正しい断食のやり方と断食で得られる素晴らしいメリット

断食と聞くとなんだかすごく大変なことに感じますが、それでも近頃チャレンジする人が多く、3日くらいの断食ならやってみたいという人もいるのではないでしょうか。体が何となくだるい、病気じゃないのに調子がすぐれない、集中力がないと思う方にも断食はおすすめなのです。

断食で得られる力とは?

断食を行っている施設なども登場していますが、健康志向もあり、一度経験してみたいという方も多いはずです。現代の断食は、昔行われてきた修行の中の断食とは異なり、健康的なアクティビティ要素のあるものです。断食で得られる力を理解すると、より興味がわいてきます。

ダイエット力がある

食事をとらないのだから、ダイエット力があるに決まっているでしょ?という人もいますが、そうではないのです。デトックスや冷え性の改善などによって血液の流れがよくなると、体の代謝がよくなります。代謝が高くなるとエネルギーを効率よく利用できるようになりますので、痩せやすい身体になるのです。

免疫力の向上

血液の流れがよくなりリンパなどの体液の流れがよくなると、体はホカホカと暖かい状態になります。断食をしている最中でも、ふと体が温かいと感じることもあるようです。低体温の方が多くなっていますが、基礎体温が高くなると病気にならない、病気になっても悪化しないなど免疫力の強化につながります。

冷え性の改善

夏なのにオフィスでひざ掛けをしていたり、それほど周囲の人は寒さを感じていないのに自分だけ冷えを感じていたり・・冷え性になると便秘にもなりやすいなちど、とてもつらいものです。断食を行うことで血液の巡りがよくなると、冷え性にも力を期待できます。

むくみの改善

むくみ 足

血液の中に脂肪分が多くなって血液の流れが悪くなると、リンパ液の巡りも悪くなります。リンパ液がきれいに流れないと老廃物を体外に除去できず、必要ない水分も体内に溜まるのです。それがむくみとなって表れ、足が太くなったりだるくなったり等の症状を起こします。断食で体の体液の流れが円滑になれば、むくみの症状も改善されます。

生理不順の改善

生理不順は様々な要素によっておこり、その理由は人それぞれですが、内臓の不具合からホルモンバランスが崩れて、生理不順やPMSとなっている方も多いのです。断食で腸内細菌がしっかり働くようになり、自律神経のバランスがよくなるとホルモンバランスも正常化し、生理不順が改善する事があります。

腸内環境を整える力

現代の断食には、水や酵素ドリンクなどを利用しますが、酵素ドリンクには、野菜や果物、穀類、海藻類など様々な栄養が含まれ、これが乳酸菌などの善玉菌のエサとなるのです。善玉菌が優位になるとピロリ菌も善玉に偏り、悪玉菌が少なくなることで腸内環境がよくなります。

デトックス力

老廃物の除去はリンパが行っていますが、血液の流れが悪くリンパ液などが正常に流れていないことで、体外に老廃物を排除できずに溜まっている人も多いようです。このような状態になると、肌荒れや便秘などしやすくなりますが、断食によって血液の流れがよくなり、リンパ液が正常に流れるようになると、老廃物も体外にしっかり排除できるようになるのです。つまり、断食にはデトックス力があるということになりますね。

下痢や便秘の改善

腸もみ

肉類、脂肪分の多い食事をしていると消化に時間がかかり、腸の負担が大きくなります。蠕動運動という腸の運動によって消化し、栄養素を吸収しますが、肉類の摂取が続くと腸内に悪玉菌が多くなり、環境が悪くなるのです。これに加えて野菜や水分の摂取が少ないと便秘になりますし、腸内環境が非常に悪くなると下痢なども起こしやすくなります。

断食で肉類などを絶ち、酵素ドリンクと水分だけを摂取するという生活を送ることで腸内環境がよくなり、便秘や下痢などのトラブルも改善されるのです。

腰痛や肩こりの改善

肩こりや腰痛は断食と何ら関係ないと思う方もいますが、断食により血流がよくなると腰痛や肩こりも改善されます。今まで肉類などの消化に必死だった腸内には、肉類などが入ってこない状態になります。すると血液がそこに集中する必要がなくなり、肩や腰などにきれいに流れるようになるのです。これによって腰痛や肩こりなどもよくなるといわれています。

脳がスッキリとする

断食を行うこと体内でエネルギー源となるブドウ糖は、生きていくために脳や心臓などに利用されます。すると体内のブドウ糖は断食中すぐになくなり、今度はケトン体をエネルギーとして利用するのです。

このような状態になるとα波とβエンドルフィンという物質が脳内に発生し、幸せな気持ちになります。固形物を取っていないのに頭がすっきりした状態になり、思考力や集中力などもアップするのです。

美肌力

腸内環境がよくなり、デトックス力も発揮されると、肌がみるみるきれいになります。逆に、断食をしている時、今まで体外に排出できていない老廃物が排出されることで、お肌があれる人もいるようですが、断食を終えると肌がきれいになっていくのです。余計なものを取り込まず、お肌にいい栄養素の宝庫である酵素ドリンクを摂取することで、お肌の状態もよくなり美肌に近づけます。

正しい断食のやり方

断食は、ただ食べ物を摂取しなければいいというものではありません。正しい方法で体にいい断食にすべきです。準備から断食、さらに終了後についても、その全部が断食の計画範囲となります。

断食に入る前に徐々に食事の量を減らしていく

いきなり明日から食べないといっても、心と体がついていけません。準備段階として食事の量を減らす、また内容も、野菜や海藻などを中心にしたものに変えていきます。普段から暴飲暴食していた人はこの準備段階に1週間程度、標準として3日使うのが通常です。

断食期間は水を1日2リットル飲む

水

断食中は酵素ドリンクなど、口にできるものが決まっています。基本的に現代の断食は、酵素ドリンクプラス水という組み合わせが多いです。お水は一度に飲むのではなく、少しずつ1日10回以上の回数で2リットル以上飲みます。

断食終了後は胃を労わるような食事を摂る

断食が終わってからいきなり肉類などいつもの食事をすると、胃がびっくりしてしまい、受け付けないこともあるでしょう。人によっては食べられますが、それでは断食の意味がなくなります。胃にやさしい重湯やみそ汁を薄めたものから始めて、3日から1週間かけてゆっくり戻していくことが重要です。

断食初心者の方は週末に行う事ができるプチ断食がおすすめ

初めて断食をする方は、6日間など行うのは到底無理、体への負担や精神的な不安も大きくなりますので、最初はプチ断食、つまり週末に行う短い断食がベストです。

1日から3日と短期間で行う断食

週末に行うプチ断食は、金曜日、土曜日、日曜日など3日で行う、または、土曜日1日だけ行ってみてもいいでしょう。週末が休日という人なら、同僚など他の人に邪魔されることもなく、安心して行うことができると思います。

月に1回程度のプチ断食を継続する事で徐々に健康的な体を手に入れる事ができる

こうしたプチ断食ならちょっと調子が悪い、なんか重くなった・・と思ったとき、気軽に行うことができるでしょう。月1回、体のリセットとしてプチ断食を継続して行い、次第に健康的な体を手に入れたという人もいます。だんだんと生活のリズムを作ろうという気になりますし、準備期間や食事を戻していく期間などもありますので、無理のないダイエットになるのです。

長時間の断食とは違い初心者の方でもストレスなく行う事ができる

長期間断食するとなれば、やはり断食道場などの施設に行って、専門家のもとで行う方が安心です。でもプチ断食やファスティングとよばれるものであれば、酵素ドリンクで必要な栄養素を取りながら断食できますので、不安も少なくストレスなくできるのです。

断食初心者が断食を成功させるポイント

始めて断食をするという、初心者が断食をうまく成功させるポイントがあります。準備期間から終了、その後の戻していく期間まで、スケジュールを狂わせることなく断食を行うためのポイントも理解しておきましょう。

断食中は過度の運動は行わない

断食中は酵素ドリンクで栄養を取っているとはいえ、いつもより摂取カロリーが少ない状態です。そのため、激しい運動を行うと、動悸がしたり気持ちが悪くなったりするなど、不調となることもあります。そうなると断食は継続できなくなりますので、激しい運動などをせず、最後までしっかり断食しましょう。

体調が安定している生理後などの時期に行う

女性の場合は生理がありますので、タイミングよく行うとダイエット力の高い断食ができます。生理中は水分を体に保持しやすくなりますし、体調も不安定ですので、もちろん断食に不向きです。また生理直後も、体調やホルモンバランスともに不安定ですので断食には向かない時期といえます。

生理が終わるとエストロゲンというホルモンの分泌量が高くなり、自律神経との作用もあり、精神的に安定している時期になります。直後は不安定なのでよくありませんが、少し落ちついてから行うことで、精神的に安定し空腹状態のイライラも避けられるようになります。

準備期間と回復期間は胃に負担をかけない

準備期間は断食に入る前に胃腸や心を断食に合わせていく時期、回復期はずっと固形物が入っていない胃腸がびっくりしないように、慣れさせていく時期です。そのため準備期と回復期は、胃腸に無理のない消化のいい食べ物を少しずつ摂取するのがポイントとなります。

体が冷えやすくなっているので温めるように

エネルギーとなる食べ物や固形物が入ってきませんので、エネルギーを燃焼することができず、いつもよりも体が冷えた状態です。体が冷えて体調が崩れてしまったら断食は中止になりますので、寒くないようにすることも断食継続のポイントです。

お酒やタバコは控えよう

もちろんですが、断食中は、水や酵素ドリンクなど以外は禁止となります。ただ、絶対にダメということではなく、これは断食する人にお任せするしかありません。しかし本来、体をいい状態にリセットするのが断食の目的ですから、できればタバコやお酒はやめておくほうがいいのです。

良質な酵素ドリンクで栄養を補う

酵素ドリンクも、リーズナブルなものから結構なお値段の物まで色々あります。これから月1回くらいずっと継続したいから、安い方がいいと安易に選ぶのはよくありません。酵素ドリンクといっても、商品によって配合されている栄養素や原材料が違うのです。お値段がある程度するものはやはり高品質で、沢山の栄養素や原材料が利用されていますし、品質管理もばっちりです。酵素ドリンクの内容をよく確認し、断食に最適と思うものを購入しましょう。

断食におすすめの酵素ドリンク

酵素ドリンクは、今多くのメーカーが販売しており、メーカーや商品ごとに様々な特徴を持っています。断食を行う際に、自分が求める力をより期待できる酵素ドリンクを選ぶことが成功のポイントです。

コンブチャ ヘルシーボ

コンブチャ ヘルシーボは国産の野菜やフルーツをふんだんに利用した、質の高い酵素ドリンクです。体内の酵素は年齢とともに減少するといわれていますが、この酵素ドリンクで体内酵素を効率よく増やすことができます。現代の断食は必要な栄養素を取り入れながら行いますので、こうした良質な栄養素や酵素を摂取できるドリンクが必要でしょう。

優光泉 エリカ健康道場オリジナル酵素ドリンク

優光泉 エリカ健康道場オリジナル酵素ドリンクには、ファスティングの方法が載っている冊子や計量カップがついています。断食の際、この酵素ドリンクを利用することで、デトックスや美肌、ダイエット力の高い成分を効率よく摂取できるのです。水や各種液糖などで薄めていない原液100%、甘味についても野菜本来の甘味だけですので安心して利用できます。

BELTA 酵素ドリンク

業界最大、酵素数が165種類という、非常に高品質な酵素ドリンクです。美容にうるさいモデルや芸能界の方のために受注生産されていたという背景を見れば、この酵素ドリンクがいかに優れた栄養素の宝庫かわかるでしょう。ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分もしっかり入ってますので、お肌の調子を整えたい人にもおすすめです。

ベジアプリ酵素液

癖がなくて飲みやすいと評判の酵素ドリンクには、野菜、黒糖、果実、会葬、キノコ類、穀類、オリゴなど沢山の材料が含まれています。水で薄めて飲むタイプになります。ファスティングでダイエットする時には、人によって数日間断食状態となりますので、飲める酵素ドリンクはおいしいものの方がストレスも少なくなります。ベジアプリ酵素液は飲みやすい、おいしいと評判ですので、ストレスなく利用できるでしょう。

シーボン 酵素美人-赤

シーボン 酵素美人-赤は、ピンクグレープフルーツ果汁に61種類の原料、さらにコエンザイムQ10を加えて発酵熟成させた「野草源酵素」、さらに「乳酸菌発酵液」を利用しています。美容や健康、もちろんファスティングや断食にも利用されている人気の酵素ドリンクです。乳酸菌発酵液が配合されていますので、便秘に悩む人にもおすすめできる商品となります。

まとめ

断食って難しい?と思っている人も多いのですが、ルールとスケジュールをしっかり理解して行えば、決して難しいことではありません。断食のやり方を覚えることで、最近不調だな・・と思う時に体のリセットができます。精神的に安定させる力もある断食の方法を理解しておけば、心も豊かに過ごすことも可能なのです。