新陳代謝を上げるメリットと効果的に新陳代謝を上げる方法

古い細胞を新しい細胞にどんどん変えていくことを新陳代謝といい、私たちの体では常に行われています。しかし太りやすくなってしまった、お肌に瑞々しさがない、疲れやすくなったというならば、新陳代謝が低下しているかもしれません。

ここでは、

について、まとめてみました。

新陳代謝が衰えるのはどうして?


体は年齢とともに老化し、機能は低下していくので、年齢を重ねるとどうしても新陳代謝は落ちます。しかし衰えていく原因は、年齢だけではありません。

加齢

年齢と共に新陳代謝は衰えていき、高齢になるほど代謝は低下します。年齢を重ねれば、どんどん体の機能は低下していき、細胞の入れ替わりも鈍くなるので、どうしても低下は逃れられません。成人するぐらいの年が新陳代謝のピークであり、それ以降は年と共に落ちるばかりです。

睡眠不足

代謝には成長ホルモンが関係しており、睡眠中に多く作られるホルモンです。睡眠不足になれば、成長ホルモン分泌が少なくなり、新陳代謝を低下させます。22時から2時の間に成長ホルモンは作られやすいと言われていましたが、現在はいつ眠っても成長ホルモンは十分に作られると考えられ、時間はあまり関係ありません。時間よりも、質の悪い睡眠は成長ホルモンの分泌を低下させます。

誤った肌ケア


新陳代謝の中には、肌の代謝も含まれます。ターンオーバーとも言われており、間違った肌ケアをして、お肌にダメージを与えると、ターンオーバーを乱します。間違った肌ケアは、保湿機能やバリア機能も低下させるので、肌トラブルも起きやすいです。

過度のストレス

成長ホルモンは、ストレスがあると分泌されにくくなるので、ストレスが多いと新陳代謝低下も招きます。ストレスを受けると、交感神経が優位になるために、成長ホルモンが分泌されにくくなります。新陳代謝のためには、ストレスを溜めずに、上手に発散する方法を見つけると良いでしょう。

食生活の乱れ

食生活が乱れて栄養が偏ると、内臓は十分に栄養吸収ができません。そして代謝に必要な栄養が不足していくので、新陳代謝も下がります。新しい細胞への入れ替わりが新陳代謝なので、細胞を作るのに必要な栄養が不足すれば、代謝も下がるでしょう。代謝のためには、加工食品など栄養の偏った食事は避けて、野菜など不足しがちな食品を食べるようにした方が良いです。

新陳代謝を上げるメリット


新陳代謝は、新しい細胞に入れ替える働きのことであり、この代謝を上げれば、古い細胞は新しい細胞になりやすいです。体を作る細胞、お肌や髪の毛も含めて新しい細胞へとどんどん入れ替えれば、美しいお肌を保てたりと、嬉しい作用が多数あります。

肌が綺麗になる

お肌が綺麗になるというのは、新陳代謝を上げるメリットの1つでしょう。古い角質を新しい細胞にするので、瑞々しいお肌を保てます。また角質がお肌に溜まりにくくなるので、足の裏などガザガサになりやすい部分も、つるつるに保てるかもしれません。

冷え性の改善

代謝が良いと、内臓機能が活発化し、血行が良くなるので、冷え性が改善されます。代謝が良く内臓が活発だと、エネルギーが効率よく使われるので、体内で熱を作りやすく、これも冷え性改善になります。筋肉が多いと、筋肉がポンプの役割を果たし血行促進を促すので、冷え性改善なら、筋肉をつけるのも良いです。

痩せやすい体質になる


代謝が上がれば、エネルギーをそれだけ多く使うので、痩せやすい体質になります。食事で摂取した栄養は、効率よくエネルギーとして代謝に使われるので、太りにくくなるのです。ただしいくら代謝が上がっても、食べ過ぎてカロリー過多では太ってしまいます。

肩こりの改善

新陳代謝を上げれば、血行が良くなるので、肩こり改善も可能かもしれません。新陳代謝アップは、筋肉を活発にする効果もあり、これによって肩胛骨など方周辺の筋肉がほぐれるので、肩こりが和らぎます。肩こりは呼吸が浅いとなりやすく、浅い呼吸は肩の筋肉を必要以上に動かし、コリやすくしてしまいます。肩こりに対してならば、深い呼吸を意識して行ってみてください。

便秘の解消

便秘には大きく分けると2つあり、病気のために起こるタイプ、そして腸の機能低下によって起こるタイプがあります。腸の機能低下で起こる便秘は、便が硬く出にくい、食物繊維が少ないなどもありますが、代謝低下によって、腸のぜん動運動が弱くなっているのも原因の1つです。このために基礎代謝を上げれば、便秘改善につながりやすいです。

美髪


髪の毛ももちろん細胞で構成されており、新陳代謝によって髪の状態は左右されます。新陳代謝は年齢と共に下がるので、そのままでは若い頃のように美しい髪を保つのは難しいです。睡眠や運動を十分に行っていき、代謝を上げれば瑞々しい髪にもなるでしょう。ドライヤーの熱を当てすぎる、1日何度も髪を洗うなども、髪へのダメージを増やすので、新陳代謝以外にも髪の状態を左右する原因はあります。

新陳代謝を上げる方法

ジョギングでダイエットする際に重要なこと
代謝は体が衰えれば下がるので、上げるならば、体を活発にしていきます。運動するのが効果が出やすいですが、生活習慣も同時に改善すると、より効果的でしょう。

定期的に適度な運動をする

筋肉は使わないと衰えるように、体は動かさないと血行が悪くなり、内臓などの機能は下がり、代謝低下につながります。できるならば、毎日少しは時間を作って、体を動かすようにした方が良いです。ジムに通う、トレーニングマシンを使うなど、本格的な運動はできないかもしれないので、ウォーキングや部屋での腕立て伏せなど、簡単な運動でも構いません。体を動かし、血行を促進することが重要なのです。

22時から2時に睡眠をとる

質の良い睡眠を取れば、成長ホルモンが分泌され、代謝が行われやすくなります。何時に眠っても成長ホルモンは分泌されますが、22時から2時の間に眠るとより分泌されやすく、代謝アップに良いです。どうしてもこの時間に眠るのが難しいというなら、睡眠不足は代謝を下げるので、寝不足にならないようにしてください。

ストレスを発散させる


ストレスは成長ホルモン分泌を少なくするので、代謝のためなら、上手にストレス発散する方法を見つけると良いです。自分の好きなことをしたり、趣味に没頭する、または体を動かすだけでもストレス発散になります。ストレスになる原因があると、いつまでもストレスは受けるので、原因があれば、取り除いた方が良いでしょう。

空腹を感じる時間をしっかりと作る

空腹になると、体に蓄えられたエネルギーを使うようになるので、代謝アップにつながります。1日の中では、空腹と感じる時間を作ってください。そのためには、食べ過ぎないようにします。朝昼晩とどの食事でも食べ過ぎは避け、消化の良い食べ物の方が、胃での消化は早く空腹を感じやすいです。

バランスの取れた食事を1日3食食べる

空腹にしようと、朝食など3食のうちで1食を抜くのは良くありません。太りやすくしてしまう原因なので、体重や体型を気にするなら、3食はきっちり食べるようにします。栄養バランスの取れた食事をすれば、自然と食事の時間前には空腹を感じます。加工食品や脂っこい食べ物は消化しにくく、空腹を発生させにくいので、野菜や魚、肉などを自炊して食べた方が良いです。

アルギニン・亜鉛・フラバノールを意識的に摂取する

アミノ酸の1つがアルギニンであり、チョコレートなどに含まれる成分がフラバノールです。これらは成長ホルモンの分泌を促し、代謝アップに良いので、摂取してください。また代謝には、ミネラルとビタミンも関わっています。そのために亜鉛などのミネラル、そしてビタミン、特にビタミンBを摂取すると代謝アップにつながります。ビタミンBは、魚や鶏肉、うなぎなどに多く含まれます。亜鉛が多く含まれる食べ物は、牡蠣やレバー、豚肉などです。

まとめ

代謝の中でも、細胞の入れ替わりに関係しているのが新陳代謝です。年齢と共に下がっていく代謝ですが、運動や生活習慣によっても上げることはできます。その方法は、定期的に運動したり、または代謝に必要な栄養を摂取するなどです。特別難しいことはなく、日常生活を少し改善するだけで、新陳代謝アップも可能なので、今回ご紹介した方法を試してみてください。