何が違うの?基本的なやり方を解説!

耳つぼダイエット

運動は苦手だし、食事だって制限されるのは辛い…そういう方が気軽にできるのが、この”耳つぼダイエット”です。耳には100を超えるツボがあり、ダイエットだけでなく、お肌にも効果的だといいます。

そのツボの中には、「食欲を抑えるツボ」「胃を活性化させ消化を促すツボ」など、ダイエットに適したツボがいくつもあります。自分ではわからないという人は、サロンなどで耳つぼジュエリーなどをつけてもらうこともできますので、とってもお手軽です。

イヤーカフは耳つぼダイエットにも使える♡イヤーカフの本当の付け方

足裏湿布ダイエット

”足裏湿布ダイエット”とは、足裏に湿布を貼ることにより、足裏を刺激し、血液の循環や筋肉の動き、脂肪燃焼を促進する方法です。足裏は、たくさんの血管が集まっているので、効果が出やすいのです。

ダイエットにオススメなのは冷湿布です。貼る前に、マッサージなどで血行を促します。その後、貼った部分が冷やされることで、血行をさらに良くしたり、脂肪を燃焼させる効果が高まります。冷え性の方は温湿布でも良いかと思います。

流行中!湿布ダイエットのやり方と効果についての口コミ

骨盤直しダイエット

日頃の生活で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、脂肪の蓄積を防ぐダイエット方法です。骨盤が歪んでいることで、内臓などの位置が変わってしまったり、うまく筋肉を使うことができない、下半身太りといった様々な原因にもなってしまうのです。

足を組んだり、長時間のデスクワーク、カバンを片方の肩にかけて持つなど、身体の癖で筋肉に負担がかかり、骨盤が歪んでしまいます。正しい位置に戻すことができれば、ダイエットのほかにも、冷え性や便秘解消などメリットがたくさんあります。では、その骨盤を元の位置に戻すには、どのような方法があるのでしょうか。

骨盤矯正は誰でも簡単に行うことが可能です。仰向けで寝て足を90度に曲げ、下半身だけを左右に倒す”骨盤体操”や、足をのばして床に座り、その姿勢のままお尻で前後に歩く”お尻歩き体操”など、簡単なメニューで気軽に骨盤矯正ができます。

骨盤矯正ダイエットをする効果!人気の骨盤枕ダイエットのやり方とは?

自分に合ったダイエットを知る方法

多くのダイエット法を見てきましたが、やはり最終的には、自分に合ったダイエットをするのが、最短の近道です。では、自分に合ったダイエットとは、どのように見つければ良いのでしょうか。その方法を探ってみましょう。

ライフスタイルをチェック

まずは自分のライフスタイルをチェックしてみましょう。どんな仕事をしているのか、家にいる時、休日はどのように過ごしているのかなど、自分の普段の生活を見直すことで、何を補う必要があるのかが見えてきます。

普段、デスクワークばかりで、家でも休日も運動をしないのであれば、運動を取り入れたダイエットをするのが良いでしょう。脂肪を燃焼させるには、ある程度の筋肉量が必要になります。筋力アップで、脂肪燃焼率もアップ、健康にも良いですね。

逆に、普段身体を動かす仕事をしている人は、身体の代謝を上げるようなメニューを取り入れてみると良いでしょう。動いているはずなのに痩せないのは、脂肪燃焼の効率が悪い証拠です。リンパの流れを良くしたり、ストレッチなどで身体をほぐしてあげましょう。

食事内容をチェック

自分が何げなくとっている食事をチェックしてみましょう。意外に高カロリーなものばかり摂取していたり、栄養バランスが偏っていたりと、改善点が見つかるはずです。同時に、どんな食事がどのくらいのカロリーなのか、どの栄養素なのか知ることができるので、後々の食事メニューの参考になることでしょう。

基本的に、カロリーは食事から摂取します。これをきちんと管理することができれば、キレイな体型を維持することができますし、身体の中から健康になれますね。

肥満遺伝子を調べる

3つの栄養素である「糖質」「脂質」「たんぱく質」の項目を検査し、肥満に繋がる遺伝的傾向を調べることができます。検査は、簡単にできる肥満遺伝子検査用のキットが販売されていますので、それを利用すると良いでしょう。

人にはそれぞれ、どの栄養素で太りやすいかという体質があります。それを遺伝子レベルで調べてもらえるので、簡単に、そして確実に原因を知ることができ、対処することができます。オススメの食事や、ご自分の体質に合ったダイエット法などのアドバイスをもらえるので、いち早く成果を出せます。

肥満遺伝子の検査をすることで自分の肥満の理由がわかる!関連する本を紹介

まとめ

ここで見てきたダイエット法の他にも、ダイエットにはいろんな方法があります。大事なのは、自分に合ったダイエット法を選ぶこと。ダイエットはどんな方法でも、それなりに努力と期間を要します。その努力と期間を無駄にしないためにも、自分の最善のダイエット法を的確に選びたいものですね。

美しい体型を手に入れたい気持ちはとてもわかりますが、無理は禁物!無理やり体重を落としても、リバウンドをしてしまっては努力が水の泡です。ゆっくりと自分のペースで体重を落とし、なおかつダイエットが終わった後も、維持できれば良いですよね。

健康的に無理なく痩せることができれば、体型だけでなく、お肌などの美容効果や健康の向上にも役立つダイエット。ぜひ、ダイエットについての正しい知識を身につけ、安全にダイエットができるよう心がけてみてください。