アイスクリームダイエットはストレスを溜めず美味しく痩せれる!

甘くて美味しいアイスクリーム。デザートとしても、おやつとしても愛されている、スイーツの一種として知られていますが、そんなアイスクリームも、実は上手に摂取することで、ダイエットの効率良くサポートします。

ダイエットの時にはNGと勘違いしている方も居るかもしれませんが、決してそんな事はありません。アイスクリームダイエットは、具体的にどの様な効果があるのか?アイスクリームダイエットの際に注意をしたいポイントと合わせてご説明します。

アイスクリームダイエットについて

カルシウムを摂ることでダイエットで発生するイライラを改善

アイスクリームには牛乳が含まれて居る事がほとんどですが、この牛乳には、カルシウム成分が豊富にふくまれています。カルシウムを摂取することで、精神が安定し、イライラを抑制する効果があるため、ダイエット中にストレスが溜ってイライラとしてしまったときにも、心を落ち着かせる効果があるのです。イライラは美容の天敵ですので、アイスクリームダイエットを行う事で、ストレスフリーでダイエット出来ます。

また牛乳は質の良いタンパク質ですので、カルシウムを摂取する他にも、ダイエット食材として重宝されています。脂肪を燃焼しやすくなり、高いダイエット効果を得られるでしょう。

牛乳アイスで低カロリーにて美味しくアイスクリームを食べる

牛乳がタップリと入った牛乳アイスであれば、カルシウム成分を豊富に摂取可能な点に加えて、低カロリーでアイスを食べられます。牛乳のまろやかな味わいに冷たいアイスクリームの組み合わせは正に絶品で、合わせて食べる事で、心身共に幸せな気分をゲット。ついつい食べ過ぎてしまったとしても、非常に低カロリーですので、ダイエットに差し支えが出にくい点が魅力です。

糖質を摂りながらも痩せることができる

アイスクリームには甘み成分である糖質が含まれています。ですが低カロリーですので、ダイエットをしながらでも差し支えない程度に、甘みを補給出来るのです。食べ過ぎは厳禁ですが、市販の洋菓子などに比べると圧倒的に低カロリーで、甘みだけを楽しめるでしょう。

基礎代謝を上げることができる

甘味料や牛乳が含まれて居るアイスクリームは食べることで、基礎代謝をアップさせ、脂肪を燃焼させやすくなります。脂肪燃焼効果のみならず、基礎代謝が上がることで、痩せやすい体質をゲット出来るのが魅力です。食べる量や食べるタイミングなどによっては、劇的に基礎代謝を上げることが出来るでしょう。

アイスクリームダイエットで気を付けたいこと

脂肪分が低いアイスがダイエットにいいとは限らない

アイスクリームダイエットは、どんなアイスクリームでも効果を発揮するという訳ではありません。ダイエット目的でアイスを食べるのであれば、脂肪分が多いアイスクリームは出来るだけ避け、脂肪分が高すぎるアイスクリームは控えるようにしましょう。

とはいえ、脂肪分が低いアイスクリーム、イコール、痩せられるアイスクリームという事でもありません。脂肪分が低いのが成分に関係して居るのであれば、場合によっては、アイスクリームダイエットで得られる効果が半減してしまう可能性があります。例えば、牛乳を含んでいないアイスクリームもどきもありますが、そうした薄めの商品は、脂肪分が少ないですが、その分ダイエット効果も薄くなってしまうのです。どんなアイスでも良いという訳ではありませんので、原材料をチェックした上で、食べるアイスを決めていきます。

朝イチで食べるアイスは100gが代謝のアップに繋がる

朝イチでアイスを食べる際には、100グラム前後を摂取するようにします。多すぎても少なすぎても効果を得にくいため、有る程度量を量って食べる事が大切です。朝起き抜けに100グラム前後のアイスを食べることで、基礎代謝がアップしやすくなり、ダイエット効果を得られます。

出来るだけ自分が食べたいというアイスを選んでストレスを溜めない

アイスは様々な種類がありますので、出来るだけ自分の好みの味を選ぶ事が大切です。バニラやミルク、抹茶やチョコなど、味を見るだけでも様々な種類があるため、自分の好みのアイスを選ぶようにして、ストレスフリーにダイエットをしましょう。

とはいえ食べ過ぎは禁物です。美味しいからと言ってついつい食べ過ぎてしまうと、ダイエット効果を得るどころか、お腹を冷やして腹痛を引き起こす原因に繋がります。何事もほどほどが一番ですので、無理は禁物です。

アイスクリームダイエットで冷えてしまった体はハーブティや生姜紅茶で温める

冬場は特に、冷たいアイスクリームを食べることで体が冷えてしまい、逆に太りやすくなってしまうということもあります。お腹を壊さないようにする為にも、アイスクリームダイエットをしてからだが冷えたときには、温かいハーブティーや生姜紅茶を飲んで、体を温めることが大切です。

ハーブティーや生姜紅茶であれば、体の芯から温める効果があるのは勿論、新陳代謝をアップさせダイエット効果を得られるタイプや、美容に効果がある商品もあります。アイスクリームダイエットと組み合わせて摂取することで、より美しく、より効率良くダイエットが出来るのです。

アイスクリームダイエットに最適なアイスクリームを紹介

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム 抹茶味

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム 抹茶味 6個入り 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

牛乳や生クリームを利用して非常に濃厚に作られている、低糖タイプの抹茶アイスクリームです。エネルギーは一個あたり108キロカロリーと非常にヘルシーでありながら、濃厚な味わいのおかげで、高い満足感を得られるのが魅力になります。

 

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム ミルク味

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム ミルク味 6個入り 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

ミルクの味わい深い、低糖タイプのアイスクリームです。低糖で有りながら、ダイエットに必要な原材料はしっかりと含まれて居るアイスで、ミルクが大目に含まれて居る事も有り、高いダイエット効果が期待出来るでしょう。まるで牛乳をまるごと固めたかのような、ミルク独特のマイルドな甘みと美味しさを体感できます。

 

低糖工房 低糖質アイス ブルーベリー味

低糖工房 低糖質アイス ブルーベリー味 6個入り【1個59kcal・糖質2.9g】 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

ブルーベリーの果実が入って色合いがとても美しい、低糖タイプのアイスクリームです。ブルーベリー果実がまるごと入っているので、食感を楽しめる事は勿論、ほどよい酸味と甘みがマッチして、絶妙なハーモニーを奏でます。

 

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム チョコ味

低糖工房 砂糖不使用 アイスクリーム チョコ味 6個入り【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

とにかく濃厚で甘いアイスクリームを食べたいという方には、チョコ味がおすすめです。低糖タイプのアイスクリームとは思えない程、チョコのリッチで奥深い甘みを堪能出来ますので、チョコアイス好きの方も納得。ほどよいチョコの色合いも可愛らしい、人気の種類です。

 

まとめ

アイスクリームダイエットは、ストレスフリーで行なえる手軽なダイエットとして、女性を中心に愛されています。ダイエットならではの我慢をする事無く、美味しく手軽に続けられるダイエットとして、非常に人気の方法といえるでしょう。

食べるタイミングや食べる量をきちんと把握した上で続ける事で、より一層スムーズにアイスクリームダイエットを行う事が出来ます。アイスクリームをただ食べれば良いという訳ではありませんので、きちんと勉強した上で、食べるアイスにもこだわりを持つことが大切です。

アイスクリームを選ぶ際には出来るだけ、アイスミルクの種類で、低糖質タイプのアイスクリームを選びましょう。味は基本的にどのアイスを選んでも構いませんが、この部分に関しては、きちんと比較して下さい。種類がアイスミルクなどの、正真正銘のアイスクリームでは無く、ラクトアイスなど、種類が異なるアイスクリームですと、アイスクリームダイエットの効果が半減してしまいます。半減するどころか、全く効果が得られなくなる可能性もありますので、注意が必要です。

継続して続ける事で、少しずつ体質を改善することが出来るのが、アイスクリームダイエットの魅力になります。すぐに効果が表れるタイプのダイエット方法ではありませんので、注意して下さい。ただし、ストレスフリーで続ける事が苦では無いタイプのダイエット方法ですので、継続は決して難しく無いでしょう。