卵ダイエットの4つのメリットとおすすめの本やレシピをご紹介

メイン料理からスイーツに至るまで、各種様々な料理に使う事が出来る食材が、卵です。卵は各ご家庭の冷蔵庫に必ずストックされている食材と言っても過言では無いほど、非常にメジャーな食材の1つとして知られていますが、実はこの卵は、上手に摂取することで、ダイエットに一躍買う存在として知られています。

いわゆる卵ダイエットと呼ばれている方法ですが、何故卵を摂取することでダイエット効果を得ることができるのでしょうか。卵ダイエットの方法や、卵ダイエットの効果についてご説明します。また、卵料理のレパートリーを増やしたい方にもおすすめの、卵料理レシピブックなども合わせてチェックして見て下さい♡

卵ダイエットの4つのメリット♡

卵は食べるだけでカロリーを消費する

卵は摂取するだけで、カロリーを消費する食材として知られています。それは卵に含まれて居るタンパク質。良質なタンパク質をタップリと摂取することが出来ますので、自然とカロリー消費をサポートし、痩せやすい体質ゲットに繋がります。

また卵にはタンパク質の他にも、ビタミン群や鉄、ナトリウムうなどを始め、各種栄養素が豊富に含まれて居るのが特徴です。黄身と白身でも含まれて居る栄養素が異なりますが、合わせて摂取することで、これらの栄養素を効率良く摂取できますので、ダイエットには非常に最適と言えるでしょう。

血糖値の上昇を抑えて肥満の防止に繋げる

卵は摂取することで、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。各種生活習慣病を予防することに繋がりますが、血糖値の上昇を抑えることで、脂肪が付きにくくなり、肥満の防止に繋げる事が出来るのです。

血糖値の急激な上昇はダイエットの妨げになるだけでは無く、健康にも悪影響を及ぼしやすくなります。生活習慣病を防止するためにも、積極的に適量の卵を摂取することが大切です。

茹でるだけでも食べれる手軽なダイエット

卵は様々な調理方法がありますが、ただ茹でるだけでも美味しく食べられる点が魅力です。ゆで卵ダイエットと呼ばれるダイエット方法もある程で、非常に簡単に、効率良くダイエットすることが出来るでしょう。卵ダイエットは茹でる以外にも様々な調理方法がありますので、自分好みの調理方法を取り入れる事が出来るのが特徴です。

卵は殻付きで茹でるだけでは無く、お湯の中に割って落として茹でるという調理方法もあります。いわゆるポーチドエッグですが、こちらもゆで卵と同じように、固ゆでや半生など、調整する事が可能です。ゆで卵と大きく見た目も異なり、様々な場面に彩りとして使いやすい一品になりますので、ゆで卵と合わせてマスターしておいて損はありません。

良質で豊富なタンパク質が瞬時に摂れる

卵は非常に良質なタンパク質が豊富に含まれているのが特徴です。他の食材などと摂取せずとも、卵単体で豊富にタンパク質を摂ることが出来る点が魅力で、非常にコスパの良いダイエット食と言えるでしょう。サプリメントなどを摂取するよりも、余程高い栄養価で各種栄養を摂取できますので、美味しく効率良く、ダイエットすることが出来ます。

卵ダイエットに最適なレシピ

シンプルで簡単な茹で卵で手軽ダイエット

卵ダイエットの定番と言えばやはり、卵をそのまま熱湯で茹でるだけで作れる卵料理、ゆで卵です。ゆで時間によってゆで卵の硬さを変える事が出来ますので、好みに合わせてゆで卵料理を楽しむ事が出来るでしょう。固ゆで卵から半熟卵まで、ゆで加減は自由自在です。

ゆで加減は好みの物で問題ありませんが、卵ダイエットにおすすめのゆで卵は、固ゆで卵になります。固ゆで卵は非常に腹持ちが良く、1つの卵でお腹いっぱいになる事が出来ますので、より低カロリーに卵を摂取できるのが特徴です。ゆで卵と合わせて各種野菜を一緒に摂取したり、ゆで卵そのものをサラダに入れたりと、固ゆで卵は他の料理との組み合わせも自由自在な点が魅力になります。

固ゆで卵は水分を摂取した際に水分を含みやすいため、お腹がいっぱいになりやすいのも魅力です。ゆで卵に水を一緒に摂取することでお腹をいっぱいに満たすというダイエッターも多く、必要な栄養素を効率良く摂る事が出来るダイエットとして活用されています。ゆで卵の高さに特にこだわりが無ければ、出来るだけ固ゆで卵を中心に摂取することがおすすめです。

ゆで卵のカレーしょうゆ煮で作り置きもできる卵ダイエット

ただのゆで卵だけでは飽きてしまった。そんな時にもピッタリなのが、カレーしょうゆ煮をした煮卵です。ゆで卵を作った後に、カレー醤油の出汁につけておいておくだけで出来る簡単煮卵で、出汁につけておけばおくほど、白身にしっかりと味を染みこませることが出来ます。

カレー醤油味は、カレーの通常の煮卵に比べると、カレー味のスパイシーな風味で一風変わった味わいを楽しめるのが魅力です。また、カレーのスパイスによってダイエット効果もアップ。新陳代謝アップの効果が期待出来るのが、大きな魅力と言えるでしょう。

カレー醤油の割合は、お好みで構いませんが、カレー要素を大目に取り入れると、よりスパイシーに仕上がります。ご飯にもピッタリの食欲が進む一品になりますが、カレーの新陳代謝アップ効果で、多少食べ過ぎても安心です。こちらはあくまで好みの比率でOKですので、いくつか味見をして、自分好みの出汁を作ることが大切です。出汁は少し濃いめに味付けをしておかないと、しっかりと卵に染みこみませんので注意をして下さい。

煮卵を作る際には、カラを向いたゆで卵を煮汁につけておく方法もあれば、冷めた出汁につけておくという方法もあります。こちらはあくまで好みによっても異なりますので、都合の良い方を試しましょう。出来るだけ早く白身に染みこませたいという場合は、煮汁に卵を入れて一緒に煮立たせる方法がおすすめです。

五目卵焼きで一気に色々な成分を摂り入れる!

通常の卵焼きではなく、魚介や野菜をふんだんに取り入れた五目卵焼きなら、色々な栄養素を一気に取り入れる事が出来ますので、手軽に栄養素を補給しつつ、ダイエットをすることが出来ます。五目卵焼きに入れる具材を均一の大きさに切りそろえた後は、先に具材だけ全て炒めてしまって、卵焼きに混ぜて焼き上げればOKです。

中華風に楽しむ事も出来る、アレンジバツグンの一品になります。その時の食材によってまた風味が変わりますので、好みに合わせて色々な具材を取り入れて見ると良いでしょう。

エビとブロッコリーとゆで卵のサラダでさらに様々な栄養分が摂れるようにする

エビとブロッコリーを茹でて、砕いたゆで卵と合わせてサラダにした一品も、美味しく食べられる事は勿論、様々な栄養分を一気に摂れる、効率の良いダイエッターメニューとして愛されています。魚介と野菜のうま味を合わせて取れる事はもちろん、ゆで卵と一緒に食べることで、不足しがちなミネラルや食物繊維なども、豊富に取り入れる事が出来るのです。

エビとブロッコリー、ゆで卵の彩りも非常に綺麗で、お弁当のおかずとしてもピッタリ。様々な場面でおしゃれに食べることが出来る一品で、有る程度大目に作って、作り置きしておけます。

卵を美味しく食べるために欠かせない本

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

煮卵を美味しく作るのは実は難しいもの。そんな煮卵を美味しく作る為、理想の煮卵を作る為の方法をしっかりと紹介してくれているのがこちらの一冊です。煮卵の美味しい作り方は勿論、各種卵料理のレシピも合わせて紹介してくれていますので、更に卵料理のレパートリーを増やすことが出来ます。一人暮らしの方でも上手に食材を使い切ることが出来るレシピを豊富に取り揃えていますので、食材を余すこと無く使いたいというユーザーにもおすすめです。

 

dancyu 日本一の卵レシピ

dancyu 日本一の卵レシピ [愛蔵版] (プレジデントムック dancyu)

ゆで卵や卵焼き、目玉焼きを始め、卵料理のレパートリーを一気に増やす事が出来るレシピブックになります。基本のきの字の卵料理を始め、各種卵を使ったオリジナル料理まで、有りとあらゆる卵料理が掲載されていますので、これ一冊で卵料理マスターになれること間違いなし。彩り綺麗で食べ応えバツグンの、美味しい卵料理を作りたい方にピッタリです。

 

新しい卵ドリル おうちの卵料理が見違える!

新しい卵ドリル おうちの卵料理が見違える!

普段作る卵料理が何だかパッとしないという方におすすめの一冊です。普段作って居る卵料理と、他の家の卵料理、同じ料理の筈なのに何だか違う気がすると悩んでいる方にもピッタリの、卵料理の基本を教えてくれるブックになります。普段料理をあまりしないと言う方でもわかりやすい、初心者向きの卵料理レシピ本です。

 

卵を食べれば全部よくなる

卵を食べれば全部よくなる

卵を食べるとどんな健康効果があるのか、卵に含まれて居る栄養素や、卵にまつわる為になる話を教えてくれる一冊です。卵の凄さを知ってから卵料理を作って食べる事で、より一層、卵ダイエットが成功しやすくなるでしょう。

 

まとめ

卵料理は非常にレパートリー豊富で、様々な調理方法で楽しむ事が出来ます。茹でる、焼く、煮るなど、様々な調理方法を初め、野菜や魚介類と言った、他の食材との相性もピッタリの食材と言えるでしょう。卵単体で食べても勿論美味しく食べる事が出来ますので、卵ダイエットを美味しく続けたいという方は、色々な方法をマスターすることが大切です。

卵は毎日摂取することで、卵の栄養素を取り入れ、ダイエット効果を得ることができます。入手も決して困難な食べ物ではありませんので、冷蔵庫にストックをしておいて、日々色々と活用すると良いでしょう。卵ダイエットの際におすすめのレシピは固ゆで卵ですが、他にも、煮卵や卵焼きなど、卵料理にはいくつもレパートリーがありますので、好みに合わせて摂取することが大切です。

卵料理のレパートリーがあまりないという方も心配は要りません。卵料理を紹介しているレシピ本は数多くありますので、自分の料理レベルに合わせて、レシピ本を入手しておくと良いでしょう。あまり普段料理をしない方向けの基本ブックから、ちょっとした上級者にもおすすめのレシピブックまで、本の種類は非常に幅広くあるのが特徴です。

卵ダイエットを制するものは、自然と料理のレパートリーも増やすことが出来ます。効率良くダイエットをして綺麗になりながら、料理のスキルもアップして、正に一石二鳥のダイエット方法になります。卵料理ダイエットを続けて、美容と健康、どちらにもアプローチをかけましょう。