簡単なダイエットで結果を出す!手軽なダイエット方法はコレ!

ダイエットはしたいけれど、「簡単なダイエットしかできそうもない」と思っている方も多いはずです。実際にダイエットは手軽じゃないと続きません。

そこで、ここでは

  • 簡単に始められるダイエットの種類
  • 軽く体を動かす程度のダイエット
  • 食事制限なしの食べて痩せるダイエット
  • 毎日の生活に無理なく取り入れられるダイエット
  • 簡単で手軽に試すことができるお助けアイテム

を紹介するので、ぜひやってみてください。

追い込まない!簡単に始められるダイエットの魅力とは?

ダイエットと聞くと、ダンベルをもったりジムに通ったり、かなり自分をストイックに追い込まなければならないようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、追い込んで苦しい思いをしてもストレスが溜まってしまうとリバウンドを起こすことにも繋がってしまいます。ここでは、自分を追い込まずに簡単に始められるダイエットを継続することの魅力をご紹介します。

食事制限やつらい運動の必要がないストレスフリーのダイエット

食事制限をするのは辛いですし、運動をしなくてはならないのも辛いですよね。簡単に始められるダイエットであれば、それらの必要はありません。ストレスがないので、気づけば習慣化されていて、自然と効果も期待できるのです

ダイエットの天敵は、実は自分でも他人でもなく、ストレスだったりします。「食事が思うようにできない」「運動をしなくてはならない」というのは、普段とは違うことをしなくてはならないためストレスも溜まってしまいます。まずは簡単なダイエットから実践しましょう。

成功する確率が高いダイエット

どんなにダイエットしてもなかなか成功しなければ、やっぱり続けるのは難しいです。実際、ダイエットの多くは失敗する方が多いです。もちろん、人によって違ってくるのですが、やはり上手くいくかどうかは重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。

簡単に始められるダイエットは自分のモチベーションも維持できるので、結果的に成功することが多いです。ゴールを追うというよりは、気づけばゴールに近づいている感覚に近いです。

特別な準備を必要としないダイエット

ダイエットをする際、ジムに通ったり器具を揃えたりするのは大変ですよね。予算も限られている中で、高価な用具を必要とするというのはハードルが高いです。簡単なダイエットであればそういうものは必要としないので、費用対効果も大きいと言えます。

ダイエットも近年はコスパで考える方が多くなっていて、費用に対して効果が出ないと当然のように「やりたくない」と思うはずです。簡単なダイエットは初期投資もほとんど必要ないので、簡単に始められて経済的でもあるのです

簡単!軽く体を動かす程度のダイエット

身体を軽く動かす程度のダイエットであれば、簡単ですし長続きします。ここからは簡単に続けられるダイエット方法を紹介していくので、いつもダイエットが三日坊主になってしまうというひとでも挑戦してみてください。

深呼吸ウォーキング

深呼吸ウォーキングというのは、体内に酸素を多く取り込むことにより、脂肪燃焼促進効果を高めるというダイエット方法です。普通にウォーキングするのも良いのですが、呼吸を取り入れることによって代謝も促進できます。

基礎代謝がアップすると脂肪燃焼効果を高めてくれるだけではなく、普段消費するエネルギー量も多くしてくれます。つまり、普段の食事量が変わらなければ、その分消費するエネルギーも多くなるので痩せやすくなるのです。

踏み台昇降

階段の上り下りも効果的で、階段がない場合は踏み台昇降をするのも良いです。これは室内でできる筋トレなので、とても続きやすいです。ダイエットの時、やはり服を運動着に着替えて、さらには外出して身体を動かすというのは面倒だと思ってしまいますよね。

踏み台昇降であればそういう準備も必要ありませんし、音楽を聴きながらできたり、テレビを見ながらできたりします。もちろん、そこは自分がモチベーションを保てる方法を駆使して「ながらダイエット」を実践してみてください。

お腹を凹ますドローイン

ドローインというのは、お腹を凹ませる運動です。実はこのドローインは簡単な割に効果も大きいです。方法としては、まず横になってお腹の上にタオルなどを置くところから始めます。後はその状態のまま呼吸を意識してお腹を凹ませましょう。

ドローインは基本的に立ったままでもできますし、座ったままでもできます。一番効果を感じやすいのは寝転がってやるドローインですが、暇があれば色々な時にやってみてください。それこそ仕事中や勉強中にやるだけでも効果が期待できます。

全身痩せができる簡単ストレッチ

簡単ストレッチで「本当に痩せられるの?」と思うかもしれません。しかし、ストレッチは普段動かさない部位にもアプローチしていくことができ、全身が引き締まっていきます。トレーニングというよりは準備体操にも近いので、長続きします。

方法としては、まずは肩幅より少し足を開き、両手を肩に乗せ、上に伸ばします。次に両手を前に降ろして床をタッチし、そのままで固定してください。これを行うだけで、全身が引き締まっていきます。

食事制限なし!食べて痩せるダイエット

ダイエットの天敵と言えば食欲ですよね。あの魔物が顔を覗かせると、ダイエットはより一層厳しくなります。ただ、ここから紹介する方法はそんなキツい食事制限などは必要ない方法となります。ぜひ、食べて痩せる健康的なダイエットを目指しましょう。

糖質制限ダイエット

糖質が含まれている食べ物を食べると、身体に脂肪として蓄積してしまいます。そのため、糖質が含まれている米はもちろん、スイーツなどの甘い食べ物やお菓子などの塩っ辛い食べ物は避ける必要があります。

ただ、逆に言えばそれらの糖質制限をすることで、太ることはなくなります。注意しておきたいのは過剰な糖質制限によって筋力が低下してしまうことです。糖質制限ダイエットをするのなら、定期的な運動などを取り入れて筋トレも合わせて行うと良いでしょう

ココナッツオイルダイエット

ココナッツオイルには、身体に蓄積した脂肪を体外に排出させる働きが期待できます。また、身体に脂肪を蓄積しにくくしてくれるため、積極的に取り入れていくと良いでしょう。料理にプラスするだけでその効果も得られます。

ただ、毎日の食事に取り入れて習慣化することが必要となるため、摂取したり摂取しなかったりすると効果もあまり期待できません。ココナッツオイルは市販されているもので十分なので、常に食卓に並べておくようにすると良いですね。

野菜スープダイエット

野菜は身体に脂肪をつきにくくしてくれる効果があるので、低カロリーでお腹もいっぱいになります。緑黄色野菜などを取り入れると健康促進にもなって、より健康的に身体のシェイプアップを狙っていくことができるでしょう。

野菜によっては脂肪の吸収を抑制してくれたり、腸内環境を正常化してくれたりするものもあります。食物繊維などを含む野菜であれば、身体のデトックスにも最適です。食生活が乱れている方は、合わせて野菜を意識的に摂取するようにしてください。

玄米ダイエット

白米だとやはり炭水化物ということもあり、糖質も多く含まれているので太る可能性が高いです。どうしても米を食べたい場合は、玄米に置き換えてみるというのはいかがでしょうか。

玄米は白米に比べても食物繊維が豊富ですし、ミネラルなども豊富に含まれています。腸内環境を正常化してくれて便秘解消効果も期待できるでしょう。特にポッコリお腹などで悩んでいる方は、玄米を積極的に食べたいところです。

朝だけフルーツダイエット

朝は1日のエネルギーを作り出す食事が必要です。しかし、朝にガッツリ食べられないという人もいるでしょう。そういう時にはフルーツを取り入れると良いと言えます。フルーツだとビタミンを効果的に摂取でき、身体の中から健康を促進できます

また、フルーツには酵素も含まれているものがあり、代謝のアップにも効果的です。バナナやリンゴなど、比較的摂取しやすいものでエネルギーにもなるものを取り入れると良いです。ただ、食べ過ぎるとお腹が緩むので注意してください。

ホットヨーグルトダイエット

普通にヨーグルトを摂取するのなら、温めてから食べると良いです。実はヨーグルトを温めることによって、腸内環境の働きを活発化させることができます。腸内の代謝が良くなるので、身体の中からダイエットを促進していくことができるのです。

ヨーグルトには整腸作用があるので、便秘などによってポッコリお腹になってしまっている方にもおすすめです。また、ガスが溜まってしまいやすい体質の方にも、このホットヨーグルトはおすすめと言えるでしょう。

毎日の生活に無理なく取り入れられるダイエット

毎日の生活に取り入れることによって、知らず知らずのうちにダイエットできてしまっているという方法もあります。ここからはそんな手軽なダイエットを紹介するので、自分の生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

早起きダイエット

朝方の生活は自然と代謝量をアップさせてくれます。朝から活動することで代謝の働きが促進されるため、消費するエネルギー量も多くなります。それはつまり太りにくい体質を作れるということです。

普段よりも早起きすると、普通よりもお腹が空くことはないでしょうか。それは普段よりも代謝が良い証拠です。早起きして、余力があるのならストレッチやウォーキングなどもやってみてください。相乗効果でさらにダイエット効果が期待できます。

白湯ダイエット

朝起きたら白湯を飲むのも良いです。朝は筋肉の活動も低下しているので、どんなにストレッチや運動しても効果が少ないことがあります。そんな時は白湯で身体を温めてください。身体の中から温まることで代謝がアップします。

白湯は健康にも良いと言われていて、冷水よりも健康促進になります。運動後なども代謝をキープするために、冷水ではなく白湯を飲むようにしましょう。運動後に身体を冷やすと代謝が低下しやすいので、緩やかに身体が冷えていくようにすると良いです。

食べる順番ダイエット

食べる順番を工夫することでダイエットにもなります。まず先に野菜を取り入れて、次にお味噌汁、魚類や肉類、ご飯やパンなどの炭水化物という順番で食べてみてください。野菜を先に取り入れることで、脂肪の吸収を抑えてくれます。

また、野菜やお味噌汁から食べると急激な血糖値の上昇を抑えることができ、身体に脂肪を蓄積させにくくしてくれます。いきなり魚類や肉類、炭水化物から食べると身体もビックリしてしまうので、食べる順番は胃に優しいものからにしてください。

美姿勢ダイエット

姿勢が悪くなっている人は、自分の姿勢を美しく保って生活するようにしてください。姿勢を美しく保つことで体幹が鍛えられ、基礎代謝がアップします。また、姿勢が良くなると身体の巡りも良くなって、血行やリンパの流れも良くなります。

姿勢が良いと全身がシュッとするので、美ボディを作る時にも意識したいです。特に仕事や勉強で猫背になってしまっている人、座りっぱなしの人などは姿勢に気をつけてみてくださいね。

体重計に乗るだけダイエット

体重計に乗るだけで、実はダイエットになります。厳密には乗るだけで痩せるということはないのですが、毎日ボディチェックすることで、ダイエットに対する意識を高めることができるのです。モチベーションの維持にもなっておすすめです。

これに合わせて鏡を見ることで自分の身体を客観的に見ることができ、ダイエットに対する意識をより高めていくことができます。できれば全身鏡を使って、自分の身体を毎日のようにチェックしてください。体重も毎日記録するとなお効果的です。

睡眠ダイエット

睡眠の質が低いと、身体が痩せにくい体質になってしまいます。代謝が低下するだけではなく、筋肉量も減り、食欲不振やストレスなど精神的にも肉体的にも良いことはありません。睡眠の質を上げて、ダイエット効果のあるホルモンの分泌を促すことも重要です

睡眠に関しては22時には就寝するようにし、6時間~8時間は確保するようにしましょう。特に22時から2時の間は成長ホルモンの分泌が促進されるため、ダイエットをする際の身体をよりサポートしてくれます。

簡単!手軽に試すことができるお助けアイテム

ダイエットをするのなら、アイテムも上手に使っていくことが必要です。モチベーションを維持するのはもちろん、やはり効率を高めてくれるものも多いので、ぜひ使ってみてください。ここからはおすすめのお助けアイテムを紹介します。

カロリーカット系のサプリメント

ダイエットの心強いお助けアイテムと言えば、カロリーをカットしてくれるサプリメントです。カロリーカット系サプリメントであれば、つい食べ過ぎてしまった場合でも、サプリメントの効果によってある程度抑えることができます。

一食置き換えダイエット食

ダイエット食を活用して一食置き換えることで高いダイエット効果を得られます。朝や昼に置き換えるとエネルギーが足りなくなることもあるので、できる限りは夜の食事を置き換えてみてください。摂取するエネルギーそのものを抑制することができるので、高いダイエット効果が期待できます。

発汗をうながす入浴剤

入浴剤の中には、発汗を促進してくれるものもあります。身体に無駄な老廃物などが溜まっていると、ダイエットの効果も低下してしまうでしょう。不純物などは汗によってデトックスしておくと良いです。リラックスしてストレス緩和にもなるので、入浴剤にもこだわってみてください。

まとめ

ダイエットは難しいと長続きしません。できる限り簡単に行えることで痩せられれば、それが理想です。ここで紹介したダイエット方法を駆使して、ぜひ簡単に痩せてみてください。モチベーションが維持できれば、理想的な体形をキープすることもできますよ。