友近のダイエット方法とは?合うものを取り入れて効果的に痩せる

ダイエットにはいろんな方法がありますが、一気に話題になるのが有名人が実行して痩せたというやり方を公開したときです。

この有名人の知名度や人気が高ければ高いほど注目度は上がります。

今回は女性芸能人としてもかなり知名度が高く人気者でもある友近さんのダイエット方法について詳しく紹介します。

友近のダイエット方法とは

吉本のお笑い芸人として非常に人気でありながらも実はダイエッターとしても有名な友近さんはいろんなダイエットに成功しています。具体的にいくつも種類がありますので、それぞれ個別に紹介します。

1食または2食をDHCプロテインダイエットにする

ダイエット

プロテイン(タンパク質)を使用した置き換えダイエットのことで、プロテインは腹持ちがよく、低脂肪高タンパク質で栄養バランスがいいといわれています。DHCのプロテインは種類も豊富でドリンクだけでなくリゾットタイプもあるので通常のものと比べると継続しやすくなっています。

これは大きく分けて2回実行しており、2008年からDHCプロテインダイエットを開始してダイエットに成功したという情報と、2014年にもう一度実行して成功したという情報があります。

あわせて読みたい

ダイエットで体重を落とす方法は?無理のないダイエットで効果的に痩せる

続きを読む

はちみつアボカドヨーグルトで腸活

この「腸活」が有名になったのはここ2016年ぐらいなので、友近さんもこの流行の時期に乗っかってダイエットを実行いたしました。やり方は腸活において重要になる栄養素の食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖をはちみつとアボカドとヨーグルトで摂取するというものです。

材料は題名に記載してあるはちみつアボカドヨーグルトとレモン汁です。具体的には一食分はアボカドが1/2個で、ヨーグルトが100g、はちみつが大さじ一杯、レモン汁は適量となります。これらの材料を用意したら適当な容器にヨーグルトを入れてアボカドをくりぬいて加えてはちみつとレモン汁をかけるだけとなります。

ダイエット

このように用意したはちみつアボカドヨーグルトを朝と夜に摂取するというやりかたとなっております。「腸活」を推奨する辨野先生は1日250gのヨーグルトを食べる必要があると指摘していますが、それも意識しているのでしょう。友近さんはこのダイエットで10日間で体重がマイナス1.9kgとなり下腹周りもマイナス9cmと大成功しました。

腰回しダイエット

ダイエット

また友近さんが特に意識していたのはウエストラインで、このウエストラインに効果的なダイエットも取り入れていたという過去があります。その代表的なダイエットが元モデルのSHIHOさんが実戦していた腰回しエクササイズとなります。

腰回しには女性の場合骨盤矯正効果も発揮されるため、男性よりも短期間で効果が出やすく見違えるほど細く見えるようになることもありますので、取り入れるのも納得できるものがあります。

加圧トレーニング

腕や足の付け根に加圧ベルトを巻き、血流を制限して行うトレーニングです。通常よりも軽い負荷で筋力をアップさせることができ、時間もかからないので仕事等でトレーニングをする時間をとれない方からの人気もあります。

友近ダイエットで痩せない人の原因について

このようにいろいろなダイエットを実行していながらも結果を出している友近さんのダイエットは、ダイエットをしたい方々にとっても参考になるものとなっております。しかし、参考にして実戦したところでなかなか効果が出ない人も多いのです。いったいなぜ効果が出ないのでしょうか。

あわせて読みたい

食事制限しても痩せないのはなぜ?その理由と対処法を紹介

続きを読む

代謝が悪い

同じようなダイエットを実行しても痩せない理由として、表に出てこないけれど当てはまるとなかなか抜け出せないのが代謝不良です。代謝が悪い人は同じようなダイエットをしても消費カロリーがなかなか伸びないので、摂取カロリーをかなり削らないと痩せられなくなってしまいます。

たとえば、同じように置き換えダイエット系に属するDHCプロテインダイエットを実行したとしましょう。この場合は摂取カロリーを大きく削ることに成功できるのですが、元々の消費カロリーが非常に少ない場合にはいくら削っても効果が薄くなってしまうことがあるのです。

停滞期にはまる

またプロテインダイエットのような置き換えダイエット系は急激に摂取カロリーが減るケースもあります。1日2食をDHCプロテインに置き換えた場合、いきなり一日の摂取カロリーがマイナス1000kcalより多くて以下することもあるでしょう。人によってはこの効果によって短期間で急激に痩せるケースもあります。

しかし、急激に痩せることで停滞期に陥ってしまうとそれ以上体重が落ちなくなってしまい、辛くなってきてしまうので辞めてしまう確率も急激に上がるのです。この辞めてしまうタイミングが重要で、体重減少がストップしてからすぐに辞めてしまうと消費カロリーの量が少ない状態かつエネルギーを蓄積させる状況が一時的に維持されるので、太りやすい状態が続いてしまいます。

ここで食べる量をダイエット前に戻してしまうと、太りやすい状態が継続しているので、一気に太ってしまうのです。こうなると結果的にダイエット失敗となってしまうでしょう。

冷え性

冷え性の人は基本的に血行が悪いです。血行が悪い人はどうしても体の代謝が良くないので、太りやすく痩せにくい体になっております。マッサージや体操やヨガなんかがダイエットに用いられる人も多いですが、これは血行不良を改善する効果が高いので女性から重宝されるという一面もあるのです。

あわせて読みたい

冷え性が起こりやすい足は対策をして防止する!商品や方法を詳しく分析

続きを読む

他に何もしていない

これらのダイエットというのは一つだけでは効果が薄い可能性も高いので、消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らすことを意識する必要があります。効果が薄いダイエットでも重ねれば痩せられると言うことです。逆に、そのダイエット以外何も取り入れていないという人は効果が出にくくなってしまいます。

友近も痩せたDHCプロテインダイエットとは

それでは具体的に友近さんが二回も実行して痩せることができたDHCプロテインダイエットの詳細についてお教えします。

置き換えダイエットにプロテインを活用

具体的な方法は1食または2食をDHCプロテインダイエットに置き換えるというダイエットを実行していたようです。いわゆる、「置き換えダイエット系」としてDHCのプロテインを使っていたということになります。

このDHCの飲むプロテインは通常のプロテインと比べると圧倒的に飲みやすく、コラーゲンやタンパク質、そしてビタミン類も摂取できるようになるので栄養不足になりにくいのでしょう。栄養不足にならないようにDHCのプロテインを飲みつつ摂取カロリーをカットした結果、痩せたのだと言えます。

プロテインだけでは物足りない時は果物などで補う

これは1食か2食を完全に置き換えるので物足りないと感じることも多いでしょう。この物足りなさを感じてしまった場合、下手に軽いものに逃げると食べ過ぎてしまう恐れがあるので、ある程度食べることができる果物で補ってください。

効果が出やすいがリバウンドしやすい傾向にある

このダイエットはシンプルでありながらも消費カロリーをかなり削れるので、一気に痩せる可能性が高いです。しかし、長期間このダイエットを続ける場合はひたすらDHCプロテインを飲み続けることになるので、ストレスが溜まってしまう人もいます。

そのため、痩せることに成功したとしてもこの習慣から解放されると言うことで暴飲暴食には知ってしまい、一気に太ってしまうと言うことも多々あります。

あわせて読みたい

もう嫌だ!?注目!!ダイエットでリバウンドする原因と対処法

続きを読む

おすすめのダイエットグッズ

それでは、今までご紹介したダイエットにも活かせるような、おすすめとなるダイエットグッズをいくつかご紹介させていただきます。

ドクターシーラボ 美禅食 ダイエットシェイク

ドクターシーラボ 美禅食 462g(15.4g×30包) ダイエットシェイク

 

これはいわゆるビタミンCやコラーゲンやタンパク質を簡単に摂取できる美容食です。味が苦手ということで低評価をつけている人もいますが、問題なく食べられるようになれば栄養補給をしつつダイエットをすることも可能となるでしょう。

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食

 

いわゆる、摂取カロリーや糖質を減らしたいという方に非常におすすめとなっている雑炊です。かなりおいしくて食べやすい一品であるためダイエット目的で購入している方が多数います。

アサヒグループ食品 リセットボディ 乳酸菌ビスケット プレーン味

アサヒグループ食品 リセットボディ 乳酸菌ビスケット プレーン味 92g

 

乳酸菌と食物繊維を補給できる特殊なビスケットです。ダイエットにも有効活用できるビスケットなのですが、おやつ感覚で食べられるので間食をどうしても我慢できないダイエッターの方の強い味方となります。

まとめ

友近さんはいろんなダイエットをしており、体重の減少には成功しているものも多いのですが、何回も体重減少に成功していると言うことはその回数分だけリバウンドをしているということになってしまいます。

ダイエットはリバウンドをしないで制御して初めて成功したと言える代物なので、体重が減少したとしてもその体重がキープできるようにその後の生活にも気をつけるようにしてください。