あずきダイエットは女性に嬉しい成分が沢山!成分や商品も詳しく分析

和菓子やスイーツに使われる事が多い食材、あずき。調理方法によって様々な形に姿を変えることが出来るあずきですが、このあずきを使って、ダイエットをすることが出来るのをご存じでしょうか。あずきは摂取の際にちょっとした工夫をすることで、美味しく効率良くダイエットすることが可能です。このあずきダイエットは近年特に女性に人気のダイエット方法として、各種メディアでも取り上げられる程の人気を誇っています。

とはいえ、ただあずきを摂取するのでは、反対に太ってしまうという方も居ますので、きちんと理解した上であずきダイエットに臨む事が大切です。あずきを使ったダイエット方法や、あずきに含まれて居る栄養素、あずきを摂取するだけでどうしてダイエットになるのかなど、あずきダイエットに関してご説明します。あずきには、このような意外な効果もあることが分かっているのです。

あずきダイエットについて

あずきを煮た煮汁を飲む場合は1日3回がベスト

あずきを煮た煮汁、あずきの煮汁を飲むことで、ダイエット効果があることが分かっています。とはいえ、とにかく水分摂取の度に飲めば良いと言うわけでは無く、むしろ、水と同じレベルで飲むことは禁物です。あずきの煮汁を飲んでダイエットをする際には、1日3回、一度の量はコップ一杯程度を目安に飲むようにしましょう。

そもそもあずきの煮汁は飲むことで、むくみ解消効果や、満腹感を得られることが分かっています。その為、空腹の際におやつを食べる代わりにあずきの煮汁を飲んだり、塩分の多い食事を摂取したというタイミングであずきの煮汁を飲むことで、スッキリすることが出来るのです。更に、デトックス効果も高く、余分な脂質や糖質はしっかりと排出され、残ることが無いのも魅力になります。

他にも、ビタミンが豊富にふくまれていますので、美容にも最適。カロリーが気になるタイミングなどであずきの煮汁を飲むことで、各種ダイエット効果が期待出来ます。ですが、出来るだけ1日三回まで、飲んだとしても、一回にコップ一杯程度に留めておいた方が良いでしょう。あずきの煮汁は一度飲むことで、基本的には効果が4時間程度継続しますので、飲むタイミングを考えて飲むことで、あずきの煮汁の効果を存分に生かすことが出来ます。

あずきを煮た煮汁を飲みすぎるのは良くない

あずきを煮た煮汁にはこのように、高いダイエット効果が期待出来ますが、飲み過ぎは禁物です。低カロリーではありますがカロリーは少なからずありますので、必要以上に摂取してしまうと、反対に太ってしまう可能性があるでしょう。勿論状況によっても異なりますが、普段と同じ食事量、もしくはそれ以上で、あずきの煮汁を合わせてタップリと飲むと言う状況は、ダイエットを邪魔する可能性が有ります。

あずきの煮汁は1日三回程度、食前に飲むようにすると効果的です。ただし、暖かい状態では無く、冷たい状態を飲むと、食欲が増進したり、代謝が落ちる危険性がありますので、飲み方にも注意が必要です。作り置きをしておいても構いませんが、飲む前には必ず、室温に戻したり、電子レンジで加熱などをして、暖かい状態で飲みましょう。

あずきを煮た煮汁に甘味を入れすぎない

あずきの煮汁はどうしてもさっぱりとしていますので、ついつい砂糖を加えたくなってしまいますが、甘味を加えることで、それはただのジュースになります。もちろん、全く加えてはいけないという事は有りませんが、あずきの煮汁本来の良さを生かすためには、ノンシュガーで飲んだ方が賢明です。

あずきの煮汁本来の味が苦手という方は、砂糖を少しだけ加える程度に留め、出来るだけ素材の味に慣れるようにしていきましょう。甘すぎるあずきの煮汁は、反対にダイエットを阻害する可能性があります。糖分や脂質を分解しやすくなるとはいえ、余分な糖分を摂取することが無いように、味と甘味のバランスを考えた上で摂取しましょう。

食前の30分前にあずきの煮汁を飲むと効果的

食前の30分前にあずきの煮汁を飲むことで、脂肪や糖の吸収を抑えると共に、満腹感を得ることができますので、自然と食事を節制することが出来ます。勿論個人差はありますが、食事制限をしやすい環境を作る事が出来ますので、出来るだけ30分前には遅くとも飲んで置くと良いでしょう。

あずきの煮汁はその都度煮て飲んでも良いですが、それですとなかなか手間になりますので、続かなくなる可能性が有ります。出来るだけ効率良くあずきの煮汁を摂取するためにも、まとめて大量に煮汁を作ってしまって、冷蔵保存をしておき、その都度温めてから飲むようにすることがおすすめです。

とはいえ、生ものですので何日も保管をしておくことが出来ません。目安としては数日以内には飲むべきですが、出来るだけお早めに飲むことを忘れずに。万が一保存しているあずきの煮汁から異臭がする場合は、無理をせずに処分しましょう。

あずきに含まれている成分を分析

小豆ポリフェノールが赤ワインよりも多く含まれている

あずきには小豆ポリフェノールが含まれており、アンチエイジング、抗酸化作用が期待出来ます。このあずきの煮汁に含まれるポリフェノールは、赤ワインよりも多く含まれており、アルコールが入って居ない分、ワインを飲むよりも、健康的にポリフェノールを楽しむ事が出来るでしょう。アルコールが苦手という方にも、小豆の煮汁はおすすめです。

ポリフェノールを継続して摂取する事で、各種健康効果、美容効果を得ることができます。アンチエイジング効果によって見た目年齢がぐぐっと若返りやすくなることを始め、体内の活性酸素等を減少させ、高い健康効果を得ることができるでしょう。

カリウムでむくみを予防

あずきにはカリウムと呼ばれる成分が含まれています。このカリウムは体内に入ることで、体のむくみを軽減、予防する働きが期待出来るのです。足のむくみや顔のむくみなどが気になるという方や、塩分の高い食事をした次の日のむくみが心配という方にこそ、あずきの煮汁がベストと言えます。

特にあずきの煮汁を継続して飲むことで、根本からむくみにくい体をゲットすることが出来ますので、日頃から体がむくみやすいという方にはおすすめです。女性の場合は特に、弾性に比べると筋肉量が少なく、むくみが発生しやすい為、むくみを軽減するためにも、続けて摂取をしたい所でしょう。

弾性でもむくみに悩んでいると言う方には、あずきはおすすめです。あずきそのものが苦手という場合は、あずきの煮汁でもカリウムを摂取することが出来ますので、あずきの煮汁や、手軽に摂取できるあずき茶などの商品を窃取することをおすすめします。

ごぼうの3倍にあたる食物繊維を含んでいる

あずきには食物繊維もタップリと含まれており、その食物繊維量はゴボウの3倍あたりになります。それだけの食物繊維を各種野菜からのみ摂取をしようとすると、とんでもない量の野菜を食べないといけなくなりますが、あずきの煮汁であれば、煮汁を飲むだけでOKですので、非常に効率的と言えます。

ゴボウの3倍あたりの食物繊維を摂取できますので、自然の便通改善や、腸内環境のリフレッシュに繋がり、高いダイエット効果を得ることができるでしょう。食物繊維の定期的な摂取は、ダイエットには欠かせないと言っても、過言では無いのです。日頃から便秘がちという方や、お腹が張って苦しいと言う方の場合は特に、あずきを積極的に摂取すると、自然と腸内環境が改善していきます。

あずきの皮にはサポニンが含まれている

あずきの皮にはサポニンと呼ばれる成分が含まれており、あずきの煮汁にも、このサポニンが含まれています。サポニンは、余分な脂肪を排出し、スッキリとさせる効果が期待出来ますので、あずきの煮汁を飲み続けることで、自然と脂肪をスッキリさせる事が出来るのです。

脂っこい食事をしてしまったという時や、食べ過ぎ飲み過ぎたというタイミングで摂取することで、脂肪の定着を防ぎ、スムーズに体外に排出する事が出来るでしょう。勿論定着している脂肪にも効果が期待出来ますので、継続して摂取する事が大切です。内臓脂肪にもしっかりと効果を表し、余分な脂肪をすっきりとさせていきます。腹筋などをしてもダイエット効果があまり出てこないという場合は、一度あずきを摂取しながら、合わせてトレーニングをすることがおすすめです。

カルシウムで骨を丈夫にする

あずきにはカルシウムも豊富にふくまれていますので、骨を丈夫にして、パワフルな毎日を送ることが出来るでしょう。カルシウムは意識しないとなかなか摂取する事が出来ない栄養素ですので、あずきを摂取することで、自然とカルシウムを補給することが出来ます。

カルシウムは骨を丈夫に擦るだけでは無く、イライラと落ち着かせ、安定したメンタルへと導く効果も期待出来ます。牛乳などから摂取するよりも、あずきの煮汁で他の成分と一緒に摂取することで、より効率良く成分摂取が可能です。

新しい細胞をつくるために必要な亜鉛が豊富

あずきには、亜鉛と呼ばれるミネラルも豊富にふくまれています。亜鉛は、新しい細胞を作る為に欠かすことが出来ない成分で、こちらも意識的に摂取しないと、ついつい不足してしまいがちな成分です。あずきの煮汁であれば、亜鉛を自然と摂取することが出来ますので、新しい細胞を作る成分をしっかり摂取し、美肌、健康効果が期待出来るでしょう。

エネルギー代謝をするためのビタミンBが豊富

あずきには、ビタミンBも豊富にふくまれています。ビタミンBには、エネルギー代謝をアップさせ、痩せやすい体質へと導く働きが期待出来ますので、体質を痩せやすい体質にしたいという方にこそ、おすすめの成分です。ビタミン群は熱で溶け出しやすいため、効率良く摂取するためにはあずきの煮汁が良いでしょう。

血流を良くする事でエネルギー代謝をアップさせることが出来るのですが、こちらは冷え性改善にも効果的と言えます。手先や足先が冷えて辛いという方にこそ、ビタミンBを手軽に摂取できる、あずきの煮汁はピッタリです。

必須アミノ酸も含んでいるタンパク質が豊富

日常生活で不足しがちな成分、必須アミノ酸を含んだタンパク質も、あずきには豊富にふくまれています。その結果、体を健やかに導き、内面から美しい状態をキープすることが出来るのです。必須アミノ酸を含んでいるタンパク質は非常に良質で、健康的な生活を送る上で、必要不可欠な成分と言っても、過言ではありません。

鉄分で貧血を防止

鉄分も多く含まれて居るあずきの煮汁。女性は特に、鉄分を積極的に摂取することが大切です。鉄分を摂取することで、貧血を防止し、めまいや立ちくらみを防止する事が出来ますので、貧血にお悩みの方も、積極的にあずきを摂取することをおすすめします。

あずきを美味しく食べるレシピ

小豆フィリングのサンドイッチで腹持ちを良くする

さっぱりスイーツ感覚で食べられる、小豆フィリングのサンドイッチなら、美味しく食べられるだけでは無く、腹持ちもバツグンです。食物繊維を始め、小豆本来の栄養素を豊富に食べる事が出来ますので、少量でも満腹感を得られるにもかかわらず、しっかりと栄養素を取り入れる事が出来ます。

小豆フィリングのサンドイッチは自分でも作れますが、自分で作る際には、砂糖や生クリームなど、甘味は控えめにした方が、ダイエットには効果的です。ヘルシーだからと言ってついつい食べ過ぎてしまう事が無いように、出来るだけ甘味は控えましょう。

小豆シチューで寒い冬も快適に食べる

意外な組み合わせかもしれませんが、寒い冬におすすめの一品が、小豆シチューです。小豆を使った食べ応え満点のシチューで、相性も抜群。各種成分がシチューにしっかりと溶け出して、小豆の優しい味わいと一緒に、ペロリと平らげることが出来るでしょう。

小豆はニンジンやジャガイモ、タマネギなど、他の具材とも相性抜群です。シチューとして一緒に煮込むことで、他の野菜の栄養素もしっかりと取り入れる事が出来ますので、より効率良く健康効果、美容効果をゲット出来るでしょう。

小豆のポタージュで甘さを抑える

ちょっとしたスイーツスープ感覚で飲める、おやつにもピッタリのレシピが、小豆のポタージュです。小豆をまるごと使って、手間暇かけて飲めるポタージュですので、小豆の栄養をそっくりそのまま、小豆の風味を大切にしながら摂取できます。

砂糖などの甘味を入れても構いませんが、小豆そのものが甘みがありますので、必要以上に甘味を入れる事は有りません。小豆の優しい味わいを楽しみたいという方は特に、ポタージュにしてから、味見をしつつ砂糖を入れるか決めていきましょう。

小豆マリネであずきも一緒に食べる

小豆をまるごと使った小豆マリネなら、小豆本来の形でそのままに、あずきをまるごと食べる事が出来ます。あずきの優しいマイルドの味わいが美味しい一品ですが、満腹感をゲットすることが出来ますので、ダイエット料理としてはピッタリです。

あずきダイエットに最適な商品

国華園 国内産 あずき茶

国華園 国内産 あずき茶 (1袋)

北海道産の小豆を使用した、ノンカフェインタイプのあずき茶です。ティーバッグタイプで手軽にあずきの煮汁を摂取できる、美味しい甘さが特徴的な一品に仕上がっています。朝の一杯として飲むも良し、水筒などに入れて外出先で飲むも良し、手軽に美味しく摂取できる点が魅力です。チャック付きの袋ですので、長期的に飲んでも安心出来ます。

 

ダイエット北海道あずき茶三角ティーパック

ダイエット北海道あずき茶三角ティーパック3.5g×20包入純粋100%今話題TVサタデープラス!解決ナイナイアンサーのダイエットあずき茶

バラエティ番組でも取り上げられた、人気のダイエットティーとして知られるあずき茶です。国産北海道あずきを利用したノンカフェインタイプの商品で、オリジナル製法、蒸してから焙煎する二段仕込みを行う事で、あずきの渋みを軽減し、マイルドで優しい味わいに仕上がっています。ティーバッグタイプで手軽に飲み続けられるのも魅力の1つです。

 

低糖工房 低糖質アイス あずき味 6個入り

低糖工房 低糖質アイス あずき味 6個入り【1個59kcal・糖質2.4g】 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

美味しいあずきスイーツ!なのにダイエット効果が抜群の商品として人気なのが、あずきアイスです。一個あたりエネルギー59キロカロリーとは思えない程の甘みと美味しさで、ついついスプーンが止まらなくなる方も続出しています。低糖質のアイスでありながら、あずきの良さをそのまま詰め込んだ商品ですので、スイーツを食べながらダイエットをしたいと言う方にもピッタリです。

 

まとめ

あずきには非常に様々な成分が含まれていますので、各種健康効果、美容効果が高い食材として人気を集めて居ます。あずきはスイーツとしては勿論、食材として様々な料理に入れる事が出来ますので、アイデアと工夫次第で、美味しく楽しく、毎日摂取することが出来るでしょう。あずきをそのまま食べても良いですし、あずきの煮汁として摂取しても様々な効果が期待出来ますので、その日の気分で摂取することが出来ます。

特にあずきの煮汁はダイエットに最適なアイテムで、毎日ハンドメイドであずきの煮汁を煮ているという方も居れば、手軽に摂取できるあずき茶を利用して居るという方も少なくありません。一番大切なのは飲み続ける事、摂取をし続ける事ですので、自分に合っている方法で、あずきの煮汁を摂取することもおすすめです。

あずきを手軽に摂取できると言う商品は多く、あずき茶を始め、あずきのスイーツも販売されています。ですが、あずき風味の商品と、あずきを使った商品では、雲泥の差がありますので、商品選びの際には注意が必要です。求めているあずきの効果を得るためには、本物のあずきが使われているのかどうか、きちんと確認した上で選ぶようにしましょう。