デブの基準を把握することで、デブにならない体作りができる!関連本も紹介

人生の中で美しい体型、理想の体型になりたいと考える人はたくさんいます。そしてそういった人がたくさんいるからこそ世の中にはたくさんのダイエット法があります。

しかし、ダイエットをする必要がある人、そうでない人というのは個人の価値観で考えていることも多く、意外とどの基準でダイエットが必要かどうかを判断すればよいかわかっていない人は多いです。

適切なダイエットをするためにはデブというのはどこからが基準であるかを確認する必要があります。

デブの基準について

人によってデブの基準は違うと思われがちですが、やはり見た目に感じる部分で自分が太っていることを自覚していることが多いです。そこで、ここでは見た目で自分が太っていると感じる基準を紹介していきます。

二の腕がプルプル揺れている

二の腕は気付かないうちに意外と肉がついています。普段なかなか動かさない場所なので筋肉も落ちやすいですし、リンパの流れが悪くなり老廃物も貯まりやすいです。そのため薄着の季節になったら突然二の腕が存在感を増しているように感じることがあります。二の腕が自然とプルプルと揺れるようになると太っていると自覚することが多いです。

三段腹でおなかが出ている

お腹も脂肪を蓄えやすい場所です。特に加齢とともに脂肪がたまりやすく、浮き輪を付けているような状態になることもあります。お腹が前に出てき始めたり、つまめるようになったり算段になったりしていると太っているサインです。

首が見えなくて二重あごが出ている

顔に肉が付き始めるとかなり太ったという感覚が芽生えます。特に太ってむくみを感じるようになると二重あごになりますし、首が見えなくなってきます。そういった状態なると顔だけでなくほかの場所にも肉がついている可能性が高いです。

ブラジャーから肉がはみ出ている

背中に肉が付き始めるとブラジャーから肉がはみ出るようになります。今までのブラジャーがきつく感じ始めると太り始めているサインです。肉がはみ出るようになるとアウターにも響くようになり見た目にもかなり太った印象を与えてしまいます。

デブの基準に当てはまらないようにするために必要な事

太ったと感じるデブの基準になってから慌ててもなかなか痩せるのは大変です。少しでも早く対策をしてできるだけ痩せることができるよう努力をすることが必要です。そこでここではダイエットをするにあたっておすすめのダイエット方法を紹介していきます。

バストがきれいな形を維持できるようにブラジャーに拘る

ブラジャーから肉がはみ出る状態になる場合、バストの形が崩れることが原因としてあります。バストの形を維持するためにはしっかりとバストをホールドしてくれるバストを維持してくれるブラジャーを使うようにするだけでも効果的です。ブラジャーのサイズも適切なものにするとしっかりとバストが正しい位置に持ち上がるので肉がはみ出にくくなります。

顔の余計な肉はローラーや小顔ベルトで引き締める

顔に肉がついてきた場合には美顔ローラーや小顔ベルトを使うのが顔を引き締めるのに効果的です。すぐに小さくなるわけではないですが、毎日継続すれば小さくなります。リンパの滞りもよくなるので顔が小さくなるだけでなく老廃物が流れて肌荒れの改善やくすみを取るのにも効果的です。

足や腕に巻く振動ベルトで筋肉を鍛える

太っている体を細くするためには運動が必要です。しかし太っているとなかなか運動をするのも大変ですし足腰にも負担がかかります。そこで、おすすめなのが振動ベルトです。振動ベルトは足や腕に巻くだけで筋肉を作ることができて便利です。空き時間を使って作ることができるので効果が出るまでも早いです。

お腹の肉は代っとベルトでしっかり揺らして筋肉を鍛える

お腹周りのトレーニングには筋トレやランニングが必要ですが、毎日のトレーニングはかなりハードですし太っていると相当な負担になります。そこで太っている状態でお腹周りの肉を落とす場合には、始めから筋トレやジムでのトレーニング、ランニングを無理にするのではなく腹筋を鍛えるウエストベルトを付けてしっかりと腹筋を揺らしての筋トレをするのがおすすめです。空き時間を使って行うことができるので、毎日続けやすいですし少しずつ腹筋がついてくればランニングやジム、エアロバイクなどほかのトレーニングをしようというモチベーションも上がってきます。

デブの本

デブの状態を改善するためにはデブの心理を知ること、ダイエットがうまくいかない原因を知ることが大切です。そういったことを知ることによってダイエットへのモチベーションを上げることにも効果があります。そこで、ここではデブから卒業するために役立つ本を紹介していきます。

デブの本心・私の本音

デブの本心・私の本音 (新風舎文庫)
この本は太っていて痩せたいという気持ちのある人がなぜダイエットを始められないのか、というデブの気持ちが分かりやすく書かれています。デブへの分析も冷静で時には厳しい言葉も多いです。読んでいると太っている人は自分を見ているような気持になりますし、痩せようというモチベーションをもらうことができます。

デブはダイエット飲料だと3倍の量を飲む

デブはダイエット飲料だと3倍の量を飲む
これは芸人さんの書いている本であり、いろいろなネタがかかれています。ネタの多くが毒づいており辛らつな言葉も多いです。読んでいて辛いと感じる内容もありますが、最後まで読めばすっきりして前向きに頑張ろうという気持ちが持てます。

太った理由は、口の中をみればわかる―元おデブ歯科医師の絶対リバウンドしないダイエット

太った理由は、口の中をみればわかる―元おデブ歯科医師の絶対リバウンドしないダイエット
この本は歯科医師が伝授するリバウンドしないダイエット方法がかかれている本です。太ってしまう原因はすべて口の中にあるとされており、口のなかの健康を維持するための方法がかかれています。ダイエットのメソッドだけでなく、正しい歯磨きの方法もかかれており口腔内ケアについても学ぶことができとても充実している内容です。今までにありそうでなかった新しいタイプのダイエット本です。

夫をやせさせる本 久絵と徹の夫婦でダイエット

夫をやせさせる本 久絵と徹の夫婦でダイエット
結婚した夫婦の多くは結婚当初と夫婦のスタイルが変わったと感じることが多いです。この本は結婚6年目を迎え、18キログラム増えた夫を痩せさせるために妻がどのように取り組めばよいかを紹介しています。ダイエットする気のない夫にダイエットをする気持ちにさせる方法や、ダイエット料理をどうやって食べさせるか、運動をどうやってさせるかなどといった夫を痩せさせたいと思っているすべての女性が疑問に思うことを解決してくれるアドバイスがかかれておりとても参考になります。

まとめ

太ってしまう原因は様々ですが、太り始めたら気付くサインがあるものです。サインに気付いたらできるだけ早く対処をすれば痩せやすくなります。早くから行動すればするほど痩せやすいですし効果を実感できるまでも早いです。