骨盤矯正の方法で簡単なのはこれ!骨盤矯正に使える道具は?

骨盤は人体でも非常に大切な部分であり、骨盤が歪んだりしてしまうと、様々な弊害が人体に現れてきます。

そんな骨盤の歪みを自分達で調べることは出来るのでしょうか?

骨盤矯正は自分でできる?

骨盤の歪みをチェックする

骨盤の歪みは自分達でも、ある程度ならチェックすることが可能です。「自分は歪みとは無縁」と思っていても、歪みというものは誰しも大なり小なりあるものです。

最も簡単な歪みチェックは、目を閉じての足踏みです。50回ほど足踏みをしてみて最初の位置からどれほど動いてしまっているかで、骨盤にどの様な歪みがあるのかを見ることが出来ます。

右側に移動してしまっているのであれば、右の骨盤の位置に歪みがある可能性があります。同様に左にずれた場合には、左側に歪みの可能性があり、前後どちらかの場合には、その移動してしまった方に歪みの可能性があります。

産後など原因がわかっていればやりやすい

骨盤の歪みは誰でも起きる可能性がありますが、女性の場合には、出産という大きな仕事を終えた場合に起きる可能性が高く、ほっといてしまうと様々な悪影響を人体に及ぼします。

出産後の骨盤は、非常に柔らかくなっており、歪みが全くない人でも非常に歪みやすくなっている状態です。出産後に骨盤の歪みをチェックしたい場合には、仰向けに寝た後に、かかとをくっつけてみてみましょう。その時に足先が90度以上開いてしまっている場合には、骨盤が開き気味といえるでしょう。また、左右の足の開きが極端に異なる場合には、その開いている足側の骨盤が歪んでいるといえるでしょう。

しびれなど異常が出たら病院へ

骨盤 医者

骨盤の歪みは、人体に何かしらの悪影響を出してしまい、それが酷くなるとしびれなどの症状を引き起こしてしまうケースも存在します。骨盤が歪んでいるということを理解していないため、他の病気と勘違いしてしまう事もありますが、手足や首などにしびれを感じる時があるのであれば出来るだけ早めに病院に行った方がいいかと思われます。しびれは日常生活に必ず弊害をもたらす症状です。軽く考えるのではなく、酷くなる前にここで治しておこうという考えが大切です。

継続が大切

骨盤矯正は病院でしか出来ないものではなく、簡単な矯正なら自分自身で行う事も可能です。しかし、そこで大切な事はその始めた骨盤矯正を継続させるということです。

骨盤の歪みは一度や二度の矯正で治るものではありません。またそれを毎日続けなければ元の位置に骨盤が戻っても、日常生活を続けていれば必ず歪みは発生してしまいます。自分で骨盤の歪みを矯正していこうと考えているのであれば、その矯正を日常生活の一部にする必要があるので、自分が毎日出来そうな骨盤矯正を探すことをおすすめします。

骨盤矯正のメリット

腰痛の軽減

腰

今現在腰痛で悩んでいる人は多くいるかと思いますが、その腰痛を骨盤矯正で軽減する可能性があるのはご存じでしょうか?骨盤の歪みを直すことにより、背筋をきれいなS字にすることにより、腰に余計な負担がかからなくなりので、結果的に腰痛を軽減させることが出来ます。

姿勢が良くなる

骨盤矯正を行うことにより、姿勢も大きな変化を起こします。骨盤が歪んでいる状態では、腰が反っていたり、猫背になっていたりと、お世辞でもきれいな姿勢になっているとは言えません。しかし、骨盤を正しい位置に戻すことにより、背筋がきれいなS字の状態に戻るので、姿勢をきれいに見せる事が出来るようになります。

ダイエット

骨盤を矯正する事はダイエットにも大きな影響を及ぼすので、これからダイエットをしようと考えている人は注目です。骨盤が歪んでいる状態では、血行が悪くなっている状態がほとんどですので、ダイエットをしても思うような結果がでない事も多くあります。骨盤を矯正することにより、血行がよくなり代謝も上がるので、ダイエット効果が高まります。

骨盤矯正エクササイズ

四股を踏む

骨盤矯正の方法は様々ですが、誰でも簡単に骨盤矯正をする事は可能です。簡単に骨盤矯正をする方法の一つに四股をやるという方法があります。

よく相撲取りが行う四股は、日本人であるならば一度は見たことがあるかと思います。しかし、あそこまで足を高くあげるのではなく、自分で出来る範囲で足をあげるだけでも効果は期待できます。四股は最大の股関節のストレッチであり、骨盤矯正にも期待できます。はじめは自分の出来る範囲で足をあげ、徐々に足を高くしていくことが大切です。

お尻歩き

ストレッチ

骨盤矯正で女性の中で、最も知名度が高いものとして、お尻歩きという骨盤矯正法が存在します。特に出産を体験した場合には、医師からも言われることが多く、一度は体験したことがある人もいるかと思います。

お尻歩きは骨盤矯正法として、理にかなっており、お尻を動かしながら前後に移動する簡単なエクササイズの為、場所を選ばすに誰もが実践をすることが出来ます。お尻歩きをすることにより、骨盤が動かされ、周囲の筋肉のコリをとることが出来るため、骨盤の歪みを直すことが出来ます。

骨盤スクワット

最近徐々に注目を浴びてきている、骨盤矯正法の一つに骨盤スクワットというものがあります。骨盤スクワットと聞くと、なにそれ?と疑問に思ってしまう人もいるかもしれませんが、1日1回で骨盤の歪みを直していき、なおかつダイエット効果にも期待が出来るということで若い人を中心に注目されているエクササイズです。

また、骨盤スクワットを行う時間もわずか3分間と非常に少ないため、時間がない人でも出来るエクササイズです。骨盤スクワットのやり方も動画サイトなどで調べれば詳しく動画になっているので、興味がある人は是非行ってもらいたいエクササイズです。

ストレッチ

ストレッチ

骨盤矯正で最も身近に感じられるものはストレッチです。ストレッチを実際にあまりやったことがない人でもストレッチという言葉は知っているかと思います。

骨盤矯正が出来るストレッチは多くありますが、大切な事はそのストレッチの方法を誤って覚えないということ。誤ったストレッチは骨盤の歪みを直すどころか、周囲の筋肉を痛めてしまう可能性も否定できません。最近では、ストレッチと検索すれば様々なストレッチ方法を調べることが出来るので、これから骨盤矯正の出来るストレッチをやってみようと考えている人は、しっかりとした知識を身につけてからストレッチを行っていきましょう。

骨盤矯正に使える道具

骨盤矯正クッション

骨盤矯正を行いたいが、身体を動かすことはあまりしたくない。と考えている人も少なくはないかと思います。そんな人には、骨盤矯正クッションがおすすめです。骨盤矯正クッションは座るだけで骨盤の歪みを抑えてくれる非常に優れたアイテムです。人気商品の為様々な種類がありますが、もし購入する場合には、ネットで見て買うのではなく、自分で骨盤矯正クッションを自分で使用してみてから購入した方が、間違いなくいいものが購入出来ます。

バスタオル

どの家庭にも必ずあるバスタオルは、骨盤矯正に使える便利なアイテムでもあります。バスタオルを丸めて腰の位置にあてながら睡眠をするだけでも骨盤の歪みを軽減することが出来ますし、バスタオルを利用して骨盤矯正のエクササイズをすることも可能です。バスタオルはどの家庭にもあると思いますので、骨盤矯正を行う場合には、色々な使用方法を調べてみてもいいかと思われます。

骨盤矯正ベルト

骨盤矯正をしたいけれども、ついついストレッチなどを忘れて

コルセット 骨盤しまう人や、実際にエクササイズを初めても三日坊主になってしまう人には、骨盤矯正ベルトがおすすめです。骨盤矯正ベルトの使い方はとっても簡単で、骨盤に巻き付けるだけで終わりです。後は日常生活を送っていれば、ベルトが骨盤の歪みを直してくれるので、エクササイズを忘れやすい人や続けられない人に是非おすすめです。

骨盤まくら

生き物であるならば、必ず行う睡眠。その睡眠中にも骨盤矯正が行える骨盤矯正マクラはご存じですか?骨盤矯正マクラはたった5分間の睡眠で骨盤の歪みを徐々に直していったり、お腹回りのダイエットにも効果があるため非常に注目を浴びています。骨盤矯正マクラは購入することも出来ますが、バスタオルで簡単に作ることも出来ますので、興味がある人は調べてみてもいいかと思います。

骨盤の歪みは、誰にでも起きることで現在歪みで悩んでいる人はいるかと思います。しかし、エクササイズなどである程度直すことも出来ますので、酷くなる前に少しずつエクササイズや骨盤矯正グッズで歪みを直していくことが大切です。また、しびれなどの症状が起きている場合、早めに病院に行きましょ