ツナダイエットでカロリーが低いながらもしっかりタンパク質を摂る!女性に嬉しいレシピも紹介

ダイエットをするにあたっては誰だってできるだけ楽に痩せたいと思うものです。そういったことを考えている人は多く、世の中では常にいろいろなダイエットが紹介されています。

流行するとその食材がすぐに街から消えてしまうということもよくあることです。そういった流行しているダイエットの中でも新たに注目されているダイエットがツナダイエットです。

ツナダイエットの効果

ツナダイエットはツナを食べるものだということはすぐにわかりますが、きちんとルールがあります。ツナダイエットをするにあたってはそのルールや効果についてもきちんと理解しておくことが必要です。

動脈硬化の改善が出来て成人病を予防

私たちの体内で作ることのできない必須栄養素として脂肪酸があります。ツナにはこの脂肪酸のなかでもリノール酸が含まれています。リノール酸はコレステロールを下げたり動脈硬化を予防したりするのに効果的です。

ただ、リノール酸は摂取しすぎると善玉コレステロールを減らす危険があるためにほかの脂肪酸を摂取することが必要と言われています。ツナにはリノール酸以外にもαリノレン酸という脂肪酸が含まれているので善玉コレステロールを減らすことを予防できます。

血行が良くなって代謝の力を上げる

ツナはマグロの栄養素の中でも特に健康効果が高いと言われているEPAが含まれていることで有名です。EPAは血液をさらさらにして血流をよしてくれます。血流が良くなることで代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなったり体が温まって肩こりなどのトラブルも解消することが期待できます。

ツナの低カロリーで豊富なタンパク質で筋肉を作る

ツナは低カロリーでありながらタンパク質が豊富です。タンパク質は筋肉を作るための大事な栄養素であり、体内の脂肪を筋肉に変えることを助けてくれます。ダイエットの際にはただ脂肪を減らすのでは意味がなく、痩せやすい体を作ることが必要です。そのような痩せやすい体を作るのにツナは役立ってくれます。

脂肪分解酵素であるリパーゼで身体の環境を変える

EPAの中には体内でDHAに変わるのですが、このDHAは脂肪分解酵素の一種であるリパーゼの活性化を促すことができます。そのため脂肪を分解することができるので、ダイエットを助けてくれます。ツナにはほかにも筋肉量を増やしたり、血流が良くなったりとダイエットに効果的な栄養素が豊富です。そのためバランスよくダイエットの効果を得ることができます。

ツナダイエットのレシピについて

ツナダイエットを楽しむためには毎日ツナを料理に取り入れることが必要です。同じレシピばかり食べていると飽きてしまいます。そこで、ここでは手軽に作れて美味しいツナのレシピを紹介していきます。

スパゲティとキャベツにツナをあえてサラスパ

パスタは簡単に作ることのできるメニューです。そのため一人暮らしの男性でも取り入れやすく、なおかつ美味しく食べることができます。温かいパスタで楽しむこともできますが、簡単に作ることができるサラダパスタにするといつもと違う食べ方ができ飽きることなく楽しめます。サラダパスタ用のパスタはとても細く茹で時間も短いです。そのため短時間で作れることもおすすめです。

ツナと豆腐を混ぜて美味しいハンバーグ

ハンバーグが好きという人は多いですがどうしてもハンバーグは脂肪が多くカロリーが高いのでなかなか食べることができないメニューです。そこでツナでハンバーグを作って食べると我慢することなくダイエットが続けられます。ツナだけだとハンバーグの肉だねのようにまとめることが難しいのでツナを豆腐と混ぜるとハンバーグの形が作りやすいです。豆腐もタンパク質が豊富なのでダイエット向きのハンバーグといえます。

カロリーが低いおからパンにツナをのせた美味しいパン

ダイエット中もパンを食べたいと思うものの、パンはカロリーも高いですし糖質も高いです。そのためパンもできればカロリーの低いものを選んだ方がダイエット効果が期待できます。そこで、おすすめなのがおからパンです。パンの中におからが練りこまれていますが、普段のパンと同じように食べることができます。ツナを乗せるとタンパク質豊富なパンとなるので栄養価も高く美味しく食べることができておすすめです。

ツナと白滝を混ぜ合わせて海鮮焼きそば

ツナダイエット中はツナを食べればほかに何でも食べてよいというわけではないです。やはり、少しでも効果を得るためには食べるものに気を付ける必要があります。焼きそばは手軽に作ることのメニューですが油も使いますし麺も食べるのでダイエットにはあまり向かない食べ物です。そこで、ダイエット効果を得るためには麺を白滝にして肉をツナにするとカロリーや糖質が大幅に抑えられてダイエット効果が期待できます。

おすすめのツナ缶

ツナ缶はいろいろな種類があります。豊富にあるツナ缶をみるとどれをダイエットに取り入れればよいか迷うものです。そこで、ここではダイエット中におすすめのツナ缶を紹介していきます。

いなば ライトツナ食塩・オイル無添加

いなば ライトツナ食塩・オイル無添加 3缶
「いなば ライトツナ食塩・オイル無添加」はオイルが加わっていないのでカロリーが抑えられますし、野菜スープが入っているためにすぐに調理に入れることができ美味しく食べることができます。食塩も無添加ですからダイエット中の食塩をおさえることもできますし、健康にもよいです。サラダやパスタを作る際にはそのままスープを入れても美味しく食べることができます。

はごろも 天然水でつくったシーチキン純

はごろも 天然水でつくったシーチキン純 (0849) 75g 3缶
「はごろも 天然水でつくったシーチキン純」は低カロリーで食塩も油も不使用のダイエットに適しているツナ缶です。味もおいしくていろいろな料理に使うことができます。ふたの部分も空けやすく切り口が滑らかになっているので手を着る心配もないです。ほかのツナに比べて食塩が圧倒的に少なく原材料のキハダマグロの味を味わうことができるとても美味しいツナです。

はごろも シーチキン Lフレーク

【Amazon.co.jp限定】はごろも シーチキンLフレーク 70g×8缶
「はごろも シーチキン Lフレーク」はキハダマグロを原料にしているツナ缶です。料理に使いやすいように細かいフレーク状になっておりサイズも手ごろなので使い切ることができます。オイルもそのまま料理に使うことができ、味付けも一度にできて便利です。カロリーが気になっている場合には缶に入っている油を切ってから使うこともできます。

はごろも シーチキンファンシー

はごろも シーチキン ファンシー 140g (0183)×3個
食べ応えのあるツナを食べたい場合には「はごろも シーチキンファンシー」がおすすめです。かたまりタイプなのでしっかりとした食べ応えがあります。そのまま食べることもできますし、ほぐしていろいろなレシピにいれて楽しむこともできます。

まとめ

ダイエットをする際にツナはとても助けになる食材です。いろいろなアレンジを楽しむこともできますし、ツナ缶の種類も豊富ですから食べ比べて自分の好きなレシピ、好きなツナ缶を探すことも楽しめます。