牛肉ダイエットの4つの効果と部位ごとのおすすめ料理をご紹介

お肉には、鶏肉や豚肉など様々な種類がありますが、中でもお肉と言えばやはり、牛肉を思い浮かべる方も多いでしょう。キングオブ肉と考える肉好きも多く、老若男女から広く愛される肉として知られています。そんな肉の中の肉、牛肉ですが、脂質も多そうで、ダイエットにはふさわしく無いと思っていませんか?ダイエット中は、完全に牛肉を絶っているという方も多いでしょう。

実は、牛肉でも食べる部位や食べ方によって、上手にダイエットをすることが可能です。牛肉は上手に摂取することで、むしろダイエットの強い味方になりますので、このようなポイントを抑えて、ダイエットに活用する事をおすすめします。

牛肉ダイエットの効果

L-カルニチンを豊富に摂取できるので体内の代謝を上げる

牛肉に含まれて居る成分の1つ、L-カルニチンには、体内の代謝を助け、脂肪を燃焼する働きが期待出来ます。L-カルニチンは牛肉に大量に含まれて居る成分ですので、牛肉を食べれば食べるほど、このダイエット成分を取り入れられるでしょう。自然と体内の代謝を助け、ダイエット効果を得ることができるのが特徴です。

脂肪蓄積を防止してくれる

牛肉に含まれるL-カルニチンによって、代謝が上がりやすくなりますので、脂肪の蓄積を防止し、たくさん食べても痩せやすい、痩せ体質をゲットすることが出来るでしょう。お肉はダイエットの天敵と思って居る方も居るかもしれませんが、上手に摂取することで反対に、脂肪の蓄積を抑えて、引き締まったボディをゲット出来ます。食べ方や食べる量などは気にしないといけませんが、既に脂肪が蓄積しているという方にとっても、牛肉は強い味方になってくれるのです。

満腹効果が得られるので食べ過ぎない

牛肉は非常に食べ応え満点のお肉です。噛み応えもバツグンで、満腹効果を得やすいのが特徴で、自然と食べる量を減らすことに繋がり、ダイエット効果を得る事が出来ます。さっぱりと食べられるお肉の場合はどうしても、量を食べてしまってついつい食べ過ぎてしまいがちですが、牛肉であれば、少量であっても満腹になりやすいため、結果として摂取カロリーを抑えられるのです。

牛肉の他にもお肉はたくさんありますが、他のお肉に比べても、その効果は絶大。同じ量のお肉を食べても満足度が異なり、ずっしりと美味しく、少量のお肉だけでも満腹感を得ることができます。

ストレスを溜めないダイエットができる

お肉好きの方は特に、お肉を食べられるというだけで幸福ホルモンがドパドパと分泌されますので、ストレスを溜めずに、幸せな状態でダイエットをすることが出来ます。ダイエットは色々と我慢をしないといけないと思われがちで、それが蓄積してしまうことで、ついついストレスが蓄積しがちですが、決して余計なストレスを抱えることはありません。

牛肉ダイエットのように、好きなお肉をたべてもOKなタイプのダイエットは、結果を残しながら、ストレスフリーでダイエットを続ける事が出来るでしょう。ストレスフリーな状態でダイエットを出来る分、リバウンドもしにくくなるのが魅力です。

牛肉ダイエットに最適な部位

牛肉リブロースはステーキとして食べやすい

ステーキとして食べられる事が多い、牛肉リブロースは、牛肉ダイエットに最適な部位です。噛み応え抜群で満腹中枢が刺激されやすいと共に、牛肉の美味しいうま味が凝縮された部分ですので、牛肉好きな方にこそ、堪らない部位と言えるでしょう。脂身も少なく、牛肉の赤身部分をタップリ堪能出来る分、効率良く牛肉ダイエットに臨む事が出来ます。

牛肉が元々大好きという方にこそ、リブロースの部分はおすすめです。リブロースの部位は部位の中でも牛肉の味わいが濃厚に詰まっている部分ですので、噛めば噛むほど味が出る、牛肉ならではあの食べ心地も堪能することが出来るでしょう。

牛肉肩ロースはローストビーフなどに最適

牛肉の肩ロースは、ローストビーフなどにまるごと使える、牛肉の中でも人気の部位になります。脂肪分も少ないため、牛肉をそのまままるごと堪能したい、牛肉が大好きという方にもおすすめです。

火加減の入れ具合などによって全く状況が異なる部位ですので、牛肉料理上級者にピッタリの部位になります。レアやウェルダンなどお好みで火加減を調整しやすく、牛肉ダイエットだけでは無く、牛肉料理をする際にも、楽しく使える部位と言えるでしょう。

牛肩はカレーなどの煮込み料理に最適

牛肩は、そのまま焼いて食べるとなると調理が難しいですが、煮込み料理に活用する事で、トロトロととろけるように仕上がり、うま味を十分吸い込んだ、お肉料理を作る事が出来ます。日頃牛肉料理をあまりしないと言う方でも扱いやすい部位ですので、牛肉ダイエットを自力でしたいという方にもおすすめです。ローストビーフ以外にも、ビーフシチューやカレーなどにもおすすめの部位になります。

牛タンは焼いて食べる上にレモン汁を加えることで脂質も減らせる

牛の舌の部位として知られる牛タン。焼肉でも人気の部位ですが、そんな牛タンは単純に焼いて食べるだけでは無く、焼いた後食べる前にレモン汁をかけて食べる事で、レモン汁が脂質を分解してくれます。味わいがさっぱりと食べられる上に、余計な脂質を分解して食べる事が出来ますので、牛タンを使ってダイエットをする際にはおすすめです。

牛肉ダイエットの本

60歳からは牛肉ダイエット―お腹スッキリ肌にハリ人生いきいき

60歳からは牛肉ダイエット―お腹スッキリ肌にハリ人生いきいき
中高年になったらダイエットをする為にお肉を控えるという方も多いですが、中高年になったからこそ、牛肉を使った牛肉ダイエットがおすすめです。牛肉を食べることで様々な美容と健康効果を得られますので、具体的にこうした本の方法を見ながら、牛肉を上手に摂取していくと良いでしょう。

肉焼き絶品ルール

肉焼き絶品ルール
同じお肉でも、お肉の焼き方を変えるだけで、極上の一品になるか、固くて食べられた物では無い一品になるかが決まります。お肉ダイエットをする際には、お肉の質は関係ない!どんなお肉でも、ちょっとしたコツさえ掴めば美味しく調理をすることが出来る、お肉の焼き方に関して書かれた一冊です。

OTONA SALONE特別編集 美人は肉食。

OTONA SALONE特別編集 美人は肉食。 (主婦の友生活シリーズ)
美味しいお肉料理のレシピをタップリと載せた人気の一冊です。牛肉を始め、お肉を使って美しく生きていく、お肉好きの為の、お肉に関するレシピを多数掲載しているレシピブックになります。

柳澤英子 やせたい人の肉レシピ “健康でスリム”な体になる82レシピ

柳澤英子 やせたい人の肉レシピ "健康でスリム"な体になる82レシピ
お肉ダイエット決定版!お肉を使って痩せられる肉レシピを始め、健康的にスリムになれる各種お肉料理を紹介しています。お肉ダイエットを効率良く行うために、お肉をどの様にして調理するべきなのか、お肉ダイエットの極意とも言えるべきレシピ本です。

まとめ

お肉はダイエットの天敵と思われがちですが、決してそんな事は有りません。特に牛肉は、脂質が多くてダイエット中は絶対に食べられないと思われがちですが、それは大きな間違いになります。牛肉も部位や、料理の仕方によって、ダイエットにピッタリのレシピに早変わりしますので、美味しいお肉料理を食べながらダイエットをしたいという方こそ、ちょっとしたコツを抑えてお肉ダイエットに挑戦していきましょう。

お肉ダイエットの方法を間違えると、確かにダイエットは失敗しやすくなります。ですが、牛肉ダイエットの場合は、ちょっとしたコツさえ抑えればOKですので、決して難しくはありません。日頃から牛肉料理をしないと言う方でも、そこまで負担になるような調理方法はありませんので、レシピ本などを見ながら、料理をしていくと良いでしょう。

牛肉は、自然と痩せ体質に導くことが出来る、非常に優秀なダイエット食材です。美味しく健康的に脂肪燃焼をしたいという方にこそ、牛肉ダイエットはピッタリと言えます。出来るだけストレス無く、美味しいお肉を食べながらダイエットをしたいという方こそ、牛肉ダイエットを試して見てはいかがでしょうか。