ランニングにおすすめのリュックは?多機能なおすすめメーカーを解説

ランニングをする際には、財布やケータイ、音楽プレーヤーに飲み物など、色々と細々としたものを持ち歩きたいもの。ですが、パーカーのポケットなどだけでは入れられるものに限りがありますので、泣く泣く色々と諦めてランニングをしているという方も多く居ます。

そんな時には、諦めてしまう前に、ランニング用のリュックを導入することがおすすめです。通常のリュックとは異なりランニング用のリュックは、しっかりと体にフィットした状態で荷物を運ぶことが出来ますので、運動を妨げること無く、荷物をタップリと持ち運ぶ事が出来ます。今まで諦めていた各種荷物も、きちんと収納できますので、より長時間、楽しくランニングをすることが出来るのです。

とはいえ、リュックであれば何でも良いという訳ではありません。例えば、ランニングリュックを選ぶ際には、このようなポイントを抑えて選びましょう。

ランニング用リュックの選び方

通気性・防水性

ランニングをするとどうしても汗をかいてしまうため、リュックを背負っている部分は湿ってしまいやすくなります。リュックがびしょびしょになってしまう可能性が高いので、ランニングリュックは、通気性、防水性を重視して選ぶことが大切です。

防水性の部分も意識してリュックを選んでおくと、急な雨に降られても、安心してランニングを続ける事が出来ます。音楽プレーヤーなども濡らすこと無く持ち運ぶ事が出来ますので、防水性の部分も重視して選ぶようにしましょう。

ランニング用バッグを選ぶ際のポイントと人気のタイプ、主要ブランドを紹介

ランニングを始める際、自宅にある運動しやすい服装で始めるという人も多いです。このように家にあるもので気軽に始めることができるの…

ポケット位置やボトルをセットできる位置

リュックについているポケットの位置や、ボトルをセット出来る位置は、ランニング用のリュックによっても異なります。いちいちリュックを下ろしてドリンクを出したり、ものを出すような事が無いように、ポケットの位置などを事前に確認しておくことが大切です。

ポケットの位置やボトルをセット出来る位置を事前にチェックしておくことで、ランニングの際にストレス無く必要なものを出すことが出来るようになります。実際に使うときの事を考えて、各種ポケット類の位置をチェックしておきましょう。

購入前のフィッティングは重要

購入する前に、実際にリュックを背負ってみて、自分の体にフィットするかどうか、チェックする事が重要です。ランニング用のリュックの際には特に、フィッティングをして、少し走って見ることで、実際に使った時のイメージがわきやすくなります。ネットで購入する際なども出来れば、サイズ感等をしっかりチェックした上で、購入するようにしましょう。

購入前にフィッティングをすることで、ランニングをしたときに、何だかイメージと違った、と言うような事態を防ぐことに繋がります。せっかく購入したにも関わらず、イメージと違ったというような事が無いように、注意することが大切です。

ランニング用リュックのおすすめメーカー

アシックス

[アシックス] asics スポーツバッグ ENSEI バックパック28 EBA417 9090 (ブラック/ブラック)

ランニングウェアやシューズ、スポーツ用品を始め、各種スポーツ関連のアイテムを積極的に展開しているメーカーが、アシックスです。スポーツメーカーとしても人気のアシックスのランニングリュックは、体へのフィット感がちょうど良く、ランニングを邪魔せずに、必要なものを持ち運びできると人気です。アシックスのランニングリュックはデザイン性もスポーティーでおしゃれなものが多く、ランニングの際に必要な機能性も、優れて居るタイプが多くあります。

防水性や速乾性を始め、ポケットの位置や荷物を入れられる量なども計算され尽くされており、ストレスフリーで活用できるのが魅力です。ランニングウェア類と合わせて着ることも出来ますので、おしゃれに全ブランド統一してランニングしたいという方にもピッタリと言えるでしょう。

サロモン

[サロモン] リュックサック TRAIL 20 L40133900 Surf The Web/White Surf The Web/White

トレイルランニングなど激しいランニングの際にも活用されるバッグパックを広く展開しているのが、サロモンです。メンズやウィメンズ、キッズアイテムに至るまで幅広く展開しています。

サロモンのリュックは、オリジナル技術を生かした、モーションフィット技術を導入する事で、激しいランニングのシアにも体にしっかりとフィットし、まるで来ている感覚で着用できるバックパックに仕上がっているのが特徴です。その高い技術から、プロのアスリートも利用するほどで、荷物の量や動作の激しさなどに関係なく、着ている感覚で利用できるバックパックとして人気を集めて居ます。

ザ・ノース・フェイス

[ザ・ノース・フェイス]リュック Martin Wing 16 ブラック

山登りなどにも使われる大容量リュックも展開しているメーカーとして知られているのが、ザ・ノース・フェイスです。大容量リュックのみならず、体にしっかりとフィットするトレイルランニングにもピッタリのランニングバックも展開しており、必要に応じて、小容量から大容量まで、幅広いサイズ展開をしているのが特徴になります。

ランニングの際にどれだけの荷物を持ち運ぶかに合わせて、利用するリュックを調整する事が出来ますので、自分に合っているタイプのバッグを選びやすいと言えるでしょう。大容量タイプでも、たすきのように胸の位置で固定できる、ショルダーハーネスによって、安定してランニングが出来るのも魅力です。

機能性◎!おすすめしたいランニング用リュック

アシックス EBM404

[アシックス] asics スポーツバッグ ランニングバックパック4 EBM404 9090 (ブラック/ブラック)

シャープなデザインが魅力の、アシックスのランニングリュックです。ポケットが外側に4つ、内側に3つ付いていますので、用途に合わせて便利に活用する事が出来ます。デザインはシンプルでありながら、機能性に優れており、体にしっかりとフィットして利用できるのが魅力です。

汗が荷物の中に入らないように湿気軽減シートを配置してる事を始め、再帰反射システムを導入することにより、暗闇で走る際にも安心。昼夜問わずに便利に利用できるランニングバックとして愛されています。

サロモン TRAIL 20 L37998000

[サロモン] バックパック TRAIL 20 L37998000 BLACK

サロモンの中でも高い人気を誇るシリーズとして愛されているのが、サロモン TRAIL 20 L37998000です。開口部が非常に広く取られており、何かと便利に使えるポケットが多数取り揃えられて居るシリーズとして、初心者ランナーにも人気があります。

ヒップベルトポケットが付いているため、安定感も使用のしやすさもバツグンの一品。大容量が入るのに軽々と持てるタイプとして、人気のバックパックです。安定感、利用のしやすいさなど、トータルバランスに非常に優れています。

THE NORTH FACE マーティンウィング10

[ザ・ノース・フェイス] リュック Martin Wing 10 NM61527 L K ブラック

ザ・ノース・フェイスの人気モデル、10Lもの容量が入る、大容量タイプのバックパックです。ショルダー部分を胸の高い位置でキープすることが出来ますので、激しいランニングの際にも、荷物の揺れでぶれる事無く、安定して走る事が出来ます。

背中はメッシュ加工が施されていますので、汗をかいても通気性が良く、すぐに乾きやすいのが特徴です。補給食やペットボトルが入る、様々な種類のポケットが備え付けられていますので、何かと便利に活用する事が出来ます。

Amazonで口コミ評価の高いランニング用リュック

Unigear ランニングリュック 超軽量ハイドレーションバッグ

Unigear ランニングリュック 超軽量 5色 ハイドレーションバッグ サイクリングリュック 2L ウォーキング ジョギング マラソン レース 登山 遠足 (ブルー(リュックのみ))

薄いナイロン製の生地で作られていますので、通気性が良く、快適に走れるバッグです。完全防水ではないものの、水に濡れても染みこみにくく、雨に降られても多少は平気ですので、急に雨が降ったときなども、対応する事が出来ます。

また、人間工学に基づいて設計されており、背中の部分は密着をしていませんので、ランニングで汗を大量にかいても安心。メッシュ仕様で蒸れることも無く、快適にランニングを続けられるのが魅力です。

弾性ロープも付いて、タオルなどを引っかけられるという収納機能もバツグンで、ちょっとした濡れたものをかけて乾かしておくことも可能です。究明ホイッスルや反射シールがありますので、いざという時にも安心して対応出来るでしょう。

 

AONIJIE ハイドレーションバッグ

AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバッグ サイクリングバッグ ウォーキング用バッグ 超軽量 自転車バックパック リュック 12L (レッド)

背中部分が蒸れないように、背中部分は密着して居らず、快適にランニングを出来るように設計されています。通気性も非常に優れており、ランニングで汗をかいても、蒸れること無く走れるでしょう。

軽量バンドとメッシュ加工によって、通気性のみならず、耐久性もバツグン。フィット感にも非常に優れて居ますので、安定した走りをすることが可能です。更に、ショルダーストラップで胸部の固定紐を調節出来ますので、自分の体型に合わせて、フィット感を更に高める事が出来るでしょう。ランニング以外にも、激しい運動の際に活用できるタイプのバッグです。

 

[モンベル] mont-bell クロスランナー7

[モンベル] mont-bell クロスランナーパック7 Women's 1123869 TQ (TQ)

モンベルが誇るランニング用リュックです。伸縮性の高いクロスデザインを採用している事を始め、デザイン性も高く、カラーバリエーションも豊富な点が魅力として知られています。

重量は300グラム、ポケットの数は外側に5つ、内側に3つと非常に多いのが特徴です。外側のポケットはいずれも深めに設計されていますので、ドリンクを入れるにもピッタリ。何かと便利に活用できるタイプのリュックとして愛されています。

 

まとめ

ランニング用のリュックは非常に種類が豊富ですので、自分に合っている一品を選ぶ事が大切です。同じランニング用のリュックでも、ポケットの数やサイズ感、デザインなども大きく異なりますので、出来れば一度、フィッティングした上で選ぶと確実でしょう。

とはいえ、ネット通販等のアイテムではフィッティングをすることも出来ません。ですが、大抵の場合サイズが記入されていますので、自分の体のサイズを測って、ピッタリフィットするようなアイテムを選ぶようにすることが重要です。フィットするかどうかは、固定できる紐の有無や、ストラップの形状などによっても異なりますので、その点も踏まえた上で考えてみましょう。バッグのメーカーによっては、体にフィットしやすいように、人間工学に基づいて作られている商品もありますので、そうした商品を利用することもおすすめです。

更にランニングの際のリュックは、通気性も重要なポイントになります。通気性が悪いと汗をかいたときに、どんどんリュックの内部が湿ってしまい、リュックの中がカビてしまう事も少なくありません。カビて大惨事になる前にも、メッシュ素材の通気性が良い物を利用したり、背中部分が開いているような形状のリュックを利用したりと、ちょっとした工夫を取り入れる事が大切です。

一口にリュックと言っても、実に様々な種類がありますので、よく比較をした上で、自分に合っているタイプを選ぶようにしましょう。容量の違いでも、リュックを背負った感覚が大きく異なってきますので、ライフスタイルに合わせてリュック選びをすることが大切です。