サリチル酸ピーリングの特徴とメリット・注意点を知っておこう!

お肌の角質を剥がすピーリングという施術が人気ですが、その中でも代表的な方法である「サリチル酸ピーリング」をご存知でしょうか。美容皮膚科やクリニックで受けることができる人気のスキンケアの1つです。

サリチル酸ピーリングは、いろいろなお肌の悩みに大変効果が期待できます。ここでは、サリチル酸ピーリングについて種類や特徴、効果、注意点についてご紹介したいと思います。興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

サリチル酸ピーリングとは?

従来のピーリングとサリチル酸ピーリングはどのように異なるのでしょうか。施術をする前に、その内容についてきちんと理解しておくことが大切です。

ケミカルピーリングの一種

サリチル酸ピーリングとは、グリコール酸ピーリング同様、代表的なケミカルピーリングの方法の一種です。ケミカルピーリングですので、ピーリング用の薬剤を用いて、その酸性を利用して皮膚の表面を剥がしてピーリングを行います。

サリチル酸は、ピーリング以外にも、皮膚の角質を柔らかくする為に用いたり、水虫治療、ニキビ、イボ、ウオノメ治療にも使用される成分として知られています。

あわせて読みたい

ケミカルピーリングの効果はどんなものがある?どこでできるの?

続きを読む

酸性の溶液で古い角質を溶かす

サリチル酸を用いて行うピーリングの施術で、酸性の溶液で古い角質を溶かして除去しますので、シミやくすみを薄くし、美しい若返りのお肌へと導きます。また、お肌の再生サイクルであるターンオーバーを正常にすることで、皮膚の生成が活性化され、たるみ・小シワ改善にも繋がり、キメの細かいつるつる美肌効果が期待できます。

サリチル酸ピーリングの種類

サリチル酸ピーリングには、「マクロゴールピーリング」と「エタノールピーリング」があります。従来は、エタノールピーリングが用いられていましたが、安全性が高まった画期的なマクロゴールピーリングが開発され、サリチル酸ピーリングが多く利用されるようになりました。

サリチル酸マクロゴール

サリチル酸は従来、エタノールに溶かして利用されていましたが、肌への負担が大きいというデメリットがありました。そのデメリットをなくすために開発されたのが「サリチル酸マクロゴール」です。

サリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことで、酸が皮膚の深い部分まで浸透することを防ぎ、角質層のみに浸透してとどまりますので、副作用が減ったために安全性が増し、施術後のトラブルがほとんどなくなりました。特徴としては、赤みが出にくい、肌への刺激が少ないというメリットがあります。基本的に、サリチル酸ピーリングとは、このマクロゴールのことを意味しています。

サリチル酸エタノール

サリチル酸エタノールは、優れた浸透性のために高いピーリング効果を得ることができる施術方法です。従来、欧米において用いられてきたピーリングでしたが、痛みや赤み、炎症が出やすく、皮膚の奥深くまで浸透することから、効果の高さに伴い、耳鳴りやめまいなどの副作用が出ることでも知られています。

大きな特徴として浸透力の高さがあげられますが、日本人の皮膚には合わないとされていますので、注意が必要なピーリングとなります。通常、サリチル酸ピーリングの施術としては、マクロゴールを選択するのが一般的となっています。

サリチル酸ピーリングの効果

サリチル酸ピーリングは、皮膚の表面のみに作用しますので、比較的安全に行うことができる施術として、美容皮膚科やクリニックで主流のケミカルピーリングです。サリチル酸ピーリングの肌への効果について見てみましょう。

たるみの改善

たるみは、老化によるお肌の悩みの代表格ですが、肌に含まれるコラーゲンやエラスチンが減少することで、肌の弾力が失われ、肌のハリがなくなり、たるみが引き起こされます。たるみのある皮膚に対して、サリチル酸ピーリングを行うことで、お肌のターンオーバーを正常に戻すよう促しますので、結果、肌内部にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸のような成分が活発に作られるようになり、肌のハリや潤い、弾力を取り戻し、たるみ改善に大きな効果をもたらします。

あわせて読みたい

シワ、たるみをなんとかしたい!原因は何?解消する方法とは!

続きを読む

ニキビ・ニキビ痕の改善

サリチル酸ピーリングを行うことで、毛穴に詰まった角質や汚れを取り除くことができますので、毛穴を綺麗な状態に保ち、ニキビができにくいお肌を作り上げます。また、肌の表面の古い角質も剥がすことができますので、新しい綺麗な皮膚が表面に出てくることになります。すでにできてしまっているニキビ痕にも有効ですので、ニキビ肌に悩む方に特におすすめのピーリングの方法と言えるでしょう。

シミが薄くなる

ピーリングは名前の通り、皮膚の表面を削る施術ですので、シミが徐々に薄くなっていきます。高い美白効果が期待できる上に、お肌が薄くなることで、肌細胞が活性化され、ターンオーバーを促進します。

あわせて読みたい

しみそばかすの化粧品選びのコツ!おすすめ商品もタイプ別に紹介

続きを読む

サリチル酸ピーリングを受ける時の注意点

サリチル酸ピーリングだけではなく、ケミカルピーリングは一回の施術ですぐに効果が現れるというものではありません。美容皮膚科やクリニックに何度か通う必要がありますので、施術の際の注意点をしっかりと把握しておくようにしましょう。

施術後の肌は弱く、デリケートな状態となります。美しい肌を保つことも大切ですが、その後の肌トラブルを引き起こさないためにも、アフターケアが大変重要になります。自宅でのケアについて指導がされる場合には、その指示に従ってください。また、わからない点は事前に確認をしておくと良いでしょう。

施術後一定の期間カラー・パーマができない

サリチル酸ピーリングの施術後は、お肌が非常に敏感になっており、外的要因によってダメージを受けやすい状態となっていますので、一定期間カラーやパーマを控える必要があります。

保湿ケアをする

ピーリング後のお肌は弱く、デリケートになっています。バリア機能が低下していますので、乾燥しやすい状態となってしまいます。いつも以上に丁寧にしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。ピーリング効果により、皮膚の深くまで成分が浸透しやすくなっていますので、美容効果の高い成分を多く含む化粧品や美容液で、お肌にたっぷりと栄養を与えてあげると良いでしょう。十分に保水ができたら、乳液やクリームで保湿を忘れないようにしてください。

あわせて読みたい

肌の保湿はとても大事!NGな習慣と正しいお手入れの仕方

続きを読む

1週間ほど日焼けができない

サリチル酸ピーリング後は、バリア機能が低下しています。保湿ももちろんですが、紫外線による日焼け対策もしっかりと行う必要があります。いつも以上に紫外線を防ぐように心がけましょう。買い物などのちょっとした外出時にも、日焼け止めを塗り、日中家の中にいる時にもできるだけ対策を怠らないようにしてください。お肌がデリケートな状態ですので、お肌に負担の少ない日焼け止めを使用しましょう。

まとめ

サリチル酸ピーリングについてご紹介しました。マクロゴールという画期的なピーリング方法で、肌トラブルも少ない施術です。アンチエイジングにも効果的ですので、よく理解した上で利用されると良いでしょう。