フェイスラインに出来るニキビの原因と対策!もう悩まないでいい!

人それぞれニキビができやすい部分があります。特に、自分でも意識しなくてもニキビができそうだなと感じるとやはりいつもと同じ部分にニキビができているという事もしばしばです。

ニキビができる部分は、おでこ顎、頬、鼻や口の付近とそれぞれですが、自分の出来やすい部分を知ってるとできそうと思った時に早めにケアする事もできます。
では、顎のラインなどフェイスラインにニキビができやすいひともいまうが、フェイスラインのニキビはどのような原因でできるのでしょうか。

フェイスラインにニキビができる原因


フェイスラインのニキビときくと思春期の男の子をイメージする人も多いのではないでしょうか。実際にフェイスラインといっても顎付近にニキビが出来やすいのは思春期の男の子特有の現象でもあります。

これは、フェイスラインのニキビができる原因として、思春期のホルモンバランスの影響や、男性はヒゲなどの環境の悪さ、女性の場合月経によるホルモンバランスの影響というように、主にホルモンバランスが大きく影響している事が多くなっています。

そう考えると、フェイスラインのニキビはホルモンバランスが安定してくると次第に荒れなくなってくるといえます。そのため、フェイスラインのニキビと聞いてイメージするのが思春期のまだホルモンバランスが安定していない男の子をイメージする人が多くなっているのです。

思春期でホルモンバラスの変化があるため


フェイスラインのニキビが出る頻度が高いのがなんと言っても思春期の男の子です。これは、顎は男性ホルモンの影響を受けやすい部分でもあるため、思春期の男の子は男性ホルモンが一気に増え始めるため、その影響も受けてフェイスラインにニキビができやすくなっています。

また、思春期のため外見を気にし始める時期でもあります。その結果ニキビができると、自然に手で触ってしまうため、雑菌がつく事でさらに悪化してしまうなど、フェイスラインは手で触れやすい部分という点でもニキビで荒れやすい部分となっているのです。

思春期ニキビの原因は?親世代も読むべし、正しい対処法

男性の場合髭を処理しないために環境が悪くなり発生

大人でもフェイスラインにニキビができる事はあります。この場合男性はヒゲが生える部分でもあるため髭の影響で肌をきれいに保つ事ができなくなり蒸れてニキビになる事が多くなっています。男性で髭がある場合は洗顔などでしっかりケアをしないと清潔な状態を保つ事が難しくなるので、しっかり手入れをしておくことが大切です。

女性の場合月経周期によるホルモンバランスの乱れが原因


女性でフェイスラインにニキビができやすい人は、特に月経の影響でホルモンバランスを崩しやすい人が多くなっています。

女性がホルモンバランスを崩すと女性ホルモンよりも男性ホルモンの量が多くなってしまう傾向があります。そうなると、どうしてもフェイスラインなどにニキビができやすくなってしまうため、月経周期が近づいてくると規則正しい生活を心がけるなどホルモンバランスを崩さないように気を配る事も大切です。

また肌の調子が悪くなってしまうのもホルモンバランスが影響しているため、日頃からしっかりとバランスを整える生活を心がけましょう。

大人ニキビの原因!乾燥やホルモンバランス等!原因を把握して対策!

フェイスラインのニキビの対応方法

フェイスラインにニキビができるとかなり気になって自分で何度も触ってしまうなど、気になりだすとどうしても悪化させてしまう原因を作ってしまいがちです。フェイスラインにニキビができた場合は、あまり触らずにしっかりと早めにケアを行う事でだいぶきれいに治す事ができるため、気になり始めたら食事や環境を整えて、スキンケアをしっかり行いながら完治を目指すようにしましょう。

特にフェイスラインのニキビは、ホルモンバランスなど体の中からアプローチする事も大切ですが、着替えや衣服、髪の毛など外からの刺激でも肌荒れを起こしてしまう原因となっています。外的要因も上手にカバーしながらニキビケアを行っていく事が大切です。

丁寧なスキンケアを行い肌の環境を綺麗に保つ

フェイスラインのニキビに限らす、ニキビなど肌荒れがきになりだしたら、まずはいつも以上にスキンケアを行う事が大切です。ただし、洗顔やクレンジングなどでごしごし洗いすぎてしまうとさらに悪化させてしまう事にもなるので、しっかりと洗顔とクレンジングについてケアをする事が大切です。

特にニキビができやすい肌は、皮脂が多く出ている可能性があります。そのため、スキンケアの基本であるクレンジングと洗顔を正しい方法で行う事はもちろんですが、しっかりと保湿と油分を補って、早めに肌荒れが改善するように手をかけてあげる事が必要です。

生活リズムを規則正しくする

ニキビケアに重要なのは、スキンケアや薬の処方と合わせてやはり生活リズムを規則正しくするという事も大切な要素となります。生活リズムが乱れてくると女性の場合、ホルモンバランスを崩しやすくなります。その結果、肌荒れを起こしたり、ストレス太りといって体重がいきなり増加するなど一気に体の不調が出始めてくるので生活リズムがくるってきたなと感じたら健康と美容のためにも、しっかりとした規則正しい生活環境を整える事が大切です。

ストレスをなるべくためない環境を作る


ニキビや肌荒れの最大の原因になっているのが、ストレスです。ストレスが溜まってくるとニキビができるとか、体重が増加するという人もいますが、これはすべてホルモンバランスが崩れているからこそ出てくる体の不調です。

体の不調を改善する事で、肌荒れの改善もできます。そうなるためにもストレスを溜めない生活を心得る事が大切ですが、人との付き合いがある以上ストレスを溜めずに生活するのはかなり難しいものがあります。少しでもストレス解消になるような、食生活や規則正しい生活リズム、また適度な運動を取り入れる事が肌荒れを防ぐためにも大切です。

フェイスラインのニキビを皮膚科で治療

様々な生活要因でフェイスラインのニキビに悩まされる人が多くなっていますが、やはりあまりにもひどく化膿してしまったり、膿ができてしまうなどニキビが悪化してしまった場合は早めに医師の診察を受ける事が大切です。

皮膚科で塗り薬や飲み薬を処方してもらう事で、さんざん悩まされてきたフェイスラインのニキビが改善してきたいという人も多く、ニキビができて悩んでいる特に中学生なら、そのまま放置しないで早めに病院にいってみるのがおすすめです。

塗り薬を処方してもらう


特にニキビの薬は塗り薬が主流です。フェイスラインのニキビは手で触れやすい部分でもあるため、何もせずに放置してしまうと手で何度も触れてしまったり、または触れないように意識していても服を着替える時の摩擦などでどんどん悪化してしまう事があります。

この場合どうしても防ぐ事ができないため、フェイスラインのニキビができると中々治りづらいというのも特徴となっています。そのため、ひどくなる前に皮膚科に行って薬を処方してもらう事で悪化する前にしっかりと治す事が可能となるのです。

飲み薬を処方してもらう

せっかく皮膚科で治療をするなら、一緒に飲み薬も処方してもらうと治りもさらに早くなります。化膿している場合は化膿止めの処方をしてもらうなど、ニキビが早く完治するような方法をどんどん行ってくれるのが皮膚科なのです。

毛穴のつまりなどを除去する施術を受ける

男性の場合フェイスラインにはたくさんの毛穴が集中しています。フェイスラインにどうしてもニキビが何度もできてしかもぶり返すという場合、毛穴が詰まってしまっている可能性もあります。そのため、あまりにも何度もぶり返したり、ひどく悪化してしまう場合は、皮膚科で毛穴のつまりを除去する事も大切です。

毛穴吸引の知っておきたい効果とメリットは?ヒドイ汚れにはコレ!

まとめ


フェイスラインだけに限らずニキビができてしまうと男女ともにどうしても、早く治したいという気持ちが出てきてしまうものです。そうなると焦って色々な事を試してみたり、薬を買ってきて塗ってみたりとそのストレスもかなりのものとなります。

ニキビ全般に言える事は、できればできにくい肌にしたいと思ったらニキビができる原因を知っておく必要があります。ニキビができる原因を知っておくことで、ニキビができそうだなと思ったときにすぐに対応できるだけでなく、できてしまったニキビにも早めに対応する事ができるようになります。