ピラティスポールを使って美しい姿勢を作ろう!使い方のコツとは?

最近は、さまざまなエクササイズ法が生み出されています。どの方法が一番自分に合っているのか知った上で行っていくことが大切です。ピラティスポールも、比較的新しいエクササイズ法の一つですが、経験がなくても手軽に始めることができて高い効果を期待することができます。ピラティスとは、身体と心のコントロールが基本的な要素です。回数よりも、質が重要視されるものです。

ピラティスは、若者からお年寄り、スポーツ選手に至るまで、さまざまな層の人が行っています。ゆっくりした動きになっているため、体にかかる負担が小さいことも、幅広い年齢層の人が行うことのできる理由の一つです。今回は、ピラティスポールを使って美しい姿勢を作る方法やコツを紹介します。

ピラティスポールを使うメリット

ピラティスの姿勢が正しく取れる

ピラティスをする上で、必要になるのが正しい姿勢です。初心者からすると、正しい姿勢を取ることは意外と難しく、きちんとした姿勢でエクササイズを行わないと効果を得ることもできません。ピラティスポールを使うことで、正しい姿勢を取ることができます。手足をしっかり伸ばせるところで行うのも大事です。

姿勢を正しく取ることができるようになると、場所を選ばずどこでも行うことができます。姿勢が肝心になるので、正しいフォームを覚えることは効果を最大限に発揮するために必要です。ピラティスポールを使って正しい姿勢を作るのは、寝転ぶだけで構いません。負担がかからないのもメリットです。

骨盤底筋群が鍛えられる

骨盤底筋群は、良い姿勢を保つために必要な筋肉です。排泄や骨盤の安定など、さまざまな働きがあります。骨盤底筋群の機能が低下することによって、姿勢が悪くなることやお腹のたるみの原因につながることもあります。機能が低下してしまうと、尿漏れの原因になる場合もあるのです。

ピラティスポールを使用することで得られるメリットに、骨盤底筋群が鍛えられることがあります。ピラティスポールを使ったエクササイズや、骨盤底筋群周辺の筋肉を多く使用します。しっかり鍛えることができれば、血行不良、便秘、生殖機能の低下、内臓の働きを防ぐことにもつながります。

心地よくストレッチできる

ピラティスポールを使ったエクササイズは、心地よいストレッチです。体をハードに動かすものではなく、ゆっくりした動きが基本になります。ストレッチをすることで、体にかかる負担を減らすことができるのです。ピラティスの経験がない人でも、安心して行うことができます。

心地よいストレットは、リラックスにもつながります。リラックスした気持ちでいると、気持ちにかかる負担も低減されて、ストレス解消の効果を得ることもできるのです。ストレスは心にも体にもデメリットばかりです。姿勢を正すだけでなく、気持ちにも大きな効果をもたらします。

ピラティスポールの注意ポイント

食後すぐには乗らない

ピラティスポールを使ったエクササイズの注意点として、食後すぐには乗らないことがあります。食事をした直後に行うと、気分が悪いと言った症状が見られることがあります。食事をしてから、最低でも1時間から2時間はあけてから乗るようにしましょう。また、食事をしてしばらく経過してもお腹いっぱいと感じる場合は避けましょう。

ピラティスポールは動きが小さなエクササイズです。しかしインナーマッスルを鍛えることができる動作なので、内臓にも一定の負荷がかかります。動きが小さい分、軽く見てしまいがちなので気をつけましょう。食後すぐではなくても、気分が悪くなったときは止めて様子をみましょう。

体調が悪い時には乗らない

ピラティスポールを使用する場合の注意点として、体調が悪いときには使用しないがあります。ハードなスポーツではないので、ピラティスポールを行っても体に大きな負担を感じることはありません。しかし体の内部まで、しっかり鍛えることのできるエクササイズなので、思った以上に負荷はかかります。

体調が悪い時に使用してしまうと、状態を悪化させてしまう可能性があります。状態を悪化させないためにも、体調が悪いときには使用しないことを前提にしましょう。また、ピラティスポールでエクササイズをしているときに体調が悪くなった場合も、使用をすぐに止めて治らない場合は医師に相談しましょう。

混んでいる場所では使わない

ピラティスポールを使用する場所も注意が必要です。周囲が混雑している状況だと、エクササイズをしていて、思わぬ事故につながってしまうことがあります。せっかく体や健康のために始めたピラティスポールが、逆に体を痛めてしまうこともあるので注意が必要です。周囲に何もないか確認して、安全が確保できる環境下で行うようにしましょう。

不安定なので乗り降りに気を付ける

ピラティスポールは、不安定なので乗り降りに気を付ける必要もあります。ピラティスと同様に、ゆったりした動きを行うのが基本です。動きが速くなってくると、乗り降りのスピードも速くなってしまうので気をつけましょう。ピラティスポールを始めて最初のうちは、慎重に行うことも多いので、乗り降りにも注意を払います。慣れた頃が、注意不足になりがちです。

おすすめのピラティスポール

キレイになるピラティス [DVD付] (白夜ムック)

キレイになるピラティス [DVD付] (白夜ムック)

 

精神や体のバランスを整える基本となるのが、ピラティスです。深い深呼吸を行って、骨盤や背骨を整えていきます。パワーヨガよりも、スローな動きで鍛えることができるのもピラティスの魅力です。この商品は、ピラティスの基本的な動きやプログラムが収録されているDVDがついています。DVDを見ながら、実際にピラティスを行っていくことが可能です。教室に通ってピラティスを覚えることを考えると、コスト的な負担も小さくなります。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ピラティス ポール IMC-54

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ピラティス ポール IMC-54

 

一般家庭で使用することができるピラティスポールです。ポールの上に仰向けに寝るだけで、手足の重みで体幹を緩め、姿勢保持することができます。日本人の平均座高に合わせて作られており、体幹トレーニングやストレッチ運動でさまざまな効果が期待される商品です。実際に使用した人の中には、長年にわたる腰痛から解放されたという声や肩の痛みが軽減されたという声も多くあります。デスクワークなどで運動不足になっている人にもおすすめです。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ミニ ストレッチ ローラー IMC-46

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ミニ ストレッチ ローラー IMC-46

 

全身をストレッチし、リラックス効果が得られるミニローラーです。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、自分のペースでのんびり行うことができます。一般家庭向けで作られているため、自宅の一室で行うことができます。ミニタイプになっているため、場所を取らないのもメリットです。腰に当てて使用することで、背筋をしっかり伸ばすことができます。体の各部位それぞれでマッサージができるのも魅力の一つになります。

ACTIOS ヨガポール 肩こり 首こり 筋膜リリース ストレッチ 筋トレ 人気 ストレッチ用ポール DVD 取説付き (98cm)

ACTIOS ヨガポール 肩こり 首こり 筋膜リリース ストレッチ 筋トレ 人気 ストレッチポール用 DVD 取説付き ピンク (98cm)

 

肩こりや首こりにおすすめのピラティスポールです。男女兼用で使用することができる商品で、素材にはEPEやEVAなど耐久性に優れているものが使用されています。カバーがついているので、傷や汚れがつきにくく長く使用することができます。ピラティスポールを使ったエクササイズの方法が収録されているDVDもあるので、簡単に動きを覚えることが可能です。

まとめ

いかがでしたか?ピラティスポールを使うことで、美しい姿勢を作ることができます。ピラティスポールは通販サイトでも安価な金額で購入することが可能で、自宅の空いたスペースを使って手軽に始めることができます。美しい姿勢を保つことは、美容や健康面から考えても重要なことです。これを参考に、ピラティスポールを使ったエクササイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。