マッサージで痩せるために知っておきたいポイントはこれ!

ダイエットをするならマッサージを取り入れましょう!痩せるためには余分な体脂肪を燃やす必要があります。脂肪を燃やすには代謝を上げる必要があるので、血行促進に働きかけるマッサージはダイエットをサポートする効果が期待できます。

マッサージは他にもいろいろと嬉しい効果が期待できるので、ダイエットとセットで考えるといいでしょう。

マッサージで痩せる理由

マッサージをすると痩せるといわれていますが、厳密に言うとマッサージだけで痩せることはできません。ただしダイエットにマッサージを取り入れるのは有効です。マッサージにはいくつかのメリットがあり、メリットのほとんどはダイエットにも役立つものです。マッサージはあくまでも、ダイエットをサポートする位置づけという理解が必要です。

血行が良くなる

マッサージをすると、体がポカポカと温まるような感覚を覚えたことはありませんか?寒い時に体をさすったり手をこすり合わせたりすると、温かくなるのもマッサージと同じ効果です。皮膚に摩るとか揉むなどの刺激を与えると、血行が促進されます。

摩るとか揉むというマッサージの手法は、見方を変えると筋肉を摩ったり揉んだりしていることになります。筋肉が刺激されるとその動きによって血行が促進されます。運動と同等というわけではありませんが、マッサージにより筋肉に刺激を与えるので血行が良くなりポカポカしてくるのです。

むくみが解消される

マッサージで血行が良くなると、体の巡りも改善されますのでそれに伴いリンパの流れも改善されます。体にはいくつかのリンパ節がありますが、リンパは筋肉を動かすことで流れていくので、筋力が弱い人や普段ほどんど運動しない人は、リンパの流れが滞りやすくなります。リンパは老廃物などを排出する役目を持っているので、流れが滞ると老廃物がたまりむくみの原因となります。

便秘が解消される

下腹部のあたりをマッサージすると、血行が良くなりますがこの時腸にも程よい刺激を与えるので、腸が温まり腸の蠕動運動が盛んになります。もちろん便秘の原因がほかにある場合、マッサージだけでは解消できないこともありますが、食事にも注意していれば便秘解消効果も期待できます。

リンパを流す

リンパは血液と流れるペースや流れ方が違いますし、ちょっとしたことで流れが滞りやすい傾向にあります。滞りやすい反面、マッサージをすれば流れを良くすることができます。リンパは筋肉を動かすことでがなれていくので、運動できない時の代わりにマッサージをするのがおすすめです。リンパを流すことで、老廃物も排出しやすくなるのでむくみやコリを解消する効果が期待できます。

リンパマッサージの効果

リンパマッサージには、ダイエット以外にも健康維持に役立つ効果が期待できます。マッサージをする時は、リンパ節やリンパの流れを意識してリンパマッサージも取り入れていきましょう。

リンパとは

血管は血液が全身を巡る通り道ですが、時々血管から血漿が染み出てしまいます。その血漿を回収しに行くのがリンパなのです。血漿はリンパ管で回収され、回収後にリンパ液となります。リンパ液は老廃物を回収し、体外に排出させる役割があります。

リンパが滞ると良くない

マッサージをすると血行が良くなりシンパの流れも良くなると言われますが、血液は心臓から送り出されるもので、リンパは筋肉の動きでながれていくものです。体を温めると結構は良くなりますが、筋肉を動かさないとリンパの流れは改善されません。リンパの流れが滞ると、体に老廃物がたまり全身に悪影響を及ぼします。

リンパマッサージで新陳代謝アップ

リンパの流れが滞り老廃物をため込むと体にはストレスがかかります。リンパマッサージをすると、体の巡りが良くなり老廃物なども排出されやすくなります。それによりストレスも解消され体のバランスが整い、血行が改善され細胞も活発になりその結果、新陳代謝もアップします。

むくみも解消できる

流れが滞ると老廃物をため込み、むくみの原因となってしまいます。リンパがスムーズに流れると、老廃物の排出がスムーズになり、むくみをスッキリ解消できます。むくみが解消されるとスッキリするので、ラインが細く見えますしだるさなども解消されるなど実感できるのがポイントです。

マッサージ効果の高い部位

マッサージをするなら、マッサージ効果が高い部位を意識して行うのがおすすめです。もちろん全身マッサージも効果的ですが、効果が高い部位は必ず取り入れてください。

顔周り

顔周りはリンパ節もありますし、頭蓋骨を覆う筋肉や頭皮は疲労がたまりやすい部分でもあります。マッサージにより疲労回復とリラックス効果が期待できます。耳周辺にもリンパ節がありますし、ツボが多く存在するので、ツボ押しなども取り入れるといいでしょう。

お腹周り

お腹周りはリンパ節もありますし、腸に適度な刺激を与える効果が期待できるので高いデトックス効果が期待できる部位です。ただしデリケートな部分でもあるので、力を入れず優しくなでるように、押す時も指ではなく手の平全体で優しく圧をかける程度でOKです。

太もも

太もも周辺にもリンパ節がありますが、下半身は重力の関係でむくみやすい傾向があります。心臓からも少し離れているので、下半身特に太もも周辺は念入りにマッサージしましょう。太ももは痛くいない程度に多少力を入れてもOKです。

足裏

足裏は第二の心臓という別名を持つくらい、体の中でもマッサージ効果が期待できる部位です。無数のツボが存在していますし、マッサージをするとツボ押し効果も相まって全身にいい影響を与えます。ツボ押しした時強い痛みが出る場所により、どこが悪いのかがわかるのも体調管理に役立ちます。

マッサージダイエットの効果を上げるには

マッサージはダイエットに役立ちますが、せっかくならより効果的なやり方を実践しましょう。

お風呂の中でマッサージする

風呂に入ると全身が温まるので、マッサージ効果を高めることができます。湯船の中は適度に水圧もかかるので、同じようにマッサージしても効果がアップしやすくなります。マッサージ桜花が高い部位は特に念入りにマッサージしてください。

リンパやツボを意識する

マッサージをする時、リンパ節やツボを意識するのもおすすめです。流れが滞る原因を解消しやすいこと、ツボ押しは即効性が期待できるなどメリットも増えます。ただし被強以上に力を入れたり、何度も押すと逆に負担をかけますので回数などは目安を守ることが大切です。ツボ押しをする時は、どこにどんなツボがあってどんな効果があるのかを知った上で実践するとより効果的です。

継続する

マッサージはダイエットのサポート的な役割ですが、ダイエット成功のコツは毎日続けることです。これはマッサージにも言えることです。無理なく毎日続けられる方法を見つけてください。忙しい人も、お風呂に入った時のマッサージを習慣にすると無理なく続けられておすすめです。

やりすぎない

痩せたい!という気持ちが先走ってしまうとつい無理をしてしまいます。特にダイエットでは、無理は禁物、無理をしてもリバウンドの原因になる可能性が高いです。マッサージもダイエットには有効ですが、早く痩せたいからと力を入れすぎたり、1日に何度も揉んだり押したり叩いたりすれば、筋肉を痛めてしまう可能性があります。

やりすぎるとかえって体にストレスをかけるので、逆効果となってしまいます。マッサージはりリラックスできる環境で丁寧に行うことが大切です。

まとめ

マッサージだけで痩せるのは無理がありますが、ダイエットにマッサージを取り入れるのは効果的です。サポート的な役目ですが、痩せる以外にも嬉しい効果が期待できるのでぜひ取り入れていきましょう。