『君の名は。』の制作会社の新作アニメ、詩季織々(しきおりおり)2018年公開

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルムが新しい作品『詩季織々』(しきおりおり)を2018年に公開することが決定。

日本と中国がコラボ

この作品は、日本と中国に次世代の若手監督が描くオリジナルアニメーションです。
中国の3都市を舞台に『小さなファッションショー』『上海恋』という3つの短編物語で過去と未来を紡いでいきます。

ミックス・ウェーブ・フィルムとタッグを組むのはHaoliners(ハオライナーズ)。中国のアニメ業界をリードする企業です。総監督のリ・ハオリンに、実写映画出身でアニメ初挑戦となるイシャオシン、日本でCGチーフとして新海作品を支え続けてきた竹内良貴が協力する形で制作が進んでいます。

3人の監督からのコメント

制作と共に公式ツイッターやサイトも用意され、3人の監督からのコメントも寄せられています。それぞれ別の想いを持ち、中国の風景や人々の暮らしを後に残して行きたいという思いが伝わってきますね。

どんな作品になるか気になりますね。

『君の名は。」を作ったコミックス・ウェーブ・フィルムの新作とあって、ネットでも「どんな作品になるのか?」といった声が見られます。中国の今を知ることができることや
どんな風に映像になっていくのかも興味がありますね。映画は今年の夏に公開予定。公式サイトでは少しずつ情報が公開されて行くようです。楽しみですね。

公式サイト
https://shikioriori.jp/

公式ツイッター

関連記事

関連記事

関連記事