ファスティングとはどんなもの?効果や注意点をまとめました

ファスティングとはどんなもの?効果や注意点をまとめました

ファスティングという言葉を耳にしたことがありませんか?ファスティングとは、要するに断食のことです。断食と聞くと、いっさいの食事を断つ修業のようなものをイメージするかもしれませんが、それとは少々異なります。

ここでは、

  • ファスティングとは?
  • ファスティングによって期待できる効果
  • ファスティングの基本的なやり方
  • ファスティングをするときの注意点

についてまとめてみました。

ファスティングとは?

ファスティングとは?
ファスティングは断食のことですが、具体的には普段の食事を酵素ドリンクに置き換える食事法となります。ダイエット目的で行われると思われがちですが、実際には体内の毒素を排出し、健康を目指すことが本来の目的です。

酵素ドリンクに置き換える食事法

酵素ドリンクとは、さまざまな野菜のエキスからできているドリンクです。さまざまなビタミンやミネラル類を豊富に含んでおり、高い栄養価を含有しています。最近の酵素ドリンクには、プラセンタやコラーゲンなどが含まれているものもありますね。

ファスティングでは、普段の食事を酵素ドリンクに置き換えます。つまり、固形物を摂らないということですね。それによって体内をリセットすることができますし、腸内環境を整えることができると言われているのです。

身体の毒素を出して健康になることが目的

ファスティングを、ダイエット方法の一種だと思い込んでいる方は少なくありません。確かに、ファスティングによって痩せられた、ダイエットできたという声はよく聞きますが、それはあくまでファスティングの副産物です。

人の体には、食品添加物や環境ホルモン、有害ミネラルなど、さまざまな毒素が溜まっています。ファスティングは、この毒素を体外に排出し、体の中から健康になることを目指したものです。つまり、痩せることが目的のダイエットとはまったく別物なのです。

ファスティングによって期待できる効果

ファスティングによって期待できる効果
ファスティングを行うことによって、具体的にはどのような効果を得られるのでしょうか。腸内環境を改善することができ、ホルモンバランスを整える効果も期待できるでしょう。食生活を見直すきっかけにもなりますよ。

腸内環境の改善

腸と人の健康は、切っても切れない関係にあります。腸内環境を整えることが、健康にも繋がるのです。腸内環境が乱れていると、便秘にもなりやすくなりますし、溜まった毒素が健康や美容に悪影響をもたらしてしまいます。

腸内に老廃物が溜まったままだと、やがて有害物質を発生させてしまいます。それが、腸壁から流出してしまい、血液に乗って全身に運ばれてしまうのです。その結果、肌トラブルを引き起こすこともあります。

ファスティングは、固形物を断って酵素ドリンクだけで生活するため、腸内環境の改善効果が期待できるのです。

ホルモンバランスを整える

人の体はさまざまなホルモンの力が働いています。甲状腺ホルモンやコルチゾール、メラトニン、インスリンなどが代表的ですね。実に100種類以上のホルモンが存在しますが、乱れた食生活を送ることでホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

ホルモンバランスが崩れると、肌トラブルの原因になることもありますし、太りやすくなる、情緒不安定になることもあるのです。ファスティングを行えば、ホルモンの感受性が高まると言われています。ホルモンバランスが安定し、症状を緩和できるようです。

食生活を見直すきっかけになる

食生活を見直すきっかけになる
ファスティングを行う前と後では、体の調子が大きく異なるようです。多くの人がファスティングの効果を実感しているようですし、体も心もスッキリするという声がとても多いのです。

ファスティングを行うことで、いかに普段から乱れた食生活を送っていたかが分かります。体の中にたくさんの有害物質を溜め込んでいたことも理解できるでしょうし、これからは気を付けようという気持ちになれるのです。栄養バランスのとれた食事を摂る必要性にもきっと気づくでしょう。

デトックス作用によって女性に嬉しい効果も多い

ファスティングの効果の一つとして、デトックス作用が挙げられます。デトックス作用によって体内の毒素が排出されるのです。腸内に溜まった老廃物が原因で発生した毒素は、体の至る部分に運ばれて肌トラブルも引き起こします。毒素を排出できれば、これも改善が見込めるのです。

また、老廃物がしっかり体外に排出されることによって、結果的に体重が減ります。これも女性にとっては嬉しい効果といえるでしょう。ファスティングはダイエット効果がある、と言われるのは、デトックスによって腸内の老廃物が排出されるからです。

ファスティングの基本的なやり方

ファスティングの基本的なやり方
ファスティングは、自己流で行うと失敗してしまう可能性があります。正しい方法を知り、その上で実践しないとかえって健康を害する可能性もあるのです。ここでは、ファスティングの基本的なやり方についてお伝えしましょう。

準備期間:食事量を減らしてファスティングに備える

ファスティングは、いきなりスタートできるようなものではありません。ファスティングを始めるための準備が必要となります。ファスティングを効率的に進めるためにも必要な準備期間となるので、決して軽視できません。

普段から規則正しい生活を送っているのなら、2~3日ほど、そうでない人は1週間ほどの準備期間が必要と言われています。準備期間中には、肉や魚はもちろん、小麦も食べてはいけないことになっています。お菓子もやめておいたほうがいいですね。

ファスティング期間:酵素ドリンクと水だけで過ごす

準備期間が終わったら、いよいよファスティングを開始します。ここからが本番ですね。準備期間ではまだ固形物を口にしても大丈夫だったのですが、本番ではNGです。酵素ドリンク、または水だけで過ごしてください。

具の入っていない味噌汁でも構いません。酵素ドリンクは味に癖もありますし、中には苦手な方もいるでしょう。そのような方だと、味噌汁のほうがいいかもしれませんね。味噌には酵素が含まれていますし、酵素ドリンクと似たような効果が期待できるのです。

回復期間:消化のよい食事をとり体を戻していく

回復期間:消化のよい食事をとり体を戻していく
ファスティングが終わったからといって、すぐに普通の食事に戻してはいけません。断食によって体が飢餓状態に陥っていますし、摂った栄養がそのまま吸収されてしまいます。つまり、太りやすい時期でもあるのです。

ファスティングが終わって安心し、いきなり暴飲暴食してしまうと、ほぼ間違いなく太るでしょう。また、胃腸に大きな負担もかけてしまうので、かえって不健康になります。お粥や重湯など、消化に良いものを中心に、少しずつ体を慣らしていくことです。なお、量は少し増やしても構いません。

暖かい時期に行うのがおすすめ

絶対に寒い時期にファスティングを行ってはいけない、ということはありません。ただ、身体が冷える時期は代謝も落ちてしまいますし、それを考えると暖かい時期のほうがファスティングには向いています。

また、女性だと生理が終わったあとがファスティングに向いています。生理が終わると細胞ホルモンが分泌されやすくなりますが、このホルモンは老廃物を排出する作用があります。そのため、このタイミングを狙ってファスティングをすると、より効果が期待できると言われているのです。

酵素ドリンクのほか味噌汁でもできる

酵素ドリンクにはたくさんの酵素が含まれており、そのため栄養価が高いと言われています。実は、日本人が古くから親しんできた飲み物、味噌汁にもたくさんの酵素が含まれていることをご存じでしょうか。

味噌汁には、発酵食品である味噌を使っていますよね。つまり、味噌汁は我々にとってもっとも身近な酵素ドリンクと言っても過言ではありません。ただ、酵素は48℃以上で消えてしまうので、沸騰させるほど熱を加えてはいけません。そこだけが唯一の注意点ですね。

ファスティングをするときの注意点

ファスティングをするときの注意点
ファスティングは、正しい方法で行わなくてはなりません。また、注意点についても理解しておかないと、健康になるどころか不健康になる恐れもあります。ここでは、ファスティングをするときの注意点についてまとめてみました。

必ず準備期間を設け自分の体調を整える

ファスティングが成功するか失敗するかは、準備期間にかかっているとも言えます。まったく準備せずにファスティングを開始してしまうと、胃腸はもちろん体のさまざまな部位に負担をかけることになります。

準備期間中はコンディションを整えるための期間なので、最高のコンディションでスタートを切れるようにしましょう。体調があまり良くないけど、開始予定の日だから始めよう、というのはNGです。結局途中でファスティングを中断する羽目になるので、しっかりと準備を整えてください。

タバコやお酒・お菓子などの嗜好品は避ける

ファスティングは、体の中からキレイにするために行います。日々の生活の中で、人の体内にはさまざまな有害物質が溜まっているのです。それを排出するために行っているので、ファスティング期間中にタバコやお酒というのはやめたほうがいいですね。

また、お菓子も控えたほうが良いでしょう。お菓子にはたくさんの糖質が含まれています。ファスティング中は体が飢餓モードに入っていますし、糖質も吸収しやすくなるのです。吸収された糖質は脂肪になるので、ファスティングで痩せるどころか太る原因になりかねません。

食事のときは添加物を避ける

食事のときは添加物を避ける
食品にはさまざまな添加物が使われていることがあります。食品添加物には、着色料や甘味料、調味料、香料といったものが挙げられます。これらの添加物は、人工的に生み出されたものなので、あまり体には良くありません。

普段は食生活を豊かにしてくれるものかもしれませんが、せめてファスティングをしているときは控えましょう。体内の有害物質、老廃物を排出するために行うファスティングなのに、体に良くないものをあえて摂る必要はありません。

初めての場合は専門の方に相談して挑戦してみる

ファスティングは、自己流でできるほど甘いものではありません。もちろん、自己流で成功したという方もいるかもしれませんが、失敗すると健康被害を被る恐れもあります。ファスティングは正しい方法で行う必要がありますし、まずはそれを学ぶことから始めなくてはなりません。

専門知識のある人に相談する以外にも、ファスティングスタジオや道場を利用するのも一つの手でしょう。現在では、ファスティングやプチ断食を指導してくれるところがたくさんあります。ほかの参加者と一緒に泊まり込みでファスティングできるので、成功率も高くなるでしょう。

まとめ

ファスティングの概要や、得られる効果などについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。体の中からキレイになり、食生活についても改めて考えることができるなど、メリットはたくさんあります。しつこいようですが、ファスティングは正しい方法で行うのが大前提なので、絶対に自己流で無理なことはしないでくださいね。