フルーツデトックスのやり方!どれだけ食べても綺麗に痩せる!

今話題のデトックスですが、そのうちの一つにフルーツデトックスと呼ばれるものがあります。これを行うことによって得られる効果、そしてやり方、おススメのフルーツ、さらには好転反応と呼ばれるものなどについて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

フルーツデトックスの効果

フルーツデトックスがもたらしてくれる効果とは、どのようなものがあるのでしょうか。デトックスとは、体内から毒素を出すことですが、それにより得られるいろんな効果があるのです。

ダイエット効果

フルーツデトックスを始めることによって、数日間で体重が普通に減るということが起こると言います。そもそもデトックスと名前の付くものについては、デトックス効果が認められているということですから、当然と言えば当然となります。

美肌になる

デトックスは、身体に溜まっている不純物を体外に排出してくれるという役割を持っています。身体に不純物が溜まっていると、身体の表面に肌荒れなどの症状が出てきます。この肌荒れが、デトックスを行って、悪いものを出してしまうことで美肌になってしまうというのです。こうした効果もデトックスには期待が持てるのです。

便通が良くなる

フルーツデトックスを行うことにより、便通が良くなります。デトックスを行うと、身体の代謝機能がアップします。体内の巡りが良くなりますし、老廃物も体の中から排出されます。それによって、体内には物が残らなくなります。そうなると、身体の中から排出される便の流れも良くなります。つまりは便通が良くなるということになるのです。便通が良くなるというのは、女性にとっては大きなプラスになるはずです。

フルーツデトックスのやり方

フルーツデトックスというのは、どのようにやるのでしょう。腸内環境を整える、体内の老廃物を出してしまいたいという人にとってはぴったりです。

2~3日間行う

フルーツデトックスは、2日から3日間行います。これ以上行うのは精神的に良くはありません。短すぎず長すぎずといったところで、十分な効果を得られるとみられるのがこの期間なのです。それによって効果を得られることが多いと言われます。

フルーツはどれだけ食べてもOK

フルーツをいつ食べればいいのかということですが、これは3日間の朝から夜の食事をフルーツにするだけのシンプルなものです。ですが、1日に3回という決まりを作ることは特に必要ありません。空腹だなと思ったらフルーツを食べるという方法でも特に問題はありません。フルーツには高いデトックス効果が期待できますから、食べることに対しての制限はないのです。

水をたっぷり飲む

飲み物についてですが、水は出来るだけたっぷりと飲むようにしましょう。中には少ししか飲まないという人もいますが、それでは腸に水分がいかないですし、食べ物の消化についても十分な成果を得ることができません。大体1日に対して2リットルから3リットルの水を飲むようにしましょう。ちなみに、飲む水についてはミネラルウォーターが適切です。水道水はたくさん飲むと体調を崩すこともありますから気を付けたいところです。ちなみに、水は水でもカフェインの入っているものは控えます。さらに、お酒は禁止となります。

睡眠をしっかりとる

 

デトックス中は睡眠をしっかりととると良いでしょう。睡眠は、身体にとって良いものです。傷んでしまった体の内部を修復してくれる力があるからです。それによって、さらにデトックスの効果を高めることができるはずです。ちなみに、睡眠時間については、できる限り22時から6時までの間の4時間を含んだ7時間以上は取るように心がけましょう。しっかり眠ることによって、身体の機能も改善に向かいます。

あわせて読みたい

安眠できるおすすめの方法まとめ!これであなたも今日からぐっすり

続きを読む

おすすめのフルーツ

フルーツデトックスをするときに、おすすめのフルーツというものがあります。こちらについて紹介していきます。

リンゴ

リンゴは腸を美しくしてくれる食材の代表格です。水溶性食物繊維の中に含まれているペクチンという物質があるのですが、それが腸を整えてくれます。そして、便秘や下痢の改善をしてくれるのです。また、便秘だけではなくて、下痢の時にも効果を発揮してくれるフルーツなのです。

バナナ

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。食べられないところがないくらいに食物繊維がたっぷりと思っても構わないほどです。便秘解消に対しても効果があるフルーツして知られているわけですが、バナナには腸内環境改善の切り札としての善玉菌を増やしてくれる役割もあります。ですから、腸内環境をきれいにして、便通も良くしてくれるというデトックスに効果的なフルーツと言えるのです。

イチゴ

イチゴは、食物繊維が含まれていることはもちろんですが、さらにはペクチンもたくさん含まれているのです。そして、それだけではなくて、ビタミンCも豊富に含まれています。イチゴと言えば、牛乳、砂糖と一緒に食べるとものすごくおいしいものですが、単体でも魅力抜群です。ストレスを緩和させるのにも一役買ってくれる素晴らしいフルーツです。

オレンジ

オレンジには食物繊維が豊富に含まれています。皮、オレンジの筋の部分には、ペクチンと呼ばれる整腸作用のある成分が多く含まれているのです。ですから、デトックス効果を狙うのならば、皮を食べるのも良いでしょう。また、

キウイ

キウイには、当然のように食物繊維が含まれています。その中にはペクチンと呼ばれるものもあるのですが、それがリンゴと同じように整腸効果を持っているのです。ビタミンCはオレンジの2倍も含まれており、お肌にとっても嬉しいフルーツということなのです。

アボカド

フルーツを食する人にとってはなじみのある人も多いと思われるのがアボガドですが、実は食物繊維が豊富に含まれたフルーツです。100グラム中の食物繊維がキウイの2倍もあるのです。ですから、便秘改善に役立ちますし、ビタミンCも多いため、お肌にとっても嬉しい効果が盛りだくさんなのです。

フルーツデトックスの好転反応

フルーツデトックスをしていると、好転反応と呼ばれるものが起こります。この好転反応というは、正常にデトックスが出来ているときに起こるものですから安心しても良いです。老廃物、化学物質、コレステロールや中性脂肪と言った毒素が身体からはがれて血液に乗り体外に排出されるとき、一時的に毒素が体内をめぐるのですが、この時に起こるのが好転反応というものなのです。毒素排出から血液の入れ替わりまでには体の不調が起こるのですが、身体が綺麗になれば治ります。特にそれまで不摂生をしていた人に起こりやすい症状です。

発熱

好転反応の影響によって、熱っぽくなることがあります。吐き気、身体がだるいと感じることもあり、その症状は風邪に似た感じになります。この時には無理をしないで休むように心がけたいところです。

頭痛

頭痛は、ケトン体の作用、水分不足、塩分濃度などの影響があり起こります。もしかしたらやめておいた方が良いのでは?と思うかもしれませんが、身体からしてみると正常ですから特に気にする必要はありません。そのような場合には水分を多めにとるようにしましょう。もしも解消されないならば、少し塩分を摂るようにしてみると良いでしょう。

肌荒れ

肌荒れが起こる可能性もあります。腸内の環境が改善してくることにより、皮膚からの毒素排出も起こります。腸と皮膚というのは、実は密接な関係になっており、この時には肌荒れが起こることがあるのです。もちろんこれも一過性のものですし、毒素が正常に身体から外に出ようとしている証拠なのです。

まとめ

単純にフルーツを食べるだけというのがフルーツデトックスです。それ以外口にできないところはありますが、少なくとも食べることはできますし、空腹にもなりません。身体を美しくしたいと考えるのであれば、一度試してみるのも決して悪くはないでしょう。