ダンスの時はどんな服装にするのがおしゃれ?選び方・おすすめアイテム

ダンスをする上で欠かせないのが、ダンス用の衣類です。ダンスは動きが重要なスポーツですが、服装によって雰囲気や見た目は大きく変わります。これからダンスを始めるにあたり、自分に合っている服装や選び方は気になるポイントです。せっかくダンスをするなら、服装にもこだわりましょう。今回は、ダンスのときにおすすめの服装や選び方について紹介していきます。

ダンス初心者の服装の選び方

動きやすい服装

ダンスは大きな動きから小さな動きまで、さまざまな動きをするのが特徴です。そのため、動きやすい服装でダンスをするのもポイントになります。ダンス専用に衣類も販売されていますが、最初からブランドにこだわる必要はありません。実際に着用して、動きやすいかどうかをチェックしておくとよいでしょう。

動きやすい服装であることは、ダンスをする上で基本です。見た目にこだわって、機能性が少ない服装にしてしまうとダンスの上達にもつながりません。動きやすい服装をして、ダンスのスキルを上げていくことも大切です。普段から着用している運動衣類などを参考に選んでいくのもよいでしょう。

大きめサイズのトップスにする

ダンスをする場合は、基本的にゆったりした服装です。そのため、ダンスを始めるために衣類を買う場合は、自分のサイズよりも大きいサイズの衣類を選びましょう。特にトップスは大きめのサイズにすることをおすすめします。ダンスをするときに、動きやすいことや見た目の面でもメリットがあります。

ただし、極端に大きすぎるトップスは注意が必要です。サイズが大きすぎると、服装が目立ってしまって肝心なダンスに目が向かなくなります。大きめサイズのトップスを着用する場合は、ズボンとのバランスも大事です。最初のうちは上下を同じブランドでそろえておくと安心できます。またトップスにこだわっても、靴とのデザインの相性によっては残念に見えることもあります。靴との親和性についても考える必要があります。

ダンスウェアの定番ブランド

あわせて読みたい

ダンスはファッションも重要!詳しく知れる本や人気のブランドを合わせて紹介

続きを読む

Stuss

ダンサーはおしゃれな人が多いのも特徴です。ダンスが踊れることはもちろん、周囲から自分がどのように見られているのか意識する必要もあります。ダンスを始める上で、おすすめするブランドの一つにStussyがあります。おしゃれなダンサーも愛用しているので、ダンスをしている感もしっかり出すことができます。

Stussyは金額がやや高めになるので、費用的な負担も考える必要があります。男性だけでなく女性からも人気が高いため、さまざまな人が着用できるのもこのブランドの魅力です。新しいデザインもどんどん出ているので、デザインに飽きずにファッションを楽しむことができます。

DC SHOES

アメリカのスポーツ用品メーカーです。スケートやスノー、ストリートなど、さまざまなジャンルの衣類やシューズを販売しています。ダンスの服装としても高い人気があり、初心者から上級まで、さまざまな層の人に愛用されています。デザインセンスにも優れていて、おしゃれなダンサーを目指す人にもおすすめです。

日本でも取り扱いがあり、通販サイトでも購入することができます。一般的な衣類やシューズと比較すると金額はやや高めですが、セールを利用すると安く買うことができます。新しいデザインもどんどん生まれているので、飽きがこないのもメリットの一つです。多くの人が知っているブランドで、おしゃれというイメージも強いため、周囲に対して服装にこだわっているという印象を与えることができます。

ユニクロ

ユニクロと言えば、ファストファッションの代表とも言える高い人気のブランドです。流行を取り入れたデザインで、なおかつリーズナブルな金額で購入できることも人気につながっています。また金額の安さに対して、質が高いのも特徴です。比較的長い期間にわたり着用することができます。

ユニクロのTシャツやズボンをダンスに取り入れることも可能です。サイズが大きいものを選んで購入すれば、ダンスをしている服装に近づくことができます。金額もお手頃なので定期的に買い替えることができるのも魅力です。セールを狙っていけば、かなりお得な金額で購入することができます。服装の種類も多いので、楽しみ方も豊富です。

gu

ユニクロの姉妹ブランドですが、ユニクロとの違いはトレンド性や手に入れやすさを重視した若者向けの低価格ブランドです。ユニクロよりも安い金額で購入ができるのも魅力で、装飾性も高くなっています。若者をターゲットにしているため、おしゃれなデザインが多いのも特徴です。

Guの衣類やシューズも、ダンスに使用することができます。サイズが大きいものを選んで購入して、おしゃれに着こなすことができれば、おしゃれなダンサーとして見てもらうこともできます。定期的に新しいファッションが取り入れられており、リーズナブルな価格なので費用的な負担が小さく買い換えができるのもメリットです。

価格が安い!おすすめダンスの服装

nadoo(ナドゥー) 全20色 ヨガウェア フィットネス ダンス ジャージ サルエル クロップド パンツ 484

nadoo(ナドゥー) 全20色 ヨガウェア フィットネス ダンス ジャージ サルエル クロップド パンツ 484 ダークパープル

 

レーヨン素材のダンスパンツです。ダンス用のパンツで、色のバリエーションが多いのも特徴です。自分の好きなカラーを選ぶことができて、なおかつ費用も2000円以下と安く買うことができます。初心者が初めて着用する衣類としてもおすすめです。ポケットがついているので、小物の収容ができるのもメリットです。

リピーターも多く、子供用もあるので、子供がダンスをしている場合にもおすすめです。動きやすいため、ダンスの動作を邪魔することもありません。デザインもよく、おしゃれなダンスの服装です

(ロラタ) Lorata レディーズ ヨガウェア サルエル ダンス ピラティス ロング丈 ストレッチ性抜群 ヨガウエア

(ロラタ) Lorata レディーズ ヨガウェア サルエル ダンス ピラティス ロング丈 ストレッチ性抜群 ヨガウエア

 

ヨガウェアとして販売されている商品ですが、ダンス用として使うこともできます。特徴は何と言っても、ロング丈でいいルーズ感を演出することができることです。ダンスの衣類は大きめに、そして余裕があるように作られています。この商品もゆったりとした着心地が魅力です。

ウエストや足首周辺は細めになっていますが、ゴム入りで着用したときに、しっかりフィットするのも特徴です。しわになりにくく、長持ちするのもメリットになります。金額も3000円弱と、ダンスの衣類として考えると安く買うことができます。サイズやカラーのバリーションも豊富です。

DFギャラリー パンツ ダンス衣装 フィットネスウェア シースルー ストレッチ EE5366 フリー ブラック

DFギャラリー パンツ ダンス衣装 フィットネスウェア シースルー ストレッチ EE5366 フリー ブラック

 

ダンス用のパンツ、ステージ衣装におすすめの商品です。ポリエステル100%になっており、フリーサイズになっています。見た目がおしゃれで、販売されている金額以上に高級感があるのも特徴です。着用しても動きやすいので、ダンスの初心者にもおすすめの商品になります。

また、見た目の良さに加えてセクシーさも兼ねそろっています。自分の魅力を引き出したい人にもおすすめです。上品なので、初心者だけでなく上級者も着用することができます。ダンスのスキルがまだまだでも、着用していると周囲からは出来るように見えます。楽しくダンスをするという意味でもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ダンスのときの服装は、ゆったりしたものが基本になります。さまざまなブランドがありますが、最初から高級な服装でそろえる必要はありません。それよりも、機能性やデザインなどにこだわる方が大切です。今は安価で購入できるダンス用の衣類もたくさん販売されています。

ダンスを始める場合は、ダンスを上達させることも大切ですが、服装にもこだわりましょう。服装にこだわるようになると、ダンスが上手になりたいという気持ちも自然と出てくるものです。ダンスは何度も練習して少しずつ上達していくものですが、服装は最初からこだわって上級者になることもできます。